あなたの英語力をアップさせる英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC リスニング

【TOEICリスニング】なまりで聞き取れない原因と対策を教えます

更新日:

 

「TOEICリスニングパートのなまりがあって聞き取れない。

どんな勉強をすれば良いんだろう?」

 

その気持ち、よく分かります。

僕もTOEICリスニグパートのなまりが気になっていた時期がありました。

 

そこでこの記事では

  • TOEICリスニングパートのなまりが気になってしまう原因
  • なまりが気にならなくなるための勉強法

について詳しくまとめてみました。

 

この記事を書いている僕は、TOEIC900点や国家資格である通訳案内士を持っています。

なので、多少は参考になるかなと。

 

では本題へ!

 

 

TOEICリスニングがなまりで聞き取れない原因とその対策

 

結論から言ってしまうと、TOEICリスニングパートのなまりが気になってしまうのは、リスニング力が低いからです。

 

TOEICリスニングのなまりが気になるのはリスニング力が低いから

例えば、僕たち日本人は、外国人のなまった日本語でも聞き取ることができますよね?

 

もちろん聞き取りにくさはあると思いますが、意味はちゃんと理解できると思います。

理由は簡単で、僕たち日本人は日本語のリスニング力が高いからです。

 

おそらく日本語のリスニング力が低ければ、なまりがあると聞き取れないでしょう。

 

これは英語も同じです。

英語のリスニング力が低ければ、なまりがあるとちゃんと聞き取れません。

 

けど、英語のリスニング力が高ければ、なまりがあってもちゃんと聞き取れるようになるのです。

 

"国籍別なまりの特徴"なんて気にするな

TOEIC L&Rのリスニングスピーカーは、4つの国籍で構成されています。

 

【国籍】

  • アメリカ
  • イギリス
  • オーストラリア
  • カナダ

 

僕の経験上、特に聞き取りづらいのは、イギリスとオーストラリアですね。

少しこもった感じに聞こえるかなと。

 

よく

「TOEICのなまりが気になるなら、それぞれのなまりの特徴を知ろう!」

と解説されていることがあります。

 

けど、なまりの特徴なんて知る必要はありません。

なぜなら、なまりが気になってしまうのは、リスニング力が低いことが原因だからです。

 

1番のなまり対策はTOEICリスニングの勉強をちゃんとやること

国籍別のなまりなんて研究している暇があったら、ちゃんとTOEICリスニングの勉強をした方が100万倍効果があります

 

たしかに「なまりのせいで聞き取れない」という気持ちは、よく分かります。

正直、かつての僕もそう思っていました。

 

けど、それは違うんですね。

単純にリスニング力が低いから、なまりがあって聞き取れないだけなのです。

 

「なまり」のことは、ひとまず忘れましょう。

リスニング力アップに注力してください。

 

そうすれば、遅かれ早かれなまりは気にならなくなります。

 

 

スポンサーリンク

TOEICリスニングのなまりが気にならなくなる勉強法

 

では、TOEICリスニングパートのなまりが気にならなくなるには、どのような勉強をすべきなのか。

僕の経験上、以下の3つが特に大事です。

 

【やるべき勉強】

  • 品詞分解
  • 音読
  • たくさん英語を聴く

 

では、それぞれについて解説していきます。

 

ちなみにこれから解説することは

  • 英文法
  • 英単語
  • 発音

などの基礎学習を終えていることを前提としています。

 

これらのちゃんと勉強していないと、リスニング力は上がりません。

「ちょっと自信がない。。」という場合は、以下の記事を参考にまずは基礎学習をしましょう。

 

 

1:品詞分解

まずリスニングする英文の品詞分解をして、どんな意味の英文なのかを理解しましょう。

 

なぜかというと、TOEICリスニングパートは聞き流しをしているだけでは聞き取れるようにならないからです。

 

品詞分解をすることにより、英語を英語のまま理解できるようになります。

その結果、TOEICリスニングパートを聞き取れるのようになるのです。

 

2:音読

品詞分解をしたら、リスニング音声を何回か聴いてください。

聴き終わったら、リスニング音声をマネして音読しましょう。

 

品詞分解と同様、音読も英語を英語のまま理解するのに役立ちます

その結果、リスニング力が上がるのです。

 

より詳しくは、以下の記事をどうぞ。

 

 

3:たくさん英語を聴く

1番重要なのが、英語をたくさん聴くことです。

これが何よりも重要ですね。

 

今の時代、インターネット上にいくらでも効果的な勉強法は転がっています。

それにもかかわらず、なぜTOEICハイスコアを取れる人が少ないのか。

 

それは、TOEICの勉強が続かないからです。

途中で嫌になってやめてしまうんですね。

 

 

ひたすらTOEICリスニングパートを聴きましょう。

通勤・通学などのスキマ時間を有効活用して、英語を聴きこんでください

 

それがあなたのTOEICリスニングパートのスコアアップにつながります。

 

 

まとめ

TOEICリスニングパートのなまりが気になってしまう原因は、リスニング力が低いからです。

なまりの特徴を知っている・知っていないは関係ありません。

 

リスニング力を鍛えれば、自然となまりは気にならなくなります。

特に以下の3つの勉強は大事なので、重点的にやりましょう。

 

【やるべき勉強】

  • 品詞分解
  • 音読
  • たくさん英語を聴く

 

効果的なTOEICリスニングパートの勉強法は以下の記事にまとめました。

興味があればチェックしてみてください。

 

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

  • この記事を書いた人

Tomoyuki Kato

仕事は薬剤師やWebサイト運営、たまに翻訳。 英語学習が好きでTOEIC900点&通訳案内士資格を取得。 その経験を活かし、英語学習に関する情報を発信しています。

RELATED

-TOEIC リスニング

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.