TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC L&R 参考書

【TOEIC L&R】 目標700点!おすすめ参考書・勉強法を解説する

更新日:

この記事が役に立つ人

◆TOEIC L&Rテストで、700点以上のスコアを取りたい人


「参考書がいっぱいありすぎて、どれを買えば良いのか分からない!!」

その気持ち、とても良くわかります。

 

かつての僕も、同じことで悩んでいました。

たしかにTOEICの参考書はたくさん出版されているので、どれを買えば良いか分からないですよね。

 

そこでこの記事では、TOEIC L&Rテストで700点以上のスコアを取得するためのオススメ参考書と勉強法について解説します。

 

僕の実体験に基づいて書いたので、TOEIC700点を目指している人には、かなり参考になるのではないかなと思います。

では本題へ!

 

スポンサーリンク

TOEIC 700点のレベルとは?

 

最初にTOEIC L&Rテストで700点とは、どれくらいのレベルなのかを解説します。

 

TOEIC700点は全受験者の上位30%

TOEIC L&Rテスト 700点は、全受験者の上位30%程度に当たります。

「高校レベルの英語をおおむね理解しており、ある程度の基礎は分かっている」レベルです。

 

ちなみに転職などの中途採用では、700点程度のスコアを企業から期待されています。

引用:「上場企業における英語活用実態調査 」報告書

 

TOEIC700点の転職事情については、以下の記事に詳しくまとめました。

興味があればチェックしてみてください。

>> TOEIC 700点って転職に有利なの?-ホントのところを解説-

 

TOEIC700点のレベルとは

TOEIC L&Rテストは、「リスニングパート」と「リーディングパート」の2つで構成されており、それぞれ495点満点です。

 

TOEIC L&Rテストのスコアが700点で、リスニング・リーディングのスコアが、それぞれ350点と仮定した場合の英語力は以下のようになります。

 

◆TOEIC700点のリスニング力

TOEIC700点レベルのリスニング力(リスニングパート350点)は、「話すスピードがゆっくりであれば、相手の言っていることを聞き取れるレベル」です。

 

TOEIC L&Rリスニングパートくらいのスピードだと部分的には理解できますが、細部までは内容を理解できません。

 

「こんな感じのことを言ってたんじゃないかなぁ」くらいの理解度です。

英語が聞き取れるようになったとは、まだまだ実感できないでしょう。

 

◆TOEIC700点のリ―ディング力

TOEIC700点レベルのリーディング力(リーディングパート350点)は、「時間をかければ、適切に英語を読めるレベル」です。

 

しかし読むスピードは、まだまだ遅いです。

そのため、リーディングパートが時間内に終わることはまずありません。

 

少なくとも10問以上は、解き終わらないでしょう。

時間内に解き終えるには、TOEIC800点以上を取る必要があります。

 

TOEIC 700点を目指すための勉強法

 

TOEIC L&Rテストで700点を取るには、以下の順番で勉強しましょう。

 

【TOEIC 700点を目指す勉強】

1:高校レベルの英文法をきちんと理解する

2:TOEICに出やすい単語を覚える

3:発音学習をする

4:英文読解をする

5:TOEIC対策をする

 

では、これらについて詳しく解説していきます。

 

スポンサーリンク

TOEIC対策の導入には「スタディサプリ」がオススメ

 

TOEIC勉強の導入には、「スタディサプリENGLISH」がオススメです。

理由は、大きく分けて2つあります。

 

1:TOEIC対策の人気講師による講義を視聴できる

1つ目の理由が「TOEIC対策の人気講師による講義を受けられる」という点。

TOEIC700点以下の場合、「参考書の解説を読んでも理解できない!」ということがよくあると思います。

 

スタディサプリENGLISHでは、丁寧な問題の解説講義を視聴できます。

そのため、「分からない」を解消しながら、勉強を進めることができるのです。

 

【参考画像】

 

 

さらには問題の解説だけでなく、「効果的かつ効率的な勉強法」の講義も充実しています。

なので、「自分はこんな風に勉強しているけど、本当にこれで良いのかな。。」と不安を感じている人には、かなり参考になるかなと。

 

 

2:アプリ1つでTOEIC対策が可能

2つ目の利点として、スタディサプリENGLISHはアプリ1つでTOEIC対策が可能ということが挙げられます。(PCでも受講可)

 

より具体的に言うと、リスニングパートからリーディングパートまでですね。

なので、導入としてスタディサプリENGLISHで勉強し、そのあと紙の参考書で勉強するのが個人的にはオススメです。

 

