TOEIC L&R

目標TOEIC800点!オススメの参考書・教材を紹介します

更新日:

 

「TOEIC800点を取るにはどの参考書をやれば良いんだろう?」

 

TOEICの参考書はたくさん販売されています。

なので、どれを買えば良いか分かりづらいですよね。

 

そこでこの記事では

  • TOEIC800点未満の人がやるべきこと
  • TOEIC800点を目指すのにオススメな参考書

についてまとめてみました。

 

この記事を書いている僕は、TOEIC900点や国家資格である通訳案内士を持っています。

なので、多少は参考になるかなと。

 

ちなみに、まだTOEIC700点に到達していない場合は、以下の記事を先にチェックしてみてください。

 

 

では本題へ!

 

 

TOEIC800点未満の人とTOEIC800点を突破する人の違い

 

まずTOEIC800点未満の人とTOEIC800点以上の人の大きな違いについて解説します。

 

TOEIC800点未満の人は英語の処理速度が遅い

TOEIC800点未満の人とTOEIC800点以上の人の違いは、英語の処理速度だと僕は考えています。

 

TOEIC700点以上であれば、基本的に英語の基礎はしっかり身についているはずです。

しかしTOEIC800点を突破できない人は、英語の意味を理解するのに少し時間がかかってしまいます。

 

一方、TOEIC800点以上の人は処理速度が速いです。

そして、意味を理解する能力も十分あります。

 

TOEIC800点を超えるとリーディングパートは比較的スラスラ読めますし、リスニングをしてもだいたい意味を理解できます。

 

つまり、TOEIC800点以上を取りたい場合は

英語の処理速度を上げる勉強をすれば良い

というわけです。

 

英語の処理速度を上げる勉強として何をすべきか

では、英語の処理速度を上げる勉強として、具体的には何をすべきなのでしょうか。

結論から言うと、ひたすらTOEICの問題演習をしましょう。

 

TOEICはあくまでもテストです。

そのため、たくさん問題を解くことによって、TOEICの英語に慣れることができます。

 

学校のテスト前に過去問を解いて対策したことはありませんか?

誰もが1度は過去問を解いて試験対策をしたことがあるかと思いますが、そんなイメージです。

 

ちなみに、どれくらい問題演習をやるべきかというと、より多くの問題を解答を覚えてしまうレベルまでやってください。

 

これくらい反復練習をすれば、英語の処理速度は確実に上がります。

その結果、TOEICのスコアアップを期待できるというわけです。

 

 

スポンサーリンク

TOEIC800点未満の人にオススメのTOEIC参考書・教材

 

では、さっそくTOEIC800点を目指す人にオススメしたい問題演習の教材・参考書を紹介します。

 

TOEIC800点を目指す人にオススメしたい問題演習の教材・参考書

僕がオススメするのは、以下の2つです。

 

1:TOEIC公式問題集

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5
  • Educational Testing Service
  • 価格: ¥ 3,240
  • 販売者: Amazon.co.jp

 

問題演習といえば、TOEIC公式問題集。

TOEICの問題を作成している団体が作っている問題集なので、公式問題集を買っておけば間違いないでしょう。

 

1冊3000円で模試2回分なので、「コスパが良いか?」と聞かれるとハッキリ言って微妙です。

しかし、問題の質が担保されているという点を考えれば、TOEIC公式問題集を買う価値は確実にあります。

 

何冊も買う必要はないですが、2冊くらいまでなら買っても良いんじゃないかなと。

 

ちなみに、TOEIC公式問題集は1番新しいものを買いましょう

なぜかというと、古い公式問題集は最近の傾向をとらえていない可能性があるからです。

 

優先して買うべき公式問題集については、以下の記事にまとめたのでぜひチェックしてみてください。

 

 

2:スタディサプリENGLISH

 

スタディサプリENGLISHというTOEIC対策アプリも問題演習にピッタリな教材です。

TOEIC800点を目指す人にオススメな理由は3つあります。

 

理由1:問題演習をたくさんできる

スタディサプリENGLISHの1番の利点は、問題演習をたくさんできること。

月額2980円で模試20回分相当の問題を解くことができます

 

TOEIC公式問題集は、3000円で模試2回分です。

こうやって比較してみると、スタディサプリENGLISHのコスパの良さがよく分かりますよね。

 

公式問題集が模試1回分で1500円なのに対し、スタディサプリENGLISHは約150円です。

 

1分で登録完了!

