TOEIC リスニング

あなたがTOEICリスニングを聞き取れない理由-1番大事なのは勉強法じゃない-

投稿日:

 

「なんでTOEICリスニングパートを聴き取れないんだろう?」

 

その気持ち、よく分かります。

僕もTOEICの勉強を始めた頃、英語を聞き取れなさすぎて絶望しました。

 

まったく聞き取れないのって辛いですよね。

そこで僕の経験談から、TOEICリスニングを聞き取れない原因についてまとめてみました。

 

結論から言うと、勉強法が悪い可能性もあるが、単純に勉強時間が少ないことが大きな原因という内容です

リスニングパートのスコアを上げる方法についても触れているので、伸び悩んでいる人はぜひチェックしてみてください。

 

この記事を書いている僕は、TOEIC900点や国家資格である通訳案内士を持っています。

なので、多少は参考になるかなと。

 

では本題へ!

 

 

あなたがTOEICリスニングを聞き取れない理由

 

なぜTOEICリスニングを聞き取れないのか。

僕は大きく分けて2つ理由があると考えています。

 

理由1:勉強法が悪い

1つ目の理由が、「勉強法が悪い」ということ。

 

例えば、「英単語さえ知っていれば、文法なんて勉強する必要はない」と言っている人がたまにいますが、英文法はTOEICのスコアをアップさせる上で非常に重要です。

 

そのため、適切な勉強法を知らないと、TOEICリスニングパートのスコアはなかなか上がりません

 

理由2:リスニングの勉強時間が少なすぎる

2つ目の理由が、リスニングの勉強時間が少なすぎることです。

当たり前ですが、良い勉強法を知っていても、それを継続してできなければ意味がありません

 

TOEICのリスニングパートを聞き取れるようになるには、より多くの時間をリスニングに費やす必要があるのです。

 

「1ヶ月くらいTOEICリスニングの勉強をしました」

くらいでは、思うように聞き取れるようにはなりません。

 

 

スポンサーリンク

TOEICリスニングを聴き取れない1番の原因は勉強時間が少ないこと

 

インターネットで検索すれば、効果的な勉強法はいくらでも見つけられます。

しかも、これらの情報は無料です。

 

こんな素晴らしい時代にも関わらず、なぜTOEICのリスニングを聞き取れるようにならないのでしょうか?

 

1番大きな原因はリスニングの勉強時間が少ないこと

理由は簡単。

良い勉強法を知っていても、その勉強法を継続できないからです。

 

例えば、プロサッカー選手が書いた「サッカーが上手くなる本」を読んで、サッカーが上手くなると思いますか?

 

思わないですよね。

サッカーが上手くなるには、練習法も大事ですが実際にボールを蹴ることがとても重要です。

 

勉強法も大事だけど1番大事なのは勉強時間

実際にボールを蹴らないとサッカーが上手くならないのと同じで、TOEICリスニングパートのスコアを上げたければ、英語をたくさん聴く必要があります。

 

「TOEICリスニングパートのスコアを上げたければ英語をたくさん聴け」と言われて、「そんなの当たり前じゃん。。」と感じた人も多いと思いますが、この当たり前の事実を分かっていない人が意外と多いです

 

英語と日本語は完全に異なる言語なので、どうしても英語独特の発音やイントネーションに慣れるまでに時間がかかってしまいます。

 

僕自身TOEIC900点を持っていますが、いまだに英語を聴き取れないことは珍しくありません。

それくらい英語を聴き取るのは、日本人にとって難しいのです。

 

リスニング力は簡単に上がらない

「手っ取り早くTOEICのリスニングパートを聞き取れるようになる裏ワザがあるのかも!?」

と期待をしながら、この記事を読み始めた方もいるかもしれません。

 

しかし、そんな裏技は存在しません。

 

「この参考書で勉強すれば、すぐにTOEICのリスニングのスコアが上がります!」

とか

「このCDを聞き流すだけで英語を聞き取れるようになります!」

 

みたいな情報がインターネットにはが溢れていますが、そういった情報は全部ウソです。

 

残念ながら、そんな魔法みたいな方法は絶対にありません。

コツコツと英語を聴き込むことでしか、リスニング力を上げる方法はないのです。

 

TOEICリスニングのスコアを上げるには効果的な勉強法をコツコツ継続するしかない

まとめると、TOEICリスニングパートのスコアを上げるには、

  • 効果的な勉強法をする
  • コツコツ勉強を継続する

の2つが重要です。

 

特に大きな原因は、リスニングに費やした勉強時間が少なすぎることです。

地味ですが、継続して英語を聴き続けるしかありません。

 

効果的な勉強法を知っていても、それを続けられなければ意味がないのです。

 

以下の勉強法をコツコツとやり続けましょう。

そうすれば、遅かれ早かれTOEICリスニングパートのスコアは上がっていきます。

 

 

 

TOEICリスニングの勉強を継続するには何をすべきか

 

「TOEICリスニングのスコアを上げるには、たくさん勉強することが大事だということは分かった。

けど、継続して勉強できないから困っているんじゃないか」

 

こんな風に思っている人もいるでしょう。

 

たしかにTOEICリスニングの勉強が続かない大きな原因は、やる気が出なくていつの間にか三日坊主になってしまうというパターンが大半です。

 

そこで、そんな人向けに勉強を継続する効果的な方法を2つお伝えします。

 

方法1:TOEICリスニングの勉強を習慣化する

1つ目の方法が、TOEICリスニングの勉強を習慣化するという方法。

 

例えば、歯磨きって毎日しますよね?

