TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC L&R 疑問・悩み

TOEIC L&R試験って難しいの?-TOEIC900点ホルダーが徹底解説-

更新日:

この記事が役に立つ人

◆これからTOEIC L&Rを受験する人


 

「TOEIC L&Rの難易度ってどれくらいだろう?」

これからTOEICの受験をする人にとっては、確かに気になりますよね。

 

そこでこの記事では、「TOEIC L&Rの難易度」についてまとめてみました。

僕自身、TOEICを何回も受験して900点に到達しているので、多少は参考になると思います。

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

TOEICは難しいのか

TOEICは難しいのか

 

結論から言うと、TOEIC L&Rの問題は難しくないです。

 

TOEICの難易度は標準レベル

TOEICの問題は、全体的に標準レベルです。

具体的に言うと、中学・高校レベルの基礎的な問題ばかりで構成されています。

 

TOEICの英語は、「日常的に使う英語が題材」となっています。

例えば「スーパーの広告」とか「道を尋ねる」といった英語ですね。

 

そのため、一つ一つの問題の難易度は高くありません。

 

【Point!】

◆TOEIC L&Rは基礎的な問題ばかり

 

TOEICの英語より、大学受験の英語の方が難しい

ぶっちゃけた話、大学受験の方が断然難しいですね。

MARCHレベルの英語受験の方が、TOEICよりも難しいです。

 

なぜかというと、大学受験の英語は抽象的な内容が多いからです。

簡単に言うと、日本語で読んでも難しい内容のものが多いんですよね。

 

一方TOEICの英語は、日本語訳を読んでみると誰でも理解できるレベルの内容です。

 

繰り返しになりますが、TOEICの問題は難しくありません。

あくまでも標準レベルです。

 

 

TOEICが難しく感じる本当の理由

TOEICが難しく感じる本当の理由

 

でも「TOEICは難しい」と思ったことはありませんか?

実は僕も、TOEICの受験を始めたばかりの頃は、「TOEICは難しい」と思いました。

 

では、なぜTOEICは難しく感じるのでしょうか。

 

TOEICが難しく感じる理由

TOEICが難しく感じる理由。

それは「時間に余裕がないから」です。

 

TOEICで求められるのは「情報の処理速度」です。

要するに、「簡単な問題をどれくらい速く・正確に解けるか」の勝負ということですね。

 

求められる情報処理速度が非常に速いので、難しく感じる人が多いのです。

時間制限なしで解いてみると、「そんなに難しくない」と思う人は多いでしょう。

 

時間制限なしでも難しいと感じるなら、英語の基礎ができていません。

なので、以下の記事を参考に勉強してみてください。

>>【初心者向け】TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

TOEICに処理速度が求められる理由

では、なぜTOEICでは処理速度が求められるのか。

その理由は、仕事や日常生活で使う英語をTOEICでは想定しているからです。

 

例えば普段生活していて、広告を読むのに特に深く考えたりしませんよね?

ほとんどの人が、パッと流し読みすると思います。

 

このように実用的な英語力を測るのが、TOEICなのです。TOEICは受験英語のように「考えて解くタイプの問題」ではありません。

受験英語では「英語力+思考力」が求められますが、TOEICではパッと英語をみて素早く理解することが求められているのです。

 

スポンサーリンク

目標TOEICスコア別の難易度

目標TOEICスコア別の難易度

 

 

TOEIC600点の難易度

TOEIC600

 

TOEIC600点は、ようやく初心者を脱したレベルと言えます。

「英語が少し分かってきたかな」といった感じですね。

 

リスニングパート・リーディングパートのスコアをそれぞれ300点と仮定した場合、上位55%くらいにあたるのがTOEIC600点です。

そのため、それなりに英語を分かってきてはいるものの、全受験者と比べると普通レベルかなといった感じです。

 

ちなみに転職などでは、TOEIC600点はそこまで役に立たないレベルですね。(詳しくは以下の記事参照)

>> TOEIC600点って転職に有利なの?-ホントのところを徹底解説-

 

TOEIC700点の難易度

TOEIC700

TOEIC700点は、中級者レベル。

 

リスニングパート・リーディングパートのスコアをそれぞれ350点と仮定した場合、上位35%くらいにあたるのがTOEIC700点です。

「まだ英語力が足りない」と感じることは多々とあると思いますが、仕事でもなんとか英語を使えます。

 

企業の中途採用に求められるTOEICスコアは、TOEIC700点くらいに足切りを置かれていることが多いですね。

(詳しくは以下の記事)

>>TOEIC700点って転職に有利なの?-ホントのところを徹底解説-

 

なので、転職などにTOEICスコアを役立たせたいのであれば、TOEIC700点を目指すと良いでしょう。

>> 【TOEIC L&R】 目標700点!おすすめ参考書・勉強法を解説する

 

TOEIC800点の難易度

TOEIC800

 

TOEIC800点にもなると、上級者の域に入ってきます。

 

