TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC L&R 参考書

【TOEIC L&R】 目標700点!おすすめ参考書・勉強法を解説する

更新日:

この記事が役に立つ人

◆TOEIC L&Rテストで、700点以上のスコアを取りたい人


 

「TOEIC700点を取るには、どの参考書を使って勉強すれば良いんだろう?」

その気持ち、とても良くわかります。

 

かつての僕も、同じことで悩んでいました。

 

たしかにTOEICの参考書はたくさん出版されているので、どれを買えば良いか分からないですよね。

 

そこでこの記事では、TOEIC L&R700点以上を取るためのオススメ参考書と効果的な勉強法について解説します

 

僕自身も英語学習者で、TOEIC900点・通訳案内士資格を持っているので、多少は参考になるかなと。

 

では本題へ。

 

 

スポンサーリンク

TOEIC 700点を確実に取れる勉強法

 

TOEIC L&Rテストで700点を取るには、以下のステップで勉強するのがオススメです。

 

【TOEIC 700点を目指す勉強】

  1. 高校レベルの英文法をきちんと理解する
  2. TOEICに出やすい単語を覚える
  3. 発音学習をする
  4. TOEICの問題演習をする
  5. TOEIC模試を解く

 

ステップ1:英文法を理解する

まずは英文法を勉強しましょう。

なぜかというと、TOEIC700点未満の場合、英文法の理解がまだ十分とは言えないからです。

 

「英文法の勉強はいらない」は本当か?-120%大ウソです-という記事でも書きましたが、英文法=英語のルールです。

 

例えば野球の試合に出ようと思ったら、まず野球のルールを覚えますよね?

 

英語もそれと同じです。

英文法というルールを理解していなければ、TOEICのスコアは上がらないのです。

 

ステップ2:TOEICに出やすい単語を覚える

英文法を勉強しつつ、英単語も覚えていきましょう。

 

覚えている英単語が多ければ多いほど、聞き取れる英語も増えるし、読める英語も増えていきます

 

なので、最初の段階でしっかり英単語を覚えておくことをオススメします。

 

ステップ3:発音学習をする

英語の発音学習がいらないって本当? ウソなので効果的な勉強法を解説しますという記事でも書きましたが、発音を勉強しないとリスニング力はなかなか上がりません。

 

なぜかというと、英語と日本語の発音は全く違うからです。

 

例えば「right」と「light」は、日本語ではどちらも「ライト」と言いますよね?

 

しかし、これらの英語の発音は、実は全く違います。

 

これらの違いを理解できないと、リスニング力は上がらないのです。

 

なるべく早い段階で発音の勉強をしておくと、学習効率が上がります

 

便宜上、ステップ3にしましたが、英単語と同時並行で勉強するのがオススメです。

 

ステップ4:TOEICの問題演習をする

英文法、英単語、発音は、英語学習の基礎です。

 

なので、基礎が終わったら問題演習をしましょう

 

TOEICはテストなので、こなした問題が多ければ多いほど、スコアが伸びやすくなります。

 

ステップ5:TOEIC模試を解く

TOEIC本番が近づいてきたら、TOEICの模試を解いて自分の実力をチェックしましょう。

 

模試を解くことによって、自分の弱点が分かります。

 

その弱点を本番前に、できる限り潰してください。

 

弱点をコツコツ潰すことが、あなたのTOEICスコアを上げる近道です。

 

 

TOEIC700点を取るのにオススメの英文法参考書

 

英文法の勉強には、山口俊治 英文法講義の実況中継がオススメです。

 

【オススメの参考書】

  • 山口俊治 英文法講義の実況中継(1)
  • 山口俊治 英文法講義の実況中継(2)

 

山口俊治 英文法講義の実況中継のオススメポイント

山口俊治 英文法講義の実況中継(1) (実況中継シリーズ)

 

英文法に関しては、山口英文法を重点的に勉強すればバッチリです。

 

実際、僕は山口英文法で学び、実際にTOEIC900点に到達しています。

 

おすすめポイント

  • とにかく分かりやすい
  • 高校レベルの英文法をしっかり理解できる

 

山口英文法の良いところは、難しい言葉が使われていないところですね。

 

とても簡単な言葉で解説されているので、、非常に理解しやすいです。

 

おそらく「高校の時から英語がわからなくなった」という人って多いと思うんですよね。

 

僕もその1人だったのですが、山口英文法で勉強したら、ちゃんと理解できるようになりました。

 

本当にオススメなので、「まだ英文法をちゃんと理解できていないかも。。」という人は、ぜひ勉強してみてほしいです。

 

 

 

より詳しい山口英文法のレビューは、以下の記事をどうぞ。

>>英文法が苦手な人におすすめの参考書はこれだ!

