あなたの英語力をアップさせる英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC L&R

TOEIC公式問題集はどれがオススメ?選び方・違いを徹底解説!

更新日:

 

「TOEIC公式問題集ってどれがオススメなのかな? 選び方や違いを知りたい!」

 

TOEIC公式問題集は、これまでにたくさん発売されています。

なので、どれを買えば良いか迷いますよね。

 

そこでこの記事では

  • TOEIC公式問題集はどれを買うべきか
  • 各TOEIC公式問題集の違い・特徴
  • TOEIC公式問題集を使う上で重要なこと

について、まとめてみました。

 

この記事を書いている僕は、TOEIC900点や国家資格である通訳案内士を持っています。

なので、多少は参考になるかなと。

 

ちなみに、これからTOEICの勉強を始めるという人には、公式問題集はオススメできません。

なぜかというと、TOEIC初心者には難しいからです。

 

初心者の方はまず以下の記事を読み、効果的なTOEICの勉強法を学ぶことをオススメします。

 

 

では本題へ!

 

 

TOEIC公式問題集はどれを買うべき?選び方を解説

 

最初にTOEIC公式問題集の選び方について解説します。

 

TOEIC公式問題集は最新のものを買えばOK

結論から言うと、

「TOEIC公式問題集は最新のものを買う」

これだけ覚えておけばOKです。

 

新しいTOEIC公式問題集がもっとも最近の傾向を反映している

なぜかというと、1番新しいTOEIC公式問題集がもっとも最近の傾向を反映してるからです。

 

つまり、古すぎるTOEIC公式問題集で勉強しても効果が薄いんですね。

必ずTOEIC公式問題集は最新のものを買ってください。

 

「TOEIC公式問題集ならどれでも良いよね!」

というわけではないのです。

 

最新版は"公式TOEIC Listening & Reading 問題集 7"

2021年1月現在、もっとも新しい公式問題集は『公式TOEIC Listening & Reading 問題集 7』です。

TOEIC Listening & Reading Test(以下TOEIC L&R)の開発・制作元が、本番のTOEIC L&Rの制作と同じプロセスで書き下ろしています。

 

練習テストを2回分(計400問)収載。

もちろん「公式」なので、リスニング音声も本番と同じ公式スピーカーが担当しています。

 

本物のTOEICとクオリティは同じなので、これ以上にTOEIC対策としてピッタリな問題集はないでしょう。

 

最新のTOEIC公式問題集以外でオススメの模試

TOEIC公式問題集はとても良い模試ですが、個人的には何冊も買う必要はないと考えています。

 

なぜかというと、1冊3000円以上するのに模試2回分しか解けないから。

 

例えば、問題演習をたくさんしたいという場合、TOEIC対策アプリのスタディサプリENGLISHを使えば、2980円で模試20回分の問題演習をできます。

 

問題演習をたくさんしたいのであれば、公式問題集よりもスタディサプリENGLISHの方が格段にコスパが良いです。

 

 

そして、スタディサプリENGLISHの良いところは、ちょっと時間が空いたら外出中でもスマホから勉強できる点です。

 

これは公式問題集にはない利点かなと。

TOEICは問題を解けば解くほどスコアが伸びやすくなります。

 

そのため、ハイスコアを狙うには、コツコツ問題演習をすることが大事なんですね。

 

スキマ時間を使ってパッと勉強できるスタディサプリENGLISHは、地道に問題演習をするのにピッタリな教材なのです。

 

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part1

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part3

 

スタディサプリENGLISH パーフェクト講義 英文法

 

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part7

 

 

1、2冊だけ公式問題集を買って、あとはスタディサプリENGLISHで問題演習をするとコスパが良いのでオススメです。

 

7日間無料体験をできるので、興味があれば1週間だけスキマ時間にでも使ってみてください。

無料期間中にやめれば、お金は一切かかりません。

 

1分で登録完了!

7日間無料トライアル

無料体験中のキャンセルOK!

 

オススメのTOEIC模試に関しては、以下の記事に詳しくまとめました。

興味があればチェックしてみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

TOEIC 公式問題集の違い・特徴

 

TOEIC公式問題集は今までにたくさん販売されていますが、これからの勉強するのであれば以下の3冊以外を買っても意味がありません。

なので、以下の3冊の絞って違い・特徴を解説します。

 

公式TOEIC Listening & Reading 問題集7の特徴

 

もっとも優先順位が高いのは、『公式TOEIC Listening & Reading 問題集 7』です。

 

1番新しいTOEIC公式問題集なので、買わない理由がありません。

これは必ず買いましょう。

 

難易度は普通ですね。

そこまで難しくは感じませんでした。

 

公式TOEIC Listening & Reading 問題集6の特徴

2番目に新しい公式問題集が『公式TOEIC Listening & Reading 問題集 6』です。

 

この問題集は全体的に難易度が高い気がしました。

特にリスニングパートが難しくて、ほぼ聞き取れない問題がいくつかありました。

 

力試しには良い公式問題集なのではないでしょうか?

公式問題集7を解いてみて、物足りなかった方にはおすすめです。

 

公式TOEIC Listening & Reading 問題集5の特徴

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5』は3番目に新しい公式問題集です。

 

公式問題集を買うのであればこの問題集まででOKだと思います。

さすがに公式問題集4とかは、最新の問題傾向を反映していないので古いです。

 

難易度は少し難しいかなくらいでした。

個人的な難易度としては、問題集6>問題集5>問題集7という感じです。

 

 

TOEIC公式問題集は勉強法も大事です

 

ここまでTOEIC公式問題集の選び方について紹介してきました。

しかし、公式問題集の選び方よりも、使い方のほうが重要です。

 

良いTOEIC公式問題集を選ぶだけでは意味がない

良いTOEIC公式問題集を選ぶだけでは、TOEICのスコアは伸びません。

効果的な使い方をして、初めてTOEICのスコアはアップするのです。

 

例えば、「サッカーが上手くなる方法」という本をもらっても、サッカーは上手くなりませんよね?

その本を読んで実際にボールを蹴ることにより、サッカーは上手くなります。

 

これはTOEICも同じです。

1番良いTOEIC公式問題集を買っても、効果的に勉強しなければ意味がないのです。

 

TOEIC公式問題集のオススメ勉強法

TOEIC公式問題集のオススメ勉強法は、以下の通りです。

 

【オススメ】

  1. 本番と同じ制限時間で問題を解く
  2. 間違えた問題は復習する
  3. 繰り返し問題を解く

 

この3つは必ず守りましょう。

この通りに勉強すれば、確実にスコアアップを狙えます。

 

詳しくは以下の記事にまとめました。

ぜひ、あわせてチェックしてみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

TOEIC公式問題集は、1番新しいものを買いましょう

理由は、最新版がもっとも最新の傾向を捉えているからです。

 

なので、まずは新しいTOEIC公式問題集を購入してください。

そして、公式問題集を1冊買ったら、あとは公式問題集以外の模試を使いましょう。

 

なぜなら、公式問題集は3000円以上するにも関わらず、2回分の模試しか解けないからです。

要するに、少しコスパが悪いんですね。

 

オススメの模試については、以下の記事をどうぞ。

 

 

参考になれば嬉しいです。

では。

  • この記事を書いた人

Tomoyuki Kato

仕事は薬剤師やWebサイト運営、たまに翻訳。 英語学習が好きでTOEIC900点&通訳案内士資格を取得。 その経験を活かし、英語学習に関する情報を発信しています。

RELATED

-TOEIC L&R

Copyright© 英語学習の処方せん , 2021 All Rights Reserved.