TOEIC L&R 疑問・悩み

【TOEIC L&R】スコアが全く上がらない人によくある特徴【まとめ】

投稿日:

この記事が役に立つ人

◆TOEIC L&Rテスト(以下:TOEIC)のスコアが上がらなくて悩んでいる人


 

TOEICの勉強している人に最もよくある悩みが

「なかなかTOEICのスコアが上がらない!!」

というものです。

 

僕も今でこそTOEIC900点に到達しましたが、勉強を始めたばかりの頃はスコアが上がらなすぎて落ち込んでいました。

なので、その気持ちは良くわかります。

 

そこでこの記事では、僕の経験を踏まえて「TOEICのスコアが上がらない人によくある特徴」についてまとめてみました。

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

TOEICリスニングパートのスコアが上がらない人の特徴

TOEICリスニングパートのスコアが上がらない人の特徴

 

TOEICリスニングパートのスコアが上がらなくて悩んでいる人は、たいてい以下の6つのどれかに当てはまってます。

 

【主な特徴】

  1. 文法の知識があいまい
  2. 覚えている単語が少ない
  3. 発音の勉強をしていない
  4. リスニングの勉強時間が少ない
  5. 聞き流しをしている
  6. 問題の先読みをしていない

 

「これ、自分のことだ。。」と思ったら、そこを重点的に補強しましょう。

 

TOEICリスニングのスコアが一気に伸びる可能性があります。

 

特徴1:英文法をちゃんと勉強していない

英文法の勉強は、TOEICのスコアアップに非常に重要です。

 

英文法は英語のルール

なぜかというと、英文法は英語のルールだからです。

 

例えば、将棋を指そうと思ったら、最初にルールを覚えますよね?

 

英語もそれと同じです。

 

「英語をできるようになりたい」と思ったら、まずは英文法というルールをしっかり理解する必要があります。

 

より詳しくは以下の記事をどうぞ。

>>「英文法の勉強はいらない」は本当か?-120%大ウソです-

 

英文法を覚えていないと英語はできるようにならない

英文法を覚えていないと、英語の意味を正確に理解できません。

 

例えば、以下の英語の正確に訳せなかったら、英文法をちゃんと理解できていない可能性が高いです。

 

【例】

This is all you have to do.

 

この英文はすべて中学1年生レベルの英単語で構成されていますが、英文法が分からないと正確に意味を理解できません。

 

英文法の勉強をしていない人は「これがあなたたち全員が、しなければならないことだ」と訳すことが多いですが、その解答は間違いです。

 

This is all you have to do.を訳せなかった人は、まず英文法をちゃんと勉強しましょう。

 

基礎がしっかりしていないと、TOEICのスコアは上がりません。

 

オススメの参考書については、以下の記事をチェックしてください。

>>【TOEIC L&R】英文法が苦手な人におすすめの参考書はこれだ!

 

特徴2:覚えている英単語が少ない

基本的に知っている英語しか聞き取ることはできません。

 

つまり、知っている英単語が多ければ多いほど、聞き取れる英語も増えるということです。

 

TOEICの問題を解いて「分からない単語が多いな」と感じるなら、ミッチリ英単語を覚えましょう。

 

知っている英単語の数とリスニング力は密接につながっています

 

1冊の単語帳をやり込もう

「語彙力がなさすぎるのかも」と自覚がある場合は、英単語をコツコツ覚えていきましょう。

 

この"コツコツ"が、あなたのリスニング力をアップさせます。

 

英単語を覚えるときは、1冊の単語帳をやり込んでください。

 

【TOEIC L&R】 同じ参考書を何度も勉強すべき理由とは?という記事でも書きましたが、複数の単語帳を使うよりも、1つの単語帳を覚えた方が記憶に定着しやすいです。

 

最初の目標は英単語帳の8割を暗記すること

まず「8割の英単語を覚えること」を目標に頑張りましょう。

 

8割くらい覚えてしまえば、聞き取れる英語がだいぶ増えます。

 

8割覚えた後は、TOEIC公式問題集などで問題演習解をしつつ、知らない単語に出会ったらその都度覚えてください。

 

このように勉強すると、TOEICに必要な英単語をしっかり覚えることができます。

 

オススメの単語帳については、以下の記事をどうぞ。

>>【TOEIC L&R】 語彙力を増やしたい人に超おすすめの単語帳を紹介する

 

特徴3:発音の勉強をしていない

発音の勉強をしていないこともリスニング力が上がらない理由の1つです。

 

