TOEIC リスニング

TOEIC900点を取れるリスニング対策・勉強法-おすすめ参考書も紹介!-

更新日:

 

「TOEICリスニングパートは、どんな対策や勉強をすれば良いんだろう?」

 

たしかにどんな勉強をすれば良いか分からないですよね。

僕もTOEICの勉強を始めたばかりの頃、何から手をつけて良いか分からなかったので、その気持ちはよく分かります。

 

結論からいうと、TOEICリスニングパートは以下のステップで勉強するのがオススメです。

 

【TOEICリスニング対策・勉強法】

  1. リスニング音声を聴き込む
  2. 瞬間英作文をする
  3. ひたすら問題演習をする

 

この記事では、

  • 具体的かつ効果的なTOEICリスニング対策・勉強法
  • おすすめのTOEICリスニングパート参考書

について詳しく解説します。

 

この記事を書いている僕は、TOEIC900点や国家資格である通訳案内士を持っています。

なので、多少は参考になるかなと。

 

ちなみに、これから解説する勉強法や対策は、

  • 英単語
  • 英文法
  • 発音

をすでに勉強していることが前提となっています。

 

これらの勉強がまだ不十分だと感じている場合は、以下の記事を参考にしながら英語の基礎をまず勉強するようにしてください。

 

 

では本題へ!

 

 

TOEIC900点を狙えるリスニングパート勉強法

 

冒頭にも書いた通り、TOEICリスニングパートは以下のステップで勉強しましょう。

 

【TOEICリスニング対策・勉強法】

  1. リスニング音声を聴き込む
  2. 瞬間英作文をする
  3. ひたすら問題演習をする

 

1:リスニング音声を聴き込む

リスニング力を上げるにはリスニング音声を聴き込むことが大切です。

 

でも、ただ聴き込むだけではダメです

効果的なリスニング音声の聴き込み方があるのです。

 

STEP1:リスニングする英文の品詞分解をする

最初に品詞分解をして、これからリスニングする英文の意味を理解してください。

 

たとえば、以下の英語をこれからリスニングするとしましょう。

 

【例】

I thought that Mr.Tanaka's presentation was really good.

 

この英文を

「Iが主語で、thoughtが動詞で・・」

と確認するのが品詞分解です。

 

品詞分解をして英文の意味を理解することにより、英語を英語のまま理解できるようになります

 

その結果、リスニング力がアップするのです。

 

聞き流すだけはNG

「聞き流すだけでリスニング力アップ!」

のような教材がありますが、あれは絶対に効果がありません。

 

品詞分解して意味を理解する

リスニングする

 

以上の流れで勉強するからこそ、リスニング力がアップするのです。

 

意味を理解せず、たくさんリスニングしたところで意味がないので注意しましょう

 

STEP2:リスニングする英文を音読する

リスニングする英文を理解したら、音読をしましょう。

音読することにより、英語を英語のまま理解できるようになるので、リスニング力が格段にアップします

 

具体的には、以下のステップで音読してください。

 

【効果的な音読のやり方】

  1. リスニング音声を数回聴く
  2. 英文を数回音読する
  3. リスニング音声にあわせて音読する

 

リスニング音声を数回聴く

最初にリスニング音声を数回聴いてください。

発音やイントネーションなどをしっかりチェックしましょう。

 

英文を数回音読する

リスニング音声を何回か聴いたら、音読してください。

 

この時に重要なのが、リスニング音声をマネしながら音読するということです。

発音やイントネーションを意識しながら音読しましょう。

 

リスニング音声にあわせて音読する

スラスラ音読できるようになったら、リスニング音声と一緒に音読しましょう。

 

この勉強法をオーバーラッピングと呼びます。

イメージとしては、カラオケですね。

 

好きな歌手の曲を聴いてるとき、一緒に口ずさんだことってありませんか?

誰しもが1度はやったことあると思うんですけど、オーバーラッピングはそんなイメージです。

 

【オーバーラッピング】

音声: You should sleep for at least 8 hours.

自分: You should sleep for at least 8 hours.

 

Step3:リスニング音声を聴き込む

リスニング力をアップさせるには、リスニング音声をたくさん聴くことが重要です。

 

効果的な勉強法をしていたとしても、ちょっと英語を聴いたくらいではリスニング力は上がりません。

たくさん英語を聴くからこそ、リスニング力は上がるのです。

 

小さい頃にやった自転車に乗る練習を思い出してください。

「自転車の乗り方」みたいなHow to本なんて読みませんでしたよね?

