あなたの英語力をアップさせる英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

オンライン英会話

オンライン英会話はどれくらいの頻度で受けるのがベストか解説します

投稿日:

 

「オンライン英会話って、どれくらいの頻度で受ければ良いんだろう?」

 

たしかに

  • 週に何回くらい受ければ良いのか
  • 1日に何時間くらい受ければ良いのか

って気になりますよね。

 

そこでこの記事では、

  • おすすめのオンライン英会話を受ける頻度
  • 具体的な学習ルーティーン

についてまとめてみました。

 

この記事を書いている僕は、TOEIC900点や国家資格である通訳案内士を持っています。

 

なので、多少は参考になるかなと。

では、本題へ!

 

 

オンライン英会話はどれくらいの頻度で受けるのがベストか解説します

結論から言うと、オンライン英会話は週に2〜3回くらいの頻度で受ければOKです。

これくらいのペースでも、英会話力は十分アップします。

 

オンライン英会話は週に2〜3回やればOK

なぜ週に2〜3回くらいのペースで良いのか。

理由は、たくさんオンライン英会話を受ければ、英会話が上達するというわけではないからです。

 

インプットしないとオンライン英会話で話すことがない

たとえば、「〜すべきだったのに」と英語で言いたい場合、あらかじめ「should have 過去分詞(〜すべきたったのに)」というフレーズを覚えている必要があります。

 

オンライン英会話のレッスン中に、突然「should have 過去分詞(〜すべきたったのに)」というフレーズを喋れるようにはならないのです。

 

英語フレーズをインプットする時間を作らずにオンライン英会話を受けまくっても、話せる英語の幅は広がらないんですね。

 

要するに、

 

インプット学習

オンライン英会話でアウトプット

インプット学習

オンライン英会話でアウトプット

以下同じ

 

という流れで勉強するのが理想ということです。

このような理由から、オンライン英会話を受ける頻度は週2〜3回で良いかなと個人的には思っています。

 

オンライン英会話のレッスンは1日1コマで十分です

よく「1日に何コマくらいレッスンを受ければ良いですか?」という質問もたまに受けますが、これに関しても多くなくて大丈夫です。

 

僕は1日1コマを受けるのが普通でした。

週に2〜3回1日1コマがスタンダードです。

 

理由は先ほどと同じで、インプット学習が大事だから。

英語フレーズのインプットをしていないと、話せる英語の幅は広がらないのです。

 

オンライン英会話は覚えた英語フレーズを実際に使う機会

よく勘違いされてるのですが、オンライン英会話をただ受けているだけでは、英会話は上達しません。

 

オンライン英会話=覚えた英語フレーズを実際に使う機会という事実を知らないと、いつまでたっても英会話はうまくならないのです。

 

オンライン英会話を無理して毎日受けるのだったら、

  • スキマ時間に英語フレーズを覚える
  • 数日に1回オンライン英会話を受ける

という流れで勉強した方が、効果的に英会話力を鍛えられます。

 

重要なことなので繰り返しますが、オンライン英会話は「覚えた英語フレーズを実際に使う場」です。

 

むやみやたらにレッスンを受けても意味がありません。

 

効果的なオンライン英会話の使い方については、以下の記事に詳しくまとめました。

興味があれば、チェックしてみてください。

 

 

英語学習に使える時間がたくさんあるなら毎日レッスンを受けるのもアリ

ここまで「オンライン英会話は週2〜3回でOK」と書いてきましたが、英語学習に使える時間がたくさんあるなら毎日オンライン英会話をやるのもアリです。

 

英語の勉強に使える時間がたくさんあるのなら、毎日オンライン英会話をやりましょう。

 

ただし、アウトプットに片寄らないように気をつけてください

 

インプット学習をしないと話せる英語の幅が広がらないので、毎日オンライン英会話をやるのであれば、インプット学習もその分たくさんやった方が良いです。

 

個人的にはインプット学習とアウトプット学習の比率は、7:3くらいで良いかなと思っています。

なので、毎日オンライン英会話を受けるにしても、1日1時間くらいにしておくのがオススメです。

 

繰り返しになりますが、闇雲にレッスンを受ければスピーキング力が上がるわけではないということに注意してください。

 