リスニングパート・リーディングパートのスコアをそれぞれ400点と仮定した場合、上位15%くらいにあたるのがTOEIC800点です。

僕の経験上、TOEIC800点台になると「だいぶ英語をできるようになった感覚」があります。

 

多くの企業において国際部門に配属されるラインがTOEIC800点です。(詳しくは以下の記事)

>>TOEIC800点って転職に有利なの?-ホントのところを徹底解説-

 

転職活動で良い企業を狙いたいなら、最低でもTOEIC800点を目指したいところですね。

勉強法については、以下の記事をどうぞ。

>>【TOEIC L&R】目標800点!おすすめ参考書・勉強法を解説する

 

TOEIC900点の難易度

TOEIC900

 

TOEIC900点になると、完全に上級者の域に入ります。

 

リスニングパート・リーディングパートのスコアをそれぞれ450点と仮定した場合、上位5%くらいにあたるのがTOEIC900点です。

転職活動では、かなり好感触を得られると思います。

>> TOEIC900点って転職に有利なの?-ホントのところを徹底解説-

 

ただし、TOEIC900点を取れれば英語がペラペラかというと、そうではありません。

英会話の勉強をちゃんとする必要があります。

 

世間で言われているほど、実はTOEIC900点は大したことがないのです。

(詳しくは以下の記事参照)

>> TOEIC900点は全くたいしたことがない件について

 

しかし、だからと言ってTOEIC900点を取るのは意味がないというわけではありません。

基礎的な英語力もつきますし、社会的な評価が高いのでメリットはかなり大きいと言えます。(詳しくは以下の記事)

>> TOEIC900点を取れて感じたメリット&デメリット

 

なので、TOEIC900点を狙う価値は十分あります。

TOEIC900点を取るのは大変ですが、かなり大きなリターンを得られるでしょう。

 

詳しい勉強法については、以下の記事をどうぞ。

>>【TOEIC L&R】 目標900点!おすすめ参考書・勉強法を解説する

 

 

より詳しいTOEICのスコア別難易度は、以下の記事にまとめました。

興味があれば、チェックしてみてください。

>> スコア別の目安を徹底解説-実際どれくらいの実力なの?-

 

 

TOEICでハイスコアを狙うためにやるべきこと

TOEICでハイスコアを狙うためにやるべきこと

 

ここまで読み進めて、TOEIC L&Rテストは決して難しくないということが分かっていただけたと思います。

 

ではTOEICでハイスコアを狙うためには、何をすれば良いのでしょうか。

僕は以下の2つが特に重要だと考えています。

 

1:基礎を確実に抑える

1つ目が「基礎を確実に抑える」ということ。

繰り返しになりますが、TOEICでは難しい問題はほとんどでません。

 

TOEICでは、基礎的な問題を速く・正確に解くことを求められます。

そこで大事になってくるのが「英語の基礎力」です。

 

特に「英文法」や「単語」などは、基礎中の基礎なのでしっかりと押さえておきましょう。

ここがあやふやだと、お話になりません。

 

どのような順番で勉強を進めるべきかは、以下の記事にまとめました。

ぜひ、あわせてチェックしてみください。

>> TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

2:反復練習

2つ目に重要なのが「反復練習」です。

TOEICのスコアをアップさせるには、コツコツと勉強する必要があります。

 

例えば、リスニング力をアップさせるには、かなりの時間を「英語を聴くこと」に費やさなければいけません。

これ以外にリスニング力を鍛える方法はないのです。(詳しくは以下の記事参照)

>> あなたがTOEICリスニングを聞き取れない理由-1番大事なのは勉強法じゃねぇんだよ-

 

リーディングも同じです。

リーディング力をアップさせるには、たくさん英語を読む必要があります。(詳しくは以下の記事参照)

>> リーディングスピードを上げるのに1番重要なこととは?

 

ほとんどの人は、コツコツ勉強できません。

そのため、なかなかスコアが上がらないのです。

 

以下の記事では、勉強をコツコツやるための極意をまとめました。

興味があれば、チェックしてみてください。

>>【TOEIC】やる気がでなくても勉強にとりかかる技術-やる気なんていらない-

 

 

スポンサーリンク

まとめ

TOEIC L&Rの問題は、決して難しくありません。

問題が難しいというより、求められる情報処理速度がキツいと言うべきでしょう。

 

情報処理速度が求められるのであれば、必要なのは「基礎力」です。

まずは英語の基礎をしっかりと身につけましょう。(詳しくは以下の記事参照)

>> TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

基礎が身についたら、あとは練習あるのみです。

ひたすら反復練習してください。

 

リスニングパートの勉強法はこちら

>> TOEIC900点到達に効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介!!

 

リーディングパートの勉強法はこちら

>> TOEIC900点到達に効果のあったリーディング対策・勉強法を紹介!!

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-TOEIC L&R 疑問・悩み

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.