TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

リスニング 参考書

【TOEIC L&R】必ずやるべきおすすめリスニング参考書・問題集10選

更新日:

この記事が役に立つ人

◆TOEICリスニングパートの参考書を探している人


 

「TOEICのリスニング参考書が多すぎて、どれを買えば良いか分からない!」

この記事では、こんな悩みにお答えします。

 

確かにTOEIC L&Rのリスニング対策本って、多すぎますよね。

どれを買えば良いか分からなくても当然でしょう。

 

そこでこの記事では、TOEIC L&Rテストのお勧めリスニング対策参考書を紹介します。

 

僕も英語学習者の一人で、TOEICのスコアは900点を超えています。

なので、多少は参考になるかなと。

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

TOEICリスニングパートの効果的な勉強順とは?

 

おすすめの参考書・教材を紹介する前に、TOEIC L&Rリスニングパートの効果的な勉強順について解説しておきます。

 

良い参考書・教材を買うだけではTOEICのスコアは上がらない

「良い参考書さえ買えば、TOEICのスコアが劇的に上がる」ということはありません。

 

良い参考書を買っても、どういう順番で、どのように勉強すれば良いかを知らなければ効果半減なのです。

 

なので、まずは効果的な勉強順を頭の中に叩き込んでおきましょう。

 

TOEIC リスニングパートのオススメ勉強順

僕は、以下のステップで勉強することをオススメしています。

 

【オススメの勉強順】

  1. 英文法
  2. 単語
  3. 発音
  4. 問題演習
  5. 模試

 

この順番、めちゃくちゃオススメです。

僕はこんな感じで勉強した結果、TOIEC900点に到達できました。

 

詳しい勉強法については、以下の記事をチェックしてみてください。

>>TOEC900点到達に効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介!!

 

 

おすすめの英文法参考書

 

最初に勉強するべきなのは英文法です。

 

英文法を最初に勉強するべき理由

英文法と聞くと、「リーディング対策でやる勉強じゃないの?」と思う人もいるでしょう。

 

しかし英文法は、リーディング・リスニングに関係なく、最初にやるべき勉強なのです。

 

なぜ英文法を最初に勉強するべきなのかというと、英文法=英語のルールだからです。

 

例えば、将棋をやりたいと思ったら、まずはルールを覚えますよね?

 

ルールを知らなければ、将棋は指せません。

 

英語も、それと同じです。

英文法というルールを理解しないことには、英語はできるようにならないのです。

 

英文法の重要性については、以下の記事に詳しくまとめました。

 

興味があればチェックしてみてください。

>>「英文法の勉強はいらない」は本当か?-120%大ウソです-

 

おすすめの英文法参考書

僕がもっともオススメしている文法の参考書は以下の2冊です。

 

【オススメの英文法参考書】

  • 中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。
  • 山口俊治 英文法講義の実況中継

 

中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。

中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。

 

こんな方におすすめ

  • 中学レベルの英文法から学び直したい人

 

 

「中学英語から学び直したい」という場合は、最初に中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。で勉強しましょう。

 

これ以上に分かりやすい英文法の参考書はありません。

 

とても簡単な言葉で解説されているので、「中学英語でつまずいてしまった人」や「中学英語を忘れてしまった人」でも、ほぼ確実に理解できると思います。

 

 

 

山口俊治 英文法講義の実況中継

山口俊治 英文法講義の実況中継(1) (実況中継シリーズ)

 

こんな方におすすめ

  • 中学レベルの英語は分かる人
  • 高校レベルになると理解があやふやな人

 

 

高校レベルの英文法は、山口俊治 英文法講義の実況中継がオススメです。

 

山口英文法は、(1)と(2)の2冊に分かれているので、「2冊買う必要がある」というデメリットはあるものの、めちゃくちゃ分かりやすいです。

 

予備校に通ったことがある人なら分かると思うのですが、学校の先生の授業と予備校の先生の授業を比べると、圧倒的に予備校の先生の授業の方が分かりやすいですよね?

 

イメージとしては、そんな感じです。

 

簡単な言葉で解説してあるので、高校英語の勉強を挫折した人でも取り組みやすいと思います。

 

言葉だけでなく、解説にイラストが使われているので、視覚的にも分かりやすいです。

 

 

 

 

より詳しいレビューをみてから買うかを決めたい場合は、以下の記事がオススメです。

>> 英文法が苦手な人におすすめの参考書はこれだ!

