リーディング 勉強法

TOEIC900点到達に効果のあったリーディング対策・勉強法を紹介!!

更新日:

この記事が役に立つ人

◆TOEIC L&Rリーディングパートのスコアを上げたい人


 

「TOEICリ―ディングパートのスコアがなかなか上がらない!!」

 

こういった悩みを持っている人は多いのではないでしょうか。

そこで、この記事ではリーディング力をアップさせるのに、非常に効果がある対策・勉強法について紹介します。

 

これから紹介するステップで勉強すれば遅かれ早かれ結果が出るでしょう。

僕はこのステップで勉強をしてTOEIC900点に到達したので、再現性はかなり高いのではないかと思います。

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

TOEIC900点を取れるリーディング対策・勉強法

 

TOEIC900点到達には、以下の6つの勉強が効果的です。

これは僕が実際にやってきた勉強法なので効果はお墨付きです。

 

【TOEIC900点を取るためのリーディング対策・勉強法】

1:文法・単語

2:品詞分解

3:短い英文を速く読む練習

4:音読

5:瞬間英作文

6:模試を繰り返し解く

 

では、それぞれのステップについて詳しく解説していきます。

 

 

1:文法・単語を覚える

 

まずは、文法・単語を覚えましょう。

 

文法・単語は英語のルール

文法と単語は、非常に重要です。

なぜなら、これらは英語のルールだからです。

 

例えば、将棋を指そうと思ったら、まずはルールを覚えますよね?

それと同じで、英語をできるようになりたいと思ったら、英語のルールである文法と単語を覚える必要があります。

 

英文法の重要性については、以下の記事をチェックしてみてください。

>>「英文法の勉強はいらない」は本当か?-120%大ウソです-

 

オススメの文法参考書

オススメの文法参考書は、山口英文法です。

 

山口俊治 英文法講義の実況中継(1) (実況中継シリーズ)

 

山口英文法はTOEICに特化した参考書ではないのですが、抜群に分かりやすいのでホントにオススメです。

学校の英語の授業でつまずいた人でも、山口英文法で勉強すれば理解できると思います。

それくらい分かりやすいですね。

 

僕がTOEIC900点に到達できたのは、この参考書で最初に英語の基礎を学んだからと言っても過言ではありません。

2冊に分かれているというデメリットはあるものの、サクサク進められるのでオススメです。

 

詳しいレビューは、以下の記事にまとめました。

ぜひチェックしてみてください。

>>英文法が苦手な人におすすめの参考書はこれだ!

 

 

 

ちなみに中学レベルの英文法が分からないという場合。

 

その場合は中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。を最初に勉強するのがお勧めです。

まずは中学レベルの英文法を理解した上で、今回紹介した山口英文法を勉強すると、より理解が深まります。

 

 

 

オススメの単語帳

オススメの単語帳は、 速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800です。

 

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

 

 

英文の中で使われている単語を覚えていく形式なので、ただ単語が羅列してあるだけの単語帳に比べで格段に覚えやすいですね。

頻出単語を中心に覚えられるので、ホントにオススメです。

 

 

 

TOEIC形式の英文なので、単語を覚える目的だけでなく、リーディング対策としても使用可能です。

さらに言うと、リスニングCD付きなので、リスニング対策もできちゃうます。

まさに万能な単語帳です。

 

詳しいレビューは、以下の記事にまとめました。

ぜひチェックしてみてください。

>> 語彙力を増やしたい人に超おすすめの単語帳を紹介する

 

 

 

STANDARD1800は、中学レベルの英語があやふやな人には、単語のレベルが少し高度です。

そのため、中学英語の理解度がちょっとあやしい場合は、最初に姉妹本である速読速聴・英単語 Basic 2400 ver.3で勉強してから、今回紹介した単語帳で勉強するのがお勧めです。

 

 

 

ちなみに単語の効果的な覚え方については、以下の記事にまとめました。

あわせてチェックしてみてください。

>>効果抜群!TOEICの英単語を覚えるためのマル秘テクニック

 

 

スポンサーリンク

2:品詞分解

 

リーディング力をアップさせるためにするべき最初のステップは品詞分解です。

 

品詞分解する理由

品詞分解は、「これが主語で、これが動詞で・・」と確認する勉強です。

品詞分解をすると、英語を英語のまま理解できるようになるため、リーディング力が上がります。

 

具体例を出しましょう。

以下の例文を品詞分解するとします。

 

【例文】

I thought that Mr.Tanaka's presentation was really good.

