TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC L&R 勉強法

【無理】「TOEIC対策は公式問題集だけでOK」は完全にウソな件

更新日:

この記事が役に立つ人

◆TOEIC公式問題集だけで勉強しようと思っている人


 

「TOEIC公式問題集だけでTOEIC対策ってできるのかな?」

この記事では、こんな疑問にお答えします。

 

確かに、できることなら参考書はたくさん買いたくないですよね。

その気持ち、よく分かります。

 

僕自身、TOEIC900点を持っているので、TOEICの勉強法に関しては、それなりの知識があります。

その経験から「公式問題集だけで対策はできるのか?」について、詳しくまとめたので、ぜひチェックしてみてください。

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

「TOEIC対策は公式問題集だけでOK」はウソ

 

結論から言ってしまうと、公問題集だけでTOEIC対策はできません。

ハッキリ言って、「公式問題集だけで対策OK」は完全にウソです。

 

ウソだと言い切れるたった1つの理由

では、なぜ「公式問題集だけで対策OK」がウソだと言い切れるのか。

 

それは公式問題集だけでは、英語の基礎を学ぶことができないからです。

具体的に言うと、基礎学習とは「単語」や「文法」、「発音」のことですね。

 

これらは英語学習の基礎中の基礎で、しっかりと勉強する必要があります。

なぜなら基礎がしっかりしていないと、TOEICのスコアはなかなか上がらないからです。

 

基礎学習は公式問題集だけで網羅できるほど、甘いものではありません。

僕の経験上、それぞれ個別に参考書を買って勉強しないと、体系的に学ぶのは難しいです。

 

公式問題集の対策だけでOKな人とは

「公式問題集だけでOK」と言っている人は、そもそも英語の基礎をすでにしっかりと身についている人でしょう。

 

確かに高校レベルの英文法や単語を覚えていて、発音の基礎を身につけているのなら、「公式問題集をひたすら勉強すれば良い」と主張するのも分かります。

 

しかし、「もともと英語が苦手という人」や、「英語の勉強をしたことがないという人」、「中学・高校英語を忘れてしまった人」は、公式問題集だけ勉強したところで、スコアは上がらないでしょう。

 

先ほども書いたように、公式問題集だけで基礎学習を網羅できません。

公式問題集だけでも対策OKな人は、どんなに低くてもTOEIC600点以上の人かなと思います。

 

TOEIC上級者であれば「どれだけ問題をこなしたか」が重要なので、公式問題集だけの対策もアリです。

しかし、それ以外の人は他の参考書も買って対策した方、が手っ取り早くスコアを上げられます。

 

公式問題集を使う本当の目的とは

 

そもそも公式問題集を使う目的とは何でしょうか?

 

公式問題集を使う目的3つの目的

僕は3つ目的があると考えています。

1:自分の実力をチェックする

1つ目の理由が、「自分の実力をチェックする」ということ。

公式問題集を解くことによって、どれくらいのスコアを取れるか大まかに把握することができます。

 

2:自分の弱点を理解する

2つ目の理由が、「自分の弱点を理解する」ということ。

 

公式問題集で解けなかった問題は自分の弱点です。

このように弱点をあぶり出して、弱点を克服することにより、TOEICのスコアをアップさせることができます。

 

3:TOEIC形式の問題に慣れる

3つ目の理由が「TOEIC形式の問題になれる」ということ。

TOEICもテストである以上、問題数をこなすことによりスコアが上がりやすくなります。

 

学生の時、テスト前に過去問を解いたことははありませんか?

イメージとしては、そんな感じです。

 

公式問題集では基礎を学べない

何が言いたいかというと、繰り返しになりますが「公式問題集だけでは基礎学習が不十分」ということです。

TOEICのスコアを上げたいのであれば、公式問題集だけで対策しない方が絶対に良いです。

 

100歩譲って基礎学習をできるとしても、公式問題集の解説はアッサリしているので初学者には厳しいです。

素直に基礎学習用の参考書を買って勉強することをオススメします。

 

TOEICの勉強方法については、以下の記事をチェックしてみてください。

このサイトで最も人気な記事の1つです。

>>TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

 

スポンサーリンク

TOEIC600点未満の人は基礎学習をしよう

 

TOEIC600点未満の人は、文法、単語、発音の勉強を最初にみっちりやりましょう。

この3つの勉強が終われば、公式問題集だけの対策も選択肢としてはアリだと思います。

 

どのように勉強をすれば良いか

では、具体的な勉強手順を解説します。

ステップ1:文法

まずは文法を学びます。

なぜ文法かというと、文法は英語のルールだからです。

 

例えば、将棋を指そうと思ったら、まずはルールを覚えますよね?

英語も同じで、「英語をできるようになりたい」と思ったら、まずは英文法というルールを学ぶ必要があります。

 

「英文法の勉強はいらない」は本当か?-120%大ウソです-という記事でも書きましたが、英文法は非常に重要です。

しっかりと勉強しましょう。

 

オススメの英文法参考書については、以下の記事をチェックしてみてください。

>>英文法が苦手な人におすすめの参考書はこれだ!