 

実際に、自転車に乗って練習したからこそ乗れるようになったはずです。

 

英語も自転車と同じです。

リスニング力を上げたければ、英語をたくさん聴くしかないのです

 

通勤・通学の時間などのスキマ時間に、コツコツ英語を聴く習慣をつけましょう。

 

2:瞬間英作文をする

ここまで紹介した勉強だけでも、リスニング力はかなり鍛えられますが、ダメ押しでもう1段階リスニング力をアップさせましょう。

 

その方法が瞬間英作文です。

 

瞬間英作文をすると英語を瞬時に理解できるようになる

瞬間英作文とは、日本語を英語へ素早く変換するトレーニングです。

例えば、下のような日本語文があるとします。

 

【例文】

  • 彼は東京で10年以上働いています。
  • これは何でできているんですか?
  • これは彼が書いた絵です。

 

これらの日本語を瞬時に英語へ変換するのが瞬間英作文です。

 

瞬間英作文は英語を英語のまま理解するのに効果的

品詞分解やオーバーラッピングと同様、瞬間英作文をすると英語を英語のまま理解できるようになります

 

TOEICのリスニングパート対策でよくある悩みの1つに

「ところどころ聞き取れるけど、全体の意味までは分からない」

というものがあります。

 

僕の経験上、瞬間英作文は「全体の意味が分からない」という悩みを解決してくれる効果的な勉強法です

 

3:ひたすら問題演習をする

ここまでやったら、あとはTOEICの問題をたくさん解きましょう。

 

学校のテスト前に過去問を解いて、本番に備えたことはありませんか?

イメージとしては、そんな感じです。

 

TOEICもテストなので、模試を解くことによりスコアアップを期待できます

 

TOEIC模試を解く時の注意点

TOEIC模試を勉強する時の注意点は3つあります。

 

本番と同じように問題を解く

TOEIC本番と同じように問題を解きましょう。

聞き取れなかったからといって、音声を聞き直すのはダメです

 

模試を解く目的は、あなたの弱点を見つけることなので、音声を聞き直してしまうと意味がありません。

 

必ず本番と同じように問題を解いて、自分はどれくらいの実力なのかを確認してください。

 

間違えた問題を復習する

模試を解いたら、必ず復習してください。

模試を解き終わって「これくらいのスコアなら取れそうだな~」で終わらせてはダメです

 

間違えた問題を復習する

理解する

 

この繰り返しが、TOEICリスニングパートのスコアを上げることにつながります。

 

繰り返し問題を解く

TOEIC模試は、繰り返し解き直しましょう。

 

先ほども書いたように、あくまでもTOEICはテストです。

そのため、繰り返し問題演習をすることにより、スコアが上がりやすくなります

 

 

スポンサーリンク

TOEICリスニングパート対策におすすめの参考書・教材

 

先ほど書いた通り、TOEICリスニングパートは以下のステップで勉強するのがオススメです。

 

【TOEICリスニング対策・勉強法】

  1. リスニング音声を聴き込む
  2. 瞬間英作文をする
  3. ひたすら問題演習をする

 

各ステップごとにオススメの参考書・教材を紹介します。

 

英語を聴き込むのにオススメの参考書

英語を聴き込むのにオススメの参考書は、速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800です。

 

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

TOEIC(R) TEST 速読速聴・英単語 STANDARD 1800 ver.2 (速読速聴・英単語シリーズ)
  • 松本 茂, Kevin Glenz, Patrick Horckmans, Gail Oura, Robert Gaynor
  • 価格: ¥ 1,728
  • 販売者: Amazon.co.jp

 

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800は、オススメの単語帳としても紹介したのですが、TOEICリスニング対策としても使えます。

 

理由は2つあって

  • リスニング音声が付いている
  • TOEIC形式の英文で構成されている

からです。

 

 

この単語帳を使って、以下のステップで勉強を進めるのがオススメです。

 

【勉強法】

  1. 品詞分解しながら英文の意味を理解する
  2. 音読する
  3. リスニング音声を何回か聴く
  4. リスニング音声をマネして音読する
  5. ひたすらリスニング音声を聴きまくる

 

瞬間英作文にオススメの参考書

瞬間英作文にオススメの参考書は、英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニングです。

 

英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニング

 

NOBU式トレーニングは、中学レベルの英語で構成されています。

左ページの日本語を見て、瞬時に英語へ(右ページ)変換するトレーニングをしましょう。

 

NOBU式英会話

 

中学レベルの英語でも、意外と日本語から英語へ瞬時に変換するのは難しいです。

中学レベルの英語をスラスラ日本語から英語へ変換できれば、格段にリスニング力はアップします

 

問題演習にオススメの参考書

問題演習にオススメの参考書・教材は、スタディサプリENGLISHTOEIC公式問題集です。

 

1:スタディサプリENGLISH

スタディサプリ ENGLISH

おすすめポイント

  • 問題演習をたくさんできてコスパが良い
  • 通勤・通学中などのスキマ時間を有効活用できる

 

スタディサプリENGLISHはTOEIC対策専用のスマホアプリで、アプリ1つでTOEICの全パートを対策できることが特徴です。

 