最初にスタディサプリENGLISHで勉強しておくだけで、紙の参考書で勉強した時の理解度が上がりやすくなります。

その結果、勉強したことが頭に残りやすくなるのです。

 

【イメージ図】

 

 

 

 

 

◆スタディサプリENGLISH まとめ

長くなってしまうので、簡潔にまとめます。

僕がスタディサプリENGLISHを実際に使ってみて感じたメリットを簡単にまとめると、以下のような感じです。

 

【スタディサプリENGLISHの特徴】

◆TOEIC対策の人気講師によるビデオ解説あり

◆単語・文法からTOEIC全パートの対策までスマホ1つで完結

◆スマホアプリなので通勤・通学のスキマ時間で勉強しやすい

◆学習時間を記録できる

◆クイズ感覚で勉強できるため、モチベーション維持をしやすい

 

スタディサプリENGLISHは、有料アプリであるものの、TOEIC勉強の導入としては最適です。

月額2,980円なので、1日に換算したら、たったの96円です。

 

1日96円でTOEIC700点を取得でき、さらにはTOEIC800点、900点に近づくのであれば、安いと思いませんか?

 

ずっと使い続けるわけではないですし、1ヶ月や2ヶ月と決めて勉強すれば十分に元は取れるでしょう。

 

スタディサプリENGLISHは、1週間の無料体験をできます。

なので、無料体験をして自分に合うかどうかを確認した上で、課金するか決めてください。

>> スタディサプリ ENGLISHの無料体験はこちら



 

ちなみにスタディサプリ ENGLISHの詳しい体験談については、以下の記事に書きました。

興味があればチェックしてみてください。

>> TOEIC900点の僕が「スタディサプリ ENGLISH」の体験談を書いてみた

 

 

英文法のおすすめ参考書・勉強法

 

TOEIC700点未満の場合、英文法の理解がまだ十分とは言えません。

実際、僕もTOEIC700点未満の時は、理解があやふやでした。

 

しかし文法に関しては、「何となく理解している」くらいの理解度ではダメです。

しっかりと文法を理解している必要があります。

 

なぜなら「文法=英語のルール」だからです。

例えば野球の試合に出ようと思ったら、まず野球のルールを覚えますよね?

 

英語も同じです。

英文法というルールを理解していなければ、英語力が向上することはないのです。

 

おすすめの英文法参考書

英文法のおすすめ参考書は、以下の2冊です。

 

【オススメの参考書】

山口俊治 英文法講義の実況中継(1)

山口俊治 英文法講義の実況中継(2) 

 

山口俊治 英文法講義の実況中継(1) (実況中継シリーズ)

 

文法に関してはこの2冊を重点的に学習すればバッチリです。

この2冊をきちんと理解できれば、TOEIC900点も夢ではありません。

 

僕もこの参考書で文法を学びました。

そして、実際にTOEIC900点に到達しています。

 

この参考書は、難しい言葉が使われていないことがポイントですね。

簡単な言葉で解説されているので、、非常に理解しやすいです。

 

イメージとしては、予備校の授業のような感じかなと。

学校の授業とは違い、かなり洗練されています。

 

英語に苦手意識を持っている人には、特にオススメです。

英語学習を挫折した人でも、とっつきやすいでしょう。

 

【おすすめポイント】

◆英語に苦手意識のある人向け

◆簡単な言葉で解説されているので理解しやすい

 

より詳しい山口英文法のレビューは、以下の記事を参考にしてください。

>>英文法が苦手な人におすすめの参考書はこれだ!

 

 

 

 

ちなみに「中学レベルの英語を理解しているか微妙」という人は、「中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。」で勉強しましょう。

 

中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。

 

 

こちらも非常に分かりやすい参考書です。

そして中学レベルの英文法を理解した上で、山口英文法を勉強すると、より理解が深まります。

 

 

英文法の勉強法

繰り返しになりしますが、英文法の勉強は英語学習において最も重要です。

そのため「なんとなく分かった」程度ではいけません。

 

きちんと理解できるまで、何度も英文法の参考書を勉強しましょう。

1周勉強して終わりではダメです。

 

英文法は、英語学習の土台となります。

この土台がしっかりしていないと、英語を読むこともできなければ、英語を聴きとることもできません。

 

【Point!】

◆文法は英語のルールなので、きちんと理解しよう

 

スポンサーリンク

おすすめ単語帳・単語の覚え方

 

単語をどれくらい知っているかも、TOEICで700点を目指す上で非常に重要です。

 