 

スポンサーリンク

おすすめのオンライン英会話を受けるペース-具体例つき-

 

最後に、僕がどんな感じでオンライン英会話を受けていたか書いておきます。

個人的には、とてもおすすめの方法なので参考になれば嬉しいです。

 

オンライン英会話を受ける頻度の具体例

僕は働きながら、語学系唯一の国家資格である通訳案内士に合格しました。

働きながらなので、英語の勉強にまとまった時間を取るのが難しかったわけです。

 

では、どうやって英会話力をアップさせたというと、こんな感じのサイクルで勉強していました。

 

【オススメ学習法】

  1. インプット学習(2〜3日)
  2. オンライン英会話でアウトプット
  3. 1・2を繰り返す

 

1:インプット学習

まず、英語フレーズを覚える勉強に2〜3日を費やします。

通勤時間は、英語フレーズを覚えることを使いました。

 

覚えている英語フレーズが多ければ多いほど、話せる英語の幅は広がっていきます。

通勤などのスキマ時間を使って、コツコツ覚えていきましょう。

 

英語フレーズの教材はスタディサプリENGLISHがオススメ

教材としては、スタディサプリENGLISHがオススメ。

スマホから英語フレーズの勉強をできるので、スキマ時間を有効活用して勉強できます。

 

 

ストーリー仕立てになっていて、とにかく英語フレーズが頭の中に入ってきやすいです。

コンテンツ量も豊富なので、多くの英語フレーズをインプットできます。

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)のなりきりスピーキング

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)の会話文チェック

 

月額980円のアプリですが、1日あたりに換算するとたったの30円くらいです。

1日30円の投資で英会話力がアップするなら安いと思いませんか?

 

スタディサプリENGLISHは、7日間の無料体験をできます

興味があれば、1週間だけスキマ時間で勉強してみてください。

 

無料期間中にやめれば、お金は一切かかりません。

 

1分で登録完了!

無料で7日間体験してみる

無料体験中のキャンセルOK!

 

覚えた英語フレーズを使って英作文しよう

オンライン英会話は、フリートークをやると上達しにくいです。

そのため、あらかじめレッスンで話す内容を英作文しておき、書いた英語をもとにオンライン英会話を受けることをオススメします。

 

英作文のテーマに関しては、なんでもOKです。

先生と話したいことを書きましょう。

 

覚えた英語フレーズを使いながら英作文すると、英語フレーズが記憶に定着しやすくなります。

なので、できる限り覚えた英語フレーズを使って英作文してください。

 

特に書きたいことがない場合は、自己紹介がオススメです。

 

2:オンライン英会話でアウトプット

まとめると、

  1. 英語フレーズを覚える
  2. レッスン中に話すネタを英作文する

以上、2つをインプット学習として、2〜3日でやってください。

 

ここまで終わったら、オンライン英会話を受けましょう。

英作文した内容を実際に話すことにより、さらに覚えた英語フレーズが記憶に定着しやすくなります。

 

ちなみに先生には

I 'd like to talk about 英作文のテーマ in today's lesson.

と伝えればOKです。

 

1コマのレッスン中、できるだけ自分が話す割合を多くすることを目標に頑張りましょう。

 

より詳しい勉強法については、以下の記事にまとめました。

興味があれば、チェックしてみてください。

 

 

 

まとめ

オンライン英会話は、週に2〜3回くらいを目安に受けるのがオススメです。

インプット学習とアウトプット学習の比率が大事なので、7:3くらいの比率で勉強するのが個人的には良いかなと思っています。

 

もちろん、英語学習に使える時間がたくさんあるのなら、毎日オンライン英会話を受けるのもアリです。

ただし、毎日オンライン英会話を受けるにしても、インプット学習の比率が多くなるように勉強することをオススメします。

 

参考になれば嬉しいです。

では!

  • この記事を書いた人

Tomoyuki Kato

仕事は薬剤師やWebサイト運営、たまに翻訳。 英語学習が好きでTOEIC900点&通訳案内士資格を取得。 その経験を活かし、英語学習に関する情報を発信しています。

RELATED

-オンライン英会話

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.