リスニング 参考書

【TOEIC L&R】必ずやるべきおすすめリスニング参考書・問題集10選

更新日:

この記事が役に立つ人

◆TOEICリスニングパートの参考書を探している人


 

「TOEICのリスニング参考書が多すぎて、どれを買えば良いか分からない!」

この記事では、こんな悩みにお答えします。

 

確かにTOEIC L&Rのリスニング対策本って、多すぎますよね。

どれを買えば良いか分からなくても当然でしょう。

 

そこでこの記事では、TOEIC L&Rテストのお勧めリスニング対策参考書を紹介します。

では本題へ!

 

スポンサーリンク

TOEICリスニングパートの効果的な勉強順とは?

 

おすすめの参考書を紹介する前に、TOEIC L&Rリスニングパートの効果的な勉強順について解説しておきます。

 

良い参考書を買うだけではダメ

良い参考書さえ買えば、スコアが劇的に上がるというわけではありません。

 

良い参考書を買っても、

「どういう順番で、どのように勉強すれば良いか」

を知らなければ効果半減なのです。

 

リスニングパートのオススメ勉強順

リスニングパートは、以下の順番でやりましょう。

 

【勉強する順番】

1:発音

2:音読

3:リスニング音声を聞きこむ

4:参考書の問題を解きまくる

5:瞬間英作文

6:模試

 

この順番、めちゃくちゃオススメです。

僕はこんな感じで勉強した結果、TOIEC900点に到達できました。

 

詳しい勉強法については、以下の記事をチェックしてみてください。

>>TOEC900点到達に効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介!!

 

 

おすすめの発音学習参考書

 

最初に勉強すべきなのは、英語の発音です。

 

発音学習が重要な理由

なぜ発音学習が重要なのか。

結論から言ってしまうと、「英語の発音」と「日本語の発音」は全く違うからです。

 

例えば、「She(彼女は)」と「Sea(海)」はどちらも日本語だと「シー」と読みますよね。

しかし、実は英語だとこれらの発音は全く違うのです。

 

他の例としては「Right(右)」と「Light(光)」が挙げられます。

これらも日本語では「ライト」と読みますけど、これらも英語では発音が違います。

 

これだけ発音が違うのに、英語の発音を知らないままリスニングの勉強をするとどうなるか。

全くリスニング力が伸びません。

 

先ほどの2つ例をみて、

「えっ、そんなに発音が違うなんて初耳なんですけどー」

と思ったそこのあなた。

 

発音の勉強するだけかなりリスニング力が伸びます。

しっかりと勉強しましょう。

 

発音の重要性については、以下の記事でさらに詳しく解説しました。

発音学習をしたことがない方は、あわせてチェックしてみてください。

>>リスニング力アップに「発音学習」が重要な理由

 

おすすめの発音参考書

発音のおすすめ参考書は、以下の2冊です。

 

【おすすめ発音参考書】

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK

<フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本

 

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK

 

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK (アスカカルチャー)

 

最初に勉強すべきなのが、「CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK」です。

 

この参考書の良い点は、初心者でも理解しやすいところです。

イラスト付きなので、発音する際の「口の形」や「舌の動き」が視覚的に理解しやすくなっています。

 

また、簡単な言葉で説明されているのも大きなポイントですね。

まさに発音初心者の人にピッタリって感じです。

発音学習を始めるなら、1冊目はこれで決まりですね。

 

 

 

より詳しいレビューをみてから、フォニックスを購入したい場合は、以下の記事がオススメです。

ぜひチェックしてみてください。

>> 英語の発音学習ならフォニックスが断然おすすめ!

