あなたの英語力をアップさせる英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

英語学習

瞬間英作文の効果的なやり方とおすすめ教材を紹介します!

更新日:

 

「瞬間英作文ってどうやってやれば良いんだろう?

効果的な勉強を知りたい。」

 

たしかに、どうせやるなら効果的に瞬間英作文をやりたいですよね。

その気持ち、よく分かります。

 

そこでこの記事では

  • 瞬間英作文にはどのような効果があるのか
  • 瞬間英作文のおすすめ勉強法
  • 瞬間英作文のおすすめ教材・参考書

についてまとめてみました。

 

この記事を書いている僕は、TOEIC900点や国家資格である通訳案内士を持っています。

なので、多少は参考になるかなと。

 

では本題へ!

 

 

そもそも瞬間英作文って何?

 

具体的な勉強法について解説する前に、「そもそも瞬間英作文とは、どんな勉強法なのか」を説明します。

 

瞬間英作文は日本語を英語に素早く変換するトレーニング

瞬間英作文とは、日本語文を見て、素早く英語に変換するトレーニングです。

例えば、以下のような日本語の文があります。

 

【例】

彼は東京で10年以上働いています。

 

この英語を素早く英語に変換します。

 

【解答】

He has lived in Tokyo for over 10 years.

 

これが瞬間英作文です。

 

瞬間英作文は英語の4技能すべてに効果がある

冒頭に書いた通り、僕はTOEIC900点・通訳案内士資格を持っています。

その経験から言うと、瞬間英作文は英語の4技能すべてを鍛えるのに効果的です。

 

【瞬間英作文の効果】

  • スピーキング力アップ
  • ライティング力アップ
  • リスニング力アップ
  • リーディング力アップ

 

なぜかというと、瞬間英作文のトレーニングを積むと、英語を英語のまま理解できるようになるからです。

 

英語を英語のまま理解できれば、スピーキング力も上がりますし、ライティング力も上がります。

もちろん、リスニング力・リーディング力も上がるのです。

 

以上のような理由から、瞬間英作文のトレーニングは英語の上達には欠かせない勉強法と言えます。

 

 

スポンサーリンク

英語を話せるようになる瞬間英作文の効果的なやり方

 

次に瞬間英作文の効果的なやり方について解説します。

僕は以下のようなステップでいつも瞬間英作文をしています。

 

【瞬間英作文のやり方】

  1. 英文の意味を理解する
  2. 音読する
  3. 繰り返し瞬間英作文をする

 

では、それぞれのステップについて詳しく解説します。

 

ステップ1:英文の意味を理解する

「田中さんは手伝ってほしいと私に頼んだ。」という文章を瞬間英作文するとします。

 

瞬間英作文初心者の場合、いきなりこれを英語にしろと言われても、たぶんできないはずです。

なので、まず回答を見ちゃいましょう

 

で、回答例が「Mr.Tanaka asked me to help.」だったとします。

まずは、この「Mr.Tanaka asked me to help.」という英語を品詞分解して意味を理解するようにしてください。

 

最初のステップである「英文の意味を理解する」は非常に重要です。

分からない英単語・英文法が含まれている場合は、きちんと理解するようにしましょう

 

英語の語順で意味を理解すると効果的

英文の意味を理解するときは、日本語の語順ではなく英語の語順で理解するようにしてください。

先ほどの例文では、以下のように訳していました。

 

【例文】

Mr.Tanaka asked me to help.

訳:田中さんは手伝って欲しいと私に頼んだ。

 

しかし、英語の語順で訳すと以下のようになります。

 

【例文】

Mr.Tanaka asked me to help.

訳:田中さんは頼んだ。私に。手伝うように。

 

こうやって比較すると、日本語と英語の語順ってかなり違いますよね。

実はこの語順の違いが、日本人が英語に苦手意識を持つ一因となっているのです。

 

英語の語順で訳すことにより、英語を英語のまま理解できるようになってきます

 

そのため、英語の語順のまま意味を理解するようにしましょう。

 

ステップ2:音読する

ステップ2が音読です。

 

ステップ1で理解した英語を音読します。

音読することによって、英文を効率よくインプットできるようになります

 

音読は何回すれば良いのか

よく「何回くらい音読すれば良いですか?」と聞かれます。

 

結論から言うと、人によって違います。

目安としては、つっかえることなくスラスラ話せるまでです。

 

10回音読してつっかえなければ10回でOKです。

100回音読してもつっかえるのであれば、100回以上音読する必要があります。

 

回数ベースで考えるのはやめてください。

成果ベースで考えるようにしましょう。

 

発音・アクセント・イントネーションを意識しながら音読しよう

音読するときは、発音・アクセント・イントネーションを意識しましょう。

 

日本語の発音・アクセント・イントネーションのまま音読しても意味がありません

音声CDをマネながら音読してください。

 

発音の勉強したことがない場合は、この機会にちゃんとしておきましょう。

 

「She」と「Sea」の発音の違いは分かりますか?

