TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC L&R 疑問・悩み

【TOEIC L&R】「リスニング」と「リーディング」どっちを先に勉強するべき?

更新日:

この記事が役に立つ人

◆これからTOEICの勉強を始める人


 

TOEICをこれから勉強を始める人にありがちな悩みの1つに「リスニングとリーディング、どっちから勉強すれば良いんだろう?」というものがあります。

確かに悩みますよね。

 

でもこの記事を読めば、一気に解決しますよ。

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

TOEICは「リスニング」と「リーディング」どっちを先に勉強すべき?

TOEICはリスニングとリーディングのどちらから勉強すれば良いのか

 

TOEICはリスニングパートとリーディングパート、どちらから勉強すれば良いのか。

結論から言うと、リスニングパートの勉強をするのがオススメです。

 

TOEICリスニングパートから勉強するのがオススメの理由

なぜリスニングパートを先に勉強したほうが良いかというと、「リスニングパートの方がスコアが上がりやすいから」です。

 

僕の経験上、「スコアが上がる」という経験は、勉強するやる気につながります。

やっぱり結果が出ないと、精神的にしんどいじゃないですか。

 

頑張っているはずなのに、結果が出ない。

こんな状態が続くと、TOEICの勉強をするモチベーションが少しずつしぼんでしまいます。

 

なので、特に初心者の段階では、スコアが上がりやすいリスニングパートを重点的に勉強しましょう。

 

TOEICリーディングパートはスコアが上がりにくい

逆にTOEICリーディングパートは、なかなかスコアが上がりません。

なぜかというと、リーディングパートは年々難しくなっているからです。

 

リーディングパートから勉強してしまうと、なかなかスコアが上がらず、つらい思いをする可能性が高まります。

なので、モチベーションを保つのがきついんじゃないかなと。

 

繰り返しになりますが、リスニングパートから勉強するのがオススメです。

 

【Point!】

◆リスニングパートから勉強しよう

 

そもそも「リスニング・リーディングに関係なく、勉強する気がでない」という場合は、目標設定を変えるだけで勉強しやすくなります。

やる気に悩まされている場合は、以下の記事を参考に頑張ってみてください。

>>【TOEIC】やる気がでなくても勉強にとりかかる技術-やる気なんていらない-

 

 

TOEIC900点を取れるリスニング勉強法

 

次に、TOEICリスニングの勉強法について解説します。

 

最初に文法を勉強しよう

リスニングとリーディング、共通して最初に勉強すべきなのは「文法」です。

なぜかというと、文法は英語のルールだからです。

 

例えば、囲碁をやりたいと思ったら、最初に囲碁のルールを覚えますよね?

英語もそれと同じで、文法というルールを覚える必要があります。

 

英文法はめちゃくちゃ大事なので、しっかり勉強してください。

英文法のオススメ参考書については、以下の記事をどうぞ。

>>【TOEIC L&R】英文法が苦手な人におすすめの参考書はこれだ!

 

文法を勉強した後のTOEICリスニング勉強法

英文法を勉強した後は、以下のステップで勉強を進めていきましょう。

 

【オススメの勉強順】

1:発音・単語

2:品詞分解

3:リスニング音声に合わせて音読

4:音声スピードを速くして聴きこむ

5:リスニング音声をひたすら聴き込む

6:瞬間英作文

7:模試を繰り返し解く

 

このステップで勉強するのが、1番効率的かつ効果的です。

僕はこの勉強法で TOEIC900点に到達しました。

 

この勉強法をする上で、特に重要なことが2つあります。

 

ちゃんと発音の勉強をしよう

特にステップ1の発音は、とても大事なのでしっかり勉強しましょう。

発音学習をするだけで、リスニング力が一気に上がります。

 

ゆくゆくは英会話も頑張りたいという人も、発音を勉強すれば聞き取りやすい英語を話せるようになります。

発音の勉強はメリットが計り知れないので、ちゃんと勉強することをオススメします。

 

品詞分解してリスニングする英語の意味を理解しよう

2つ目の大事な点が「品詞分解してリスニングする英語の意味を理解する」ということ。

リスニングの勉強と聞くと「英語を聴くだけ」と思いがちですが、そうではありません。

 

例えば、「I have to keep this room clean」という英語の意味を理解せずにリスニングして分かるようになると思いますか?