僕は以下の単語帳を使っていました。

1日1分レッスン! TOEIC Test 英単語、これだけ

1日1分レッスン! 新TOEIC Test英単語、これだけ セカンド・ステージ

1日1分レッスン! 新TOEIC TEST英単語、これだけ 完結編

 

しかし、もっとおすすめの単語帳を見つけたので、そちらを紹介します。

3冊も買うのは嫌だと思うので(笑)

 

おすすめの単語帳

僕のおすすめの単語帳はこれです。

 

【オススメの参考書】

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

 

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

 

この単語帳のおすすめポイントは、「単語を覚えやすいように工夫されていること」です。

一般的な単語帳にありがちなのが、「例文がなく単語がただ羅列されてるだけ」というものです。

 

しかし、この単語帳は「英文中に使われている単語・熟語を覚えていくタイプ」です。

そのため「単語が羅列しているだけの単語帳」よりも、圧倒的に記憶に定着しやすいです。

 

 

 

しかも、使われている英文がTOEICと同じ系統の英文です。

そのため、リーディング対策もできてしまいます。(CD音源もついてるので、リスニング対策もできる)

 

より詳しいレビューは、以下の記事を参考にしてください。

>>語彙力を増やしたい人に超おすすめの単語帳を紹介する

 

【おすすめポイント】

◆単語を覚えやすいように工夫されている

◆TOEICの英文に慣れることが出来る

 

 

単語の覚え方

まず速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800の英文の内容を読みつつ、単語を覚えていきます。

 

英文の内容を理解できたなと思ったら、リスニングCDを2〜3回聴いてください。

リスニング音声を聴いたら、リスニング音声を真似しつつ音読します。

 

音読することにより、記憶への定着が良くなります。

そのため、効果的に単語を覚えられるのです。

 

【覚え方】

1:英文の内容を読みつつ、単語を覚える

2:リスニングCDを聴く

3:音読する

 

 

この単語帳を2〜3周すれば、8割くらい単語を暗記できるでしょう。

8割程度を覚えていれば、TOEIC700点を十分狙えます。

 

ちなみに寝る前に勉強すると、より単語を覚えやすくなるのでオススメです。

(詳しくは以下の記事参照)

>> 語彙力を増やしたい人に超おすすめの単語帳を紹介する

 

 

発音学習のおすすめ参考書・勉強法

 

TOEIC L&Rテストのリスニング対策の参考書を見ていると、発音の重要性について書いていないことが非常に多いです。

しかし、発音を軽視しては絶対にいけません。

 

発音学習が重要な理由

実は発音学習は、リスニング力を向上させる上で非常に重要なのです。

なぜかというと、英語と日本語の発音は全く違うからです。

 

例えば「right」と「light」は、カタカナ英語ではどちらも「ライト」と言います。

しかし、これらの英語の発音は、全く違うものなのです。

 

で、リスニング力をあげるには、これらの違いをちゃんと理解しておく必要があるんですね。

英語を聴き込むのもリスニング力アップに重要ですが、発音学習も同じくらい重要なのです。

 

おすすめの発音学習参考書

おすすめの発音の参考書は、2つあります。

 

【オススメの参考書】

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK

<フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本 

 

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK (アスカカルチャー)

 

発音学習で絶対に外せないのが、このフォニックスという参考書です。

発音学習は、フォニックスが1番分かりやすいですね。

 

フォニックスは、もともと子ども向けということもあり、レベルが優しめの参考書です。

発音をする際の「口の形」や「舌の位置」が、イラストを交えて丁寧に解説されています。

 

そのため、発音の勉強をしたことがない人には、特にオススメです。

勉強する前と後では、全く英語の聞こえ方が違うので、是非この感覚を体感してほしいです。

 

詳しいレビューについては、以下の記事をチェックしてください。

>> 英語の発音学習ならこの参考書が断然おすすめ!

 

【おすすめポイント】

◆イラスト付きで分かりやすい

◆発音学習初心者向け

 

 

 

<フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本

 

CD BOOK <フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本 (アスカカルチャー)

 

1冊目は発音学習の参考書です。

目標700点!おすすめ参考書・勉強法を解説するという記事で、フォニックスという発音の参考書を紹介しましたが、それの姉妹本ですね。

 

以前紹介したフォニックスは単語の発音にフォーカスしていましたが、この参考書は「リンキング」や「音の消失」などの音の変化がメインテーマとなっています。

 

では、音の変化とは何でしょうか?