 

 

スポンサーリンク

おすすめのTOEIC単語帳

 

冒頭で「文法を最初に勉強しましょう。」と書きましたが、英文法と同時並行で単語も勉強しましょう。

 

知っている単語が多ければ多いほど、読める英語が増えます。

 

オススメのTOEIC単語帳

TOEICの英単語帳としては、以下の2冊がオススメです。

 

【オススメの英単語帳】

  • 速読速聴・英単語 Basic 2400 ver.3
  • 速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

 

速読速聴・英単語 Basic 2400 ver.3

速読速聴・英単語 Basic 2400 ver.3 (速読速聴・英単語シリーズ)

 

こんな方におすすめ

  • 中学レベルの英単語から勉強したい人

 

 

中学レベルの英単語から勉強したい場合は、速読速聴・英単語 Basic 2400 ver.3がオススメです。

 

一般的な単語帳は、単語がただ羅列されてるだけなことが多いですが、この単語帳は違います。

 

何が違うかというと、TOEIC形式の英文中に使われている単語・熟語を覚えていくタイプの単語帳なのです。

 

ただ単語が羅列されているだけよりも「英文中に使われている単語」を覚える方が、圧倒的に記憶に定着しやすいですね。

 

 

具体的には、以下のステップで勉強するのがオススメです。

 

【オススメ勉強法】

  1. 英文を読みつつ単語を覚える
  2. リスニング音声を聴く
  3. リスニングする音声をマネして音読する

 

まず英文を読みつつ、単語を覚えていきます。

 

そして英文の意味を理解したら、付属の音声CDを聞き込んでください。

 

その後、リスニング音声をマネて音読しましょう。

 

この3ステップで勉強すると、単語を覚えつつ、リスニング対策もできるし、さらにはリーディング対策もできてしまいます

 

まさに、一石三鳥の単語帳なのです。

 

本当にオススメなので、ぜひトライしてみてください。

 

 

 

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

 

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

 

こんな方におすすめ

  • 中学レベルの英単語は大丈夫な人
  • 高校レベルの英単語を勉強したい人

高校レベルの英単語から勉強したい場合は、速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800がオススメです。

 

先ほど紹介した単語帳の姉妹本ですね。

 

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

 

この単語帳をちゃんと勉強すれば、TOEICに出てくる英単語は、ほぼ分かるかなと思います。

 

本当にオススメなので、ぜひ使ってみて欲しい単語帳です。

 

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800にも音声CDがついているので、先ほど紹介した同じ勉強をしましょう。

 

【オススメ勉強法】

  1. 英文を読みつつ単語を覚える
  2. リスニング音声を聴く
  3. リスニングする音声をマネして音読する

 

 

より詳しいレビューをみてから買うかを決めたい場合は、以下の記事がオススメです。

>>語彙力を増やしたい人に超おすすめの単語帳を紹介する

 

 

おすすめの発音学習参考書

 

ステップ3にしていますが、発音学習は単語と一緒に勉強するのがオススメです。

 

TOEICリスニング対策に発音学習が重要な理由

もしかしたら「英会話じゃないのに、発音なんて気にする必要あるの?」と思っている方もいるのではないでしょうか。

 

結論から言うと、TOEICリスニング対策に発音学習はメッチャ大事です。

 

英語の発音ルールを知らないとリスニング力が上がらない

英語の発音と日本語の発音は、まったくの別物です。

 

例えば「She(彼女は)」と「Sea(海)」は、どちらも日本語だと「シー」と読みますよね。

しかし英語の発音は、まったく違います。

 

「Right(右)」と「Light(光)」もそうです。

これらも日本語では「ライト」と読みますけど、英語の発音は違います。

 

日本語と英語の発音の違いを瞬時に理解できないと、TOEICリスニングパートのスコアはなかなか上がりません

 

おすすめの発音参考書

発音のおすすめ参考書は、以下の2冊です。

 

【おすすめ発音参考書】

  • CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK
  • <フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本

 

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK (アスカカルチャー)

こんな方におすすめ

  • 発音の勉強をしたことがない人
  • 発音ルールを忘れてしまった人

 

 

発音学習は、CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOKがオススメです。

 

この参考書の良い点は、とにかく分かりやすいことです。

 

簡単な言葉で解説されている上にイラスト付きなので、「発音の勉強全くしたことがない」という人でも勉強しやすいと思います・

 

フォニックス

フォニックス

 

まさに、発音学習初心者にピッタリな参考書です。

発音学習をやるなら、1冊目はこれで決まりですね。

 

 

 

より詳しいレビューについては、以下の記事をどうぞ。

>> 英語の発音学習ならフォニックスが断然おすすめ!

