リーディング 参考書

【TOEIC L&R】Part5・6対策にオススメの参考書とは?

更新日:

この記事が役に立つ人

◆TOEIC L&RのPart5・6対策の参考書を探している人


「TOEICの参考書が多すぎて、どれを選べばいいか分からない!!」

たしかにTOEICの参考書は色んな種類があって、どれが良いのか分かりにくいですよね。

 

そこでこの記事では、TOEIC L&R Part5・6対策のオススメ参考書をまとめてみました。

では本題へ!

 

スポンサーリンク

TOEIC Part5・6の効果的な勉強法

TOEIC Part5・6の効果的な勉強法は「品詞分解をしながら丁寧に英語を読む」に尽きます。

これだけやっていれば、リーディング力は格段に上がります。

 

念のため「品詞分解」とは何かを解説しておくと、「どれが主語で、どれが動詞で、どれが目的語で・・・」と確認することです。

 

品詞分解をすることにより、英語を英語のまま理解できるようになります。

その結果、英語を速く正確に読めるようになるのです。

 

品詞分解については、以下の記事にまとめました。

興味があればチェックしてみてください。

>>> 【TOEIC L&R】 リーディングが苦手なら品詞分解をやるべき!

 

で、品詞分解も大事なんですが、もっと大事なことがあります。

それが「英語をたくさん読む」ということです。

 

ちょっと品詞分解をしたくらいでリーディング力は上がらないので注意しましょう。

言われてみたら当たり前なんですが、これを分かっていない人は意外と多いです。

 

多読に関しては、以下の記事に詳しくまとめてあります。

>>> リーディングスピードを上げるのに1番重要なこととは?

 

まとめるとPart5・6の勉強としては、以下の2つをやりましょう。

 

【Part5・6勉強法】

◆品詞分解

◆たくさん英語を読む(品詞分解しながら)

 

ちなみに英文法の理解が怪しいという場合。

その場合は、品詞分解の前に英文法の勉強をしてください。

 

英文法は「英語のルール」です。

ルールを知らないことには応用問題はできないので、ちゃんとインプットしましょう。

 

英文法に関しては、以下の記事がオススメです。

>>> 【TOEIC L&R】英文法が苦手な人におすすめの参考書はこれだ!

 

どのような参考書を選ぶべきか

ここまで読んで、「品詞分解」と「たくさん英語を読む(品詞分解をしながら)」の2つが重要だということは、分かっていただけたと思います。

 

つまり参考書を選ぶときは、「品詞分解を学べる参考書」「英語を読む練習用の参考書」を選べば良いということです。

 

【選ぶべき参考書】

◆品詞分解を学べる参考書

◆英語を読む練習用の参考書

 

まずは「品詞分解を学べる参考書」で、品詞分解についてちゃんと学びましょう。

品詞分解への理解が浅いまま英語をたくさん読んでも、リーディング力は上がりません。

 

品詞分解をちゃんと理解できたら、英語をひたすら読み続けるフェーズに入ります。

ちょっと読んだくらいでは効果を時間できません。

少なくとも1、2ヶ月のスパンで、考えるようにしてください。

スポンサーリンク

TOEIC Part5・6対策オススメの参考書

TOEIC Part5・6の参考書としては、以下のものがオススメです。

1:世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part5&6 文法)

 

新形式問題対応 改訂版 世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part5&6 文法)

 

 

最初にオススメしたいのが新形式問題対応 世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part5&6 文法)です。

この参考書では、品詞分解の基本を学べます。

 

 

Part5・6に特化した参考書なのですが、「どの単語が主語で、どの単語が動詞で~」とちゃんと書いてあるので非常にオススメです。

 

品詞分解に慣れていないと「どれが目的語で、どれが補語なのか」なかなか分からないものです。

丁寧に品詞分解をしてくれている参考書って意外と少ないんですよね。

 

「品詞分解なら得意!」という人には必要ないかもしれないですが、品詞分解初心者には個人的にとてもお勧めです。

 

 

 

2:新TOEIC TEST 中村澄子の千本ノック!