英語の発音と日本語の発音は全く違う

英語の発音と日本語の発音は全く違います。

 

発音学習をしていない日本人はどうやって英語を認識するかというと、日本語の発音を英語の発音に強引に当てはめているのです。

 

簡単にいうと、英語として聞いていないんですね。

 

英語の発音を日本語の発音に当てはめている例

例えば、Theは日本語の発音を強引に当てはめている典型例です。

 

実は「ザ」と読みません。

 

Rightもそうです。

 

本当の読み方は「ライト」ではありません。

 

日本語の発音を強引に当てはめてしまっているから、リスニング力が上がらないというわけです。

 

発音のルールを学ぼう

発音の勉強をしていない人は、必ず発音を学びましょう。

 

発音ルールを学び、実際に声に出して発音してください。

 

それだけでリスニング力は、グンと上がります。

 

発音学習のオススメ参考書については、以下の記事をどうぞ。

>>【TOEIC L&R】英語の発音学習ならフォニックスが断然おすすめ!

 

特徴4:リスニングの勉強時間が少ない

TOEICリスニングのスコアが上がらないと「あれっ、勉強法が悪いのかな?」と、多くの人が不安に感じます。

 

しかし大抵の場合、それは勘違いです。

 

単純に英語を聴いている時間が少なすぎるのです。

 

リスニング力を鍛えるには英語をたくさん聴かなければならない

リスニング力を鍛えるには、英語をたくさん聴く以外に方法はありません。

 

勉強法も重要ですが、コツコツ英語を聴くことはさらに重要なのです。

 

英語をたくさん聴くことの重要性については、以下の記事に詳しくまとめました。

 

人気記事の1つなので、ぜひチェックしてみてください。

>> あなたがTOEICリスニングを聞き取れない理由-1番大事なのは勉強法じゃねぇんだよ-

 

リスニングの勉強をコツコツ勉強する秘訣

リスニング力を上げるには、たくさん英語を聴かなければなりません。

 

しかし、「コツコツ勉強できないから困っているんだ」という人も多いと思います。

 

そんな人は、まずリスニング学習の習慣化に力を入れましょう。

 

例えば、歯磨きって毎日やりますよね?

 

それと同じように、リスニング学習も習慣化してしまうのです。

 

習慣化してしまえば、リスニング学習をするのも苦じゃなくなります

 

コツコツ勉強するのが苦手な人ほど、習慣化に力を入れてください。

 

習慣化するコツについては、以下の記事をどうぞ。

>>【TOEIC】やる気がでなくても勉強にとりかかる技術-やる気なんていらない-

 

特徴5:聞き流しをしている

聞き流しをしていても、残念ながらリスニング力はアップしません。

 

たくさん英語を聴くことは、リスニング力アップに効果的ですが、聞き流しをしていては意味がないのです。

 

真剣に英語を聴かないとリスニング力は上がらない

真剣に英語を聴いた量が多ければ多いほど、リスニング力は上がります。

 

聞き流しをしていては、リスニング力は鍛えられないのです。

 

聞き流しがダメな理由については、以下の記事にかなり詳しく書きました。

 

興味があれば、ぜひチェックしてみてください

>> TOEICリスニング対策に「聞き流し」は意味がない理由

 

「聞き流すだけでリスニング力アップ!」系の教材は嘘だから絶対に使うな

「聞き流しだけでリスニング力アップ!」のような教材もありますが、あれば嘘です。

 

情報弱者向けの教材なので、絶対に買ってはいけません。

 

そんな簡単にリスニング力がアップするなら誰も苦労はしません。

 

重要なことなので繰り返しますが、「真剣に聴いた英語の量」がリスニング力アップをさせるのです。

 

確実にスコアアップを狙えるTOEICリスニングパートの勉強法については、以下の記事にまとめました。

 

オススメ記事なので、ぜひチェックしてみてください。

>> TOEIC900点到達に効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介!!