 

発音学習は、自分の発音が合っているかを確認しながらやりましょう。

 

Google翻訳で発音をチェックできるので、フォニックスと一緒にGoogle翻訳を使うのがオススメです。

 

Google翻訳の使い方については、以下の記事どうぞ。

>> 自分の英語の発音が正しいか確認する方法

 

 

きれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本

CD BOOK <フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本 (アスカカルチャー)

 

こんな方におすすめ

  • 英語の発音をちゃんと学びたい人
  • 将来的に英語を話せるようになりたい人

1冊目の参考書を勉強し終わったら、<フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本を勉強しましょう。

 

これは1冊目と違い、「リンキング」などの音の変化に関する参考書です。

 

「リンキングが分からない」という人のために簡単に解説すると、DJの人が「チェケラ」ってよく言ってますよね。

 

チェケラは「check it out」のそれぞれの単語がつながって、チェケラに聞こえています。

 

この単語同士の音がつながることを「リンキング」と呼びます。

 

日本人がリスニングを苦手としている理由は、英語の発音を勉強していないことに加え、リンキングのような「英語特有の音の変化」を理解していないことも大きいです。

 

そのため、この参考書でリンキングを始めとする音の変化を学ぶ事により、リスニング力が格段に上がります

 

発音学習の2冊目に、ぜひ勉強して欲しい参考書です。

 

ポイント

  • 英語特有の音の変化を学べる
  • リスニング力アップを期待できる

 

 

こちらの参考書のより詳しいレビューについては、以下の記事をどうぞ。

>> リスニングが苦手な人はリンキング・音の消失を勉強しよう

 

リンキングなどの音の変化について詳しく知りたい場合は、以下の記事がオススメです。

>> 必ず知っておきたいリンキング・音の消失の基本ルール

 

 

スポンサーリンク

TOEICリスニングパート問題演習のオススメ教材・参考書

 

発音の勉強が終わったら、TOEIC L&Rリスニングパートの問題演習をしましょう。

 

こなした問題が多いほどTOEICのスコアは上がる

学生の時、テスト前に過去問を解いたりしませんでしたか?

 

イメージとしてはそんな感じで、TOEICもテストなので問題に慣れることがとても重要です。

 

解いた問題が多ければ多いほど、TOEICのスコアは上がりやすくなります

 

なので、通勤・通学などちょっとした空き時間を利用して、問題数をこなしていましょう。

 

TOEICリスニングパート対策はスタディサプリENGLISHがオススメ

TOEIC問題演習の教材としては、以下の2つがオススメです。

 

【おすすめの教材】

  • スタディサプリ ENGLISH(スマホアプリ)
  • 公式 TOEIC Listening & Reading トレーニング リスニング編

 

スタディサプリ ENGLISHがオススメの理由

スタディサプリ ENGLISH

 

こんな方におすすめ

  • TOEICのスコアを早く上げたい人
  • コスパの良い教材を使いたい人
  • 時間を有効活用して勉強したい人

 

問題演習の教材としては、スタディサプリENGLISHがオススメです。

 

理由は以下の3つです。

 

【オススメの理由】

  • 問題数が豊富
  • リスニング力がアップしやすいカリキュラム
  • スキマ時間で勉強しやすい

 

問題数が豊富

まず問題数が豊富です。

どれくらい豊富かというと、模試10回分以上の問題を解けます

 

しかも、新しい問題が毎月追加されます。

まさに問題演習をしたい人にとって、ピッタリの教材なのです。

 

【Part1】

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part1

 

【Part2】

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part2

 

【Part3】

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part3

 

【Part4】

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part4

 

 

リスニング力がアップしやすいカリキュラム

僕の経験上、リスニング力アップには、「どれだけ真剣に英語を聴いたか」が重要です。

 

で、スタディサプリENGLISHは、リスニング力がアップしやすいカリキュラムを採用しています。

 

それが何かというと、ディクテーションです。

ディクテーションとは、「流れてきた英語音声を書き取る勉強」のことを指します。

 

以下の画像は、スタディサプリENGLISHのリスニングパートの問題なのですが、英語音声で「He's looking at a screen.」と流れます。

 

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part1

 

この時、「He's looking at a screen.」と、以下のように書き取る必要があるというわけです。

 

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part1

 

「書きとらなきゃ」という意識が働くので、自然と集中して英語を聴くようになります

 

その結果、リスニング力がアップするというわけです。

 

個人的に、ディクテーション機能は本当に良いなと思いました。

 

