TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC L&R 勉強法

【無理】「TOEIC対策は公式問題集だけでOK」は完全にウソな件

更新日:

この記事が役に立つ人

◆TOEIC公式問題集だけで勉強しようと思っている人


 

「TOEIC公式問題集だけでTOEIC対策ってできるのかな?」

この記事では、こんな疑問にお答えします。

 

確かに、できることなら参考書はたくさん買いたくないですよね。

その気持ち、よく分かります。

 

僕自身、TOEIC900点を持っているので、TOEICの勉強法に関しては、それなりの知識があります。

 

その経験から「公式問題集だけで対策はできるのか?」について、詳しくまとめたので、ぜひチェックしてみてください。

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

「TOEIC対策は公式問題集だけでOK」はウソ

 

結論から言ってしまうと、公問題集だけでTOEIC対策はできません。

ハッキリ言って、「公式問題集だけで対策OK」は完全にウソです。

 

「TOEIC公式問題集だけで対策できる」がウソだと言い切れる理由

では、なぜ「公式問題集だけで対策OK」がウソだと言い切れるのか。

 

それは公式問題集だけでは、英語の基礎を学ぶことができないからです。

 

具体的に言うと、基礎学習とは「単語」や「文法」、「発音」のことですね。

 

これらは英語学習の基礎中の基礎で、しっかりと勉強する必要があります。

なぜなら基礎がしっかりしていないと、TOEICのスコアはなかなか上がらないからです。

 

基礎学習はTOEIC公式問題集だけで網羅できるほど、甘いものではありません

 

僕の経験上、それぞれ個別に参考書を買って勉強しないと、英語の基礎はしっかり身につかないです。

 

TOEIC公式問題集の対策だけでOKな人とは

「公式問題集だけでOK」と言っている人は、そもそも英語の基礎がすでに身についている人です。

 

確かに高校レベルの英文法や単語を覚えていて、発音の基礎を身につけているのなら、「公式問題集をひたすら勉強すれば良い」と主張するのも分かります。

 

しかし、以下に1つでも該当しているのであれば、TOEIC公式問題集だけで対策するのはやめた方が良いです。

 

【公式問題集だけで対策しない方が良い人】

  • 英語の勉強をしたことがない
  • 英語が苦手
  • 中学・高校英語を忘れてしまった

 

「英語が苦手という人」や、「英語の勉強をしたことがないという人」、「中学・高校英語を忘れてしまった人」は、公式問題集だけ勉強したところで、スコアは上がらないでしょう。

 

先ほども書いたように、公式問題集だけで基礎学習を網羅できません。

 

公式問題集だけでも対策OKな人は、どんなに低くてもTOEIC600点以上の人かなと思います。

 

TOEIC上級者であれば「どれだけ問題をこなしたか」が重要なので、公式問題集だけの対策もアリです。

 

しかし、それ以外の人は他の参考書も買って対策した方が、手っ取り早くスコアを上げられます。

 

ポイント

TOEIC公式問題集だけで対策できる人は上級者だけ

 

 

TOEIC公式問題集を使う本当の目的とは

 

そもそも公式問題集を使う目的とは何でしょうか?

 

TOEIC公式問題集を使う3つの目的

僕は3つ目的があると考えています。

 

1:自分の実力をチェックする

1つ目の理由が、自分の実力をチェックするということ。

 

TOEIC公式問題集を解くことによって、どれくらいのスコアを取れるか大まかに把握することができます

 

2:自分の弱点を理解する

2つ目の理由が、自分の弱点を理解するということ。

 

TOEIC公式問題集で解けなかった問題は自分の弱点です。

 

このように、弱点をあぶり出し、弱点を克服することにより、TOEICのスコアをアップできるというわけです。

 

3:TOEIC形式の問題に慣れる

3つ目の理由が、TOEIC形式の問題になれるということ。

 

TOEICは、あくまでもテストです。

そのため、問題数をこなすことによりスコアが上がりやすくなります

 

学生の時、テスト前に過去問を解いたことははありませんか?

イメージとしては、そんな感じです。

 

TOEIC公式問題集は予行練習にすぎない

TOEIC公式問題集は、あくまでも予行練習です。

 

つまり、英語の基礎を学び、その基礎が身についているかを確認するためのテキストがTOEIC公式問題集ということです。

 

TOEIC公式問題集だけで対策するのは、「基礎を身につけずに、予行練習する!」と言っているようなものというわけですね。

 

繰り返しになりますが、公式問題集だけでは基礎学習はできません。

 

TOEICのスコアを上げたいのであれば、公式問題集だけで対策しない方が絶対に良いです。

 

100歩譲って基礎学習をできるとしても、公式問題集の解説はアッサリしているので初学者には厳しいです。

 

素直に基礎学習用の参考書を買って勉強することをオススメします。

 

TOEICの勉強方法については、以下の記事に詳しくまとめました。

 

このサイトで最も人気な記事の1つなので、ぜひチェックしてみてください。

>>TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

 

スポンサーリンク

基礎学習をした上でTOEIC公式問題集を使おう

 

TOEICは公式問題集だけやれば、スコアが上がるほど楽ではありません。

 

まずは基礎学習をやりましょう。

 

どのようにTOEICの基礎学習をすれば良いか

基礎学習としては、以下の3つをまず勉強してください。

 

【基礎学習】

  • 英文法
  • 英単語
  • 発音

 

この3つの勉強が終われば、公式問題集だけの対策も選択肢としてはアリだと思います。

 

では、具体的な勉強手順を解説します。

 

ステップ1:英文法

まずは文法を学びます。

なぜ文法かというと、文法は英語のルールだからです。

 

例えば、将棋を指そうと思ったら、まずはルールを覚えますよね?

