あなたの英語力をアップさせる英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC リーディング

確実に結果がでるTOEICリーディング対策・勉強法-おすすめ参考書も紹介!-

更新日:

 

「TOEICリーディングパートは、どんな対策や勉強をすれば良いんだろう?」

 

たしかにどんな勉強をすれば良いか分からないですよね。

僕もTOEICの勉強を始めたばかりの頃、何から手をつけて良いか分からなかったので、その気持ちはよく分かります。

 

結論からいうと、TOEICリーディングパートは以下のステップで勉強するのがオススメです。

 

【TOEICリーディング対策・勉強法】

  1. 短い英文を速く読む練習をする
  2. 瞬間英作文をする
  3. ひたすら問題演習をする

 

この記事では、

  • 具体的かつ効果的なTOEICリーディング対策・勉強法
  • おすすめのTOEICリーディングパート参考書

について詳しく解説します。

 

この記事を書いている僕は、TOEIC900点や国家資格である通訳案内士を持っています。

なので、多少は参考になるかなと。

 

ちなみに、これから解説する勉強法や対策は、

  • 英単語
  • 英文法
  • 発音

をすでに勉強していることが前提となっています。

 

これらの勉強がまだ不十分だと感じている場合は、以下の記事を参考にしながら英語の基礎をまず勉強するようにしてください。

 

 

では本題へ!

 

 

確実に結果がでるTOEICリーディングパート勉強法

 

冒頭にも書いた通り、TOEICリーディングパートは以下のステップで勉強しましょう。

 

【TOEICリーディング対策・勉強法】

  1. 短い英文を速く読む練習をする
  2. 瞬間英作文をする
  3. ひたすら問題演習をする

 

1:短い英文を速く読む練習をする

最初にやるべきなのは、短い英文を速く読む練習です。

 

短い英文を速く正確に読めればTOEICリーディングが時間内に終わる

もしかしたら

「えっ、長文を読まなくていいの?!」

と思った人もいると思います。

 

けど、大丈夫です。

なぜかというと、長文=短い英文の集まりだからです

 

つまり短い英文を速く正確に読めれば、長文も速く正確に読めるようになるのです。

 

Part7のような長文は、本番前に模試を解くだけで大丈夫です。

その代わり、Part5・6のような短い英文をたくさん読みましょう。

 

短い英文を速く正確に読むための勉強法

短い英文を速く正確に読むには、以下のステップで勉強するのが効果的です。

 

【手順】

  • 品詞分解する
  • 音読する

 

品詞分解する

まずは品詞分解して、英文の意味をちゃんと理解しましょう。

 

品詞分解とは「これが主語で、これが動詞で・・」と確認する勉強のことをです。

たとえば、以下の英語を品詞分解するとします。

 

【例文】

I thought that Mr.Tanaka's presentation was really good.

 

「Iが主語で、thoughtが動詞で・・」と確認していくのが品詞分解です。

品詞分解することにより、英語を正確に読めるようになります

 

その結果、リーディング力がアップするのです。

 

日本語と英語では、語順が全く違います。

実はこの語順の違いが、日本人が英語を読むのが苦手な原因の1つになっているのです。

 

先ほどの例文を英語の語順のまま訳すと、いかに語順が違うかよく分かると思います。

 

【日本語の語順に変えた場合】

I thought that Mr.Tanaka's presentation was really good.

私は思った。田中さんのプレゼンは本当に良かったと。

 

ナチュラルな訳し方としては、「私は田中さんのプレゼンは本当に良かったと思いました」です。

和訳すると、少し不自然な日本語になりますよね?

 

このように、英語と日本語では語順がかなり違うので、英語を正確に読むには英語の語順に慣れる必要があります。

 

で、英語の語順に慣れるための手段が品詞分解というわけですね。

 

 

音読する

音読のメリットは、英語を英語のまま理解できるようになることです。

たとえば、英語を読んでいる時に途中で意味が分からなくなって、最初から読み直したことはありませんか?