TOEICリスニングのスコアが伸び悩んでいる人は、ぜひやってみてほしいです。

 

スキマ時間で勉強しやすい

スタディサプリEGNLSIHは、空き時間で勉強しやすいこともポイントですね。

 

忙しい人だと、勉強時間を捻出するのも一苦労です。

その点、スタディサプリENGLISHはスマホアプリなので、通勤・通学やお昼休みなどのスキマ時間でもササッと勉強できます

 

スタディサプリENGLISHはコスパが良い

スタディサプリENGLISHは、リーディング・リスニングの問題演習に加え、TOEIC対策の人気講師による「効果的な勉強法」や「解答のコツ」などの講義も視聴できます。

 

有料ではあるものの、ずっと使い続けるわけではないですし、1ヶ月や2ヶ月と決めて勉強すれば十分に元は取れるでしょう。

 

月額2,980円なので、1日に換算したら、たったの96円です。

1日96円でTOEIC800点、900点に近づくのであれば、安いと思いませんか?

 

スタディサプリENGLISHは、7日間の無料体験をできます

 

なので、無料体験をして自分に合うかを確認した上で、課金するか決めてください。

 

 

スタディサプリ ENGLISH

 

ちなみにスタディサプリ ENGLISHの詳しい体験談については、以下の記事に書きました。

 

ぜひ、あわせてチェックしてみてください。

>> TOEIC900点の僕が「スタディサプリ ENGLISH」の体験談を書いてみた

 

公式TOEIC Listening & Reading トレーニング リスニング編

公式 TOEIC Listening & Reading トレーニング リスニング編

 

こんな方におすすめ

  • スマホではなく紙の参考書を使いたい人

2つにオススメなのが、公式 TOEIC Listening & Reading トレーニング リスニング編です。

 

スマホアプリではなく、紙の参考書を使って勉強したい場合は、こちらの参考書を使うと良いと思います。

 

公式 TOEIC Listening & Reading トレーニング リスニング編は、名前の通り、TOEICの問題を作成している団体が作った「公式のリスニング問題集」です。

 

本番のTOEICと同じクオリティの問題で構成されているので、紙の参考書を使いたいならこれを買っておけば間違いないでしょう。

 

 

 

おすすめのTOEIC模試

 

最後は模試です。

仕上げとして模試を解き、自分の実力を確認しましょう。

 

TOEIC模試を解くときの注意点

模試を解くときの注意点としては、大きく分けて3つあります。

 

【注意点】

  • 解いたら必ず復習する
  • 新しい公式問題集を解く

 

注意点1:解いたら必ず復習する

「これくらいのスコアなら取れそうだな~」で、終わらせてはダメです。

 

模試を解いたら、必ず復習しましょう。

 

復習して1個ずつ分からないことをつぶしていくのが、TOEICのスコアをアップさせる近道です。

 

注意点2:新しい公式問題集から解く

模試としては、TOEIC公式問題集がオススメです。

 

で、注意点としては、1番新しいTOEIC公式問題集を使ってください。

 

なぜかというと、TOEICの出題傾向は少しずつ変わっていくからです。

 

1番新しい公式問題集が、もっとも最新の傾向をとらえています

 

詳しい公式問題集の選び方については、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC公式問題集はどれを解けば良いの?-選び方を徹底解説-

 

TOEIC公式問題集が難しく感じる場合

もし公式問題集が難しいと感じるようであれば、TOEIC(R)テスト 究極の模試600問 がオススメです。

 

TOEIC(R)テスト 究極の模試600問 【新形式問題の完全模試200問(音声付)プレゼント】 (TOEICテスト 究極シリーズ)

 

こちらは公式問題集に比べると解説が詳しく、初心者にとって勉強しやすいです。

 

しかも、安い。

公式問題集が2回分の模試で3000円以上するのに対し、究極の模試は2800円で3回分の模試を解くことが可能です。

 

安いから質が悪いということはなく、本番と問題の質は変わりません。

はっきり言って、かなりコスパが良いです。

 

 

 

究極の模試に関する詳しい記事はこちらをどうぞ。

>> 【厳選】TOEIC公式問題集以外でおすすめの模試を紹介する

 

【追記2018.08】

究極の模試が新しく「TOEIC(R) L&Rテスト 至高の模試600問」と発売されています。

これから買う場合は、究極の模試ではなく、 至高の模試の方が良いでしょう。

 

 

 

設問の先読みをする練習もしよう

TOEICリスニングパートは、英語音声が流れる前に設問を先に読んでおくと正答率が上がります

 

