スピーキング

【経験談】英会話教室へ通わずに英会話を上達させる方法

更新日:

この記事が役に立つ人

◆英会話教室にわざわざ通いたくないけど英語を話せるようになりたい人


 

「英会話教室に通わないで、英語を話せるようになりたいなぁ」

この記事では、こんな疑問にお答えします。

 

わざわざ英会話教室に通うなんて面倒ですよね。

その気持ちはよく分かります。

 

実は英会話教室に通わなくても、英語は話せるようになります。

その方法をこの記事でシェアしたいなと。

 

僕自身、TOEIC900点・通訳案内士資格を取得している英語学習者です。

なので、英語の勉強法についてはそれなりに詳しいので信頼性は高いかと思います。

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

英会話教室に通わなくても英語を話せるようになる

英会話教室に通わなくても英語を話せるようになる

 

「英会話ができるようになるには、英会話教室に通わなければいけない」

 

こんな勘違いをしている人がたまにいますが、ぶっちゃけ英会話教室は通う必要ないです。

 

英会話教室に通わなくても、英会話はできるようになります。

 

英会話教室に通わず英語を話せるようになる勉強法

英会話教室に通わず、どうやって英会話をできるようになるのか。

 

以下のステップで勉強すればOKです。

 

この通りに英語の勉強をすれば、英会話はできるようになります。

 

【おすすめ勉強法】

  1. 英語の基礎を学ぶ
  2. 英語フレーズのインプット
  3. オンライン英会話

 

そもそも英会話教室に通っても英語は話せるようにならない

そもそも英会話教室に通うだけでは、英語を話せるようにはなりません。

 

理由は、先ほど紹介した勉強法の「英語の基礎学習」、「英語フレーズのインプット」を英会話教室では、ちゃんとやらないからです。

 

この2つを勉強しないと英語は絶対に話せるようにはならないのですが、英会話教室はあくまでも「英会話をする場所」なので、これらの勉強をちゃんと教えてくれないというわけです。

 

より詳しくは以下の記事にまとめたので、興味があればチェックしてみてください。

>>【暴露】英会話教室って本当に効果ある?-ただ通うだけでは無駄な件について-

 

 

英語を話せるようになりたいなら最初に英語の基礎を勉強しよう

英語を話せるようになりたいなら最初に英語の基礎を勉強しよう

 

英語を話せるようになりたいなら、まずは英語の基礎を学びましょう。

 

「英語を話せるようになりたい」→「そうだ!英会話に通おう」ではダメです。

 

最初にやるべきなのは、あくまでも基礎学習なのです。

 

英語を話せるようになるには基礎学習が必須

英語の勉強はどこから始めれば良い?-TOEIC900の僕が教えます-という記事にも書きましたが、英語の基礎学習としては「英文法」、「英単語」、「発音」を勉強してください。

 

【最初に勉強すべきこと】

  • 英文法
  • 英単語
  • 発音

 

英文法が重要な理由

英文法は英語のルールです。

例えば、将棋をやろうと思ったらまずはルールを覚えますよね?

 

英語もそれと同じで、英文法というルールを最初に覚える必要があるのです。

 

「英文法の勉強はいらない」は本当か?-120%大ウソです-という記事でも書きましたが、英文法は本当に重要なので、しっかり勉強しましょう。

 

中学レベルから英文法を勉強したい場合は、中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。という参考書がオススメです。

 

 

中学レベルの英語は大丈夫だけど、高校レベルになると怪しい場合は、山口英文法が良いでしょう。

 

 

 

 

英単語が重要な理由

基本的な英単語を知らないと、そもそも意味を理解できません

 

なので、最初の段階である程度の英単語を一気に覚えてしまいましょう。

 

中学レベルの単語から勉強したい場合は、速読速聴・英単語 Basic 2400がオススメです。

 

 

 

高校レベルの英単語であれば、速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800が良いでしょう。

 

 

 