 

特徴6:設問の先読みをしていない

TOEICリスニングパートのスコアアップには、設問の先読みも重要です。

 

設問の先読みをすると「どんな内容なのか」予想がつきやすい

リスニング音声が流れてくる前に設問を読むことによって、「流れてくる音声がどんな内容なのか」予想がつくようになります

 

その結果、英語を聞き取りやすくなるというわけです。

 

先読みをするだけで、一気にスコアが上がることも珍しくありません。

 

なので、先読みをしたことがない場合は、ぜひやってみてください。

 

詳しくは、以下の記事をどうぞ。

>>【TOEIC L&R】TOEIC900点の僕が先読みのやり方を詳しく解説します

 

先読みはTOEIC600点以上の人に有効

ただし設問の先読みは、TOEIC600点以上でないと機能しません。(できれば700点)

 

なぜかというと、TOEIC600点未満の場合の人は、設問の意味を理解するのに時間がかかってしまうので、先読みの効果を十分に得られないのです。

 

なので、TOEIC600点未満の人は、まず600点を目指しましょう。(できれば700点)

>>【TOEIC L&R】 目標700点!おすすめ参考書・勉強法を解説する

 

 

TOEICリーディングパートのスコアが上がらない人の特徴

 

TOEICリーディングパートの点数が上がらなくて悩んでいる人は、たいてい以下の6つのどれかに当てはまってます。

 

【主な特徴】

  • 英文法をちゃんと勉強していない
  • 覚えている単語が少ない
  • 品詞分解をしていない
  • 音読していない
  • 読んだ英語の量が少ない
  • 時間配分を意識していない

 

「これ、自分のことだ。。」と思ったら、そこを重点的に補強しましょう。

 

TOEICリーディングのスコアが一気に伸びる可能性があります。

 

特徴1:文法をちゃんと勉強していない

英文法をちゃんと勉強していないと、リーディング力は上がりません。

 

英文法は英語のルールなので、しっかり覚える必要がある

英文法は英語のルールです。

 

先ほども書いた通り、将棋を指そうと思ったら、まずはルールを覚えますよね?

 

英語もそれと同じで、最初に英文法というルールを覚える必要があるのです。

 

英文法を理解していないとリーディングパートのスコアは上がらない

英文法の知識がしっかりしていないと、TOEICリーディングパートのスコアは上がりません

 

リスニングと同様、リーディングにも英文法の理解は必須です。

 

必ずミッチリ勉強しましょう。

 

「英文法分かっていないかも」という場合は、以下の記事で紹介した参考書で英文法を勉強しましょう。

>>【TOEIC L&R】英文法が苦手な人におすすめの参考書はこれだ!

 

特徴2:覚えている単語が少ない

覚えている英単語が少ないと、リーディング力はアップしません。

 

覚えている英単語が多いほど読める英語も増える

覚えている英単語が多いほど、読める英語も増えていきます。

 

そのため、「知っている英単語が少ない」というのは、それだけで不利なのです。

 

「分からない単語が多いなぁ。。」という自覚がある場合は、しっかり英単語を覚えましょう。

 

オススメの単語帳については、以下の記事をどうぞ。

>>【TOEIC L&R】 語彙力を増やしたい人に超おすすめの単語帳を紹介する

 

1冊の単語帳をやりこむのがオススメ

リスニングパートの項目でも開設しましたが、1冊の単語帳をやり込みましょう。

 

目標は8割覚えることです。

 

8割覚えた後は、TOEIC公式問題集などで問題演習をしつつ、その都度分からない単語を覚えていきましょう。

 

このように勉強すると、TOEICに必要な英単語を覚えることができます。

 

特徴3:品詞分解をしていない

品詞分解せずに英語を読んでいる場合も、リーディング力が上がらない原因の1つです。

 

リーディングが苦手なのは日本語と英語の語順が違うから

日本人がリーディングを苦手とする大きな理由は、日本語と英語の語順が違うからです。

 

語順の違いに慣れていないと、英語を早く正確に読めません。

 

この語順の違いに慣れるための勉強法が「品詞分解」というわけです。

 

例えば、以下の英語を、英語の語順のまま日本語に訳すとこんな感じになります。

 

【例】

I have to keep this room clean.

私は しなければならない 保つ この部屋を きれいに

 

かなり語順が違いますよね。

 

リーディングが苦手な人は、品詞分解をしながら英語を読みましょう。

 

品詞分解するだけで、リーディング力がかなりアップします。

 

品詞分解は短い英文でやるのがオススメ

品詞分解の勉強は、短い英文でやるのがオススメです。

 

TOEICでいうと、Part5のような英文ですね。

 

なぜかというと、短い英語を速く正確に読めるようになれば、長い英文も速く正確に読めるようになるからです。

 

長文は短い英文の集まりに過ぎません。

 

そのため短い英文を読めるように勉強するだけで、長文も読めるようになるというわけです。

 

詳しい勉強法については、以下の記事をチェックしてみてください。

 

きっと参考になるはずです。

>>【TOEIC L&R】 リーディングが苦手なら品詞分解をやるべき!