 

ちなみに自分の発音が合っているかを確認できる音声通訳 Proというアプリもあわせて使うのがオススメです。

より効果的な発音学習をできます。

>> 音声通訳 Proのダウンロードはこちら

 

以下の記事で、このアプリについて詳しく書きました。

ダウンロードを考えている場合は、ぜひチェックしてみてください。

>> 自分の英語の発音が正しいか確認する方法

 

 

きれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本

CD BOOK <フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本 (アスカカルチャー)

 

 

発音学習の2冊目に勉強したいのが、「<フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本」です。

これは1冊目と違い、「リンキング」などの音の変化に関する参考書です。

 

「リンキングが分からない」という人のために簡単に解説すると、DJの人が「チェケラ」ってよく言ってますよね。

 

チェケラは「check it out」のそれぞれの単語がつながって、チェケラに聞こえています。

この単語同士の音がつながることを「リンキング」と呼びます。

 

日本人がリスニングを苦手としている理由は、英語の発音を勉強していないことに加え、リンキングのような「英語特有の音の変化」を理解していないことも大きいです。

 

そのため、この参考書でリンキングを始めとする音の変化を学ぶ事により、リスニング力が格段に上がります。

発音学習の2冊目に、ぜひ勉強して欲しい参考書です。

 

 

こちらの参考書のより詳しいレビューをみたい場合は、以下の記事がオススメです。

>> リスニングが苦手な人はリンキング・音の消失を勉強しよう

 

リンキングなどの音の変化について詳しく知りたい場合は、以下の記事をどうぞ。

>> 必ず知っておきたいリンキング・音の消失の基本ルール

 

 

スポンサーリンク

おすすめの音読参考書

 

音読は軽視されがちなのですが、リスニング力を向上させるのに非常に効果的です。

 

音読が効果的な理由

では、なぜ音読がリスニング力アップに効果的なのでしょうか。

理由は、英語を英語のまま理解する英語脳を鍛えることができるからです。

 

つまり、音読を何度も何度も繰り返すことによって、英語を日本語に訳すことなく、英語のまま理解できるようになるのです。

 

このように英語脳が鍛えられるとどうなるか。

もちろん、リスニングがかなり楽になります。

 

このように、音読はシンプルな勉強法ですが、非常に効果的です。

TOEICのスコアを早く上げたいなら、音読は最も力を入れなければいけない学習法と言えるでしょう。

 

おすすめ音読参考書

おすすめの音読教材は以下のものです。

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

 

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

 

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800は、TOEIC形式の英文で構成されています。

 



この参考書の英文は、短すぎもせず長すぎもしないので、音読するのにピッタリなのです。

しかも音声CD付きなので、リスニング音声の聴き込みもできます。

 

めちゃくちゃ良い参考書です、本当に。

以下のように、勉強を進めるのが個人的にオススメです。

 

【オススメの勉強順】

1:英文の意味を理解する

2:リスニング音声を聞く

3:ひたすら音読

 

付属CDの音声をマネながら、音読しましょう。

僕はこの勉強法で、リスニングパートだけで一気に50点以上アップしました。

 

詳しい勉強法については、以下の記事が詳しいです。

>> TOEICのスコアを劇的に上げる効果的な勉強法は「音読」だ!

 

僕の友人はこの参考書をメインで勉強していたのですが、彼はTOEIC600点台から800点くらいまで上がっていたので、かなり良い参考書であることは間違いないです。

 

 

 

ただし、「中学生の時から英語が分からなかった!」という場合。

その場合は、この参考書はちょっと少し難しいと思います。

 

なので、中学生の頃から英語が分からなかったという人は「最初に姉妹本である速読速聴・英単語 Basic 2400 ver.3で勉強してから、今回紹介した単語帳で勉強するのがお勧めです。

 

 

 

リスニングパート対策のお勧め参考書はこの2冊

 

音読に慣れてきたら、TOEIC L&Rリスニングパートの問題を解きまくりましょう。

TOEICもテストである以上、問題をこなせばこなすほどスコアが伸びやすくなります。

 

おすすめの参考書は以下の2冊です。

【初心者にオススメの参考書】

世界一わかりやすい TOEICテストの授業(Part 1‐4 リスニング)

公式 TOEIC Listening & Reading トレーニング リスニング編

 

世界一わかりやすい TOEICテストの授業(リスニング)

新形式問題対応 改訂版 CD2枚付 世界一わかりやすい TOEICテストの授業(Part 1‐4 リスニング)

 

「世界一わかりやすいシリーズ」は、累計で80万部のかなり人気の参考書で、いわゆるテクニック本に分類されます。

 