 

ステップ2:単語

次に単語です。

公式問題集だけでは、覚えるべき単語数が少なすぎます。

 

ある程度の単語を覚えておかないと、リーディングはもちろんのこと、リスニングもできません。

個別に単語を学んで勉強しましょう。

 

オススメの単語帳については、以下の記事をチェックしてみてください。

>>語彙力を増やしたい人に超おすすめの単語帳を紹介する

 

ステップ3:発音

次に発音です。

便宜上ステップ3にしていますが、単語と一緒に勉強しましょう。

 

リスニング力アップに「発音学習」が重要な理由という記事にも書きましたが、発音の勉強をしていないとリスニングが上達しません。

例えば「Light」と「Right」は、どちらも日本語では「ライト」と発音しますが、英語の発音は全く違います。

 

こういった英語の発音と日本語の発音の違いを理解していないと、いくら英語を聴き込んでもなかなかリスニング力はアップしないのです。

さらに言うと、発音を知らないとカタカナ英語で話すことになるので、英会話でも苦労することになります。

 

発音学習のオススメ参考書については、以下の記事をチェックしてみてください。

>>英語の発音学習ならフォニックスが断然おすすめ!

 

たくさんの参考書を買いたくない場合

 

たくさん参考書を書いたくない場合。

その場合は「スタディサプリ ENGLISH」で対策しましょう。

 

スタディサプリENGLISHとは?

スタディサプリENGLISHは、TOEIC対策アプリです。

 

 

スタディサプリENGLISHでは、アプリ1つで「英文法」、「英単語」、「リスニングパート」、「リーディングパート」の対策をできます。

 

TEPPAN英単語

TEPPAN英単語は、その名の通り、TOEICでよく出題される英単語を学べます。

下の画像のようにクイズ形式になっていて、けっこう楽しく学ぶことができます。

 

 

パーフェクト講義-英文法編

パーフェクト講義-英文法編は、その名の通り英文法に特化した講義です。

練習問題→解説動画という流れで構成されており、サクサク学べるようになっています。

 

「現在完了形とか仮定法が苦手。。」

という人はいませんか?

 

パーフェクト講義では、理解しにくい概念を簡単な言葉で解説してくれています。

苦手な分野がある人は、解説講義を視聴すればかなり理解が深まるでしょう。

 

 

リスニング・リーディング対策

リスニング・リーディング対策もバッチリ可能です。

もちろん、TOEIC形式の問題で構成されています。

 

英単語や英文法の勉強が終わったら、トライしてみましょう。

問題数が豊富なので、存分にTOEIC対策が可能です。

 

 

【リスニング対策】

 

 

【リーディング対策】

 

 

スタディサプリENGLISHがオススメな人

スタディサプリENGLISHは、「TOEICの参考書をたくさん買いたくない人」や「TOEIC初心者」の人には特にオススメです。

あと「たくさん問題を解きたい人」ですね。

 

僕がスタディサプリENGLISHを実際に使ってみて感じたメリットを簡単にまとめると、以下のような感じです。

 

【スタディサプリENGLISHの特徴】

◆TOEIC対策の人気講師によるビデオ解説あり

◆単語・文法からTOEIC全パートの対策までスマホ1つで完結

◆スマホアプリなので通勤・通学のスキマ時間で勉強しやすい

◆学習時間を記録できる

◆クイズ感覚で勉強できるため、モチベーション維持をしやすい

 

スタディサプリENGLISHは、有料アプリであるものの、TOEIC勉強の導入にピッタリです。

月額2,980円なので、1日に換算したら、たったの96円です。

 

1日96円でTOEIC初心者を卒業し、TOEIC800点、900点に近づくのであれば、安いと思いませんか?

ずっと使い続けるわけではないですし、1ヶ月や2ヶ月と決めて勉強すれば十分に元は取れるでしょう。

 

スタディサプリENGLISHは、1週間の無料体験をできます。

なので、無料体験をして自分に合うかどうかを確認した上で、課金するか決めてください。

>> スタディサプリ ENGLISHの無料体験はこちら

 

より詳しいレビューを見たい場合。

その場合は、以下の記事をチェックしてみてください。

>>TOEIC900点の僕が「スタディサプリ ENGLISH」の体験談を書いてみた-TOEICに効果ある?-

 

 

スポンサーリンク

まとめ

基本的には、公式問題集だけで対策するのはオススメしません。

なぜなら、基礎をしっかりと学べないからです。

 

高校レベルまでの英語をすでに理解し、発音の基礎を知っているのであれば、公式問題集だけでも大丈夫かもしれません。

しかし、それ以外の人は公式問題集以外の参考書も使った方が絶対良いです。

 

詳しいTOEIC勉強法については、以下の記事にまとめました。

ぜひチェックしてみてください。

>>TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

*その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-TOEIC L&R 勉強法

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.