分かりやすい例だと、DJが言っている「チェケラ」です。

 

チェケラは「check it out」の音の変化が変化した結果、「チェック イット アウト」ではなく「チェケラ」と聞こえるわけです。

かなり違いますよね。

 

「知っている英語のはずなのに聞き取れなかった・・・」経験はありませんか?

なぜこんなことが起こるかというと、英語の音は大きく変化するからです。

 

この参考書で「音の変化」を学べば、英語が格段に聞こえやすくなります。

その結果、リスニング力が格段に上がるのです。

 

個人的には是非トライして欲しい参考書です。

勉強する前と後では、英語の聞こえ方が全く違います。

 

 

 

音の変化については、以下の記事に詳しくまとめました。

興味があればチェックしてみてください。

>> リスニングが苦手な人はリンキング・音の消失を勉強しよう

発音の勉強法

付属のCDを聴きながら、勉強を進めます。

必ずCDの音声に合わせて音読しましょう。

 

黙読は絶対にダメです。

実際に声に出さなければ、発音は上達しません。

 

自分の発音が合っているかどうかは音声通訳 Proというアプリを使いましょう。

フォニックスと併用することにより、より効果的に発音学習をすることができます。

>> 音声通訳 Proのダウンロードはこちら

 

【Point!】

◆音声CDに合わせて音読する

◆発音が合っているか確認しながら勉強する

 

アプリのレビューについては、以下の記事を参考にしてください。

>> 自分の英語の発音が正しいか確認する方法

 

 

スポンサーリンク

英文読解の勉強法・お勧め参考書

 

英語を速く読めるようになるためには、英文読解をする必要があります。

英文読解とは

英文読解とは、「ただ英語を読む」ことではありません。

品詞分解をしながら、丁寧に読むのが英文読解です。

 

品詞分解をしながら英語を読みむことにより、英語を英語のまま理解できるようになります。

その結果、リーディングスピードが速くなるのです。

 

英文読解のおすすめ参考書

僕がお勧めしている英文読解の参考書は以下の2冊です。

 

【オススメの参考書】

世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part5&6 文法)

新TOEIC TEST 中村澄子の千本ノック! 即効レッスン1

 

 

英文読解は、TOEIC Part5のような短い英文を中心にやりましょう。

最初から長い英文で英文読解をすると、挫折につながります。

 

◆世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part5&6 文法)

 

 

新形式問題対応 改訂版 世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part5&6 文法)

 

 

1冊目の「世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part5&6 文法)」は、Part5・Part6に特化した参考書です。

そのため、品詞分解のトレーニングに最適です。

 

この参考書の何が良いかというと、どの単語が主語(S)、動詞(V)、目的語(O)、補語(C)なのかを丁寧に書いてくれていることです。

 

そのため、品詞分解が苦手な人でも勉強しやすい参考書です。

英語を読むのに苦手意識がある場合は、この参考書で英文読解のトレーニングをしましょう。

 

【おすすめポイント】

◆品詞分解が苦手な人向け

◆丁寧な解説

 

 

◆新TOEIC TEST 中村澄子の千本ノック! 即効レッスン1

 

 

新TOEIC TEST 中村澄子の千本ノック! 即効レッスン1 (祥伝社黄金文庫)

 

 

「世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part5&6 文法)」は、品詞分解に慣れるのには非常に良い参考書です。

 

しかし、これだけでは練習量が十分ではありません。

そこで、2冊目の新TOEIC TEST 中村澄子の千本ノック! で、さらに品詞分解の練習をします。

 

僕はこの千本のノックシリーズの大ファンで、このシリーズは計4冊買って、ひたすら品詞分解の練習をしました。

そのおかげもあって、無事にTOEIC900点を取得できました。

 

コンパクトで、持ち運びに便利なのもポイントですね。

通勤・通学のお供に最適です。

 

【おすすめポイント】

◆品詞分解の練習をたくさんできる

◆持ち運びに便利

 

 

 

英文読解の勉強法

紹介した参考書で、品詞分解をひたすらしましょう。

品詞分解を何度も練習することにより、「英文の意味を正確に把握する力」と「読むスピードが向上」するのです。

 

「これは主語で、これは動詞で・・・」のように、瞬時に品詞分解ができるレベルになるまで、繰り返し勉強しましょう。

 

◆長文は読む必要なし

先ほどもチラッと書きましたが、Part7のような長文で英文読解をする必要はないです。

(ただし、本番前の模試は解く)

 

理由は、「長文=短い文の集まり」だからです。

要するに、短い文を速く正確に読めれば、長文も速く正確に読めるようになるのです。

 