「やる気が出ないから、歯磨きしない」という人は少数派でしょう。

 

やる気に関わらず、ほとんどの人が毎日歯磨きすると思います。

なぜ毎日歯磨きをできるかというと、歯磨きが習慣化しているからです

 

習慣化していると、やる気に関わらず自動的にやるようになるというわけです。

 

つまり、TOEICリスニングの勉強も習慣化してしまえば、やる気がでる・でない関係なく、継続してコツコツ勉強できるようになります。

 

詳しい習慣化の方法については、以下の記事をチェックしてみてください。

 

 

方法2:TOEIC対策のコーチングサービスを利用する

2つ目に紹介するのが、TOEIC対策のコーチングサービスを利用するという方法です。

 

コーチングサービスとは、

  • 自分に合った学習計画の作成
  • 勉強を挫折しないようサポート

の2つをやってくれるサービスです。

 

繰り返しになりますが、TOEICのスコアが上がらない大きな原因は勉強時間が足りないことなので、勉強が三日坊主にならないようサポートしてくれるサービスを利用するのは非常に効果的です。

 

具体的にいうと、作成してもらった学習計画をちゃんとできているかコーチに毎日学習報告するので、挫折する確率がグッと減ります

 

お金がかかるというデメリットはありますが、TOEICのスコアが上がって収入アップを期待できるなら、コスパの良い投資かなと思います。

 

TOEIC対策におすすめのコーチングサービスについては、以下の記事にまとめました。

興味があれば、チェックしてみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

手っ取り早くTOEICリスニングのスコアを上げる方法はない

 

この記事を通して伝えたいことは、TOEICリスニングのスコアを上げるには時間がかかるということです

TOEICリスニングを聞き取れるようになるには、継続してコツコツ英語を聴き続ける必要があります。

 

僕自身も最初は全くTOEICリスニングを聴き取れなかった

冒頭にも書いた通り、今でこそ僕はTOEIC900点を取れるまでになりましたが、最初からリスニングが得意だったわけではありません。

 

文字通り、「何を言っているのか全く分からない」レベルでした。

 

TOEICのリスニングCDを聴いても、

  • 「めちゃくちゃ話すスピードはえーヽ(;▽;)ノ」
  • 「何を言ってるんじゃーヽ(;▽;)ノ」

と本気で思っていました。

 

本当に絶望するレベルで聞き取れなかったです。

 

ひたすらリスニングすることが何よりも大事

そんなレベルだった僕が、どうやってTOEIC900点を取れるまでにリスニングが上達したのかというと、コツコツ英語を聴き続けただけです

 

先ほども書いたように、リスニングすることを習慣化したのです。(大事なことなので繰り返す)

 

具体的にいうと、通勤の1時間は必ず英語を聴くことに決めました。

とりあえず、「通勤時間にリスニングの勉強をするのが当たり前」という状態にしようと思ったのです。

 

朝の通勤電車の中で参考書を開くのは大変です。

しかしリスニングの勉強であれば、イヤホンを耳につけておけばOKなので、通勤中の勉強にピッタリだったんですよね。

 

勉強法の研究よりも習慣化に力を入れよう

「TOEICリスニングパートが聞き取れない」

という人は、通勤・通学などのスキマ時間を利用して、リスニングする習慣を身につけましょう。

 

先ほども書いたように、リスニング力を上げるには英語を聴く習慣を作ることが何よりも大事です

 

毎日リスニングの勉強を1時間すれば1ヶ月で30時間です。

2ヶ月やれば60時間、3ヶ月で90時間....(以下繰り返し)

 

勉強時間をコツコツコツコツ積み重ねることによって、初めてTOEICのスコアは上がるのです

この事実は非常に重要なことなのですが、ちゃんと理解している人は少ないように思います。

 

勉強法を研究することも大事です。

しかし、勉強法の研究よりも重要なのは、より多くの時間をリスニングに費やすことなのです。

 

 

まとめ

TOEICリスニングを聴き取れない原因としては2つあります。

 

【主な理由】

  • 勉強法が悪い
  • 勉強時間が少ない

 

どちらも大事なのですが、特に重要なのはたくさん英語を聴くことです。

勉強法については、以下の記事を読んでおけばOKです。

 

 

上の記事の勉強法をコツコツ継続しましょう。

そうすれば、TOEICリスニングのスコアは遅かれ早かれ上がります。

 

勉強を続ける方法については、以下の記事をどうぞ。

 

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

  • この記事を書いた人

Tomoyuki Kato

仕事は薬剤師やWebサイト運営、たまに翻訳。 英語学習が好きでTOEIC900点&通訳案内士資格を取得。 その経験を活かし、英語学習に関する情報を発信しています。

RELATED

-TOEIC リスニング

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.