TOEIC L&R

TOEIC公式問題集はどれがオススメ?選び方・違いを徹底解説!

投稿日:

 

「TOEIC公式問題集ってどれがオススメなのかな? 選び方や違いを知りたい!」

 

TOEIC公式問題集は、これまでにたくさん発売されています。

なので、どれを買えば良いか迷いますよね。

 

そこでこの記事では

  • TOEIC公式問題集はどれを買うべきか
  • 各TOEIC公式問題集の違い・特徴
  • TOEIC公式問題集を使う上で重要なこと

について、まとめてみました。

 

この記事を書いている僕は、TOEIC900点や国家資格である通訳案内士を持っています。

なので、多少は参考になるかなと。

 

ちなみに、これからTOEICの勉強を始めるという人には、公式問題集はオススメできません。

なぜかというと、TOEIC初心者には難しいからです。

 

初心者の方はまず以下の記事を読み、効果的なTOEICの勉強法を学ぶことをオススメします。

 

 

では本題へ!

 

 

TOEIC公式問題集はどれを買うべき?選び方を解説

 

最初にTOEIC公式問題集の選び方について解説します。

 

TOEIC公式問題集は最新のものを買えばOK

結論から言うと、

「TOEIC公式問題集は最新のものを買う」

これだけ覚えておけばOKです。

 

新しいTOEIC公式問題集がもっとも最近の傾向を反映している

なぜかというと、1番新しいTOEIC公式問題集がもっとも最近の傾向を反映してるからです。

 

つまり、古すぎるTOEIC公式問題集で勉強しても効果が薄いんですね。

必ずTOEIC公式問題集は最新のものを買ってください。

 

「TOEIC公式問題集ならどれでも良いよね!」

というわけではないのです。

 

最新版は"公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 5"

 

2019年6月現在、もっとも新しい公式問題集は "公式 TOEIC Listening & Reading 問題集5"です。

 

TOEIC Listening & Reading Test(以下TOEIC L&R)の開発・制作元が、本番のTOEIC L&Rの制作と同じプロセスで書き下ろしています。

 

練習テストを2回分(計400問)収載。

もちろん「公式」なので、リスニング音声も本番と同じ公式スピーカーが担当しています。

 

本物のTOEICとクオリティは同じなので、これ以上にTOEIC対策としてピッタリな問題集はないでしょう。

 

古いTOEIC公式問題集も練習として解くのはアリ

古いTOEIC公式問題集は解く価値があるのか。

 

これへの解答は「Yes」です。

最新版のTOEIC公式問題集に比べれば優先順位は低いですが、解く価値はあります

 

なぜかというと、TOEICは問題演習をすればするほど、スコアが上がりやすくなるからです。

 

学校のテスト前に過去問を解いた経験はありませんか?

イメージとしては、そんな感じです。

 

TOEICも問題を解きまくれば、ハイスコアを狙いやすくなります。

そのため、「問題演習をする」という視点で考えると、古いTOEIC公式問題集を解くのはスコアアップにかなり効果的です。

 

オススメの古いTOEIC公式問題集については、後ほど詳しく解説します。

 

最新のTOEIC公式問題集以外でオススメの模試

TOEIC公式問題集は、とても良い模試です。

しかし、個人的には何冊も買う必要はないと考えています。

 

なぜかというと、1冊3000円以上するのに模試2回分しか解けないからです。

実は3000円も出せば、模試2回分以上の問題演習も可能だったりします。

 

なので、何冊もTOEIC公式問題集を買うのは、コスパの観点からあまり良くないです。

 

模試に関しては、以下の記事で紹介している3つを使うのが1番オススメかなと。

興味があればチェックしてみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

TOEIC 公式問題集の違い・特徴

 

次にTOEIC公式問題集の違い・特徴について解説します。

 

公式TOEIC Listening & Reading 問題集5の特徴

 

もっとも優先順位が高いのは、公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 5です。

1番新しいTOEIC公式問題集なので、買わない理由がありません。

 

またTOEIC公式問題集 5から、リーディングパートのリスニング音源もついてきます。

これだけで、以前のTOEIC公式問題集よりも断然コスパが良いですね。

 

最低でも公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 5だけは買っておきましょう

それ以外で問題演習をしたい場合は、以下の記事で紹介した模試がオススメです。

 

 

公式TOEIC Listening & Reading 問題集4の特徴

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 4
  • Educational Testing
  • 価格: ¥ 3,024
  • 販売者: Amazon.co.jp

 

2番目に新しいTOEIC公式問題集です。

最近のTOEICはリスニングパートが難しくなっている傾向にありますが、問題集4も少しリスニングパートは難しめかなという印象でした。

 

リーディングパートは、やや難しめといった感じですね。

人によっては、普通レベルと感じると思います。

 

公式TOEIC Listening & Reading 問題集3の特徴

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3
  • Educational Testing Service
  • 価格: ¥ 3,024
  • 販売者: Amazon.co.jp

 

3番目に新しいTOEIC公式問題集です。

 

買う価値があるのは、このTOEIC公式問題集までですね。

これより後に紹介する公式問題集だと、さすがに古すぎるかなと思います。

 

難易度は、全体的に普通です。

TOEIC本番の方が難しく感じる人も多いかもしれません。

 

公式TOEIC Listening & Reading 問題集2の特徴

公式TOEIC Listening & Reading 問題集2
  • Educational Testing Service
  • 価格: ¥ 3,024
  • 販売者: Amazon.co.jp

 

これ以降に紹介する公式問題集は、購入の優先順位は低めです。

 

  • 問題演習をたくさんしたい
  • TOEICが大好き!