要するに、TOEIC L&Rテストのリスニングパートを「どのように解けば、高得点を狙いやすいか」に重点を置いているということです。

TOEICもテストである以上、解き方のテクニックを学べばスコアが伸びやすくなります。

 

各パートの攻略方法は、著者がTOEICを何度も受けて考えたものなので、非常に説得力がありますね。

全体的な難易度もそこまで高くなく、初心者~中級者向けと言えるでしょう。

 

【おすすめポイント】

◆初心者~中級者向け

◆解き方のテクニックを学べる

 

 

 

公式TOEIC Listening & Reading トレーニング リスニング編

公式 TOEIC Listening & Reading トレーニング リスニング編

 

 

2冊目にお勧めなのが、公式 TOEIC Listening & Reading トレーニング リスニング編

この参考書はTOEICの問題を作成している団体が作った「公式のリスニング問題集」です。

 

要するに、「本番のTOEICと同じクオリティの問題で構成されている」ということです。

そのため、リスニング対策にピッタリなのです。

 

実は、1冊目の世界一わかりやすい TOEICテストの授業(Part 1‐4 リスニング)は問題数がそこまで多くないというデメリットがあります。

 

そこで、練習量を増やす目的で、「公式 TOEIC Listening & Reading トレーニング リスニング編」を勉強することが非常に重要となってくるのです。

 

前述の通り、TOEICもテストです。

そのため「どんな問題が出やすいか」を知り、たくさん練習をすることが、スコアアップに効果的なのです。

 

学生の時に、テスト前になると過去問をひたすら解いたということはないでしょうか。

イメージとしてはそんな感じです。

 

僕は、以前いろんな参考書を買ったり立ち読みして、どれが良い参考書かを探しまくっていた時期がありました。

 

しかし、参考書の名前に「TOEIC」と入っていても、トンチンカンな問題ばっかの参考書がけっこうあったんですよね。

「いや、そんな問題でないっしょ!」みたいな(笑)

 

この問題集はその名の通り「公式」です。

そのため、的外れな問題を解かなくて済むという大きな利点があります。

トンチンカンな問題を解くなんて時間の無駄過ぎますからね。

 

【おすすめポイント】

◆実際のTOEICに近い問題で学べる

◆リスニングの勉強に最適

 

 

 

スポンサーリンク

おすすめ瞬間英作文

 

瞬間英作文もリスニング力のアップに効果的です。

 

瞬間英作文とは

瞬間英作文とは、簡単に言ってしまうと「日本語の文章を英語へと素早く訳すトレーニング」です。

 

例えば、以下のような日本語の文があります。

 

【例文】

1:彼は東京で10年以上働いています。

2:これは何でできているんですか?

3:これは彼が書いた絵です。

 

これらの日本語を瞬時に英語に訳す力を養うのが瞬間英作文です。

瞬間英作文のより詳しい解説は、以下の記事が詳しいです。

>> 効果的な瞬間英作文のやり方を解説する-必ず知っておきたい3つのコツ-

 

瞬間英作文がリスニング力アップに効果がある理由

なぜ瞬間英作文がリスニング力アップに有効なのか。

それは英語を英語のまま理解できる英語脳を作ることができるからです。

 

TOEICでよくある悩みの1つに

「ところどころ聞き取れるけど、全体の意味までは分からない」

というものがあります。

 

瞬間英作文はこういった「なんとなく分かるけど、文章としての意味はちゃんと理解できない」といった人には非常に効果的な勉強法なのです。

 

ちなみにリスニングだけでなく、リーディングにも瞬間英作文は効果的です。

詳しくは以下の記事をどうぞ。

>> リーディング・リスニングが苦手なら、瞬間英作文を絶対にやるべき!