 

特徴4:音読していない

音読してないことにも、TOEICリーディングの点数が上がらない原因の1つです。

 

音読すると英語を英語のまま理解できるようになる

音読することにより、英語を英語のまま理解できるようになります。

 

その結果、リーディング力が上がるのです。

 

TOEICのスコアを劇的に上げる効果的な勉強法は「音読」だ!という記事でも書きましたが、音読はとても効果的な勉強法なので、ぜひトライしてほしいです。

 

効果的な音読のやり方

音読は以下のステップでやるのが効果的です。

 

【音読のオススメのやり方】

  • 品詞分解して英文の意味を理解する
  • 音読する

 

英語を読むときは、とりあえず音読するというスタンスでいましょう。

 

音読するか・しないかで、TOEICのスコアは大きく変わってきます。

 

特徴5:読んだ英語の量が少ない

TOEICリーディングのスコアが上がらないと「あれっ、勉強法が悪いのかな?」と、多くの人が不安に感じます。

 

しかし大抵の場合、それは勘違いです。

 

単純に英語を読んでいる量が少なすぎるのです。

 

たくさん英語を読まないとリーディング力は身につかない

読んだ英語の量が少ないと、リーディング力は上がりません。

 

英語をたくさん読みましょう。

 

それ以外にリーディング力をアップさせる方法はありません。

 

英語をたくさん読むことの重要性については、以下の記事に詳しく書きました。

 

ぜひチェックしてみてください。

>> リーディングスピードを上げるのに1番重要なこととは?

 

TOEICリーディングのスコアアップに効果的なリーディング勉強法

TOEICリーディングパートは、Part5のような短い英文を速く正確に読む練習をしましょう

 

先ほども書いたように、短い英文を速く正確に読めれば、長文も速く正確に読めるようになるからです。

 

実際、僕はTOEIC900点を取るまで、Part7に特化した対策をしたことがありません。

 

本番前にTOEIC公式問題集を解いたくらいです。

 

具体的には、以下のステップで勉強しましょう。

 

【効果的な多読のやり方】

  • 品詞分解
  • 音読

 

オススメの参考書や、より詳しい勉強法に関しては、以下の記事をどうぞ。

>> TOEICリーディングを時間内に終わらせるための勉強法とは?-Part7は勉強するな-

 

特徴6:時間配分を意識していない

TOEICリーディングパートは、時間が足りなくなることで有名です。

 

そのため、時間配分を意識することが、とても重要になってきます。

 

時間配分を意識しないとTOEICリーディングのスコアは上がらない

実は、全受験者の上位15%にあたるTOEIC800点レベルでないと時間内に終わりません。(詳しくは以下)

>>【TOEIC L&R】 スコア別の目安を徹底解説-実際どれくらいの実力なの?-

 

で、この時に重要になってくるのが時間配分です。

 

時間配分を意識しないと、ほぼ確実に時間が足りなくなります

 

読むペースを考えながら問題を解くクセをつけましょう。

 

それがTOEICリーディングパートを時間内に終わらせるカギです。

 

詳しい時間配分については、以下の記事をどうぞ。

>>【TOEIC L&R】リーディングパートの最適な時間配分とは?【新形式対応】

 

TOEIC700点くらいまでは時間配分を意識しなくていい

ただし、時間配分が大事と言っても、TOEIC700点くらいまでは意識する必要はありません。

 

なぜかというと、TOEIC700点未満だと、まだまだ英語を読むスピードを遅いからです。

 

TOEIC700点を超えるまでは、英語を読むスピードを高めることに集中しましょう。

 

英語を読むスピードが遅い時に時間配分まで意識してしまうと、あまりのできなさに勉強が辛くなってしまいます。

 

僕がTOEIC900点を取るためにやったリーディングの勉強については、以下の記事にまとめました。

 

興味があればチェックしてみてください。

>> TOEIC900点到達に効果のあったリーディング対策・勉強法を紹介!!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

以上がTOEICのスコアが上がらない人によくある特徴でした。

 

まとめると、以下の通りです。

 

【リスニングパートのスコアが上がらない】

  1. 文法の知識があいまい
  2. 覚えている単語が少ない
  3. 発音の勉強をしていない
  4. リスニングの勉強時間が少ない
  5. 聞き流しをしている
  6. 問題の先読みをしていない

 

【リーディングパートのスコアが上がらない】

  • 英文法をちゃんと勉強していない
  • 覚えている単語が少ない
  • 品詞分解をしていない
  • 音読していない
  • 読んだ英語の量が少ない
  • 時間配分を意識していない

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

RELATED

-TOEIC L&R 疑問・悩み

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.