「TOEIC L&R」と「TOEIC S&W」のスコアに相関関係はある?

この記事が役に立つ人

◆TOEIC L&RとS&Wの関係性について知りたい人


「TOEIC L&RとTOEIC S&Wのスコアって相関するのかな」

たしかに相関関係があるかって気になりますよね。

そこでこの記事では、「TOEIC L&RとS&Wのスコアの相関関係」についてまとめてみました。

ちなみにTOEIC S&WとL&Rの違いを知らない場合は、以下の記事をチェックください。

>>> TOEIC S&Wとはどんな試験なのか-初心者向けに徹底解説-

では本題へ!

概ねスコアは相関する

「TOEIC L&R」と「TOEIC S&W」のスコアに相関関係はあるのか。

結論から言うと、概ね相関関係はあるように思います。

例えば、TOEIC L&Rのスコアが低い場合。

この場合はTOEIC S&Wのスコアも低いです。

一方、TOEIC L&Rのスコアが高い場合。

この場合は、TOEIC S&Wのスコアも高い傾向にあります。

【Point!】

◆TOEIC L&Rのスコアが高ければTOEIC S&Wのスコアも概ね高い

参照:http://www.iibc-global.org/library/redirect_only/library/toeic_data/sw/pdf/score_comparison_list.pdf

*L&Rは990点満点ですが、S&Wは400点満点です。(詳しくは以下参照)

>>> スコア別の目安を徹底解説!

▼あくまでも’概ね’相関関係がある

「TOEIC L&R」と「TOEIC S&W」のスコアには、概ね相関関係があります。

しかしこれは、「TOEIC L&Rのスコアが高い人が、必ずTOEIC S&Wでもハイスコアを取れる」というわけではありません。

▼僕のTOEIC S&W経験談

例えば上の表だと、TOEIC L&Rで900点の人は、スピーキングテストで160点くらい、ライティングテストでは170点くらいを取れることになっています。

しかし僕がTOEIC900点の時に初めて受験したS&Wテストでは、スピーキングテストが120点、ライティングテストが140点でした。

何が言いたいかと言うと、TOEIC L&Rのスコアが高かったとしても、スピーキングとライティングの勉強をしていなければ、TOEIC S&Wでハイスコアを取ることはできないということです。

要するに、TOEIC L&Rのスコアが高い人は「TOEIC S&Wでもハイスコアを取れるポテンシャルがある」というイメージです。

スポンサーリンク

なぜ相関関係があるのか

では、なぜ「TOEIC L&R」と「TOEIC S&W」のスコアに相関関係があるのでしょうか。

▼TOEIC L&RとS&Wに相関関係がある理由

「TOEIC L&R」と「TOEIC S&W」のスコアがなぜ相関するかというと、リスニングとリーディングができなければ、スピーキングとライティングはできないないからです。

例えば、TOEIC L&Rのスコアが低いということは、リスニング力も低いということですよね?

リスニング力が低いと、TOEICスピーキングテストの問題を聞き取ることができません。

問題を聞き取るれないと、どうなるのか。

当然、スピーキングテストで良いスコアは取れません。

▼TOEIC L&Rは基礎、S&Wは応用

簡単に言ってしまえば、TOEIC L&R=基礎。

そしてTOEIC S&W=応用です。

当たり前ですが、基礎がしっかりできていなければ、応用はできません。

TOEICも積み重ねが重要なのです。

【Point!】

TOEIC L&R=基礎

TOEIC S&W=応用

TOEIC L&Rの受験から始めよう

TOEIC L&RとTOEIC S&Wをどっちから受けるか迷っているなら、TOEIC L&Rから受けることをオススメします。

▼TOEIC L&Rから受験するべき理由

なぜならTOEIC L&Rは、英語の基礎力を養うのに最適だからです。

基礎を飛ばして、応用であるTOEIC S&Wを受験しても得られるものはほとんどないです。

詳しくは以下の記事にまとめました。

興味があればチェックしてみください。

>>>「TOEIC L&R」と「TOEIC S&W」どっちから受けるべき?

▼オンライン英会話もTOEIC L&Rの受験後がオススメ

話はそれますが、オンライン英会話も同様です。

TOEIC L&Rを受験して英語の基礎を身につけてから、受講した方が良いです。

「オンライン英会話でTOEICのスコアが〇〇点アップ!」

といった広告が打たれていることがありますが、あれは嘘です。

リスニングとリーディングができなければ、英語を話すことはできません。

TOEIC L&Rの受験を通して、英語の基礎を身につけてから英会話をする方が上達が早いです。

詳しくは以下の記事にまとめました。

興味があればチェックしてみください。

>>> 「TOEIC」と「英会話」どっちを先にするべき?

まとめ

「TOEIC L&R」と「TOEIC S&W」のスコアには、概ね相関関係があります。

ただしTOEIC L&Rのスコアが高い人が、必ずTOEIC S&Wのスコアも高いというわけではありません。

あくまでも、’概ね’相関関係があるだけです。

かつての僕のように、TOEIC L&Rのスコアが高くても、TOEIC S&Wのスコアが低い場合もあります。

参考になれば嬉しいです。

では!

あわせて読みたいオススメ記事

【TOEIC L&R】

TOEIC900点の僕が「スタディサプリ ENGLISH」の体験談を書いてみた-TOEICに効果ある?-

TOEC900点到達にかなり効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介する

TOEIC900点到達にかなり効果のあったリーディング対策・勉強法を紹介する

その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

【TOEIC S&W】

TOEIC S&Wのオススメ参考書・問題集とは?-これだけやれば大丈夫!-

効果的なスピーキング対策・勉強法を解説する

効果的なライティング対策・勉強法を解説する

その他のTOEIC S&Wの記事は、こちらからどうぞ

 >>> 他のTOEIC S&Wの記事を読む

スポンサーリンク

フォローする

「TOEIC L&R」と「TOEIC S&W」のスコアに相関関係はある?
いいねして
英語学習の処方せんの
最新情報を、
チェックしよう!

RELATED