TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

英語学習

英会話を学びたい社会人にオススメの教材・参考書を紹介する

更新日:

この記事が役に立つ人

◆社会人になってから英会話の勉強をしようと考えている人


 

「英会話のを勉強をしたいんだけど、どの参考書を使えばいいんだろう?」

この記事では、そんな疑問に答えます。

 

僕自身、社会人になってから勉強し直して、TOIEC900点や通訳案内士の資格を取得できるまでに英語が上達しました。

なので、多少は参考になるんじゃないかなと。

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

英語を話せるようになるには基礎学習が必須

 

「英語を話せるようになりたい!」と思った時、多くの人がやりがちなのが「いきなり英会話の勉強をする」ということです。

 

しかし、これだと英会話は上達しません。

その前にやるべきことがあるのです。

 

英会話の勉強の前にやるべきこと

英会話の勉強の前にやるべきこと。

それは「英語の基礎学習」です。

 

具体的に言うと、「英文法」や「英単語」の勉強ですね。

これらの勉強をまずやらなければ、英会話は上達しないのです。

 

基礎学習が重要な理由

では、なぜ基礎学習が重要なのでしょうか。

それは「基礎学習=英語のルール」だからです。

 

例えば、将棋を指したいと思ったら、将棋のルールをまず学びますよね?

それと同じで英語を学ぶなら、最初に基礎学習という英語のルールを勉強する必要があるのです。

 

なので、「英語の基礎なんて全く分からん」という人は、まずは基礎学習をしましょう。

オススメの参考書は、以前の記事にまとめてあります。

>> 英語の基礎を学びたい社会人にオススメの教材・参考書を紹介する

 

英会話の勉強として何をすべきか

 

では英会話の勉強としては、何をすべきなのでしょうか。

それは「英語のフレーズのインプット」と「覚えた英語のアウトプット」です。

 

英語フレーズのインプットとは

「英会話の勉強」と聞くと、英語を話す勉強と思いがちですが、英会話よりも重要なのが英語フレーズのインプットです。

 

例えば、That only happens in the movies.(そんなの英語でしか起こらないよ)と言いたければ、「That only happens in〇〇」という言い回しを知っている必要があります。

 

インプットしないことには、英語を話せるようにはなりません。

インプットしていないフレーズが、ある日突然、口から出てくることはないのです。

 

アウトプットには何をすべきか

インプットしたら何をすれば良いかというと、次はアウトプットです。

要するに、「頭に入れた英語を実際に使ってみよう」という段階ですね。

 

実際に覚えた英語を使うことによって、記憶に定着しやすくなります。

その結果、少しずつ使える英語が増えていくのです。

 

アウトプットとしては、オンライン英会話が最も手軽で良いかなと思います。

オンライン英会話の始め方については、以下の記事を参考にしてください。

>>【初心者向け】オンライン英会話を始めるまでの流れとは?

スポンサーリンク

英会話の勉強にオススメの参考書・教材

 

次に英会話の勉強にオススメの教材を紹介します。

スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)

まずオススメなのがスタディサプリ ENGLISHです。

スタディサプリ ENGLISHでは、英語フレーズをミッチリ学べます。



僕もスタディサプリ ENGLISHで英会話の勉強をしているんですが、ドラマ仕立てになっていて英語フレーズが頭に入ってきやすいですね。

 

【参考画像】

 

 

スタディサプリENGLISHでは、最初に簡単なテストがあります。

その結果によって、自分のレベルに合った英語フレーズを学べるようになっているのです。

 

なので、自分のレベルが低すぎて挫折するということは起こりづらいかなと。

初心者から上級者まで満足いく教材だと思います。

 

また社会人は忙しいです。

そのため、勉強時間の捻出が大変ですよね?

 

その点スタディサプリENGLISHは、スマホで勉強できます。

通勤中などのちょっとしたスキマ時間にも勉強できるので、忙しい社会人にとっては大きなメリットかなと。

 

月額980円(税抜き)と有料ではありますが、1日に換算したらたったの33円くらいです。

1日33円で英会話が上達するなら安いと思いませんか?

