TOEIC L&R 疑問・悩み

TOEICのスコアが上がらない人によくある3つの特徴

投稿日:

この記事が役に立つ人

◆TOEIC L&Rテストのスコアが上がらなくて悩んでいる人


TOEIC L&Rテスト(以下:TOEIC)を勉強している人に最もよくある悩みは

「TOEICのスコアが上がらない!!」

というものでしょう。

 

僕も今でこそTOEIC900点に到達しましたが、勉強を始めたばかりの頃はスコアが上がらなすぎて落ち込んでいました。

なので、その気持ちは良くわかります。

 

そこでこの記事では、僕の経験を踏まえて、「TOEICのスコアが上がらない人によくある特徴」をまとめてみました。

英語の勉強をしている友人にも色々とアドバイスをしているので、多少は参考になるかと思います。

 

では本題へ!

 

スポンサーリンク

勉強する順番が悪い

1つ目の特徴が「勉強する順番が悪い」というものです。

TOEICのスコアが上がらない人にありがちなのが、公式問題集を使った問題演習を最初にするというものです。

 

いきなり問題演習をするのは、自分がどれだけ英語をできないかを知るには良い手段です。

しかしTOEICのスコアを上げたいとなると、あまり良い方法ではありません。

 

実は英語学習には、効率の良い勉強順があります。

リスニングとリーディングで共通して最初に勉強するべきは、「文法」と「単語」です。

 

「文法」と「単語」は英語学習の基本中の基本です。

これらを固めないことには、TOEICのスコアアップは見込めないでしょう。

 

その後は、リーディングとリスニングでやるべきことが少し変わってきます。

具体的には、以下の順番で勉強するのを僕はオススメしています。

 

【リスニング勉強法】

1:英語の発音を学ぶ

2:品詞分解する

3:リスニング音声に合わせて音読

4:音声スピードを速くして聴き込む

5:リスニング音声をひたすら聴き込む

6:瞬間英作文をする

7:模試を繰り返し解く

 

詳しくは以下の記事にまとめました。

興味があればチェックしてみてください。

>>> TOEIC900点到達に効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介!!

 

【リーディング勉強法】

1:品詞分解

2:短い文章を速く読む練習

3:音読

4:瞬間英作文

5:模試を繰り返し解く

 

詳しくは以下の記事にまとめました。

興味があればチェックしてみてください。

>>> TOEIC900点到達に効果のあったリーディング対策・勉強法を紹介!!

音読していない

2つ目が「音読していない」ということ。

音読は軽視されがちな勉強ですが、TOEICのスコアアップに非常に有効です。

 

もちろんTOEICだけでなく、「ゆくゆくは英会話もできるようになりたい」と思っている人にとっても、音読は避けては通れない勉強です。

 

では、なぜ音読が重要なのか。

それは英語を英語のまま理解するのに必要な「英語脳」を作ることができるからです。

 

例えばTOEICリーディングは問題数が多く、上級者でも制限時間ギリギリまで終わりません。

これだけ時間がタイトだと、英語を読んで英語のまま理解しないと解き終わらないのです。

 

リスニングも同じです。

英語を英語のまま理解しないことには、リスニング音声についていけません。

 

「英語の勉強をする時は音読する」という気持ちでも良いくらい、音読は非常に重要です。

音読をちゃんとしていない人は、ぜひ取り入れてみてください。

その効果を実感できると思います。

 

音読については、以下の記事にまとめました。

興味があればチェックしてみてください。

>>> TOEICのスコアを劇的に上げる効果的な勉強法は音読だ!

 

スポンサーリンク

勉強時間が少ない

最後の特徴が「勉強時間が少ない」ということです。

個人的には、TOEICのスコアが上がらない最も大きな原因は、これだと思っています。

 

TOEICのスコアが上がらない人は、以下のような勘違いをしがちです。

「TOEICのスコアが上がらないのは勉強方法が悪いのかも」

「もっと良い参考書があるのかもしれない」

 

確かに、これらの要因でTOEICのスコアが上がらないことはあると思います。

しかし最も大きな原因は、そんなことではありません。

勉強時間が単純に少ないこと原因です。

 

このことは以前の記事にも書いたのですが、これを理解している人はけっこう少ないです。

>>> あなたがTOEIC リスニングを聞き取れない理由-1番大事なのは勉強法じゃねぇんだよ-

 

人によって成長速度が違うので「〇〇時間勉強しましょう」とは言えませんが、1000時間以上勉強しないことには、目に見える成果は出ないと思った方が良いでしょう。

コツコツ勉強することが何よりも大事です。

 

勉強時間が足りないという人は、以下の記事が参考なるかと思います。

興味があればチェックしてみてください。

>>> TOEICの勉強をする時間がない場合の解決策とは?

 

まとめ

TOEICのスコアが上がらない人には、以下の3つの特徴があります。

 

【特徴】

1:勉強順が悪い

2:音読していない

3:勉強時間が少ない

 

他にもスコアが上がらない要因はあるかと思いますが、僕個人の経験上、この3つの影響が最も大きいかなと思っています。

 

特に影響が大きいのは、3つ目の「勉強時間が少ない」というもの。

スキマ時間を有効活用して勉強しないと、なかなかスコアが上がらないということは、心の片隅に常に置いておきましょう。

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

スポンサーリンク

あわせて読みたいオススメ記事

【おすすめ記事】

効果抜群!「TOEICの勉強をする気がおきない対策」を紹介する

もう嫌だ!TOEICができなくて落ち込んでいる人への処方箋

【朗報!】簡単にできる英語学習を長続きさせる4つのコツ

 

【リーディング対策】

TOEIC900点到達にかなり効果のあったリーディング対策・勉強法を紹介する

必ずやるべきおすすめリーディング参考書・問題集10選

 

【リスニング対策】

TOEC900点到達にかなり効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介する

必ずやるべきおすすめリスニング参考書・問題集10選

 

その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED



-TOEIC L&R 疑問・悩み

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.