TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

オンライン英会話 勉強法

初心者でもできる!簡単で効果的なオンライン英会話の勉強法

更新日:

この記事が役に立つ人

◆オンライン英会話初心者


 

「オンライン英会話初心者でもできる良い勉強法はないかなぁ」

たしかにオンライン英会話の勉強法って難しいですよね。

 

僕も初めてオンライン英会話をする時、「何を話せば良いんだろう?」と疑問でした。

その気持ち、よく分かります。

 

僕自身、オンライン英会話で何回もレッスンを受け、通訳案内士資格を取得できるレベルまでスピーキング力が上がりました。

なので、この記事で「初心者でもできるオンライン英会話の勉強ノウハウ」をシェアしたいと思います。

 

では本題へ。

 

 

スポンサーリンク

【初心者向け】オンライン英会話の効果的な勉強法

初心者向けオンライン英会話の効果的な勉強法

 

オンライン英会話初心者は、以下のステップで勉強を進めるのがオススメです。

 

【オンライン英会話の勉強法】

  • 英語フレーズのインプット
  • 英作文
  • 英作文した内容をオンライン英会話で話す

 

TOEIC600点未満だとオンライン英会話の勉強は厳しい

ちなみにTOEIC600点未満だと、オンライン英会話で英会話の勉強をするのは厳しいです。

最低でも600点、できれば700点ほしいです。

 

なぜかというと、TOEIC600点未満だと英語の基礎ができていないからです。

このレベルだと、先生の言っていることを理解できません。

 

そのため、「TOEIC600点未満の人」や「英語の基礎があやふや」という人は、オンライン英会話を受講する前に、TOEICのスコアをアップさせ、英語の基礎力を上げましょう。

 

遠回りなようで、これが英会話をできるようになるための1番の近道です。

 

ポイント

最低でもTOEIC600点の英語力が必要(できれば700点)

 

聴く、読む、書くができないとオンライン英会話の勉強は無理

この前Twitterを見ていたら、某ブロガーの書いた「おすすめオンライン英会話ランキング」という記事に、"英会話をできるようになりたいなら、聴く・読む・書くよりも話すことに重点を置こう"と書いてありました。

 

しかし、聴く・読む・書くができないことには話すなんて絶対に無理です。

TOEIC900点・通訳案内士資格を持っている僕が言うのだから間違いありません。

 

こういったウソをつく人は、ネット上にたくさんいるので騙されないようにしましょう。

嘘っぱちです。

 

ポイント

聴く・読む・書くができないと、オンライン英会話はできない

 

TOEICを受験したことがない人は、下記の記事がおすすめです。

勉強法の参考にしてください。

>> TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

受験したことがあるけど、700点に満たないという場合は、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC L&R 目標700点!おすすめ参考書・勉強法を解説する

 

 

ステップ1:英語フレーズのインプット

英語フレーズのインプット

では、初心者でもできるオンライン英会話の勉強法について解説していきます。

最初にやるべきなのが、「英語フレーズのインプット」です。

 

英語フレーズのインプットをすべき理由

英語フレーズのインプットをする理由は、知っているフレーズが多ければ多いほど、話せる英語の幅が増えるからです。

 

例えば、Can I〜?という依頼・許可の表現を知っていれば、こんな感じでたくさん応用できます。

 

【例】

  • Can I have some water?(お水をいただけますか?)
  • Can I ask you something?(質問しても良いですか?)
  • Can I try this on ?(試着しても良いですか?)

 

1つのフレーズを知っているだけで、表現できることが一気に増えます。

ということは、知っているフレーズがさらに多ければ、話せる英語の幅がさらに増えますよね?