英語も同じで、「英語をできるようになりたい」と思ったら、まずは英文法というルールを学ぶ必要があります

 

「英文法の勉強はいらない」は本当か?-120%大ウソです-という記事でも書きましたが、英文法は非常に重要です。

 

しっかりと勉強しましょう。

 

オススメの英文法参考書については、以下の記事をチェックしてみてください。

>>英文法が苦手な人におすすめの参考書はこれだ!

 

ステップ2:英単語

次に単語です。

公式問題集だけでは、覚えられる単語数が少なすぎます。

 

ある程度の単語を覚えておかないと、リーディングはもちろんのこと、リスニングもできません

 

なので、最初の段階でしっかり単語を覚えましょう。

 

オススメの単語帳については、以下の記事をチェックしてみてください。

>>語彙力を増やしたい人に超おすすめの単語帳を紹介する

 

ステップ3:発音

次に発音です。

便宜上ステップ3にしていますが、単語と一緒に勉強しましょう。

 

リスニング力アップに「発音学習」が重要な理由という記事にも書きましたが、発音の勉強をしていないとリスニングが上達しません。

 

例えば「Light」と「Right」は、どちらも日本語では「ライト」と発音しますが、英語の発音は全く違います。

 

こういった英語の発音と日本語の発音の違いを理解していないと、いくら英語を聴き込んでもなかなかリスニング力はアップしないのです。

 

さらに言うと、発音を知らないとカタカナ英語で話すことになるので、英会話でも苦労することになります。

 

発音学習のオススメ参考書については、以下の記事をチェックしてみてください。

>>英語の発音学習ならフォニックスが断然おすすめ!

 

基礎学習が終わった後のTOEIC勉強法

基礎学習が終わったら、あとは以下の勉強をしてください。

 

【基礎学習後のTOEIC勉強法】

  • ひたすら英語を聴く
  • ひたすら英語を読む

 

ひたすら英語を聴く

英語の基礎を学んだら、実際にリスニングしまくりましょう。

 

あなたがTOEICリスニングを聞き取れない理由-1番大事なのは勉強法じゃねぇんだよ-という記事にも書いたように、勉強法も大事ですが「たくさん英語を聴くこと」はもっと大事なのです。

 

具体的な勉強法については、以下の記事にまとめました。

 

この記事にそって勉強すれば、確実にリスニング力はアップします。

>> TOEIC900点到達に効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介!!

 

ひたすら英語を読む

TOEICリスニングパートに手応えを感じたら、リーディングパートの勉強も始めましょう。

 

リーディングに関しても、という記事に書いた通り、勉強法よりも「どれだけ英語を読んだか」が重要です

 

具体的な勉強法については、以下の記事をどうぞ。

 

僕が実際にやってTOEIC900点に到達したので、効果はお墨付きです。

>> TOEIC900点到達に効果のあったリーディング対策・勉強法を紹介!!

 

ちなみに、リスニングパートを先に勉強した方が良いのは、リスニングパートのスコアの方が伸びやすいので、モチベーションを保ちやすいです。(詳しくは以下の記事)

>>【TOEIC L&R】「リスニング」と「リーディング」どっちを先に勉強するべき?

 

TOEIC公式問題集は仕上げに使う

本番前にTOEIC公式問題集の問題を解いてください。

 

くどいかもしれないですが、TOEIC公式問題集だけで対策してもスコアは上がりにくいです。

 

あくまでも、自分の実力チェックに使いましょう。

 

TOEIC公式問題集の選び方については、以下の記事が詳しいです。

>> TOEIC公式問題集はどれを解けば良いの?-選び方を徹底解説-

 

TOEIC公式問題集の効果的な使い方については、以下の記事をどうぞ。

>>【TOEIC L&R】 公式問題集の効果的で正しい使い方!

 

 

まとめ

基本的には、TOEIC公式問題集だけで対策するのはオススメしません。

なぜなら、基礎をしっかりと学べないからです。

 

高校レベルまでの英語をすでに理解し、発音の基礎を知っているのであれば、公式問題集だけでも大丈夫かもしれません。

 

しかし、それ以外の人は公式問題集以外の参考書も使った方が絶対良いです。

 

詳しいTOEICの勉強法については、以下の記事にまとめました。

ぜひチェックしてみてください。

>>TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

RELATED

-TOEIC L&R 勉強法

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.