 

瞬間英作文のオススメ参考書

最初に使う瞬間英作文の参考書は英語のスピーキングが驚くほど上達するNOBU式トレーニングがお勧めです。

英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニング【MP3 CD付】

 

効果的な勉強法についても詳しく記載されているので、この通りにちゃんと学習すれば英語を英語のまま理解できる英語脳を作れるでしょう。

 

難易度も高くないので、最初にやる瞬間英作文の参考書としては1番良いです。

これを買っておけば間違いないでしょう。

 

 

 

おすすめのTOEIC模試

 

最後は模試です。

TOEICはテストである以上、繰り返し問題を解いてパターンを覚えることにより、一気にスコアを伸ばすことができます。

 

模試を勉強する時の注意点としては、大きく分けて3つあります。

 

1:実際の試験を受けている気持ちで解く

まず1つ目が「実際の試験を受けている気持ちで解く」ことです。

問題を聞き取れなかったからといって、「もう1回、Q13聞き直しちゃおー」とかやっちゃダメです。

 

実際のテストのように解きましょう。

本番のように解かなければ模試ではありません。

 

2:解いたら必ず復習する

2つ目が「解いたら必ず復習する」ことです。

問題を解き終わって「これくらいのスコアなら取れそうだな~」で終わってはダメです。

必ず間違えた問題を復習しましょう。

 

復習をして1個ずつ分からないことをつぶしていくことが、TOEICのスコアをアップさせる近道です。

詳しくは、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC 公式問題集の効果的で正しい使い方!

 

3:新しい公式問題集から解く

3つ目が「新しい公式問題集を解く」ということです。

TOEICは年々、問題の出題傾向が変わっています。

 

そのため最新の傾向をとらえている最も新しい公式問題集を解きましょう。

詳しくは、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC 公式問題集はどれから解けば良いの?

 

 

もし公式問題集が難しいと感じるようであれば、TOEIC(R)テスト 究極の模試600問 がオススメです。

TOEIC(R)テスト 究極の模試600問 【新形式問題の完全模試200問(音声付)プレゼント】 (TOEICテスト 究極シリーズ)

 

こちらは公式問題集に比べると解説が詳しく、初心者にとっても勉強しやすい模試です。

しかも安い。

 

公式問題集が2回分の模試で3000円以上するのに対し、究極の模試は2800円で3回分の模試を解くことが可能です。

 

安いから質が悪いということはなく、本番と問題の質は変わりません。

はっきり言って、かなりコスパが良いです。

 

 

 

究極の模試に関する詳しい記事はこちらをどうぞ。

>> TOEIC公式問題集以外でおすすめの模試はこれだ!

 

 

スポンサーリンク

TOEIC リスニングパートの効果的な勉強法

最後に、リスニングパートのスコアを劇的に上げるために心がけたいことを紹介します。

それが「音声を聴き込む」、「音読をする」ということです。

 

すでに書いたことなんですけどね(笑)

ただ、この2つにどれだけ時間を費やしたかは非常に重要です。

 

なので、さらに深掘りして、なぜ「音声を聴き込む」、「音読をする」の2つが大事なのかを解説しておきます。

 

1:音声を聞き込む

リスニング力をアップさせる上で最も重要なこと。

それは「リスニング音声を聴き込む」ということです。

 

数日の勉強でリスニング力は上がらない

数日しか勉強していないのに「リスニング力が上がりません。どうすれば良いですか?」と平気で聞いてくる人は、決して珍しくありません。

しかし、数日の勉強では十分な効果は得られません。

 

効果を実感するには1〜2ヶ月が必要

1〜2ヶ月くらいは、効果を実感できるまでに時間を要します。(詳しくは以下の記事参照)

>> あなたがTOEIC リスニングを聞き取れない理由-1番大事なのは勉強法じゃねぇんだよ-

 

1つの参考書を丸暗記してしまうくらい聴き込まないと、リスニング力は向上しないのです。

そのため、隙間時間にコツコツと勉強を続けることが重要になってきます。

 

2:音読する

音読は「リスニング音声を聴き込む」のと同じくらい重要な勉強です。

なぜ音読が重要かと言うと、英語独特のリズムが体感的に分かってくるからです。

 

このリズムが分かることは意外と重要で、英語のリズムがわかるようになると英語が格段に聞き取りやすくなります。

 

音読は英語脳を作る

また音読は、英語を英語のまま理解する英語脳を作るのに非常に有用な勉強法です。

 