 

このように、英語フレーズのインプットは非常に重要なのです。

 

オンライン英会話は英語フレーズのインプットがないとできない

よく「英会話したい→すぐオンライン英会話を始める」という人がいます。

しかし、あらかじめ英語フレーズを覚えていないと英語は話せません。

 

いきなりオンライン英会話を始めても、口から英語が出てくることはないです。

少し手間ですが、まずは英語フレーズをインプットしましょう。

 

個人的には、通勤・通学中に少しずつインプットしていくのがオススメです。

 

オススメの教材については、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が英会話の勉強にオススメな教材・参考書を教えます

 

 

スポンサーリンク

ステップ2:英作文

英作文

 

ステップ2が、英作文です。

残念ながら、まだオンライン英会話はしません(笑)

 

ステップ1で覚えた英語フレーズを使って、英作文しましょう。

実際にフレーズを使うことにより、記憶に定着しやすくなります。

 

オンライン英会話初心者ほど英作文をすべき理由

ステップ2では、オンライン英会話で話す内容をあらかじめライティングします。

 

初心者ほど、レッスン前に英作文をしましょう。

理由は2つあります。

 

理由1:ライティングはスピーキング力アップに効果的

1つ目の理由が、ライティングはスピーキング力アップに効果的ということ。

なぜなら、スピーキングとは頭の中で超高速で英作文することだからです。

 

ポイント

スピーキング=頭の中で超高速で英作文すること

 

つまり、自分が書けないことは英語で話せません。

なので、まずは英作文の練習をしましょう。

 

理由2:英語を話す時間を増やせる

あらかじめ話す内容を書いておくと、自分が英語を話す時間を増やせます。

 

オンライン英会話初心者は、先生の話す時間の方が多いレッスンになってしまいがちです。

せっかくお金を払って英会話レッスンを受けるのだから、たくさん英語を話せた方が良いですよね?

 

当たり前ですが、話す時間が増えれば増えるほど、英会話力は向上します。

あらかじめ英作文しておくだけで、受け身にならずに済んでしまうのです。

 

何について英作文すべき?

オンライン英会話初心者の人は、自己紹介を英作文するのがオススメです。

理由は3つあります。

 

【自己紹介がおすすめの理由】

  1. 自己紹介文は書きやすい
  2. レッスンの最初に自己紹介する流れになる
  3. 先生がたくさん在籍しているので、繰り返し自己紹介の練習ができる

 

理由1:自己紹介は英作文しやすい

理由の1つ目が、書きやすいこと。

自己紹介は自分のことを書くだけなので、他のトピックに比べて書きやすいです。

 

例えば「趣味」、「住んでいる場所」、「職業」、「何人兄弟なのか」、「専攻している学問は何か」など、ちょっと考えただけでも色々とでてきます。

 

レッスンによって「今日は趣味について多く喋ろう」とか「今回は自分が将来やりたいことについてをメインにしよう」など、内容を少しずつ変えていくのも面白いと思います。

 

「ステップ1で覚えた英語フレーズを使えないか」を考えながら英作文しましょう。

オススメの教材については、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が英会話の勉強にオススメな教材・参考書を教えます

 

理由2:レッスンの最初に自己紹介をする流れになる

理由の2つ目が、「オンライン英会話では、最初に自己紹介する流れになる」ということ。

 

初めてレッスンを受ける先生の場合、最初に自己紹介することになります。

そのため、自然な流れで自己紹介文を使うことができます。

 

オンライン英会話初心者の場合、「こういうレッスンをしたい!」とリクエストするのも一苦労だと思います。

しかし、自己紹介の練習なら、いちいちリクエストする必要もありません。

 

理由3:先生がたくさん在籍している

理由の3つ目が、「オンライン英会話には多くの先生が在籍している」ということ。

 

当たり前ですが、1度レッスンを受けた先生には自己紹介を何度もできません。

しかしオンライン英会話には、多くの先生が在籍しています。

 

そのため、1度書いた自己書紹介を納得いくまで何度も練習できます。

 

英作文する時の注意点

英作文する時の注意点は2つあります。

 