 

上の英文を「Iが主語で、thoughtが動詞で・・」と確認していくのが品詞分解です。

こうやって品詞分解をすることにより、英語を速く正確に読めるようになるのです。

 

日本人が英語を読むのが苦手な理由

日本語と英語では語順が全く違います。

実はこの語順の違いが、日本人が英語を読むのが苦手な原因の1つになっているのです。

 

先ほどの例文を日本語の語順に変えると、いかに語順が違うかよく分かると思います。

 

【日本語の語順に変えた場合】

I Mr.Tanaka’s presentation was really good thought.

私は田中さんのプレゼンは本当に良かったと思いました。

 

日本語の語順に変えると、変な英語になりますよね。

このように、英語と日本語の語順はかなり違います。

 

そのため、英語を速く正確に読むには、英語の語順に慣れる必要があるわけです。

英語の語順に慣れるための手段が、品詞分解というわけですね。

 

品詞分解の重要性については、以下の記事が詳しくまとめました。

ぜひチェックしてみてください。

>> リーディングが苦手なら品詞分解をやるべき!

 

 

品詞分解が苦手な人向けの参考書

品詞分解が苦手な人は、新形式問題対応 世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part5&6 文法)という参考書がオススメです。

 

新形式問題対応 改訂版 世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part5&6 文法)

 

 

この参考書はTOEIC L&RテストのPart5とPart6に特化した参考書なのですが、ご丁寧に「どの単語が主語で、どの単語が動詞で~」と書いてくれています。

 

品詞分解に慣れていないと「どれが主語で、どれが目的語なのか」なかなか分からないものです。

丁寧に品詞分解してくれている参考書って、意外と少ないんですよね。

 

その点、この参考書はちゃんと品詞分解してくれているので、品詞分解が苦手な人でも取り組みやすいでしょう。

個人的には、とてもオススメの参考書です。

 

ただ品詞分解が苦手じゃないのであれば、買う必要はないです。

次のステップで紹介する参考書で、品詞分解の練習をしましょう。

 

 

 

3:短い文章を速く読む練習

 

品詞分解ができるようになったら、速く正確に英語を読む練習をしましょう。

速く正確に"短い英文"を読む練習しよう

英語を読む練習は、長文ではなく短い英文でやるのがオススメです。

むしろ「長文なんて読まなくて大丈夫!」と、僕は声を大にして言いたい。

 

なぜ僕がこんなことを言うかというと、英語の長文というのは「短い文が集まったもの」に過ぎないからです。

つまり、「短い英文を速く正確に読めれば、長文も速く正確に読めるようになる」ということです。

 

実際、僕はPart5のような短い英文を速く正確に読む練習をやっていましたが、TOEIC900点を取れるまでになりました。

パート7のような長文は、本番前に模試で読んだくらいです。(詳しくは以下の記事参照)

>> リーディングを時間内に終わせたいならPart7の勉強はするな!

 

特にこの勉強法は、「英語を読むのに苦手意識のある人」には、非常にオススメです。

短い英文を読む練習は、長文を読む場合と異なり英語を読むストレスがだいぶ軽減されます。

 

オススメの教材

教材としては以下の2つがお勧めです。

【おすすめ教材】

新TOEIC TEST 中村澄子の千本ノック!

スタディサプリ ENGLISH(スマホアプリ)

 

新TOEIC TEST 中村澄子の千本ノック!

 

新TOEIC TEST 中村澄子の千本ノック! 即効レッスン1 (祥伝社黄金文庫)

 

千本ノックはシリーズ化されている参考書で、TOEICパート5・6のような短い英文で構成されています。

そのため、短い英文を速く正確に読む練習をするのに最適です。

 

僕はこの千本ノックシリーズがすごく好きで計4冊買っています。

個人的に、かなりお勧めの参考書です。

僕がTOEIC900点に到達したのも、この参考書をやりこんだからと言っても過言ではありません。

 

 

スタディサプリ ENGLISH

2つ目にお勧めなのがスマホアプリの「スタディサプリ ENGLISH」です。

このアプリも千本ノックシリーズと同様に、TOEICパート5のような短い英文で英語を読む練習をバッチリできます。

 



 

スタディサプリENGLISHの良いところは、「時間制限機能」がついていることです。

(画面上にタイマーがついている)

 

 

 

TOEICは時間がシビアなテストなので、普段から制限時間内に英語を読む練習をすることが非常に大切です。

時間制限機能を使うことにより、普段から英語を速く読む意識を植え付けることができます。

 

