オンライン英会話がTOEICのスコアアップに効果がない理由

オンライン英会話がTOEICのスコアアップに効果がない理由

この記事が役に立つ人

◆TOEIC対策のためにオンライン英会話の受講を考えている人


オンライン英会話のホームページで「TOEICのスコア100点アップ!」と書いてあるのを見て、「TOEICに効果があるのなら、オンライン英会話をやってみようかな」と思う人は少なくないようです。

しかし、本当にオンライン英会話を受講することによって、TOEICのスコアは上がるのでしょうか。結論から言うと、僕は「オンライン英会話でTOEICのスコアを上げるのは難しい」と思います。

そこで、この記事ではオンライン英会話がTOEIC対策に効果を期待できない理由について書きました。TOEIC対策のためにオンライン英会話の受講を考えている人は、少し時間を取ってこの記事を読んで頂ければなと思います。

では本題へ!

スポンサーリンク


オンライン英会話がTOEIC対策に効果がない理由

では、なぜオンライン英会話でTOEICのスコアを上げるのが難しいのか。それは「向上できる英語力に違いがある」があるためです。

TOEIC L&Rテストはリスニングパートとリーディングパートから構成されています。つまり、TOEIC L&Rテストを受講することにより向上できる英語力は「リーディング」「リスニング」の能力ということです。

一方、オンライン英会話はどうでしょうか。英会話というくらいですから、オンライン英会話で向上できるのは「スピーキング力」です。

「リスニング力なら、オンライン英会話でも鍛えられるのでは?」と思われ方もいらっしゃるのではないかと思います。確かにそうかもしれません。リスニング力の向上も少しは期待できるでしょう。

しかし、「TOEICのリスニングとオンライン英会話のリスニングでは内容が大きく異なる」ということを忘れてはいけません。例えばTOEICだったら、駅や空港でのアナウンスや、会社の会議の内容を聞き取るなど、ビジネスシーンや英語圏での生活を想定した試験内容となっています。

一方、オンライン英会話での扱うトピックは多岐に渡ります。自分が専攻した学問、趣味、日本文化、仕事に対する考え方など挙げたらキリがありません。

つまり、リスニング力を向上させられることはできるかもしれないですが、オンライン英会話でTOEICのリスニングパートもできるようになるかというとかなり微妙なのです。

TOEICで向上できるスキル

〇:リーディング

〇:リスニング

✖:スピーキング

【オンライン英会話で向上できるスキル】

〇:スピーキング

△:リスニング

✖:リーディング

このような理由から、TOEICのスコアを上げたいのであれば、TOEICの参考書を重点的に勉強した方が効果的かつ効率的と言えます。オンライン英会話でTOEICのスコアを上げることは、かなり難しいでしょう。

TOEICのスコア重視ならオンライン英会話は必要ない

もしTOEICのスコアを上げることが最優先事項なのであれば、オンライン英会話は受けずにTOEIC対策の参考書を使って勉強するのが1番効率的です

なぜなら、TOEICはリーディング力とリスニング力、オンライン英会話はスピーキング力を向上させるものだからです。そもそも向上を期待できる英語力に違いがあるのです。

TOEICのスコアを上げたいのであれば、TOEICの勉強に集中した方が絶対に良いです。オンライン英会話を受講する必要は全くありません。

>>> TOEIC L&Rの記事を読む

オンライン英会話のホームページによく書いてある「オンライン英会話の受講でTOEICのスコアが○○点あがりました!」というのは、あまり信用しない方がは良いでしょう。「オンライン英会話だけで」TOEICのスコアがアップしたわけではないはずです。

僕はオンライン英会話を何度も受講していますが、やはり「TOEICにはあまり効果がない」と実体験から強くそう思います。TOEIC対策としてオンライン英会話の受講を考えているのであれば、かなりの遠回りになるので止めておいた方が良いです。

オンライン英会話の前にTOEICをやるべき

「オンライン英会話をやってみたい」と思ったとしても、まずはTOEICである程度のスコアを取れるようにしてから始めた方が良いです。TOEICができないままオンライン英会話を受講したとしても確実に撃沈します。

オンライン英会話をやるのであれば、どんなに低くてもTOEIC600点、できればTOEIC800点くらいは必要でしょう。おそらくこれ以下のスコアだと、相手が何を言ってるか分からないし、言いたいことが口から全く出てこないと思います。

>>> オンライン英会話はTOEICのスコアが何点なら始めても大丈夫?

DMM英会話では無料体験レッスンを受けられるので、もしTOEICに対するモチベーションが上がらないのであれば、試しにレッスンを受講してみるのもアリだと思います。

「本当にTOEICができないと撃沈してしまうのか」を身を持って体験してから、TOEICの勉強を始めるのも逆に良いかもしれません。むしろこういう体験をしてから、TOEICの勉強をするとやる気がアップすると思います。

>>> DMM英会話 公式サイト

まとめ

繰り返しになりますが、TOEICのスコアを上げたいならTOEICの勉強に集中した方が良いです。TOEIC対策にオンライン英会話を受講する必要は全くありません。なぜなら、それぞれ向上する英語力が違うからです。

TOEICのスコアを上げたいのであれば、TOEICの参考書を使って勉強するのが1番効果的かつ効率的です。

>>> TOEIC L&Rの記事を読む

話は逸れますが「ゆくゆくは英語を喋れるようになりたい」と考えているの場合も同様です。TOEICができないことには、英語を聴きとることもできないし、言いたいことも口から上手く出てきません。

英語の基礎力を養うためにも、まずはTOEICに集中するべきです。遠回りなようで実はこれが1番の近道です。TOEICの勉強をあらかじめしておくことにより、オンライン英会話を効果的に活用できるようになります。

座学は苦手という人もいるかもしれませんが、まずはTOEICに力を入れて英語の基礎を叩き込んでおきましょう。

>>> 他のオンライン英会話の記事を読む

スポンサーリンク
フォローして最新情報をチェックしよう!

フォローする