発音が重要な理由

発音も最初の段階で勉強しましょう。

なぜかというと、英語と日本語の発音は全く違うからです。

 

最低限の発音ルールを知らないと、リスニング力がアップしない上、聞き取りやすい英語を話すこともできません

 

英語の発音学習がいらないって本当? ウソなので効果的な勉強法を解説しますという記事でも書いたように、英語の発音学習は非常に重要なのです。

 

発音の参考書は、フォニックスが分かりやすくてオススメです。

これ1冊で発音の基礎はバッチリ理解できます。

 

 

英語の基礎学習にはTOEIC L&Rの受験が1番オススメ

先ほど紹介した参考書で英語の基礎を勉強するのも良いですが、個人的に1番オススメしたいのはTOEIC L&Rの受験です。

 

TOEIC L&Rの受験をすることにより、英会話に必要な最低限のリスニング・リーディング力を鍛えることができます

 

さらに言うと、就活・転職などでもTOEICのスコアがあると有利に働くというメリットがあるので、一石二鳥な勉強かなと。

 

TOEIC L&Rについて、もっと知りたい場合は、以下の記事を参考にしてください。

>> TOEIC L&Rテストを受験するメリット・デメリットを徹底解説する

 

目標スコアとしては、できれば700点、最低でも600点ですね。

TOEIC600点あれば、英会話をするための基礎はできていると言えます。

 

TOEICの詳しい勉強法については、以下の記事をどうぞ。

>> TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

 

スポンサーリンク

覚えている英語フレーズが多いほど話せる英語が増える

 

英語の基礎学習が終わったら、英語フレーズを覚えていきましょう。

 

英会話には「英語フレーズをどれだけ知っているか」が重要

なぜ英語フレーズを覚えるのが重要かというと、覚えているフレーズが多いほど、話せる英語の幅が広くなるからです。

 

例えば、「もっと上手くできたはずなのに。。」と言いたい場合、「I could have done far better」のような英語フレーズを、あらかじめインプットする必要があります。

 

インプットした英語しか、話せるようにはならないのです。

 

英語フレーズを覚えるのにオススメな教材

英語フレーズのインプットで、最初にやりたい教材は2つあります。

それがスタディサプリ ENGLISHNOBU式トレーニングです。

 

1: スタディサプリ ENGLISH



 

スタディサプリENGLISHは、英語フレーズの勉強にピッタリなアプリです。

 

ストーリー仕立てになっているので、スッと英語フレーズが入ってきやすいですね。

 

【参考画像】

スタディサプリENGLISH(日常英会話)のなりきりスピーキング

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)の会話文チェック

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)の会話文チェック

 

メリット1:コンテンツ量が豊富

スタディサプリENGLISHはコンテンツ量が豊富です。

 

どれくらい豊富かというと、僕はすでに100時間以上利用していますが、まだ全てのコンテンツを勉強できていないくらい多いです。

 

先ほども書いた通り、知っているフレーズが多いほど話せる英語の幅が増えるので、たくさん覚えることは重要なんですね。

 

スタディサプリENGLISHで勉強できる英語フレーズの8割くらい覚えてしまえば、かなり英語を話せるようになるでしょう。

 

月額980円かかるというデメリットはありますが、英語フレーズ系の参考書は、10時間勉強して1週できるくらいの量で1冊1000円以上するので、コスパはかなり良いかなと。

 

1日に換算したらたったの33円くらいです。

1日33円で英会話が上達するなら安いと思いませんか?

 

メリット2:スキマ時間で勉強しやすい

メリットの2つ目がスキマ時間で勉強しやすいということ。

 

スタディサプリENGLISHはスマホで勉強できるので、通勤・通学中やお昼休みなどのちょっとしたスキマ時間でも勉強できます。

 

紙の参考書だと持ち運びが面倒ですが、スマホなら必ず持ち歩くので勉強に取りかかりやすいですね。

 

英語の勉強はコツコツやることが重要なので、そういった意味でスマホで勉強できるのは大きなメリットと言えます。

 

スタディサプリENGLISHは、7日間の無料体験をできます。

なので無料体験をして、自分に合うかを確認してから、課金するようにしてください。

 

1分で登録完了!

