あなたの英語力をアップさせる英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC L&R

目標TOEIC700点!オススメの参考書・教材を紹介します

更新日:

 

「TOEIC700点を取るにはどの参考書をやれば良いんだろう?」

 

TOEICの参考書はたくさん販売されています。

なので、どれを買えば良いか分かりづらいですよね。

 

そこでこの記事では

  • TOEIC700点未満の人がやるべきこと
  • TOEIC700点を目指すのにオススメな参考書

についてまとめてみました。

 

この記事を書いている僕は、TOEIC900点や国家資格である通訳案内士を持っています。

なので、多少は参考になるかなと。

 

ちなみに、まだTOEIC600点に到達していない場合は、以下の記事を先にチェックしてみてください。

 

 

では本題へ!

 

 

TOEIC700点未満の人とTOEIC700点を突破する人の違い

 

では、TOEIC700点未満の人は何をやるべきなのでしょうか。

 

TOEIC700点未満の人は英語を英語のまま理解する能力が低い

僕の経験上、TOEIC700点に届かない人は、英語を英語のまま理解する能力が低いです。

 

例えば、

  • なんとなく聞き取れるけど意味までは分からない
  • 途中で意味が分からなくなって戻り読みしてしまう

などの症状がみられます。

 

これらの自覚症状がある人は、英語を英語のまま理解できていません。

この症状を改善しなければ、TOEIC700点突破は難しいです。

 

なので、瞬時に英語を理解できるようになるための勉強をしましょう。

そうすることにより、TOEIC700点突破が見えてきます。

 

TOEICレベルの英語を英語のまま理解できるようになるには

TOEICレベルの英語を英語のまま理解できるようになるには、何をすべきなのか。

僕は以下の3つを重点的にやるべきだと考えています。

 

【やるべきこと】

  • 高校レベルの英文法・英単語を覚える
  • 瞬間英作文
  • 問題演習

 

これら3つをやれば、少しずつ英語を英語のまま理解できるようになっていきます。

特に高校レベルの英文法・英単語を覚えることは重要ですね。

 

TOEIC600点は超えるけど700点には届かないレベルの人は、

「中学英語はかなり分かるけど、高校英語はあと一歩」

なことが多いです。

 

「TOEIC700点は高校レベルの英語の基礎は分かっているレベル」なので、高校英語の知識があやふやだとお話になりません

 

まずは、高校英語の基礎をしっかり理解しましょう。

そして、瞬間英作文や問題演習をしつつ、英語の処理速度を上げるトレーニングをしてください。

 

これから紹介する参考書で勉強すれば、TOEIC700点は射程範囲に十分入ります。

 

 

スポンサーリンク

TOEIC700点未満の人にオススメのTOEIC参考書・教材

 

さっそく、TOEIC700点を目指す人にオススメの教材を紹介します。

 

高校レベルの英文法・英単語を覚えるのにオススメの参考書・教材

まずは高校レベルの英文法・英単語を覚えるのにオススメの参考書・教材から紹介します。

 

1:山口俊治 英文法講義の実況中継

 

高校レベルの英文法なら、山口俊治 英文法講義の実況中継が1番オススメです。

とにかく分かりやすいですね。

 

僕は中学の頃は英語が得意で高校の頃から英語が苦手になったタイプなのですが、そんな僕でも山口英文法はかなり分かりやすかったです。

 

高校から英語でつまずいてしまった人でも、しっかり高校英文法を理解できるでしょう。

本当にオススメ。

 

2:速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

TOEIC(R) TEST 速読速聴・英単語 STANDARD 1800 ver.2 (速読速聴・英単語シリーズ)
  • 松本 茂, Kevin Glenz, Patrick Horckmans, Gail Oura, Robert Gaynor
  • 価格: ¥ 1,760
  • 販売者: Amazon.co.jp

 

単語帳は、速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800がオススメです。

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800は、英文中で使われている英単語を覚えていく形式の単語帳です。

 

 

勉強法は以下のように進めるのがオススメです。

 