 

なぜ戻り読みをしてしまうかというと、英語を英語のまま理解できていないことが原因です。

 

音読を繰り返し行うことによって、英語を英語のまま理解できるようになってきます

その結果、戻り読みが少なくなってリーディングスピードが上がるのです。

 

英語の勉強をする時は必ず音読しましょう。

この意識があるかないかで、かなり差が出てきます。

 

口パクをするだけでも違うので、外で勉強する場合も口を動かすことだけは意識しましょう。

 

 

2:瞬間英作文をする

瞬間英作文とは「日本語を英語に素早く変換するトレーニング」です。

例えば、下のような日本語文があるとします。

 

【例文】

  1. 彼は東京で10年以上働いています。
  2. これは何でできているんですか?
  3. これは彼が書いた絵です。

 

こういった日本語を瞬時に英語へ変換するトレーニングが瞬間英作文です。

 

瞬間英作文をするとリーディングスピードが上がる

瞬間英作文がリーディング力アップに有効な理由は、瞬間英作文をできると英語を英語のまま理解できるようになるからです

 

つまり、品詞分解や音読と同じ効果があるというわけですね。

 

例えば、「I love you」みたいな英語なら瞬時に意味を理解できますよね?

瞬間英作文のトレーニングを積むと、「I love you」のように瞬時に意味を理解できる英語が増えていきます。

 

その結果、リーディングスピードが上がるのです。

 

 

3:ひたすら問題演習をする

ここまでやったら、あとはTOEICの問題をたくさん解きましょう。

 

学校のテスト前に過去問を解いて、本番に備えたことはありませんか?

イメージとしては、そんな感じです。

 

TOEICもテストなので、模試を解くことによりスコアアップを期待できます

 

TOEIC模試を解く時の注意点

TOEIC模試を勉強する時の注意点は3つあります。

 

本番と同じように問題を解く

TOEIC本番と同じように問題を解きましょう。

具体的にいうと、本番と同じ制限時間で解いてください。

 

TOEICリーディングパートは時間との戦いなので、時間感覚を身につけておかないと、本番で必ず時間が足りなくなります。

 

普段からTOEIC特有のシビアな時間制限に慣れておきましょう。

リーディングパートの時間配分については、以下の記事を参考にしてみてください。

 

 

間違えた問題を復習する

模試を解いたら、必ず復習してください。

模試を解き終わって「これくらいのスコアなら取れそうだな~」で終わらせてはダメです

 

間違えた問題を復習する

理解する

 

この繰り返しが、TOEICリーディングパートのスコアを上げることにつながります。

復習をして1個ずつ分からない問題をつぶしていくことが、TOEIC900点に到達する近道です。

 

繰り返し問題を解く

TOEIC模試は、繰り返し解き直しましょう。

 

先ほども書いたように、あくまでもTOEICはテストです。

そのため、繰り返し問題演習をすることにより、スコアが上がりやすくなります

 

 

 

スポンサーリンク

TOEICリーディングパート対策におすすめの参考書・教材

 

先ほど書いた通り、TOEICリーディングパートは以下のステップで勉強するのがオススメです。

 

【TOEICリーディング対策・勉強法】

  1. 短い英文を速く読む練習をする
  2. 瞬間英作文をする
  3. ひたすら問題演習をする

 

各ステップごとにオススメの参考書・教材を紹介します。

 

短い英文を速く読む練習をするのにオススメな参考書

短い英文を速く読む練習をするのにオススメな参考書は以下の3つです。

 

【おすすめ】

  • 世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part5&6 文法)
  • 新TOEIC TEST 中村澄子の千本ノック!
  • 速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

 

すべて買う必要はないですが、「これで勉強したいな」と思うものを1つか2つ買って勉強すると良いと思います。

 

1:世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part5&6 文法)

こんな方におすすめ

  • 品詞分解が苦手

品詞分解が苦手な人は、まず世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part5&6)を使って勉強しましょう。

 

 

この参考書は

  • TOEIC Part5・6で構成されている(短い英語)
  • 丁寧に「どの単語が主語で、どの単語が動詞で~」と書いてある

ので、短い英文を読む練習にピッタリです。

 

品詞分解が苦手な初心者でも勉強しやすいと思います。

 

2:新TOEIC TEST 中村澄子の千本ノック!