という人でない限り、オススメしません。

 

リスニングパートは、本番と同じくらいの難易度。

そしてリーディングパートは、本番の方が少しだけ難しいかなと思いました。

 

公式TOEIC Listening & Reading 問題集1の特徴

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1
  • Educational Testing Service
  • 価格: ¥ 3,024
  • 販売者: Amazon.co.jp

 

問題の難易度は、少し難しめに感じました。

 

Amazonのレビューを見ると、少し評価が低めですね。

「韓国版と内容が同じなのが気に入らない」という訳の分からない人たちが評価を下げてるみたいですが。。

(日本人なのに、なぜ韓国版を買っているのか・・)

 

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編の特徴

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
  • Educational Testing Service
  • 価格: ¥ 3,024
  • 販売者: Amazon.co.jp

 

TOEICの問題形式が変更になってから、初めて出版されたTOEIC公式問題集です。

 

新形式に変更する前に発売されていますが、TOEICを作っている団体が「これからはこんな感じのテストになりますよ〜」というロールモデル的な位置づけとなっています。

 

繰り返しになりますが、TOEIC公式問題集は最新の傾向を捉えている新しいものからやるべきなので、問題をたくさん解きたい人向けです。

 

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>の特徴

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>
  • Educational Testing Service
  • 価格: ¥ 3,024
  • 販売者: Amazon.co.jp

 

これ以降に紹介するのは、旧形式のTOEIC公式問題集です。

 

なので、新形式対応公式問題集に比べると、優先順位はかなり低くなりますね。

一応、特徴だけさらっと紹介しておきます。

 

僕がVol.6を解いてみた感想としては、難易度は普通です。

旧形式の中では最も新しいので、新形式対応の公式問題集以外であれば、これが1番おすすめです。

 

TOEICテスト新公式問題集< Vol.5>の特徴

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉
  • Educational Testing Service
  • 価格: ¥ 950
  • 販売者: ゆきむら本舗

 

Vol.5の難易度は易しめです。

本試験では必ず出題される難しい問題がないみたいですね。

 

TOEIC 800点台の上級者には、ちょっと物足りない内容かなと。

 

一方「TOEICの勉強を最近始めた人」や「スコアがTOEIC600点以下の人」には、Vol.5の難易度はちょうど良いのでオススメです。

 

Vol.5でTOEICに慣れて、徐々に難しい公式問題集へシフトしていくと、勉強しやすいと思います。

 

TOEICテスト新公式問題集< Vol.4>の特徴

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉
  • Educational Testing Service
  • 価格: ¥ 5,000
  • 販売者: アクティブララク

 

Vol.4は旧形式の公式問題集の中では1番難しいです。

僕は最初にこの問題集から勉強を始めたので死にました。

 

特に早口で訛りのあるオーストラリア人男性のリスニングは、英語を聞き取る良い練習になるのではないかと思います。

 

TOEIC800点台の上級者でも十分勉強になる内容ですね。

少し古いというデメリットはあるものの、難易度が高いので上級者の腕試しにピッタリだと思います。

 

 

TOEIC公式問題集は勉強法も大事です

 

ここまでTOEIC公式問題集の選び方について紹介してきました。

しかし、公式問題集の選び方よりも、使い方のほうが重要です。

 

良いTOEIC公式問題集を選ぶだけでは意味がない

良いTOEIC公式問題集を選ぶだけでは、TOEICのスコアは伸びません。

効果的な使い方をして、初めてTOEICのスコアはアップするのです。

 

例えば、「サッカーが上手くなる方法」という本をもらっても、サッカーは上手くなりませんよね?

その本を読んで実際にボールを蹴ることにより、サッカーは上手くなります。

 

これはTOEICも同じです。

1番良いTOEIC公式問題集を買っても、効果的に勉強しなければ意味がないのです。

 

TOEIC公式問題集のオススメ勉強法

TOEIC公式問題集のオススメ勉強法は、以下の通りです。

 

【オススメ】

  1. 本番と同じ制限時間で問題を解く
  2. 間違えた問題は復習する
  3. 繰り返し問題を解く

 

この3つは必ず守りましょう。

この通りに勉強すれば、確実にスコアアップを狙えます。

 

詳しくは以下の記事にまとめました。

ぜひ、あわせてチェックしてみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

TOEIC公式問題集は、1番新しいものを買いましょう

理由は、最新版がもっとも最新の傾向を捉えているからです。

 

なので、まずは新しいTOEIC公式問題集を購入してください。

そして、公式問題集を1冊買ったら、あとは公式問題集以外の模試を使いましょう。

 

なぜなら、公式問題集は3000円以上するにも関わらず、2回分の模試しか解けないからです。

要するに、少しコスパが悪いんですね。

 

オススメの模試については、以下の記事をどうぞ。

 

 

参考になれば嬉しいです。

では。

  • この記事を書いた人

Tomoyuki Kato

仕事は薬剤師やWebサイト運営、たまに翻訳。 英語学習が好きでTOEIC900点&通訳案内士資格を取得。 その経験を活かし、英語学習に関する情報を発信しています。

RELATED

-TOEIC L&R

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.