勉強ノウハウ

海外旅行で困らないレベルの英語力を身につける最速勉強法

更新日:

この記事が役に立つ人

◆海外旅行で英語を使えるようになりたい人


 

「海外旅行でちゃんと英語を使えるようになりたいなぁ」

たしかに、海外旅行で英語を使えると色々と便利ですよね。

 

そこでこの記事では、「海外旅行で困らない英語力を身につけるための勉強法」についてまとめました。

では本題へ!

 

スポンサーリンク

海外旅行で困らない英語力を習得するためにすべきこと

 

インターネット上の記事を読んでいると、「海外旅行で使える英会話として便利なフレーズ」が紹介されていることが多いです。

 

例えば「Where can I buy tickets?(切符はどこで買えますか?)」とか「Can I use a credit card?(クレジットカードは使えますか?)」みたいな英語表現ですね。

 

確かにこういったフレーズを覚えれば、自分の言いたいことを伝えることは可能でしょう。

しかし、英語のフレーズをちょっと覚えただけで、ペラペラ英会話ができるかというと、かなり厳しいです。

 

英語フレーズを覚えるだけでは会話ができない理由

会話とは「言葉のキャッチボール」です。

つまり、相手の言っていることを理解した上で、レスポンスするということですね。

 

要するに、英会話をするには、相手の行っていることを聞き取れるリスニング力や自分の意思を伝えるための語彙力・文法力などが必要になってきます。

 

これらの力は、英語フレーズをただ覚えるだけでは、養うことができません。

 

英会話の便利フレーズを覚える前にすべきこと

英会話のフレーズを覚える前にすべきこと。

それは「基礎学習」です。

 

より具体的に言うと、「単語・文法を覚える」、「リスニング力を鍛える」、「英語の発音を学ぶ」などのことですね。

 

【基礎学習】

◆単語・文法を覚える

◆リスニング力を鍛える

◆英語の発音を学ぶ

 

要するに「基礎学習をする」→「旅行で使える英語フレーズ」というステップで勉強すれば、言葉のキャッチボールをできるようになります。

 

英語フレーズを覚えているだけだと、あくまでも一方通行です。

相手の言っていることを理解できないので、キャッチボールとはなりません。

英会話力を身につけるための具体的な勉強法

 

次に「海外旅行で困らないレベルの英会話力」を習得するための英語学習法を紹介します。

大きく分けて3つのステップで勉強しましょう。

 

1:基礎学習

先ほども書きましたが、最初にやるべきなのが「基礎学習」です。

特に文法と英単語は、ちゃんと覚えましょう。

 

ここを疎かにしてしまうと、英会話の上達はかなり厳しいです。

「基礎があってこそ、応用できる」ということを忘れてはいけません。

 

基礎学習としては、TOEIC L&Rの受験がオススメです。

TOEICは基本的な英文法・単語、リスニング力を身につけるのにもってこいの試験です。

 

目標スコアは最低でも600点。

できれば700点かなと。

 

TOEIC L&Rの勉強法については、以下の記事にまとめました。

興味があれば、チェックしてみてください。

>> TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

2:英語フレーズを覚える

基礎学習が終わったら「英語フレーズ」をどんどん覚えていきましょう。

使えるフレーズが増えれば増えるほど、自分の言いたいことが増えていきます。

 

海外旅行で使えるフレーズであれば、以下の本がオススメです。

挿絵つきで、どんなシチュエーションで使えるフレーズなのかが分かりやすくなっています。

 

 

 

そのほか日常的に使う英語フレーズを覚えたいなら「スタディサプリ ENGLISH」というアプリもオススメです。

ゲーム感覚で日常英会話を学べるので、三日坊主になりにくいですね。

 

 

僕も日常英会話コースを利用していますが、ストーリー仕立ててになっていて頭にスッと入ってきやすいので、最近はずっとスタディサプリENGLISHで英会話の勉強をしています。