紙の参考書だと時間制限を意識しながら勉強するのは少し面倒ですが、スマホアプリであれば設定するだけで良いので非常に楽ですね。

個人的には、20秒くらいに設定して英語を読み込むのがオススメです。

これくらいのスピードで読めるようになると、TOEICリーディングパートは時間内に終わるようになります。

 

ちなみにスタディサプリENGISHでは、Part5だけでなく全パートの対策をできます。

「Part7のような長文にもチャレンジしたいという人」や「リスニングの対策もしたい人」にもオススメです。

 

有料ではあるものの、ずっと使い続けるわけではないですし、1ヶ月や2ヶ月と決めて勉強すれば十分に元は取れるでしょう。

月額2,980円なので、1日に換算したら、たったの96円です。

1日96円でTOEIC800点、900点に近づくのであれば、安いと思いませんか?

 

スタディサプリENGLISHは、1週間の無料体験をできます。

なので、無料体験をして自分に合うかを確認した上で、課金するかを決めてください。

>> スタディサプリ ENGLISHの無料体験はこちら



 

ちなみにスタディサプリ ENGLISHの詳しい体験談については、以下の記事に書きました。

興味があればチェックしてみてください。

>> TOEIC900点の僕が「スタディサプリ ENGLISH」の体験談を書いてみた

 

 

スポンサーリンク

4:音読

 

音読も、TOEIC900点を取るためには避けて通れない勉強です。

では、音読のメリットとは何でしょうか。

 

音読のメリットとは

音読のメリットは、「英語を英語のまま理解する英語脳を作れること」です。

 

例えば英語を読んでいる時に途中で意味が分からなくなって、最初から読み直したことはありませんか。

なぜこのようなことが起こるのかというと、英語を英語のまま理解できていないことが原因です。

 

音読を繰り返し行うことによって、英語脳が作られていきます。

その結果、英語を英語のまま理解できるようになり、戻り読みが少なくなっていくのです。

 

英語の勉強をする時は必ず音読しよう

英語の勉強をする時は必ず音読しましょう。

この意識があるかないかで、かなりの差が出てきます。

 

品詞分解も英語脳を作るのに効果的なので、僕の経験上、品詞分解した英文を音読すると非常に良いです。

騙されたと思って、ぜひトライしてみてください。

 

詳しい音読の効果については、以下の記事にまとめました。

あわせてチェックしてみてください。

>>TOEICのスコアを劇的に上げる効果的な勉強法は音読だ!

 

オススメの参考書

僕がよく音読に使っていた参考書は、速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800です。

先ほど紹介した、オススメの単語帳と同じですね。

 

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

 

TOEIC形式の英文が多く収載されているので、TOEICリーディング対策に最適です。

使い方としては、以下のような感じです。

 

【オススメの使い方】

STEP1:品詞分解しながら英文を読む

STEP2:リスニングCDを聴く

STEP3:音読する

 

僕の友人にもこの参考書を音読しまくってたのですが、彼はTOEIC600点台から800点まで上がっていました。

非常にオススメの参考書です。

 

 

 

音読は発音の勉強をしてからやると、さらに効果的です。

なので、発音学習をしたことがない人は、以下の記事を参考にしてみてください。

>>英語の発音学習ならフォニックスが断然おすすめ!

 

 

5:瞬間英作文

 

瞬間英作文もリーディング力のアップに効果的です。

瞬間英作文とは?

瞬間英作文とは、簡単に言ってしまうと、「日本語の文章を英語へ素早く変換するトレーニング」です。

 

例えば、以下のような日本語の文があります。

これらの日本語を瞬時に英語へ変換するのが瞬間英作文です。

 

【例文】

1:彼は東京で10年以上働いています。

2:これは何でできているんですか?

3:これは彼が書いた絵です。

 

なぜ瞬間英作文がリーディング力アップに有効なのか。

それは「英語を英語のまま理解できる英語脳ができるから」です。

 

品詞分解や音読と同様、瞬間英作文をすると、英語を英語のまま理解できるようになります。

 

TOEICでよくある悩みの1つに「途中で分からなくなって、戻り読みをしてしまう」というものがあります。

僕の経験上、瞬間英作文は、こういった悩みを解決してくれる効果的な勉強法です。

 

瞬間英作文のトレーニングを積むと、戻り読みが少なくなり、リーディングスピードがかなり上がります。

僕がTOEIC900点に到達した時は、5分くらい時間が余るようになりました。

 

より詳しい瞬間英作文の解説は、以下の記事にまとめました。

ぜひ、あわせてチェックしてみてください。

>>リーディング・リスニングが苦手なら、瞬間英作文を絶対にやるべき!