ハッキリ言って、絶対に聞き取れません。

 

なぜかというと、自分の知っている英語しか聞き取ることはできないからです。

そのため、品詞分解してリスニングする英語の意味をあらかじめ理解する必要があります。

 

より具体的な勉強法については、以下の記事にまとめました。

ぜひ、あわせてチェックしてみてください。

>> TOEC900点到達に効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介!!

 

 

スポンサーリンク

TOEICリスニングのスコアアップに最も重要なこと

TOEICリスニングのスコアアップをするために大事なこと

 

最後にリスニング力をアップさせる上で重要なことについて。

リスニング力のアップには勉強法も大切ですが、実はそれよりも重要なことがあります。

 

TOEICリスニングのスコアアップを狙う上で重要なこと

TOEICリスニングのスコアアップを狙う上で重要なこと。

それは「たくさん英語を聴くこと」です。

 

先ほど紹介したリスニング勉強法は、効率的かつ効果的な方法です。

しかし、「すぐにリスニング力がアップする」というわけではありません。

 

優れた勉強法であっても、継続して勉強を続けなければリスニング力は上がらないのです。

「当たり前じゃん」と思った人もいると思いますが、この"当たり前"を理解していない人は意外と多いです。

 

英語をたくさん聴くことの重要性については、以下の記事に詳しくまとめました。

ぜひチェックしてみてください。

>>あなたがTOEIC リスニングを聞き取れない理由-1番大事なのは勉強法じゃねぇんだよ-

 

TOEICリスニングのスコアが上がらない人にありがちなこと

TOEICリスニングのスコアが上がらない人によくあるのが、以下のようなパターンです。

 

【TOEICのスコアが上がらない人】

1:ちょっとリスニングの勉強をする

2:TOEICのスコアが上がらない

3:勉強法が悪いのではないかと思い込む

4:良さそうな勉強法をネットで検索

5:以下くり返し

 

リスニングのスコアが上がらないのは、勉強法が悪いからではありません。

単純に「英語を聞いている時間が少ないから」です。

 

これはめちゃくちゃ大事なことなので、絶対に忘れないようにしましょう。

「リスニング力が上がらないのは、リスニングの勉強に十分な時間を費やしていないから」以外ありえません。

 

もしリスニングに対する苦手意識が消えないようであれば、以下の記事を参考に問題点を洗い出してみましょう。

>> リスニングが苦手な人がやるべき4つの勉強とは?

 

コツコツと英語を聴くようにしよう

要するに、リスニング力をアップさせるには、コツコツと英語を聴き続けることが重要というわけです。

 

僕は仕事をしながらTOEICの勉強をしていたのですが、通勤時間に英語を聴くようにしていました。

通勤時間を勉強にあてれば、少なくとも1時間くらいは勉強時間を作れるからです。

 

1日8時間の勉強をたまにするより、1日1時間を毎日やる方が英語学習においては格段に良いです。

通勤・通学などのスキマ時間を利用して、コツコと勉強しましょう。

 

通勤・通学中にオススメの勉強法や教材については、以下の記事にまとめました。

ぜひ、チェックしてみてください。

>>【TOEIC L&R】通勤電車でできるおすすめの勉強法・参考書を紹介する

 

 

まとめ

リーディングよりもリスニングの方がスコアは伸びやすいです。

なのでリスニングを先に勉強するのが、個人的にはオススメです。

 

スコアが伸びやすいので、TOEICの勉強に対するモチベーションを維持しやすくなります。

 

参考になれば嬉しいです!

では!

 

*その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-TOEIC L&R 疑問・悩み

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.