なぜかというと、問題を先読みすることによって、どんな内容の英文なのかを予測できるからです。

 

ただし、選択肢は読んではいけません

4つの選択肢のうち3つは本文と関係ないことが書いてあるので、選択肢まで読んでしまうと頭が混乱します。

 

設問は先読みしても良いが、選択肢は読まない。

これはかなり重要なので覚えておきましょう。

 

先読みについては、以下の記事に詳しくまとめました。

 

より詳しく先読みについて知りたい人にオススメです。

>>【TOEIC L&R】TOEIC900点の僕が先読みのやり方を詳しく解説します

 

 

スポンサーリンク

TOEICリスニングパートの勉強をするときの注意点

 

最後にTOEICリスニングの勉強をするときの注意点について解説します。

 

注意することは、以下の2つです。

 

【注意点】

  • 英語をたくさん聴き込む
  • 音読する

 

注意点1:英語をたくさん聴き込む

最初に意識してほしいのが、コツコツと英語を聴き込むということです。

 

ちょっと英語を聴いたくらいではリスニング力は上がらない

ちょっと英語を聴いたくらいでは、リスニング力は上がりません。

 

意外と「2週間くらい勉強したんですけど、英語を聞き取れません。なぜでしょう?」みたいな質問をされることがあるのですが、単純に勉強時間が足りないだけです。

 

コツコツと英語を聞き続ける以外に、リスニング力をアップさせる方法はないのです。

 

「リスニング力が上がってきた」と実感するには2〜3ヶ月くらい必要

あなたがTOEIC リスニングを聞き取れない理由-1番大事なのは勉強法じゃねぇんだよ-という記事でも書いたように、2〜3ヶ月くらいは効果を実感できるまでに時間を要します。

 

リスニング力が上がっている感じがしない原因の大半は、リスニング時間が少ないからです。

 

注意点2:音読する

音読はスピーキング力アップのためにやると思われがちですが、実はリスニング力アップにも効果があります。

 

理由としては、以下の2つが挙げられます。

 

【理由】

  • 英語特有のリズムが分かるようになる
  • 英語を英語のまま理解できるようになる

 

英語特有のリズムが分かるようになる

直感的に分かると思いますが、日本語と英語はリズムが違いますよね?

 

音読すると、この英語特有のリズムが体感的に分かってきます

 

このリズムが分かることは意外と重要で、英語のリズムが分かるようになると、格段に英語が聞き取りやすくなります。

 

英語を英語のまま理解できるようになる

また音読をすることにより、英語を英語のまま理解できるようになります。

 

英語を英語のまま理解できるようになると、日本語にいちいち変換しなくて済むので、リスニング力が劇的にアップするというわけですね。

 

リスニングする時は口を動かそう

通勤・通学中でリスニングの勉強をする場合は音読できないですが、口パクするだけでもだいぶ違ってきます。

 

リスニングする時は、とりあえず口を動かすことを意識しましょう。

 

音読の効果は絶大

学校の授業では音読がそこまで重視されていないので、音読の重要性を理解していない人はかなり多いです。

 

しかし、音読の効果は絶大です。

 

僕はこの勉強法を続けて、実際に900点に到達しました。

効果はお墨付きなので、「音読は面倒だなー」と思わずに是非取り組んでほしいと思います。

 

ちなみに、僕が音読をしてTOEICのスコアがどれくらい上がったかについては、以前の記事に書いたので、ぜひチェックしてみてください。

>> TOEICのスコアを劇的に上げる効果的な勉強法は「音読」だ!

 

 

まとめ

リスニングのおすすめ参考書は以下の通りです。

 

【英文法】

  • 中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。
  • 山口俊治 英文法講義の実況中継

 

【発音】

  • CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK
  • <フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本

 

【英単語】

  • 速読速聴・英単語 Basic 2400 ver.3
  • 速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

 

【問題演習】

  • スタディサプリENGLISH
  • 公式 TOEIC Listening & Reading トレーニング リスニング編

 

【模試】

  • TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
  • TOEICテスト 究極の模試600問

 

以上、TOEICリスニングのおすすめ参考書・問題集でした。

 

リスニングの勉強法に関しては以下の記事にまとめたので、あわせてチェックするのがオススメです。

>>TOEC900点到達に効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介!!

 

ちなみにリーディングパートのオススメ参考書・問題集も知りたいという場合は、以下の記事をチェックしてみてください。

>>【TOEIC L&R】必ずやるべきおすすめリーディング参考書・問題集10選

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

RELATED

-リスニング 参考書

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.