TOEIC L&R 疑問・悩み

TOEICは高得点だけど英語を話せない人がやるべき勉強法

更新日:

この記事が役に立つ人

◆TOEIC高得点だけど英会話をできない人


 

「TOEIC高得点だけど、英語を話せない。。

どうすれば良いんだろう?」

 

僕もTOEIC900点に到達した時に、「あれっ、TOEIC高得点なのに、英語を話すの全然得意になってねー!」と絶望した経験があるので、その気持ちすごくよく分かります。

 

たぶん、多くのTOEIC受験者は、「TOEIC高得点だけど、英語を話せない問題」に直面するのではないかなと。

 

しかし、そんな僕でも通訳案内士資格を取れるまでに英会話が上達しました。

 

なので、TOEIC高得点の人は、どんな勉強をすれば英語を話せるようになるか、この記事でシェアしちゃいます

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

TOEICは高得点だけど英会話をできない理由

TOEICは高得点だけど英会話をできない理由

 

TOEICは高得点だけど、なぜ英語を話せないのか。

 

理由は単純で、英会話のトレーニングをしていないからです。

 

TOEICは高得点でも英語を話せないのは英会話のトレーニングをしていないから

英語は以下の4技能に分類できます。

 

【英語の4技能】

  • リスニング
  • リーディング
  • ライティング
  • スピーキング

 

4技能のうち、TOEIC L&Rはリスニング力とリーディング力を測る試験です。

 

そのため、TOEICの勉強をすれば、リスニング・リーディング力は高くなります。

 

しかし、スピーキングの勉強はしていないわけですよね?

 

そのため、いくらTOEICで高得点を取れるとしても、スピーキング力が上がることはないのです。

 

英語は話さないことには、絶対に上達しません。

 

ポイント

TOEIC高得点でも、英会話のトレーニングをしないと英語は話せない

 

英会話のトレーニングをしないとTOEIC900点でも英語を話せない

僕はTOEIC L&Rの勉強を始めたばかりの頃、「TOEICで高得点を取れれば英語を話せるようになれるんだ!」と考えていました。

 

しかし、TOEICのスコアが上がっていくうちに、「おや?おかしいぞ。。」と思い始めるんですよね(笑)

 

で、TOEIC900点に到達した時、それが確信に変わるわけです。

 

「TOEICで高得点を取れても、英語は話されるようにならない!!」と。

 

正直、あの時はTOEIC900点を取れて嬉しいという感情と「あれっ、TOEIC900点の実力ってこんなものなんだ。。」という悲しい感情が入り混じった複雑な気持ちになりましたね。

 

詳しくは以下の記事に書いたので、興味があればどうぞ。

>>【暴露】TOEIC900点は全くたいしたことがない件について

 

TOEIC高得点でも英語を話せるようにならない≠TOEICの勉強は無駄

ただし、TOEICで高得点を取れても英語は話せるようになりませんが、TOEICの勉強自体は決して無駄にはなりません。

 

なぜなら、ある程度のリスニング・リーディング力がないと、英語を話せるようにはならないからです。

 

少し考えてほしいのですが、リスニング力が低ければ相手の言っていることを聞き取れないですし、リーディング力がなければ相手の発言の意味を理解できないですよね?

 

なので、落ち込まないでください。

 

TOEICの勉強自体は、決して無駄ではありません。

 

むしろリスニング・リーディング力をつけてからの方が、英会話力は伸びやすいです。

 

 

TOEIC高得点の人にオススメな英会話の勉強法

TOEIC高得点の人にオススメな英会話の勉強法

 

TOEIC高得点の人は、以下の3ステップで勉強すれば、英語を話せるようになります。

 

【オススメ勉強法】

  1. 発音
  2. 英語フレーズのインプット
  3. オンライン英会話

 

ステップ1:発音学習

まだ英語の発音学習をしたことがない場合は、最初に発音学習をしましょう。

 

言うまでもないですが、日本語の発音と英語の発音は全く違います

 

例えば、「She(彼女は)」と「Sea(海)」は、どちらも日本語では「シー」と読みますよね?