 

 

 

 

月額980円(税抜き)かかりますが、1日当たりに換算すると33円です。

1日33円で英会話力が高くなるなら安いかなと。

 

【Point!】

◆1日33円で英会話を学べる

◆ストーリ仕立てになっていて記憶に残りやすい

◆スマホから勉強できる

 

1週間の無料体験をできるので、興味があればチェックしてみてください。

>> スタディサプリ ENGLISHの無料体験はこちら

3:覚えたフレーズを実際に使ってみる

次に、覚えたフレーズを実際に使ってみましょう。

実際に使うことによって、記憶に定着しやすくなります。

 

海外旅行で実際に使ってみるのも良いですし、旅行前に英会話の練習をしたいのであれば、オンライン英会話もオススメです。

 

オンライン英会話サービスでは、海外旅行向けの英会話教材を利用したレッスンも受けられるので、英会話を楽しむのにピッタリです。

 

ちなみに僕は、オンライン英会話サービス大手の「DMM英会話」を利用しています。

無料体験レッスンを2回できるので、興味があればチェックしてみてください。

>> DMM英会話の無料体験はこちら

スポンサーリンク

簡単に英語は習得できない

 

ここまで読み進めて、

「英会話の勉強って大変なんだなぁ」

と思った人も多いと思います。

 

ぶっちゃけた話、「ペラペラ英語を話せるようになろう」と思ったら本当に大変です。

なぜかというと、英語はその性質上、5年、10年とコツコツ勉強を続けなければ上達しにくいからです。

 

しかし、「海外旅行で困らないレベル」であれば話は別です。

1年くらい頑張って勉強を続ければ、十分できるようになるでしょう。

これはまず間違いありません。

 

ではどうすれば英語の勉強を続けられるのでしょうか。

英語学習を続けるコツ

英語学習を続けるコツは、「習慣化」にあります。

例えば、歯磨きって毎日しますよね?

 

「よしっ、頑張って歯磨きするぞ」と思わずに、当たり前のようにすると思います。

歯磨きのように毎日英語の勉強をするのが当たり前の状態になってしまえば、苦労することなく英語の勉強を続けられます。

 

英語の勉強を習慣化するには

習慣化のコツは「高すぎる目標設定をしないこと」です。

先ほど「歯磨き」を例に出しましたが、歯磨きするのってすごく簡単ですよね?

だから、歯磨きは三日坊主にならないわけです。

 

英語の勉強もすごく気楽に考えましょう。

例えば「毎日2時間勉強する」という目標は、今まで英語の勉強をしていなかった人にとって、かなりハードルの高い目標です。

 

この目標だと、おそらくほとんどの人が挫折します。

その結果、「自分はダメなやつなんだ」と自己嫌悪に陥って、勉強するやる気が削がれてしまうのです。

 

最初のうちはハードルの低い目標を設定しよう

なので、最初のうちは「最低でも1日5個は新しい単語を覚える」みたいな目標にしましょう。

これが難しいようだったら、「新しい単語を1日1個覚える」でも良いです。

 

目標を達成できると、自己嫌悪に陥りにくくなり、勉強が継続しやすくなります。

その結果、習慣化できるのです。

 

ただし、敷居の低い目標設定を続けていると成長速度が遅くなるので、少しずつ難易度を上げていくのがオススメです。

 

詳しくは以下の記事をチェックしてみてください。

>> 英語学習が続かない人に効果的な「勉強を続けるコツ」を教える

 

まとめ

海外旅行で困らないレベルの英語力を身につけようと思ったら、多少の勉強が必要になってきます。

 

しかし努力すれば、かなりリターンは大きいかなと。

ちょっと英会話をできるだけで、海外旅行はより楽しいものになります。

なので、1年くらい英語の勉強を頑張ってみるのは個人的にすごくオススメです。

 

参考になれば嬉しいです。

では!

RELATED



-勉強ノウハウ

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.