こんな方におすすめ

  • 品詞分解はある程度できる
  • たくさん英語を読みたい

 

 

品詞分解がある程度分かる場合は、新TOEIC TEST 中村澄子の千本ノック! がオススメです

 

この教材もTOEIC Part5のような短い英文で構成されているので、品詞分解しながら英語を読む練習に最適です。

 

僕はこの千本ノックシリーズがすごく好きで、計4冊買っています。

解説が少しあっさりしていますが、品詞分解をある程度できる人なら問題なく勉強できるでしょう。

 

この教材をスラスラ品詞分解して読めるようになれば、かなりリーディング力がつきます

 

3:速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

TOEIC(R) TEST 速読速聴・英単語 STANDARD 1800 ver.2 (速読速聴・英単語シリーズ)
  • 松本 茂, Kevin Glenz, Patrick Horckmans, Gail Oura, Robert Gaynor
  • 価格: ¥ 1,760
  • 販売者: Amazon.co.jp

こんな方におすすめ

  • 品詞分解はある程度できる
  • 少し長めの英文も読みたい

 

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800は、オススメの単語帳としても紹介したのですが、TOEICリーディング対策としても使えます。

 

なぜかというと、TOEIC形式の英文で構成されているからです。

 

 

先ほど紹介した2冊の参考書より少し長めの英文で構成されていますが、それでもTOEIC Part7に比べたら短いです。

 

語彙力を鍛えつつリーディング力も鍛えられるので、個人的にはとてもオススメの参考書ですね。(音声付きなのでリスニング対策もできる)

 

この単語帳を使って、以下のステップで勉強を進めるのがオススメです。

 

【勉強法】

  1. 品詞分解しながら英文の意味を理解する
  2. 音読する
  3. リスニング音声を何回か聴く
  4. リスニング音声をマネして音読する
  5. ひたすらリスニング音声を聴きまくる

 

このステップで勉強すれば、リーディング対策とリスニング対策を一緒にできます。

 

瞬間英作文にオススメな参考書

瞬間英作文にオススメの参考書は、英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニングです。

 

英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニング

 

NOBU式トレーニングは、中学レベルの英語で構成されています。

左ページの日本語を見て、瞬時に英語へ(右ページ)変換するトレーニングをしましょう。

 

NOBU式英会話

 

中学レベルの英語でも、意外と日本語から英語へ瞬時に変換するのは難しいです。

中学レベルの英語をスラスラ日本語から英語へ変換できれば、格段にリーディング力はアップします

 

問題演習にオススメな参考書

問題演習にオススメの参考書・教材は、スタディサプリENGLISHTOEIC公式問題集です。

 

1:スタディサプリENGLISH

 

おすすめポイント

  • 問題演習をたくさんできてコスパが良い
  • 通勤・通学中などのスキマ時間を有効活用できる

 

スタディサプリENGLISHは、TOEIC対策専用のスマホアプリ。

アプリ1つでTOEICの全パートを対策できることが特徴です。

 

【Part5】

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part5

 

【Part6】

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part6

 

【Part7】

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part7

 

 

 

TOEIC公式問題集が模試2回分で3000円に対し、スタディサプリENGLISHは月額2980円で模試20回分とかなりコスパが良いです。

 

なので、問題数をこなすにはピッタリな教材ですね。

 

TOEICはあくまでもテストなので、こなした問題演数が多いほどスコアが伸びやすくなります

 

スマホからでも勉強できるので、通勤・通学などのスキマ時間を利用してコツコツ問題演習をしていきましょう。

 

1日あたりに換算すると96円ほどです。

1日96円の投資でスコアアップを期待できるなら、かなり良い選択肢かなと。

 

スタディサプリENGLISHは7日間無料体験できます

興味があれば、通勤・通学時に1週間だけ使ってみてください。

 

無料期間中にやめれば、お金は一切かかりません。

 

1分で登録完了!

7日間無料トライアル

無料体験中のキャンセルOK!