 

しかし、英語の発音は同じではありません。

 

最低限の発音ルールを知らないと、自分の言いたいことが伝わらないのです。

 

オススメの発音参考書については、以下の記事にまとめました。

 

ぜひチェックしてみてください。

>> 英語の発音学習にオススメの教材・参考書をTOEIC900点の僕が紹介します

 

ステップ2:英語フレーズのインプット

発音学習が終わったら、英語フレーズをひたすら覚えていきましょう。

 

知っている英語フレーズが多ければ多いほど、話せる英語の幅が増えていきます

 

例えば、Can I〜?というフレーズを知っていれば、いろんなことを英語で言えるようになります。

 

【例】

  • Can I have some water?(お水をいただけますか?)
  • Can I ask you something?(質問しても良いですか?)
  • Can I try this on ?(試着しても良いですか?)

 

通勤・通学の電車の中やお昼休みなどを使って、コツコツ英語フレーズを覚えていきましょう。

 

このコツコツがあなたの英会話力をアップさせます。

 

個人的には、ステップ2が英語を話せるようになる上で、特に重要だと考えています。

 

オススメの教材については、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が英会話の勉強にオススメな教材・参考書を教えます

 

ステップ3:オンライン英会話

英語フレーズを覚えつつ、オンライン英会話に挑戦してみましょう。

 

覚えた英語フレーズを実際に使うことにより、しっかり記憶に定着します

 

具体的なオンライン英会話活用法

最初は自己紹介の練習をするのがオススメです。

 

具体的には、以下のステップでオンライン英会話を利用してください。

 

【オススメ勉強法】

  1. 覚えた英語フレーズを使って自己紹介文を英語で書く
  2. 書いた自己紹介文を音読する
  3. オンライン英会話で実際に話してみる

 

この3ステップで勉強すれば、少しずつ英語を話せるようになっていきます。

 

僕が通訳案内士という国家資格を取れるまでになったのも、この勉強をしたからこそです。

 

とても効果のある勉強法なので、ぜひトライしてみてください。

 

より詳しくは以下の記事をどうぞ。

>> 初心者でもできる!簡単で効果的なオンライン英会話の勉強法

 

 

スポンサーリンク

TOEIC L&R高得点ならTOEIC S&Wの受験もオススメ

 

TOEIC L&Rで高得点を取れているのなら、TOEIC S&Wを受験するのもオススメです。

 

TOEIC S&Wを受験すればスピーキング力を鍛えられる

TOEIC S&Wは、スピーキングとライティングの試験です。

 

詳しくは、TOEIC S&Wとはどんな試験なのか-初心者向けに徹底解説-という記事をチェックしてほしいのですが、TOEIC S&Wで高得点を目指せば、スピーキング力を効果的かつ効率的に鍛えることができます。

 

TOEIC L&Rの受験で「スコアを上げるのが楽しい!」と思った人には、TOEIC S&Wの受験は特にオススメですね。

 

詳しい勉強法については、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC S&Wの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する【初心者向け】

 

逆に面白く感じなかった人は、先ほど紹介したステップで勉強するのがオススメです。

 

【オススメ勉強法】

  1. 発音
  2. 英語フレーズのインプット
  3. オンライン英会話

 

TOEIC S&Wはスピーキングパートだけの受験も可能

TOEIC L&Rはリスニングとリーディングどちらも受ける必要がありますが、TOEIC S&Wはスピーキングパートだけの受験も可能です。

 

なので、「ライティングは興味がない」という人は、スピーキングパートの受験だけでも良いと思います。

 

その方が受験料も安くなるので。

 

スピーキングパートの勉強法については、以下の記事をチェックしてみてください。

>>【TOEIC S&W】スピーキングパートのオススメ勉強法・対策【まとめ】

 

ただし、英語を話すこと=頭の中で超高速で英作文することなので、ライティングの勉強は英会話力アップにも効果的です。

 

そのため、余裕があるのなら、TOEIC Speakingではなく、TOEIC S&Wの受験を個人的にはオススメします。

 

TOEIC S&Wの勉強法については、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC S&Wの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する【初心者向け】

 

 

まとめ

TOEIC L&Rで高得点なのに英語を話せないのは、単純に英語を話す練習をしていないことが原因です。

 

TOEIC L&Rで高得点を取れるのなら、英語の基礎はできています。

 

そのため、英語を話すトレーニングを積みさえすれば、比較的早い段階で、それなりに英語を話せるでしょう。

 

僕自身もTOEIC900点に到達した時点では、あまり英語を話せませんでしたが、そこからコツコツ英会話の勉強を続け、翌年に受験した通訳案内士試験は無事にパスできました。

 

なので、TOEICの勉強は無駄にはなりません。

 

スピーキングの練習をすれば、必ず英語を話せるようになります。

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

RELATED

-TOEIC L&R 疑問・悩み

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.