あなたの英語力をアップさせる英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC リスニング

「TOEICリスニングが速すぎる」と感じる人がやるべき勉強法

更新日:

 

「TOEICリスニングパートの音声が速すぎる。。」

 

これはTOEICあるあるですね。

 

TOEIC受験者のほとんどが

「はやっ。。全く聞き取れないんだが。。」

と1度は思ったことがあるでしょう。

 

かつての僕もその一人でした。

聞き取れないのって、つらいですよね。

 

そこでこの記事では

  • TOEICリスニングが速すぎると感じている人にオススメの勉強法

について詳しくまとめてみました。

 

本記事を書いている僕は、TOEIC900点や国家資格である通訳案内士を持っています。

なので、多少は参考になるかなと。

 

では本題へ!

 

 

「TOEICリスニングが速すぎる」と感じる人がやるべき勉強法

 

結論から言うと、TOEICのリスニング音声が速すぎると感じる人は、普段からリスニング音声を速く設定しましょう。

 

普段からリスニング音声を速く設定すべし

はっきり言って、リスニングは慣れです。

普段からリスニングスピードを速くして聴いていれば、その速さに慣れていきます

 

たとえば、ジェットコースターに何回も乗っていると、ジェットコースターの速さに慣れちゃって怖くなくなりますよね?

 

イメージとしてはそんな感じです。

 

TOEICリスニングパートが速いと感じるなら、普段からリスニング音声を速くして聴いていれば、全く速く感じなくなります。

 

僕自身、TOEIC本番のリスニングパートを速く感じていました。

そこで、普段からリスニング音声を速くして聴くようにしたのです。

 

そうしたら、リスニング音声がむしろ遅く感じるようになりました。

それくらい、「リスニング音声を普段から速くして聴くこと」は効果的なのです。

 

TOEICリスニングの音声を速くする方法は2つある

リスニング音声を速くする方法としては、以下の2つがオススメです。

 

方法1:スマホアプリを使う

1つ目が、スマホアプリを使うという方法。

「Audipo -倍速再生、耳コピ、リスニングに-」という無料アプリを使えば、リスニング音声を速くできます。

 

このアプリを使えば、0.5倍から2倍まで(0.01%単位)、自分好みの速さに変えてリスニングできます。

 

2015-09-05 22.19.23

 

僕は、だいたい1.3倍くらいの速さでリスニングをしていました。

正直、使用感は微妙だなと思ったのですが、無料アプリなのでそれは仕方ないですね。

 

気になる方は、試しに使ってみてください。

 

 

方法2:ウォークマンを使う

 

お金に余裕がある場合は、英語専用のウォークマンを買うのがオススメ。

ぶっちゃけ、先ほど紹介したアプリよりもウォークマンの方がリスニングの勉強をしやすいですね。

 

僕がウォークマンをオススメする理由は3つあります。

 

理由1:再生速度を変えられる

再生速度を21段階で調節可能です。

「ちょっと速いかな」くらいのスピードで聴いて、負荷をかけていきましょう。

 

僕の経験上、+1.5%の速さを普通に感じられるようになったら、TOEICリスニングパートの聞き取りはかなり楽になります。

 

 

 

理由2:ノイズキャンセリング機能あり

ノイズキャンセリングとは、外の雑音をシャットアウトしてくれる機能です。

 

たとえば、電車でリスニングの勉強をする場合、うるさくて音声が聞こえないなんてことがよくあります。

 

けど、ノイズキャンセリング機能があれば、リスニング音声をクリアに聞き取ることができるのです。

 

理由3:音楽を聴かなくなる

かつての僕はiPhoneにTOEICリスニングの音声を入れて勉強をしていました。

ただし、僕のiPhoneにはTOEICのリスニング音声だけでなく、J-Popや洋楽なども入っていたんですね。

 

それゆえ

  • 今日は仕事を頑張ったから
  • 今日は疲れたから

などと言い訳して、英語のリスニングをせずに好きな音楽を聴いてしまうことがたびたびありました。

 

僕は意志が弱いのです。

 

しかし、英語学習専用ウォークマンを購入してからは、英語の勉強だけをするようになりました。

なぜなら、TOEICのリスニング音源しか入っていないからです。

 

お金がなくなるのは痛いですが、TOEICのスコアを上げて年収が上がれば元は取れます。

 

僕みたいに意志が弱い人は、投資と思って購入することをオススメします。

 

 

 

スポンサーリンク

TOEICリスニング音声を速くして効果的に勉強する方法

 

ただし、リスニング音声を速くして聴いているだけでOKかというと、それは違います。

実は音声を速くしてリスニングするだけでは意味がないのです。

 

そこで最後に

「リスニング音声を速くして効果的に勉強する方法」

について解説します。

 

ただし、これからする話は

  • 英文法
  • 英単語
  • 発音

をすでに勉強していることが前提となっています。

 

なので、これらの勉強をまだちゃんとしていない場合は、以下の記事を参考に基礎学習をまずしてください。

 

 

リスニング音声を速くする前にやるべきこと

リスニング音声を速くする前に、以下のステップにそって勉強しましょう。

 

ステップ1:リスニングする英文の品詞分解をする

まずリスニングする英文の品詞分解をしましょう。

英文の意味を理解せずにリスニングしても意味がありません

 

必ず品詞分解しつつ、リスニングする英文の意味を確認してください。

 

「品詞分解が分からない」という場合は、以下の記事に詳しくまとめました。

ぜひチェックしてみてください。

 

 

ステップ2:リスニングする英文の音読する

品詞分解したら、リスニング音声を何回か聞いてください。

この時点では、リスニング音声を速くする必要はありません。

 

リスニング音声を何回か聴いたら、リスニング音声の発音やイントネーションを真似しつつ音読しましょう。

 

スラスラ音読できるまで続けてください。

音読することによって、英語を英語のまま理解できるようになります

 

その結果、リスニング力が上がるのです。

音読は本当に効果的なので、力を入れてやりましょう。

 

詳しくは以下の記事をどうぞ。

 

 

ステップ3:リスニング音声を速くする

ステップ3から、リスニング音声を速くしてください。

あとは、ひたすらリスニング音声を聴き込みましょう。

 

たしかに勉強法も大事です。

しかし、「どれだけリスニングしたか」も同じくらい大事なのです。

 

「リスニング音声が速すぎる問題」を解決するには、リスニング音声を速くしつつ、英語をたくさん聴き込む以外に方法はありません。

 

「通勤・通学などの時間」や「お昼休み」などを使って、コツコツと英語を聴きましょう。

この積み重ねが、リスニング力アップには必要不可欠なのです。

 

英語を聴き込むことの重要性については、以下の記事に詳しくまとめました。

人気記事の1つなので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

まとめ

「TOEICリスニングの音声が速すぎる」

そう感じる場合は、普段からリスニング音声を速くして聴きましょう。

 

普段からリスニング音声を速くしていれば、TOEIC本番で速く感じることはなくなります。

 

リスニング音声を速くする方法としては

  • アプリを使う
  • 英語専用ウォークマンを使う

の2つがオススメです。

 

以上、「TOEICリスニングパートが速く聞こえてしまう対策」でした。

 

参考になれば嬉しいです。

では!

  • この記事を書いた人

Tomoyuki Kato

仕事は薬剤師やWebサイト運営、たまに翻訳。 英語学習が好きでTOEIC900点&通訳案内士資格を取得。 その経験を活かし、英語学習に関する情報を発信しています。

RELATED

-TOEIC リスニング

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.