月額2980円かかりますが、模試10回分以上の問題を解けるので、1ヶ月・2ヶ月と決めて利用すれば、TOEIC公式問題集よりコスパが良いですね

 

問題演習をすればするほどTOEICのスコアは上がるので、たくさん問題を解けるスタディサプリENGLISHは、問題演習にピッタリの教材です。

 

【Part1】

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part1

 

【Part2】

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part2

 

【Part3】

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part3

 

【Part4】

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part4

 

またスマホアプリなので通勤・通学中に勉強しやすいですし、TOEIC対策のプロによる講義(効果的な勉強法・問題解説)を視聴できるのも特徴です。

 

  • 通勤・通学などのスキマ時間にスタディサプリENGLISH
  • 本番前の実力チェックにTOEIC公式問題

という使い分けが個人的にはおすすめですね。

 

無料体験を7日間できるので、とりあえず試してみるのも良いと思います

「自分には合わないな」と思ったら、無料期間中に退会すれば良いだけのでノーリスクです。

 

*無料体験中にやめれば、お金は一切かかりません

 

 

2:TOEIC公式問題集

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 4
  • Educational Testing
  • 価格: ¥ 3,024
  • 販売者: Amazon.co.jp

おすすめポイント

  • 本番前の実力チェックにおすすめ

 

TOEIC公式問題集は、TOEIC対策の定番とも言える参考書ですね。

TOEICの問題を作っている団体が製作しているので、問題のクオリティは本番と同じです

 

個人的に「ちょっとなぁ」と思うのは

  • 解説が少しアッサリしている
  • 模試2回分で3000円なのでコスパが微妙
  • 大きいので持ち運びに不便

ということですね。

 

ただし、問題のクオリティは確かなので、買っておいて損はありません。

先ほども書いた通り、TOEIC本番前の実力チェックに使うのがおすすめです

 

TOEIC公式問題集の選び方については、以下の記事をどうぞ。

 

 

 

TOEICリスニング対策でよくある悩み・疑問への回答

 

最後に、TOEICリスニングパート対策に関するよくある悩みについて回答します。

 

Q.リスニングパートのスコアが上がらないです

TOEICリスニングパートのスコアが上がらないのは、ほぼほぼ勉強時間が少ないことが原因です。

 

今の時代、ネット上には素晴らしい勉強法があふれています。

それにも関わらず、なぜTOEIC900点を取れる人が少ないのか。

 

それは勉強を続けられる人が少ないからです。

英語学習はすぐに結果がでないので、多くの人は途中で嫌になって挫折してしまうのです

 

リスニング力を上げたければ、通勤・通学などのスキマ時間でコツコツ英語を聴きましょう。

これ以外にTOEICリスニングパートのスコアを上げる方法はありません。

 

 

Q.TOEIC本番だと、いつもよりリスニング音声が早く聴こえます

たしかにTOEIC本番だと、いつもよりリスニング音声が早く聴こえますよね。

その気持ち、よく分かります。

 

解決法としては、普段からリスニング音声を速くして勉強するのがオススメです

普段からリスニング音声を速くして聴いていれば、本番のリスニング音声が速く聴こえなくなります。(むしろ遅く感じるようになる)

 

詳しくは、以下の記事をどうぞ。

 

 

Q.リスニングパートのスピーカーのなまりが気になります

スピーカーのなまりが気になってしまうのは、リスニングの勉強時間が少ないことが原因です。

 

英語をたくさん聴いていると、少しずつなまりが気にならなくなってきます。

英語をたくさん聴きましょう。

 

なまりが気になる対策については、以下の記事をどうぞ。

 

 

Q.聞き取れるんだけど、意味まで理解できません

「聞き取れるけど、意味まで理解できない」はTOEICあるあるですね。

僕も悩んでいたことがあります。

 

結論から言うと、

  • 品詞分解
  • 音読
  • 瞬間英作文

の勉強を重点的にやるのがオススメです。

 

これらを勉強していると、少しずつ意味も理解できるようになってきます。

詳しくは以下の記事をどうぞ。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

TOEICリスニングパートは、以下のステップで勉強するのが効果的です。

 

【TOEICリスニング対策・勉強法】

  1. リスニング音声を聴き込む
  2. 瞬間英作文をする
  3. ひたすら問題演習をする

 

この通りに勉強すれば、TOEIC900点は遅かれ早かれ到達できます。

コツコツ英語を聴いて、少しずつリスニング力を鍛えていきましょう。

 

ちなみにTOEIC900点を取れる効果的な勉強法ついては、以下の記事にまとめました。

興味があればどうぞ。

 

 

では!

  • この記事を書いた人

Tomoyuki Kato

仕事は薬剤師やWebサイト運営、たまに翻訳。 英語学習が好きでTOEIC900点&通訳案内士資格を取得。 その経験を活かし、英語学習に関する情報を発信しています。

RELATED

-TOEIC リスニング

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.