 

 

より詳しくは、以下の記事にまとめました。

興味があればチェックしてみてください。

 

 

2:TOEIC公式問題集

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 4
  • Educational Testing Service
  • 価格: ¥ 3,080
  • 販売者: Amazon.co.jp

おすすめポイント

  • 本番前の実力チェックにおすすめ

 

TOEIC公式問題集は、TOEIC対策の定番とも言える参考書ですね。

TOEICの問題を作っている団体が製作しているので、問題のクオリティは本番と同じです

 

個人的に「ちょっとなぁ」と思うのは

  • 解説が少しアッサリしている
  • 模試2回分で3000円なのでコスパが微妙
  • 大きいので持ち運びに不便

ということですね。

 

ただし、問題のクオリティは確かなので、買っておいて損はありません。

先ほども書いた通り、TOEIC本番前の実力チェックに使うのがおすすめです

 

TOEIC公式問題集の選び方については、以下の記事をどうぞ。

 

 

 

TOEICリーディング対策でよくある悩み・疑問への回答

 

最後に、TOEICリーディングパート対策に関するよくある悩みについて回答します。

 

Q.勉強する時間がありません

通勤・通学やお昼休みなどのスキマ時間で少しでも良いから勉強しましょう。

最低でも1時間以上は、勉強時間を確保できるはずです。

 

オススメの教材については、以下の記事をどうぞ。

 

 

Q.リーディングパートが全く読み終わらないです

TOEICリーディングパートが読み終わらない人に足りないのは勉強時間です

 

インターネット上に効果的なTOEICの勉強法に関する記事がたくさんあるにも関わらず、なぜTOEIC900点を取れる人は少ないのか。

 

それは勉強を継続できる人が少ないからです。

英語はコツコツ勉強しないと上達しないので、途中で挫折してしまう人が多いというわけです。

 

リーディング力を上げたければ、通勤・通学などのスキマ時間でコツコツ英語を聴きましょう。

これ以外にTOEICリーディングパートのスコアを上げる方法はありません。

 

詳しくは、以下の記事をどうぞ。

 

 

Q.リーディングパートを時間内に解き終えるための裏技はない?

時間内に解き終えるための裏技はありません。

地道に勉強しましょう。

 

ただし、ちゃんと勉強した上で

  • マークシート用のシャーペンを買う
  • 問題の先読みをする

といったテクニックを使うのは、TOEICリーディングパートを時間内に解き終えるのに効果的だと思います。

 

詳しくは、以下の記事をどうぞ。

 

 

Q.TOEICリーディングパートはどれくらの時間配分で問題を解くべき?

TOEICリーディングパートは、制限時間がシビアです。

なので、適切な時間配分を知っていることが、非常に重要になってきます。

 

以下の記事に時間配分について詳しくまとめたので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

Q.TOEICリーディング対策に洋書を読むのは意味ある?

TOEICリーディング対策として、洋書を読むのが無駄だとは思いません。

多少は効果があると思います。

 

ただ、効率を考えると、普通にTOEICの参考書を使って勉強するのが1番良いです

TOEICのスコアを上げたいのであれば、洋書ではなくTOEICの参考書・教材を使うことをオススメします。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

TOEICリーディングパートは、以下のステップで勉強するのが効果的です。

 

【TOEICリーディング対策・勉強法】

  1. 短い英文を速く読む練習をする
  2. 瞬間英作文をする
  3. ひたすら問題演習をする

 

この通りに勉強すれば、TOEIC900点は遅かれ早かれ到達できます。

コツコツ英語を読んで、少しずつリーディング力を鍛えていきましょう。

 

ちなみに確実にTOEICのスコアが上がる効果的な勉強法ついては、以下の記事にまとめました。

興味があればどうぞ。

 

 

では!

  • この記事を書いた人

Tomoyuki Kato

仕事は薬剤師やWebサイト運営、たまに翻訳。 英語学習が好きでTOEIC900点&通訳案内士資格を取得。 その経験を活かし、英語学習に関する情報を発信しています。

RELATED

-TOEIC リーディング

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.