「Light」と「Right」の発音の違いは分かりますか?

 

英語と日本語の発音は全く異なります。

これらの発音の違いが分かっていないと、伝えたいことを正確に伝えられません。

 

おすすめの発音教材については、以下の記事にまとめてあります。

ぜひ、チェックしてみてください。

 

 

ステップ3:繰り返し瞬間英作文をする

最後のステップでは、本格的に瞬間英作文をしていきます。

日本語文をみて、すぐに英語へ変換する練習をしましょう。

 

【例】

彼は東京で10年以上働いています。

↓すばやく変換

He has lived in Tokyo for over 10 years.

 

瞬間英作文は、繰り返し行うことにより効果を発揮します

泥くさいですが、同じ例文を反復練習しましょう。

 

例えば、「私はあなたを愛してます」を英語に変換しろと言われたら、瞬時に「I love you」と変換できますよね?

 

このように、瞬時に変換できるまで繰り返し練習してください。

この反復練習が、あなたの英語力を劇的に向上させます。

 

 

おすすめの瞬間英作文の参考書・教材

最後に瞬間英作文のオススメ教材を紹介します。

とりあえず、これから紹介する2冊をやっておけばOKです。

 

1:英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニング

 

瞬間英作文の最初の教材としておすすめなのが、英語のスピーキングが驚くほど上達するNOBU式トレーニングです。

 

1:例文がシンプルかつ自然な英語表現

最初の利点が、「シンプルかつ自然な英語表現」ということ。

シンプルであるがゆえに、普段の英会話でもかなり使いやすいです。

 

NOBU式英会話

 

また著者が米国出身のバイリンガルというのも特徴で、日本人著者にありがちな不自然な英語表現がありません。

かなりナチュラルな英語表現を学べます。

 

2:中学生レベルの英語で構成されている

2つめのポイントが、中学生レベルの英語で構成されているということ。

 

意外と中学生レベルの英語でも、瞬時に英語へ変換するのは難しかったります。

 

中学生レベルの英語だけでも話せる英語の幅は広がるので、まずは中学生レベルの英語をしっかり身につけましょう。

 

学生レベルの英語で構成されているので、英語が苦手な人でも取り組みやすい参考書だと思います。

 

3:効果的な勉強法の解説つき

3つ目のポイントが、効果的な勉強法の解説つきということ。

 

参考書の冒頭に、効果的な勉強法について解説されています。

これをチェックした上で勉強すれば、効果的に勉強を進められます。

 

2:英会話に必要な瞬発力を身につける NOBU式トレーニング 実践編

 

2冊目も同じ著者の参考書です。

こちらも本当におすすめ。

 

1冊目の教材は、

 

私はカフェにいます

I'm at a cafe.

 

のような、いたって普通の瞬間英作文の参考書でした。

 

2冊目はちょっと違っていて、質問されたことを瞬時に回答できるようにするための教材です。

 

例えば

 

What did you do on the weekend?(週末は何をしましたか?)

I played tennis.(テニスをしました)

 

みたいな感じですね。

 

Q&A形式で徹底的にパッと返事をする練習をする

相手の質問に対してどう答えればいいのかが身につく

実践的な会話力がどんどん身につく

 

というわけです。

 

本当におすすめの教材なのでぜひ!

 

そのほか英会話力を効果的に鍛えられるオススメ教材ついては、以下の記事に詳しくまとめました。

興味があれば、ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、瞬間英作文の効果的な勉強法とおすすめ教材でした。

この記事で紹介した通りに勉強すれば、着実に英会話力を鍛えられます。

 

ぜひトライしてみてください。

では!

  • この記事を書いた人

Tomoyuki Kato

仕事は薬剤師やWebサイト運営、たまに翻訳。 英語学習が好きでTOEIC900点&通訳案内士資格を取得。 その経験を活かし、英語学習に関する情報を発信しています。

RELATED

-英語学習

Copyright© 英語学習の処方せん , 2020 All Rights Reserved.