無料で7日間体験してみる

無料体験中のキャンセルOK!

 

理由2:スマホから勉強できるのでスキマ時間を有効活用できる

さら言えば、スマホから勉強できるので通勤・通学やお昼休みなどの時間を有効に使えます。

 

TOEICは問題演習をすればするほどスコアが上がりやすくなるので、スキマ時間を有効活用できていないと感じている場合はスタディサプリENGLISHで勉強してみる価値は十分あるでしょう。

 

特にビジネスパーソンをはじめとする忙しい人は「スキマ時間を有効活用できるか」が、TOEIC800点突破のカギと言っても過言ではありません。

 

忙しくて勉強時間を確保するのが難しい人ほど、スタディサプリENGLISHから恩恵を得られるでしょう。

 

1分で登録完了!

無料で7日間体験してみる

無料体験中のキャンセルOK!

 

理由3:タイマーがついている

TOEICリーディングパートは、かなり時間が厳しいことで有名です。

僕の経験上、受験者の80%以上は制限時間内に終わりません。

 

しかしTOEIC800点以上を取りたいなら、制限時間内に問題を解き終える必要があります。

 

この時に重要になってくるのが、

「普段から速く正確にリーディングするクセをつけておく」

ということなんですね。

 

スタディサプリENGLISHにはタイマーがついてるので、自然と速く正確にリーディングするクセをつけることが可能です。

 

タイマーがついているだけで「速く読まなきゃ」と意識づけできるので、リーディングパートが終わらなくて悩んでいる人にはピッタリな教材と言えます。

 

紙の公式問題集だと自分で時間を測らないといけないので、これはアプリならではの利点ですね。

 

スタディサプリENGLISHは、7日間無料体験をできます。

なので、1週間だけスキマ時間に使ってみて「自分に合いそうだな」と思ったら継続して使ってみれば良いんじゃないかなと。

 

興味があれば、チェックしてみてください。

 

1分で登録完了!

無料で7日間体験してみる

無料体験中のキャンセルOK!

 

問題演習をするときの注意点

問題演習をするときの注意点は、大きく分けて2つあります。

 

注意点1:間違えた問題は必ず復習する

問題演習をしたら、間違えた問題は必ず復習しましょう。

「あー、たくさん間違えちゃった。次は頑張ろう」で終わらせてはいけません。

 

なぜかというと、間違えたことを一つずつ潰していくからこそ、ちゃんと実力がついていくためです。

自分の弱点を発見して、効率よく弱点を補強できるから問題演習はTOEIC対策として効果的というわけですね。

 

注意点2:時間制限を設定して問題を解く

TOEICの問題演習をするときは、時間制限を設けて解きましょう。

普段から時間を意識しながら解いていないと、TOEIC本番では絶対に上手くいきません。

 

スタディサプリENGLISHはタイマーがついているので問題ないと思いますが、TOEIC公式問題集で勉強するときは必ず時間制限を意識しながら解いてください。

 

問題演習の効果的なやり方については、以下の記事で詳しく解説しました。

ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

まとめ

以上が、TOEIC800点を取るのにオススメの教材・参考書でした。

 

TOEIC800点以上を目指している人は、とにかく問題演習をしましょう。

問題演習をたくさんやることによって、英語の処理速度が少しずつ早くなります。

 

その結果、TOEICのスコアが上がるのです。

コツコツ問題を解く以外に、TOEIC800点を取る方法はありません。

 

ちなみに、TOEIC800点を取得する難易度や社会的な評価については、以下の記事に詳しくまとめました。

興味があればチェックしてみてください。

 

 

参考になれば嬉しいです。

では!

  • この記事を書いた人

Tomoyuki Kato

仕事は薬剤師やWebサイト運営、たまに翻訳。 英語学習が好きでTOEIC900点&通訳案内士資格を取得。 その経験を活かし、英語学習に関する情報を発信しています。

RELATED

-TOEIC L&R

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.