効果的な瞬間英作文のやり方を解説する-必ず知っておきたい3つのコツ-

スピーキング力の向上に効果的な瞬間英作文。

しかし適切なやり方でトレーニングをしないと、なかなか上達しません。

そこでこの記事では、瞬間英作文の効果的なやり方についてまとめました。

では本題へ!

瞬間英作文とは

瞬間英作文とは「日本語の文章を英語へと素早く訳す」いうトレーニングです。

例えば、以下のような日本語の文があります。

1:彼は東京で10年以上働いています。

2:これは何でできているんですか?

3:これは彼が書いた絵です。

これらの日本語を瞬時に英語に訳す力を養うのが瞬間英作文です。

英会話は頭の中で瞬間英作文をすることと同じです。

そのため、瞬間英作文はスピーキング力の向上に非常に有効と言えます。

要するに瞬間英作文できる英語が増えれば増えるほど英語を喋れるようになるので、どれだけ量をこなせるかが重要だということですね。

効果的な瞬間英作文のやり方

効果的に瞬間英作文のトレーニングをする方法。

それは「英文の意味を理解する」、「音読する」、「繰り返し瞬間英作文をする」の3ステップで構成されています。

【効果的な瞬間英作文のやり方】

1:英文の意味を理解する

2:音読する

3:繰り返し瞬間英作文をする

ではそれぞれのステップの詳しい内容について解説します。

1:英文の意味を理解する

ステップ1は「瞬間英作文する英文の意味を理解する」ということです。

なぜなら英文の意味を理解せずに瞬間英作文をしても意味がないからです。

例えばMr.Tanaka asked me to help.という英文の意味を知らずに、Mr.Tanaka asked me to help.と喋れたとしても全く意味がないですよね?

【例文】

Mr.Tanaka asked me to help.

訳:田中さんは手伝って欲しいと私に頼んだ。

そのため最初のステップである「英文の意味を理解する」は非常に重要です。

分からない単語・文法はきちんと理解しましょう。

あともう1点。

訳すときは日本語の語順ではなく、英語の語順で訳すようにしましょう。

先ほどの例文では、以下のように訳していました。

【例文】

Mr.Tanaka asked me to help.

訳:田中さんは手伝って欲しいと私に頼んだ。

しかし英語の語順で訳すと以下のようになります。

【例文】

Mr.Tanaka asked me to help.

訳:田中さんは頼んだ。私に。手伝うように。

こうやって比較すると、日本語と英語の語順ってかなり違いますよね。

実はこの語順の違いが、日本人が英語を喋れない一因となっているのです。

「英語の語順で訳すこと」を意識するだけで、かなり英語が口から出やすくなっていきます。

最初は難しいかもしれませんが、慣れてしまえば頭の中で英語を組み立てるのが驚くほど簡単になります。

【例文】

Mr.Tanaka asked me to help.

×:田中さんは手伝って欲しいと私に頼んだ。

〇:田中さんは頼んだ。私に。手伝うように。

スポンサーリンク

2:音読する

ステップ2が音読です。

ステップ1で理解した英語を音読します。

音読することによって、英文を効率よくインプットできるようになります。

音読は何回すれば良いのか

よく「何回くらい音読すれば良いですか?」と聞かれるのですが、人によって違います。

「つっかえることなくスラスラ話せるまで」音読しましょう。

10回音読してつっかえずに話せるなら10回で良いし、100回音読してもつっかえるのであれば100回以上音読する必要があります。

回数ではなく成果ベースで考えてください

発音を意識しながら音読

そして音読するときは発音を意識することが重要です。

発音の勉強をしたことがない人は、この機会にちゃんとしておきましょう。

自分ではちゃんと喋れてると思っていても、全く喋れていないということはよくあります。

「She」と「Sea」の違いは分かりますか?

「Light」と「Right」の違いは分かりますか?

英語と日本語の発音は全く異なります。

これらの発音の違いが分かっていないと、伝えたいことを正確に伝えられません。

オススメの参考書はCDBフォニックス<発音>トレーニングBOOKです。

この参考書は僕の知る限り最高の発音参考書です。

まずイラストが付いているので、発音する際の「口の形」や「舌の動かし方」が非常にわかりやすい。

そして、簡単な言葉で解説されていることも大きなポイントですね。

発音初心者でもかなり理解しやすいと思います。(詳しくは下の記事参照)

>>> 英語の発音学習ならこの参考書が断然おすすめ!

ちなみに自分の発音が合っているかを確認できる音声通訳 Proというアプリとフォニックスを併用することにより、より効果的に発音学習をすることができます。

自分の英語の発音が正しいか確認する方法という記事で、詳しくこのアプリについて書いているので、もっと詳しく知りたいという人は合わせてチェックしてみてください。

3:ひたすら瞬間英作文する

最後のステップでは、本格的に瞬間英作文をしていきます。

つまり、日本語文を見て、すぐに英語へ変換する練習をするということです。

瞬時に英語へ変換できるまで、ひたすらやりましょう。

先ほどもチラッと書きましたが、「英語を喋れる=瞬間英作文できる英語の多さ」です。

つまり瞬間英作文をやればやるほど、スピーキング力向上が期待できるということです。

色んな英文を読んで、音読して瞬間英作文しましょう。

おすすめの瞬間英作文参考書

1番オススメの瞬間英作文の教材は、英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニングです。

現時点で僕はこれが最強に良いと思っています。

では、どんな点がオススメのか。

まず例文がシンプルかつ自然な英語表現です。

シンプルであるがゆえに、普段の英会話でもかなり使いやすい。

まさに英会話のためにある参考書って感じがします。

中学生レベルの英語で構成されているので、英語が苦手な人でも取り組みやすい参考書だと思います。

また、効果的な勉強法についても記載されているので、この通りにちゃんと学習すれば英語を英語のまま理解できる英語脳を作れちゃいます。

繰り返しになるますが、現時点では1番お勧めの瞬間英作文参考書です。

【おすすめポイント】

◆ネイティブの使う自然な英語表現でオンライン英会話向き

◆効果的な勉強法の解説つき

◆中学生レベルで構成(初心者向け)

もし他の教材と比較検討したい場合は、オンライン英会話向けに書いた記事ですが下の記事が参考になると思います。

>>> オンライン英会話に効果的!必ずやるべきオススメ瞬間英作文5選

まとめ

瞬間英作文を効果的なやり方。

それは以下の3ステップです。

【効果的な瞬間英作文のやり方】

1:英文の意味を理解する

2:音読する

3:繰り返し瞬間英作文をする

特にステップ1、2をちゃんとやるようにしましょう。

ここをおろそかにすると、効果半減です。

1番オススメな瞬間英作文の教材は、英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニングです。

例文がシンプルかつ自然な英語表現なので、かなり実用的です。

もし他の教材と比較検討したい場合は、オンライン英会話向けに書いた記事ですが下の記事が参考になると思います。

>>> オンライン英会話に効果的!必ずやるべきオススメ瞬間英作文5選

では!

スポンサーリンク

関連コンテンツ

フォローする

効果的な瞬間英作文のやり方を解説する-必ず知っておきたい3つのコツ-
いいねして
英語学習の処方せんの
最新情報を、
チェックしよう!
フォローして最新情報をチェックしよう!