無料で7日間体験してみる

無料体験中のキャンセルOK!

 

 

より詳しいレビューについては、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕がスタディサプリENGLISHを100時間やった感想【日常英会話コース】

 

 

2:英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニング

英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニング【MP3 CD付】

 

次にオススメしたいのが、英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニングです。

 

NOBU式トレーニングは中学英語のみで構成されていますが、この1冊をマスターすれば基礎的な英会話はそこそこできるようになると思います。

 

【参考画像】

NOBU式英会話

 

紙の参考書なら、1番オススメですね。

本当に基礎中の基礎のフレーズを学べるので、英会話初心者には「NOBU式トレーニング」はピッタリだと思います。

 

ただ、覚えられる英語フレーズの量はスタディサプリENGLISHに劣ります。

なので、「NOBU式トレーニング」で勉強したい人は、スタディサプリENGLISHとの併用を個人的にはオススメします。


 

 

そのほか英語フレーズを覚えるのにオススメの参考書は、以下の記事に詳しくまとめてあります。

 

ぜひチェックしてみてください。

>> TOEIC900点の僕が英会話の勉強にオススメな教材・参考書を教えます

 

 

オンライン英会話で覚えた英語フレーズを使ってみよう

 

英語フレーズをある程度覚えたら、実際に覚えた英語フレーズを使ってみましょう。

 

実際に英語フレーズを使うことにより、英語フレーズが記憶に定着しやすくなります。

 

オンライン英会話で覚えた英語フレーズを使ってみよう

英語フレーズのアウトプットには、オンライン英会話を利用するのがオススメです。

 

なぜ英会話教室ではなく、オンライン英会話をオススメするのかというと、オンライン英会話はコストパフォーマンスが良いからです。

 

英会話教室は、どんなに安くても1万円くらいします。

しかも、マンツーマンではなく、グループレッスンです。

 

一方、オンライン英会話は月額6000円程度。

毎日25分のレッスンを受講可能にも関わらず、月額6000円ですむのです。

 

さらに言えば、オンライン英会話なら自分の都合の良い時間に受けられます。

でも英会話教室は、そのような柔軟性はありません。

 

徹底比較!「オンライン英会話」と「通学型英会話教室」の違いとは?という記事でも書いたように、オンライン英会話の方がメリットが大きいのです。

 

どのオンライン英会話がオススメか

どのオンライン英会話が良いかですが、特にこだわりがないのであればDMM英会話がオススメです。

 

理由はオンライン英会話サービスの中でもコスパが良いからです。

サービスの充実度では、1番ではないかなと。

 

DMM英会話については、以下の記事に詳しくまとめました。

ぜひチェックしてみてください。

>> TOEIC900点の僕が『DMM英会話』を使った感想-本音で語ります-

 

他のオンライン英会話のことも知りたい場合は、以下の記事がオススメです。

>> オンライン英会話はどれがおすすめ?-料金からサービスまで徹底比較-

 

 

スポンサーリンク

まとめ

英会話教室に通わなくても、英語は話せるようになります。

 

具体的には、以下のステップで勉強しましょう。

 

【おすすめ勉強法】

  1. 英語の基礎を学ぶ
  2. 英語フレーズのインプット
  3. オンライン英会話

 

このステップで勉強すれば、英会話教に通う必要はありません。

コツコツ勉強すれば、必ず英語を話せるようになるでしょう。

 

参考なれば嬉しいです。

では!

  • この記事を書いた人

Tomoyuki Kato

仕事は薬剤師やWebサイト運営、たまに翻訳。 英語学習が好きでTOEIC900点&通訳案内士資格を取得。 その経験を活かし、英語学習に関する情報を発信しています。

RELATED

-スピーキング

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.