TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC S&W 勉強方法

TOEIC S&Wの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する【初心者向け】

更新日:

この記事が役に立つ人

◆これからTOEIC S&Wの勉強を始める人


 

「TOEIC S&Wって、どこから勉強すれば良いんだろう?」

TOEIC L&Rに比べてTOEIC S&Wの情報は少ないので、分からないことが多いですよね。

 

僕自身、TOEIC S&Wの受験を何回もして、400点満点中350点まで取れるようになりました。

そこでこの記事では、僕が実際にやった勉強ノウハウをシェアしたいなと。

 

では本題へ!

 

*ちなみにTOEIC L&Rで800点以上取れないと、TOEIC S&Wの受験は厳しいです。(どんなに低くても700点)

なので、TOEIC800点未満の人は、まず800点を目指しましょう。

 

TOEIC L&Rを先に受けるべき理由については、以下の記事をどうぞ。

>>「TOEIC L&R」と「TOEIC S&W」どっちを受けるべき?

 

 

スポンサーリンク

TOEIC S&Wはどこから勉強すべきか

TOEIC S&Wはどこから勉強すべきか

 

TOEIC S&Wは、どこから勉強すれば良いのか。

結論から言うと、ライティングパートから勉強しましょう。

 

ライティングパートからTOEIC S&Wの勉強をすべき理由

なぜライティングパートから勉強すべきかというと、理由は2つあります。

 

理由1:ライティングできないとスピーキングはできない

理由の1つ目が、「ライティングができないとスピーキングはできない」ということ。

 

僕自身、今までにそれなりに英語学習をしてきました。

その経験から言うと、自分が書ける英語しか話すことはできません。

 

おそらく、これは「英語を話す≒頭の中で超高速で英語を書くこと」だからでしょう。

「英語を書けるようになる→英語を話せるようになる」のステップで上達していくのです。

 

そのため、スピーキング力を向上させるために、ライティングから勉強するのは合理的と言えます。

 

理由2:ライティングパートの方がスコアアップを狙いやすい

2つ目の理由が「ライティングパートの方がスコアアップを狙いやすい」ということ。

 

僕がはじめて受けたTOEIC S&Wのスコアは、スピーキングが120点・ライティングが140点でした。

 

で、2回目の受験は、なんとスピーキングが130点。(+10点)

そしてライティングが190点です。(+50点)。

 

各200点なので、ライティングに関しては、もう少しで満点のところまでスコアが上がったのです。

 

スコアがなかなか上がらないと、精神的にきつくないですか?

この精神的なツラさは、TOEIC S&Wへのモチベーションを下げます。

 

なので、ライティングの勉強から始めて、モチベーションを維持しつつ勉強を続けましょう。

 

 

TOEIC S&W ライティングパートの勉強法

TOEIC S&W ライティングパートの勉強法

 

TOEIC S&W ライティングパートの勉強は、以下の3つをしながら問題をたくさん解きましょう。

僕はこの3つを重点的にやることにより、200点満点中190点を取れました。

 

1:英訳

まずは英訳です。

TOEIC S&Wの参考書には、日本語の模範解答が書いてあります。

 

日本語の解答を自分なりの英語で書いてみましょう。

 

以下の写真をご覧ください。

「音楽番組を見るのが好きなんです。・・・」の部分を英語にするということです。

 

頂上制覇 TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング 究極の技術

 

このトレーニングは、ライティング力の向上に非常に有効です。

ちなみに、この参考書は「頂上制覇 TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング 究極の技術」です。

 

 

とてもオススメの参考書なので、ぜひ使ってみてください。

詳しいレビューは以下の記事をどうぞ。

>>【TOEIC S&W】ライティングパートのオススメ参考書・教材を紹介する

 

2:英語フレーズのインプット

次にやるべきなのが英語フレーズのインプット。

英訳の勉強と同時並行でやるのがオススメです。

 

知っている英語フレーズが多ければ多いほど、英語で書けることが増えていきます。

そのため、「どれだけ英語フレーズを知っているか」がライティング力アップのカギとなるのです。

 

オススメの英語フレーズのインプット方法ですが、「NOBU式トレーニング」と「スタディサプリENGLISH」がオススメです。

 

1:NOBU式トレーニング

NOBU式トレーニングは、確実に押さえておきたい英語フレーズを覚えるのに最適です。

 

イメージとしては、以下のような感じ。

中学生レベルの英語で構成されているので、とてもオススメです。

 

NOBU式英会話

 

 

詳しくは以下の記事をどうぞ。

>>オンライン英会話に効果的!必ずやるべきオススメ瞬間英作文5選

 

2:スタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISHは、NOBU式トレーニングと違って、ストーリー仕立てになっていることが特徴です。

なので、英語フレーズを覚えやすいですね。

 

しかも、コンテンツ量がとても多い。

僕はスタディサプリENGLISHをすでに100時間以上やっていますが、いまだに終わっていません。

 

あとスマホアプリなので、いちいち参考書を持ち歩く必要ないというのも大きなポイントですね。

通勤・通学などのちょっとした空き時間で勉強しやすいです。

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)のディクテーション

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)ディクテーション問題の解答

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)の会話文チェック

 

 

月額980円でこのクオリティは、さすがにすごいなと思いました。

7日間無料体験をできるので、課金するかどうかは無料体験後に決めるようにしてください。

 

 

 

詳しいレビューは、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕がスタディサプリENGLISHを100時間やった感想【日常英会話コース】