◆Part7の勉強をしなくても、スコアは伸びる

実際、僕はTOEICで900点を取るまでに、Part7に特化した対策をしたことがありません。

本番前に模試を解いたくらいです。

 

その代わり、Part5・6のような短い英文をたくさん読みました。

(詳しくは、以下の記事参照)

>> TOEICリーディングが終わらない!効果的な勉強法・対策とは?(Part7編)

 

Part7の対策をしなくても、TOEICのスコアは伸びます。

Part5・6に力を入れて勉強しましょう

 

【Point!】

◆瞬時に品詞分解できるまで、繰り返し勉強する

◆Part5のような短い英文で品詞分解する

 

 

おすすめのTOEIC模試・勉強法

 

最後の仕上げに、TOEICの模試を解きましょう。

 

学校の試験直前に、過去問を解いたことはありませんか?

イメージとはそのような感じで、公式問題集を解くことによって、本番の試験に慣れることができます。

 

おすすめのTOEIC模試

 

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3

 

おすすめの模試は、公式問題集です。

公式問題集は、その名の通り公式です。

 

そのため、本番と同じクオリティの問題で練習できます。

間違っても、公式ではない模試は解かないでください。

 

公式問題集は、1番新しいものを買いましょう。

基本的に1番新しい公式問題集が、最近の傾向を最もとらえています。

 

より詳しいTOEIC公式問題集の選び方は、以下の記事をチェックしてみてください。

>> TOEIC公式問題集はどれを解けば良いの?-選び方を徹底解説-

 

【おすすめポイント】

◆最新の傾向を最もとらえている

◆「公式問題集」なので、本番の試験に近い

 

 

 

TOEIC模試の勉強法

TOEIC模試は、以下のステップで解きましょう。

 

【基本的なTOEIC模試の使い方】

STEP1:本番と同じ時間で問題を解く

STEP2:答え合せをする

STEP3:復習する

 

◆できなくてもヘコむ必要はない

まずは本番と同じ時間で、問題を解いてみましょう。

TOEIC700点を目指す段階だと、リスニングはちゃんとできないし、リーディングも時間内に終わらないと思います。

 

しかし、できなかったとしても、ヘコむ必要はありません。

なぜなら模試を解く第一の目的は、自分の今の実力を測るためだからです。

 

「できた!」という手応えがあるのは、800点を超えたくらいからです。

ヘコんでいる時間は無駄なので、「こんなものか」くらいの感覚でいましょう。

 

◆重要なのは復習

重要なのは、「問題を解いた後に、きちんと復習する」ことです。

復習しなければ、実力を伸ばすことはできません。

 

リスニングであれば、「出来なかった問題の品詞分解」、「繰り返しリスニング音声を聴く」、「音声に合わせて音読」の3つ。

 

【リスニングの復習】

1:出来なかった問題の品詞分解

2:繰り返しリスニング音声を聴く

3:音声に合わせて音読をする

 

リーディングであれば、「分からなかった単語・表現のチェック」、「品詞分解」、「音読」の3つを復習としてやりましょう。

 

【リーディングの復習】

1:分からなかった単語・表現のチェックをする

2:品詞分解をする

3:音読をする

 

このように復習をすることによって、実力がどんどん養われていきます。

 

【Point!】

◆できなくても凹まない

◆大切なのは、間違えたことを復習すること

 

より詳しい公式問題集の使い方は、以下の記事で解説しました。

興味があれば、チェックしてみてください。

>> TOEIC L&R 公式問題集の効果的で正しい使い方!

 

まとめ

長くなったので、おすすめの参考書についてまとめておきます。

 

【TOEIC対策の導入におすすめ】

スタディサプリ ENGLISH

 

【おすすめの英文法参考書】

山口俊治 英文法講義の実況中継(1)

山口俊治 英文法講義の実況中継(2) 

 

【おすすめの単語帳】

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

 

【おすすめの発音学習参考書】

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK

<フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本 

音声通訳 Pro

 

【英文読解のおすすめ参考書】

世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part5&6 文法)

新TOEIC TEST 中村澄子の千本ノック! 即効レッスン1

 

【おすすめの模試】

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3

 

以上が、TOEIC700点を目指す上でお勧めの参考書です。

TOEIC800点を目指す方は、以下の記事もあわせてチェックしてみてください。

>>【TOEIC L&R】 目標800点!おすすめ参考書・勉強法を解説する

 

 

その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ。

>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

 

参考になれば幸いです。

では!

RELATED

-TOEIC L&R 参考書

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.