【オススメ】

  1. 単語を覚える
  2. 品詞分解しながら英語を丁寧に読む
  3. 音声CDを聴く
  4. リスニング音声を真似しながらスラスラ言えるまで音読する

 

このように勉強を進めると、語彙力を鍛えつつ、リスニング・リーディング力も鍛えられます。

 

特に品詞分解と音読は、英語を英語のまま理解するのにとても効果的な勉強法です。

 

瞬間英作文のオススメ参考書・教材

瞬間英作文のオススメ参考書・教材はこちら。

 

1:英語のスピーキングが驚くほど上達するNOBU式トレーニング

 

瞬間英作文は、NOBU式トレーニングが1番オススメ

僕は瞬間英作文の色んな教材を買ってきましたが、これがもっともクオリティが高いです。

 

NOBU式英会話

 

念のため解説しておくと、瞬間英作文とは日本語を瞬時に英語へ変換するトレーニングのことを言います。

 

例えば、

「あなたのバッグはTVの隣にあります。」

という日本語音声が流れたとします。

 

そしたら瞬時に

「Your bag is next to the TV.」

と英語へ変換するのです。

 

このようなトレーニングをやることにより、英語を英語のまま理解できるようになってきます。

 

その結果、リスニング・リーディング力が上がるというわけです。

 

 

TOEIC問題演習のオススメ参考書・教材

最後にTOEIC問題演習のオススメ参考書・教材を紹介します。

 

TOEICはあくまでもテストなので、問題演習をすればするほどスコアが上がりやすくなります

たくさん問題演習をして、TOEIC700点を突破しましょう。

 

1:TOEIC公式問題集

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5
  • Educational Testing Service
  • 価格: ¥ 3,300
  • 販売者: Amazon.co.jp

 

問題演習をするのであれば、TOEIC公式問題集は外せません。

 

1冊3000円で模試2回分なので、コスパが良いかと言われると微妙ですが、やはり"公式"というだけあって問題の質が担保されているのが良いですね。

 

どの公式問題集を買うかですが、1番新しいものを買いましょう。

最新版がもっとも最近の傾向をとらえているからです。

 

 

公式問題集の使い方としては、本番前の腕試しに使うと良いかなと思います。

効果的な使い方については、以下の記事をどうぞ。

 

 

2:スタディサプリENGLISH

 

問題演習をするなら、スタディサプリENGLISHというTOEIC対策アプリもオススメです。

スタディサプリENGLISHなら、2980円で模試20回分相当の問題演習をできます

 

コスパだけを考えると、公式問題集より良いですね。

「スマホで問題演習をできる」という特徴を活かして、通勤・通学やお昼休みなどスキマ時間に使うのが良いかなと思います。

 

こういったスキマ時間を有効活用して、一問でも多く問題演習をしましょう。

この積み重ねが、TOEIC700点突破につながります。

 

スタディサプリENGLISHは7日間の無料体験をできるので、お試しで通勤・通学の時間に使ってみて、「自分に合いそうだな」と思ったら継続して使ってみれば良いんじゃないかなと。

 

興味があれば、チェックしてみてください。

 

1分で登録完了!

7日間無料トライアル

無料体験中のキャンセルOK!

 

 

まとめ

以上、TOEIC700点を目指す人にオススメな参考書・教材の紹介でした。

 

まとめると、TOEIC700点突破には以下の3つを重点的にやりましょう。

 

【やるべきこと】

  • 高校レベルの英文法・英単語を覚える
  • 瞬間英作文
  • 問題演習

 

特に高校レベルの英文法・英単語を覚えるのは重要です。

高校英語ををしっかり分かっていないとTOEIC700点突破は難しいので、コツコツと勉強していきましょう。

 

ちなみに、TOEIC700点を取得する難易度や社会的な評価については、以下の記事に詳しくまとめました。

興味があればチェックしてみてください。

 

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

  • この記事を書いた人

Tomoyuki Kato

仕事は薬剤師やWebサイト運営、たまに翻訳。 英語学習が好きでTOEIC900点&通訳案内士資格を取得。 その経験を活かし、英語学習に関する情報を発信しています。

RELATED

-TOEIC L&R

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.