 

スタディサプリENGLISHは、1週間の無料体験をできます。

なので無料体験をして、自分に合うかを確認してから、課金するようにしてください。

>> スタディサプリ ENGLISHの無料体験はこちら

英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニング

英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニング【MP3 CD付】

 

次にオススメなのが、NOBU式トレーニングです。

NOBU式トレーニングは中学英語のみで構成されていますが、この1冊をマスターすれば基本的な英会話はそれなりにできるようになるでしょう。

 

【参考画像】

 

紙の参考書の中では、最も英会話の勉強にオススメです。

「スタディサプリ ENGLISH」と合わせて勉強すると、どんどん使えるフレーズが増えていくでしょう。

 

 

NOBU式トレーニング 英会話実践編

英会話に必要な瞬発力を身につける NOBU式トレーニング 実践編

 

2冊目にオススメなのが、NOBU式トレーニングの実践編です。

1冊目のNOBU式トレーニングと違い、これは名前の通り「実践編」となっています。

以下に該当する人にオススメですね。

 

【こんな人にオススメ】

◆単語や文法はそこそこわかるのに、会話になるとフリーズしちゃう人

◆なにか質問されても、パッと返せない、会話が続かない人

 

1冊目はフレーズを覚えることにフォーカスしている参考書ですが、実践編は「質問に答える練習」に特化しています。

なので、中級者向けかなと。

 

とりあえず基礎的な勉強をしたいなら、「スタディサプリ ENGLISH」1冊目のNOBU式トレーニングがオススメです。

 

 

 

インプット学習をしたらアウトプットしよう

 

先ほども書きましたが、インプット学習をしたら次はアウトプットです。

アウトプットには、ベタですがオンライン英会話がオススメですね。

 

オンライン英会話がオススメの理由

なぜオンライン英会話がオススメなのか。

理由は2つあります。

 

1:レッスン時間に柔軟性がある

最初の理由が「レッスン時間に柔軟性がある」という点。

社会人にとって、これはかなりデカいメリットかなと。

 

学生に比べて、社会人は忙しいです。

「毎週19時に英会話レッスンへ通う」というのも、なかなかハードルが高いでしょう。

 

しかしオンライン英会話は、自分の好きな時間にレッスンを受ける事ができます。

24時間レッスンを提供しているオンライン英会話もあるので、忙しい社会人にピッタリです。

 

2:レッスン料が安い

2つ目の理由が「レッスン料が安い」という点。

通学型英会話レッスンは、高いと10万円以上することもあります。

 

一方オンライン英会話は、6000円前後です。

かなり大きな差ですよね。

 

僕もオンライン英会話を愛用していますが、英会話は通学する必要なんてありません。

実際、僕は通学することなく、オンライン英会話だけで通訳案内士試験にパスするレベルの英会話力を手に入れました。

 

テクノロジーの力を借りるべきです。

高いお金をわざわざ払って通学しなくても大丈夫です。

 

オススメのオンライン英会話は?

僕自身は、DMM英会話を利用しています。
理由は業界の中でも大手で、コスパが良い(月額5980円)からです。

 

 

特にお気に入りな点は、先生の口コミを見れることですね。

やはり良い先生とハズレの先生がいるので、口コミをチェックすることによりハズレの先生を避けやすくなります。

 

 

無料体験レッスンを2回できるので、興味があればチェックしてみてください。

>> DMM英会話の無料体験はこちら

スポンサーリンク

まとめ

英会話をできるようになりたいと思ったら、最初にすべきことはインプット学習です。

インプットしていないことは、アウトプットできないのです。

 

いきなり英会話のレッスンを受けようとは思わないでください。

確実に上達しません。

 

参考になれば嬉しいです、

では!

RELATED

-英語学習

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.