 

3:音読

3つ目の勉強が「音読」です。

 

音読をすることにより、覚えた英語が記憶に定着しやすくなります。

なので、英語を書いたり英語フレーズを覚えたら、必ず声に出しましょう。

 

この時に重要なのが、「発音」を意識するということです。

ネイティブレベルの発音を目指す必要はないですが、最低限の発音ルールは覚える必要があるのです。

 

発音の参考書は、フォニックスがオススメです。

 

以上がTOEIC S&Wライティングパートのオススメ勉強法です。

 

より詳しくは、以下の記事をチェックしてください。

>>【TOEIC S&W】ライティングパートのオススメ勉強法・対策【まとめ】

 

 

スポンサーリンク

TOEIC S&W スピーキングパートの勉強法

TOEIC S&W スピーキングパートの勉強法

 

次にTOEIC S&Wのスピーキングパートについて。

スピーキングパートは以下の4つを重点的に勉強しましょう。

 

1:模範解答を音読・シャドーイングする

最初のステップが「模範解答を音読・シャドーイングする」です。

「スピーキングパートの模範的な解答」を知るために、模範解答を音読・シャドーイングします。

 

具体的には、以下のステップで勉強してください。

 

ステップ1:模範解答の意味を理解する

まず模範解答の意味を理解しましょう。

意味を理解せずに音読したところで、何の効果も得られません。

 

ステップ2:音読する

次に音読です。

リスニング音声を聞いて、その音声のマネをしつつ音読しましょう。

 

音読することにより、記憶へ定着しやすくなります。

スラスラ音読できるまでやってください。

 

ステップ3:シャドーイングする

ステップ3がシャドーイングです。

 

シャドーイングは、流れてきたリスニング音声を聞いて復唱する勉強法です。

イメージとしては以下のような感じ。

 

音声:She is an English teacher.

自分:  She is an English teacher.

 

シャドーイングすることにより、さらに記憶への定着がよくなります。

完全にシャドーイングできるようになる頃には、模範解答を実際に使えるレベルにまでなっているでしょう。

 

効果的なシャドーイングのコツについては、以下の記事にまとめました。

ぜひ参考にして見てください。

>> 知らなきゃ損!効果的にシャドーイングする3つのコツを紹介する

 

2:自分で解答を作る

ステップ1で模範解答を音読・シャドーイングすると、「どんな解答が模範的なのか」分かるようになってきます。

 

なので、ステップ2では自分で解答を作ってみましょう。

先ほども書いた通り、ライティングするとスピーキングも上達します。

 

ちなみに、自分で書いた英語をGoogle翻訳に入力すれば、意味が通じるかを判定できます。

とても便利なので、最終確認用のツールとして使ってみてください。

>> Google 翻訳

 

3:英語フレーズを覚える

通勤・通学の時間やお昼休みなど、ちょっとした空き時間を使って英語フレーズも覚えていきましょう。

覚えているフレーズが多いほど、話せる英語が増えていきます。

 

ライティングパートでも書いたように、英語フレーズを覚えるには「瞬間英作文系の参考書」または「スタディサプリENGLISH」がオススメです。

 

紙の参考書で勉強したい場合は、瞬間英作文系の参考書がオススメです。

詳しくは以下の記事をどうぞ。

>>オンライン英会話に効果的!必ずやるべきオススメ瞬間英作文5選

 

「スマホでもOK!」という場合は、ストーリー仕立てになっていて、英語フレーズを覚えやすく作られているスタディサプリENGLISHがオススメです。

 

詳しいレビューは、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕がスタディサプリENGLISHを100時間やった感想【日常英会話コース】

 

4:オンライン英会話をする

最後にオススメしたいのが「オンライン英会話」です。

 

TOEIC S&Wに必要なのは、瞬発力です。

要するに、「英語を聞いて、それに対して早くレスポンスする」ということですね。

 

1〜3の勉強では瞬発力を鍛えるのは難しいです。

しかしオンライン英会話では、TOEIC S&Wに大切な瞬発力を鍛えられます。

 

話す内容に関しては、TOEIC S&Wに関係したものじゃなくて大丈夫です。

あくまでも瞬発力を鍛えることに集中しましょう。

 

特に話すことがないなら、初心者でもできる!簡単で効果的なオンライン英会話の受け方という記事でも書いたように自己紹介がオススメです。

 

オンライン英会話の選び方については、以下の記事に詳しくまとめました。

あわせてチェックしてみてください。

>> オンライン英会話はどれがおすすめ?-料金からサービスまで徹底比較-

 

以上がTOEIC S&Wスピーキングパートのオススメ勉強法です。

 

より詳しくは、以下の記事をチェックしてください。

>>【TOEIC S&W】スピーキングパートのオススメ対策・勉強法【まとめ】

 

 

まとめ

TOEIC S&Wはライティング→スピーキングの順番で勉強するのがオススメです。

 

ライティングできないことには、スピーキングもできません。

まずはライティングから勉強しましょう。

 

TOEIC S&Wのオススメ参考書・問題集については、以下の記事を参考にしてみてください。

僕が実際に使って良かったものだけを紹介しています。

>>実際に勉強して分かった!TOEIC S&Wのオススメ参考書・問題集【まとめ】

 

参考になれば嬉しいです。

では。

 

*その他のTOEIC S&Wの記事は、こちらからどうぞ

>> 他のTOEIC S&Wの記事を読む

 

RELATED

-TOEIC S&W 勉強方法

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.