あなたの英語力をアップさせる英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC L&R

社会人が働きながらTOEICハイスコアを取るための勉強法を教える

更新日:

 

「社会人が働きながら、TOEICでハイスコアを取るには何をすべきなんだろう?」

 

たしかに、どこから手をつけて良いか分からないですよね。

その気持ち、とてもよく分かります。

 

そこでこの記事では

  • 社会人はTOEICの勉強をどこから始めるべきか
  • 社会人がTOEICで結果を出すコツ
  • 社会人はTOEIC対策のスクールに通うべきか

についてまとめてみました。

 

この記事を書いている僕は、社会人になってから英語の勉強を始め、TOEIC900点や国家資格である通訳案内士を取れるまで英語が上達しました。

なので、多少は参考になるかなと。

 

では本題へ!

 

 

社会人が働きながらTOEICハイスコアを取るための勉強法

 

まず、社会人が働きながらTOEICハイスコアを狙う勉強法を解説します。

 

社会人がやるべき効果的なTOEIC勉強法

社会人に限らず、TOEICは以下のステップで勉強すると効果的です。

 

【勉強法】

  1. 基礎学習
  2. TOEIC対策
  3. 問題演習

 

特に大事なのは、基礎学習です。

 

具体的にいうと、

  • 英文法
  • 英単語
  • 発音

の勉強ですね。

 

社会人は時間がないからなのか基礎学習をすっ飛ばして、いきなりTOEIC対策をやってしまう人が意外と多いです。

しかし基礎が分かっていないと、TOEICの問題は解けないので遠回りになってしまいます。

 

なので、必ず上記のステップで勉強を進めましょう。

英語の基礎を勉強せずにTOEICのスコアが上がることは、まずないと思ってください。

 

社会人だからといって特別なTOEICの勉強法はない

インターネット上には、社会人向けのTOEIC勉強法のような記事があふれています。

しかし、社会人向けの特別仕様なTOEIC勉強法なんてものはありません

 

TOEICのスコアが上がりやすい勉強法というのは王道があります。

それが、以下のステップで勉強を進めることなのです。

 

【勉強法】

  1. 基礎学習
  2. TOEIC対策
  3. 問題演習

 

具体的な勉強法については、以下の記事にまとめました。

ぜひ、あわせてチェックしてみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

社会人は「どのようにTOEICの勉強をするか」が非常に重要な件

 

勉強法に関しては、先ほど紹介したようにすれば大丈夫です。

 

社会人の場合、「どんな勉強をするか」はそこまで重要ではありません。

むしろ、「どのように勉強するのか」の方が大事です

 

社会人はTOEIC学習のために時間を作るのが大変

社会人はとにかく時間に余裕がありません。

 

  • 昼間は働いているからTOEICの勉強をできない
  • 帰宅してからだと、疲れていて勉強する気が起きない

なんてことがザラにあります。

 

以上のような理由により、社会人になってからTOEICの勉強を始めると、途中で勉強をやめてしまいがちです。

社会人がTOEICで結果を出すのは、かなり大変なのです。

 

しかし、安心してください。

僕の経験上、社会人がTOEICで結果を出すにはコツがあります。

 

社会人がTOEICで結果を出すコツ

では、どうやったら社会人はTOEICで結果を出せるのか。

コツは2つあります。

 

1:TOEICの勉強を習慣化する

社会人になると多忙のあまり、徐々にやる気が削がれて挫折しまうことが多々あります。

そんな状況で役に立つのが習慣化の力です。

 

例えば、歯磨きって毎日しますよね?