英語を英語のまま理解できるようになると、日本語にいちいち変換しなくて済むので、リスニング力が劇的に向上します。

どれだけ音読をしたかで、リスニング力の伸びが変わってくるのです。

 

音読の効果は絶大

学校の授業では音読がそこまで重視されていないので、音読の重要性を理解していない人はかなり多いですが、効果は絶大です。

 

僕はこの勉強法を続けて、実際に900点に到達しました。

効果はお墨付きなので、「音読は面倒だなー」と思わずに是非取り組んでほしいと思います。

 

ちなみに、僕が音読をしてTOEICのスコアがどれくらい上がったかについては、以前の記事に書きました。

>> TOEICのスコアを劇的に上げる効果的な勉強法は「音読」だ!

 

 

スキマ時間を有効活用すべし

 

この記事では、オススメの参考書や勉強法について解説しましたが、最も重要なのはたくさん英語を聴き込むことです。

たくさん英語を聴くことが、リスニング力アップに最も効果的なのです。

 

スキマ時間を有効活用しよう

リスニング力を上げたければ、通勤・通学などのちょっとしたスキマ時間を有効活用しましょう。

この積み重ねが、あなたのリスニング力向上に重要なのです。

 

どんなに良い勉強法や良い参考書を知っていても、英語を聴き込まなければリスニング力が上がることはありません。

 

スキマ時間の勉強にはTOEIC対策アプリがオススメ

スキマ時間の勉強には「スタディサプリ ENGLISH」というアプリがオススメです。

スマホアプリなので、ちょっとした空き時間で勉強しやすいです。

 

 

スタディサプリENGLISHは、単語・文法からTOEIC全パートの対策までスマホ1つで完結します。

参考書をたくさん持ち運ぶ必要がないのは、大きなメリットと言えるでしょう。

 

僕が実際にスタディサプリENGLISHを使ってみて感じたメリットを簡単にまとめると、以下のような感じです。

 

【スタディサプリENGLISHの特徴】

◆単語・文法からTOEIC全パートの対策までスマホ1つで完結

◆スマホアプリなので通勤・通学のスキマ時間で勉強しやすい

◆TOEIC対策の人気講師によるビデオ解説あり

◆学習時間を記録できる

◆クイズ感覚で勉強できるため、モチベーション維持をしやすい

 

【参考画像】

 

 

 

 

 

 

有料ではあるものの、ずっと使い続けるわけではないですし、1ヶ月や2ヶ月と決めて勉強をすれば十分に元は取れます。

 

月額2,980円なので、1日に換算したら、たったの96円です。

1日96円でTOEIC800点、900点に近づくのであれば、安いと思いませんか?

 

スタディサプリENGLISHは、1週間の無料体験をできます。

なので、無料体験をして自分に合うかを確認した上で、課金するかを決めてください。

>>> スタディサプリ ENGLISHの無料体験はこちら



 

ちなみにスタディサプリ ENGLISHの詳しい体験談については、以下の記事に書きました。

興味があればチェックしてみてください。

>> TOEIC900点の僕が「スタディサプリ ENGLISH」の体験談を書いてみた

 

 

まとめ

リスニングのおすすめ参考書は以下の通りです。

【発音】

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK

音声通訳 Pro

<フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本

 

【音読】

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

↓中学英語を理解できてるか怪しい場合はこちら↓

速読速聴・英単語 Basic 2400 ver.3

 

【リスニング対策】

新形式問題対応 世界一わかりやすい TOEICテストの授業

TOEICテスト公式プラクティス リスニング編

 

【瞬間英作文】

英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニング

 

【模試】

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

TOEICテスト 究極の模試600問

 

【TOEIC対策アプリ】

スタディサプリ ENGLISH

 

以上、TOEICリスニングのおすすめ参考書・問題集でした。

リスニングの勉強法に関しては以下の記事にまとめたので、あわせてチェックするのがオススメです。

>>TOEC900点到達に効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介!!

 

ちなみにリーディングパートのオススメ参考書・問題集も知りたいという場合は、以下の記事をチェックしてみてください。

>>【TOEIC L&R】必ずやるべきおすすめリーディング参考書・問題集10選

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

*その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-リスニング 参考書

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.