 

新TOEIC TEST 中村澄子の千本ノック! 即効レッスン1 (祥伝社黄金文庫)

 

次にオススメしたいのが、千本ノックシリーズです。

この参考書もPart5・6に特化しています。

 

僕はこの千本ノックシリーズがすごく好きで、「英語を読む練習用」に計4冊買っています。

コンパクトで持ち運びにも便利なので、僕は通勤中によく勉強していました。

 

個人的にかなりお勧めの参考書で、僕がTOEIC900点に到達したのも、この参考書をやりこんだからこそだと思います。

 

1冊目に紹介した参考書に比べると解説はあっさりしていますが、この参考書をスラスラ読めるようになれば、TOEICのリーディングパートは楽勝でしょう。

 

 

3:スタディサプリENGLISH

 

 

次にオススメしたいのが「スタディサプリ ENGLISH」です。

リクルートが運営する超人気アプリ「スタディサプリ」の英語に特化したバーションですね。

 

スタディサプリENGLISHはTOEICの全パートを対策できるのですが、リーディング対策では時間制限機能があります

 

これがすごく良いんですよね。

時間制限機能は、紙の参考書にはない大きなメリットと言えるでしょう。

 

時間を意識しながら読む練習をできるので、必然的にリーディングスピードがアップします。

例えばPart5の画面は、以下のような感じ。

 

【Part5】

 

 

 

TOEICは時間が命なので、普段から時間を意識したリーディングをできるのは大きなメリットだなと。

スマホアプリなので、ちょっとした時間に勉強できるのもポイントですね。

 

さらに言うと、TOEIC対策の人気講師(1冊目に紹介した参考書の著者)による講義動画を視聴できると言うメリットがあります。

 

 

この講義では「どんな勉強をすればスコアが伸びるか」「練習問題の解説」「問題を解くコツ」を学べます

 

これらの講義はTOEICの勉強を始めたばかりの人には、特にオススメですね。

TOEIC初心者の場合、解説を読んでも理解できなかったり、そもそも効率の良い勉強が分からなかったりします。

 

そういった悩みを、プロの講師の講義で簡単に解決できてしまうのは大きなメリットだと思います。

TOEICの勉強を始めたばかりの人にとっては、かなり大きな助けになるでしょう。

 

有料ではあるものの、通学型のTOEIC対策講座に通うと10万円以上かかるので、月額2980円はかなり良心的な価格だと思います。

 

ずっと使い続けるわけではないですし、1ヶ月や3ヶ月と決めて勉強をすれば十分に元は取れるでしょう。

 

月額2,980円なので、1日に換算したら、たったの96円です。

1日96円でTOEIC800点、900点に近づくのであれば、安いと思いませんか?

 

スタディサプリENGLISHは、1週間の無料体験をできます。

興味があれば、チェックしてみてください。

>>> スタディサプリ ENGLISHの無料体験はこちら



 

まとめ

TOEIC Part5・6は、「品詞分解」と「英語をたくさん読む」の2つを意識するのが重要です。

そのため参考書は、「品詞分解を学べる参考書」と「英語を読む練習用の参考書」を買いましょう。

 

【品詞分解を学べる参考書】

新形式問題対応 世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part5&6 文法)

 

【英語を読む練習用の参考書】

新TOEIC TEST 中村澄子の千本ノック!

スタディサプリ ENGLISH

参考になれば嬉しいです。

では!

 

スポンサーリンク

あわせて読みたいオススメ記事

【おすすめ記事】

効果抜群!「TOEICの勉強をする気がおきない対策」を紹介する

もう嫌だ!TOEICができなくて落ち込んでいる人への処方箋

 

【リスニング対策】

TOEC900点到達にかなり効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介する

必ずやるべきおすすめリスニング参考書・問題集10選

 

【リーディング対策】

TOEIC900点到達にかなり効果のあったリーディング対策・勉強法を紹介する

必ずやるべきおすすめリーディング参考書・問題集10選

 

その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-リーディング 参考書

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.