 

オススメの瞬間英作文参考書

最初に使う瞬間英作文の参考書は、「英語のスピーキングが驚くほど上達するNOBU式トレーニング」です。

 

英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニング【MP3 CD付】

 

効果的な勉強法についても詳しく解説されているので、この通りにちゃんと学習すれば英語を英語のまま理解できる英語脳を作れるでしょう。

瞬間英作文初心者でも勉強しやすい参考書なので、ぜひトライしてみてほしいです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

6:模試を繰り返し解く

 

最後の仕上げとして、模試を解きましょう。

学生の時、テスト前に過去問を解いて、本番に備えたことのある人は多いと思います。

 

イメージとしては、そんな感じです。

TOEICもテストなので、模試を解くことによりスコアアップが期待できます。

 

模試を解く時の3つの注意点

模試を勉強する時の注意点としては、大きく分けて3つあります。

1:時間を測りながら解く

1つ目の注意点が、「時間を測りながら解く」ということ。

TOEICは問題自体は難しくありませんが、問題量がとんでもなく多いです。

 

時間感覚を身に着けておかないと、本番で必ず時間が足りなくなってしまいます。

特にPart7の長文部分の解き方は非常に重要ですね。

 

Partごとのオススメ時間配分は、以下の記事を参考にしてください。

>> リーディングパートの最適な時間配分とは?

 

また以下の記事は、TOEICが終わった後にすごく読まれる記事です。

リーディングが終わらない人は、ぜひチェックしてみてください。

>>TOEICリーディングが終わらない!効果的な勉強法・対策とは?(Part7編)

 

 

2:必ず復習する

2つ目の注意点が、「解いたら必ず復習する」ということ。

模試を解き終わって「これくらいのスコアなら取れそうだな~」で終わってはダメです。

 

必ず間違えた問題を復習しましょう。

復習をして1個ずつ分からないことをつぶしていくことが、TOEIC900点に到達する近道です。

 

より詳しいTOEIC公式問題集の使い方は、以下の記事にまとめました。

ぜひチェックしてみてください。

>>TOEIC 公式問題集の効果的で正しい使い方!

 

3:新しい公式問題集を解く

3つ目が「新しい公式問題集を解く」ということ。

TOEICは年々、問題の出題傾向が変わっています。

 

そのため、最新の傾向をとらえている最も新しい公式問題集を解きましょう。

ちなみに2018.5現在、最も新しい公式問題集は「公式TOEIC Listening & Reading 問題集3」です。

 

 

ちなみに、古い公式問題集を買っても無駄ということではありません。

新しい公式問題集を解き終えた後に「もっとTOEICの問題を解きたい」場合には非常にオススメです。

 

公式問題集の選び方については、以下の記事をチェックしてみてください。

>>TOEIC 公式問題集はどれから解けば良いの?

 

ちなみにPart7の長文ですが、問題の先読みをするのがオススメです。

先読みをしておくことによって、どんな内容の英文なのかを予測しながら読み進めることができます。

 

詳しくは、以下の記事をチェックしてみてください。

>> 長文問題を速く正確に解くコツとは?

 

 

まとめ

以上が、TOEIC900点到達にかなり効果のあったリーディング対策・勉強法でした。

もう1度おさらいをすると、以下の通りです。

 

【TOEIC900点を取るためのリーディング対策・勉強法】

1:文法・単語

2:品詞分解

3:短い英文を速く読む練習

4:音読

5:瞬間英作文

6:模試を繰り返し解く

 

このステップで勉強すれば、TOEIC900点には遅かれ早かれ到達するでしょう。

 

少し勉強をしただけなのに「なかなか英語を速く正確に読めません。なぜでしょう?」と聞かれることがたまにありますが、英語をちゃんと読めないのは、たいてい勉強不足が主な原因です。

 

たくさん英語を読まないと、なかなかTOEICのスコアは上がらないです。(詳しくは以下の記事参照)

>> リーディングスピードを上げるのに1番重要なこととは?

 

やることが多すぎて嫌になってしまった人もいるかもしれませんが、このステップで勉強していけばTOEICリーディングパートの攻略は余裕です。

コツコツ地道に勉強しましょう。

 

ちなみに「リスニングパートの勉強法も気になる!」という場合は、以下の記事もあわせてどうぞ。

>> TOEIC900点到達に効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介!!

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

*その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED



-リーディング 勉強法

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.