やる気に関係なく、毎日歯を磨く人がほとんどでしょう。

 

つまりTOEICの勉強を習慣化することにより、やる気が出なくても勉強を継続できるようになるわけです。

 

習慣化の方法については、以下の記事に詳しくまとめました。

ぜひチェックしてみてください。

 

 

2:スキマ時間を有効活用する

2つ目のコツが「スキマ時間をうまく使ってTOEICの勉強をする」ということ。

 

社会人の場合、仕事をしながら勉強することになります。

学生と違って勉強時間を確保するのが難しいので、「通勤中」や「お昼休み」などのスキマ時間を有効活用しましょう

 

僕も社会人になってからTOEICの勉強を始めたのですが、通勤電車に乗っているときや昼休みはTOEICの勉強に使っていました。

 

スキマ時間に勉強することを意識すれば、1日1時間は確実に勉強できます。

この積み重ねが、TOEICのスコアアップにつながるのです。

 

 

 

社会人はTOEIC対策のスクールに通うべき?

 

最後に、社会人はTOEIC対策のスクールに通うべきかについて解説します。

 

お金があるならTOEIC対策のスクールに通うのはアリ

結論から言うと、

お金があるならTOEIC対策のスクールに通うのはアリ

だと思います。

 

社会人は仕事があるので、勉強時間の確保が大変です。

よっぽど強靭な意思がないと、途中で挫折してしまいます。

 

けど、TOEIC対策のスクールに課金すれば違ってきます。

 

「お金払ったし、もとを取らなきゃ」

という意思が働くので、一気に挫折しにくくなるのです

 

以上のような理由により、お金があるのならTOEIC対策のスクールに課金するのはありでしょう。

 

TOEIC対策講座よりもコーチングサービスがオススメ

TOEIC対策のスクールには、

  • 講座型
  • コーチング型

の2種類があるのですが、課金するならコーチング型の方がオススメです。

 

講座型とコーチング型の違い

講座型は、

  1. 問題演習
  2. 先生による解説

のような流れで進む授業形式のスクールです。

 

一方、コーチング型は

  • 学習計画の作成
  • 勉強を挫折しないようサポート

の2つがメインのサービスとなっています。

 

コーチング型の方がオススメの理由は挫折しにくいから

コーチング型がオススメの理由は、TOEICの勉強が挫折しにくいからです

 

コーチングサービスでは、コーチが作ってくれた学習計画をもとに勉強を進めるのですが、毎日コーチに学習の進み具合を報告する義務があります。

 

「報告があるから勉強しなきゃ」

という意識が働くので、勉強が続きやすいというわけです。

 

学習計画も作ってもらえるので、「次は何の勉強しよう?」と迷子にならないのも嬉しいポイントですね。

 

安いと3ヶ月で7万円くらい、高いと50万円くらいしますが、TOEICのスコアを上げたことによって良い会社へ転職できたり、年収がアップするのであれば、社会人にとってコスパの良い投資かなと思います

 

無料体験もあるので、興味があればチェックしてみてください。

 

 

ただしTOEICの独学は無理じゃない

ここまで読み進めて、

「社会人がTOEICの独学をするのは無理なのかな」

と感じた人もいると思います。

 

結論から言うと、TOEICの独学は無理じゃありません。

ちゃんとできます。

 

イメージとしては、完全独学だと挫折しやすいので、少し難易度が上がるかなという印象ですね。

 

例えば、予備校に通って大学受験の準備に備える人がいる一方で、独学で第一志望の大学に受かる人もいますよね?

TOEICも同じで、独学で結果を出す人もちゃんといるのです。

 

TOEICの独学については、以下の記事に詳しくまとめました。

興味があればどうぞ。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

社会人が働きながらTOEICで結果を出すには、

  • TOEIC学習の習慣化
  • 通勤時間・お昼休みの有効活用

を心がけましょう。

 

勉強法も大事ですが、以上2つも非常に大切です。

特に挫折しないことが重要なので、勉強の習慣化には力を入れましょう。

 

効果的な勉強法については、以下の記事をどうぞ。

 

 

参考になれば嬉しいです。

では!

  • この記事を書いた人

Tomoyuki Kato

仕事は薬剤師やWebサイト運営、たまに翻訳。 英語学習が好きでTOEIC900点&通訳案内士資格を取得。 その経験を活かし、英語学習に関する情報を発信しています。

RELATED

-TOEIC L&R

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.