色んな種類の構文を解きましょう

英作文する時は、できるだけ多くの構文を使いましょう。

なぜかというと、使える表現が増えれば話せることも増えていくからです。

 

例えば、I’m~の使い方を覚えたとしましょう。

「~」の中に違う単語を入れるだけで多くのことを言えるようになります。

 

僕の職業は薬剤師なので、「~」にPharamacistを入れれば自分の職業を、kindを入れれば性格を、standingを入れれば自分の動作を表現できます。

 

例:I'm~

I'm a pharmacist. (私の職業は薬剤師です。)

⇒職業を表現

 

I'm kind. (私は親切です。)

⇒性格を表現

 

I'm standing. (私は立っています。)

⇒動作を表現

 

このように1つの構文を使えるだけで、様々なことを表現できるようになります。

そのため英作文をする際は「できるだけ多くの構文を使う」ということを心がけるようにしましょう。

 

英作文は紙よりもPC上で書こう

2つ目の注意点が、「紙ではなくPC上で英作文しよう」ということ。

 

WordやPCのメモ帳に英作文するのがオススメです。

WordやPCのメモ帳に書いておけば、先生の顔を見ながらナチュラルに自分が書いた英作文をカンニングペーパーとして使えます。

 

ちなみに僕はEvernoteというアプリを使っています。

無料で使えるので、興味があればチェックしてみてください。

 

 

 

ステップ3:英作文した内容をオンライン英会話で話す

英作文した内容をオンライン英会話で話す

 

ステップ3で、ようやくオンライン英会話です。

 

レッスン前に自己紹介文を音読しておこう

レッスン前に自己紹介文を音読しておきましょう。

音読しておくと、本番中ふあたふたすることが少なくなります。

 

スラスラ話せるようになるまで音読してください。

音読しておくだけで、だいぶ違います。

 

効果的なオンライン英会話の勉強法

オンライン英会話では、ステップ2で書いた自己紹介文をもとに自己紹介の練習をしましょう。

先生に以下のように伝えてください。

 

【先生に伝えること】

In today's lesson, I would like to practice introducing myself.

If you have any questions about me, please feel free to ask me anything.

 

今日のレッスンでは、自己紹介のレッスンをしたいです。

もし質問があれば、なんでも聞いてください。

 

レッスン時間を全て自己紹介するつもりでやりましょう。

最初のうちは、書いた自己紹介文をそのまま音読するだけでもOKです。

 

慣れてきたら、できるだけ自己紹介文を見ないで英語を話してみましょう。

先生がちょくちょく質問してくれるので、質問に答えつつ、カンペというレールから外れないようにレッスンを進めていくのがオススメです。

 

オンライン英会話ではたくさん話すことを意識しよう

先ほども書いた通り、レッスン中はたくさん話すことを意識しましょう。

話す時間が多ければ多いほど、英会話は上達しやすいです。

 

たくさん話すメリットは、英会話が上達するだけではありません。

「積極的に授業に参加している!」と先生が褒めてくれるので、勉強へのやる気がアップします。

 

良いことばかりなので、オンライン英会話初心者の場合は、あらかじめ自己紹介文を書いておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

オンライン英会話初心者は、以下のステップで勉強を進めるのがオススメです。

 

【オンライン英会話の勉強法】

  • 英語フレーズのインプット
  • 英作文
  • 英作文した内容をオンライン英会話で話す

 

この3ステップでやれば、オンライン英会話初心者でも効果的にレッスンを受けることができます。

個人的には、この勉強法がオススメです。

 

オススメのオンライン英会話サービスについては、以下の記事をチェックしてみてください。

>> オンライン英会話はどれがおすすめ?-料金からサービスまで徹底比較-

 

参考になれば嬉しいです。

では。

 

*その他のオンライン英会話の記事は、こちらからどうぞ

>> 他のオンライン英会話の記事を読む

RELATED

-オンライン英会話 勉強法

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.