 

中学レベルの英文法が分からない場合の対処法

ちなみに「中学レベルの英語を理解しているか微妙」という場合は、中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。がオススメです。

 

中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。

 

おすすめポイント

  • とにかく分かりやすい
  • 中学レベルの英文法をしっかり理解できる

 

中学レベルの英文法に関しては、中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。より分かりやすい参考書はないと思います。

 

山口英文法は高校レベルです。

なので、中学レベルの英文法を理解した上で勉強することをオススメします。

 

 

 

スポンサーリンク

TOEIC700点を取るのにおすすめの単語帳

 

TOEIC700点を取るのにオススメの単語帳は、速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800です。

 

【オススメの参考書】

  • 速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

 

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800のオススメポイント

 

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

 

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800のおすすめポイントは、単語を覚えやすいように工夫されていることです。

 

一般的な単語帳は英単語がただ羅列されているだけのことが多いですが、速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800は、英文中に使われている単語・熟語を覚えていくタイプの単語帳です。

 

羅列されただけの英単語を覚えるよりも、英文中で使われている英単語を覚える方が、圧倒的に記憶に定着しやすいので、暗記に自信がない人には本当にオススメですね。

 

 

 

さらに言うと、音声CDつきなのでリスニング対策もできますし、使われている英文がTOEIC形式なので、リーディング対策もできてしまいます

 

まさに、一石三鳥の参考書なのです。

 

 

より詳しいレビューは、以下の記事をどうぞ。

>>語彙力を増やしたい人に超おすすめの単語帳を紹介する

 

 

ちなみに中学レベルの英単語から勉強したい場合は、速読速聴・英単語 Basic 2400 ver.3で勉強しましょう。

 

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800と同様、英文中で使われている単語を覚える形式なので、頭に残りやすいです。

 

 

TOEIC700点を取るためのオススメ英単語学習法

TOEICの英単語は、以下の3ステップで勉強するのがオススメです。

 

【覚え方】

  1. 英文を読みつつ、単語を覚える
  2. リスニングCDを聴く
  3. 音読する

 

この3ステップで勉強すれば、単語を覚えつつ、リスニング・リーディング力を鍛えられます

 

ステップ1:英文を読みつつ、英単語を覚える

まずは品詞分解をしながら英文を読みつつ、英単語を覚えましょう。

 

品詞分解することにより、英語を英語のまま理解できるようになります。

 

英単語も覚えられるし、リーディングスピードも上がるしで、一石二鳥です。

 

品詞分解が苦手な場合は、世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part5&6 文法)で勉強するのもオススメです。

 

 

ステップ2:リスニングCDを聞く

英文の意味を理解したら、リスニングCDを聴いてください。

 

リスニングすることにより、勉強した英単語がさらに記憶へ定着しやすくなる上、リスニング力アップにもつながります。

 

ステップ3:音読する

リスニング音声を聴いたら、リスニング音声を真似しつつ音読しましょう。

 

TOEICのスコアを劇的に上げる効果的な勉強法は「音読」だ!という記事でも書きましたが、音読はとても効果のある勉強です。

 

英単語も頭に残りやすくなるし、英語を英語のまま理解できるようになるので、リスニング・リーディング力もアップします。

 

 

TOEIC700点を取るのにオススメの発音学習参考書

 

TOEIC L&R対策の参考書を見ていると、発音の重要性について書かれていないことが非常に多いです。

 

しかし、発音を軽視しては絶対にいけません。

必ず勉強しましょう。

 

TOEIC700点を取るのにオススメの発音参考書

おすすめの発音の参考書は、以下の2つです。

 

【オススメの参考書】

  • CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK
  • <フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本

 

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK (アスカカルチャー)

 

おすすめポイント

  • 発音の基本ルールをしっかり学べる
  • 発音学習初心者でも分かりやすい

 

発音学習で絶対にはずせないのが、CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOKです。

 

簡単な言葉で書かれている上、発音する際の「口の形」や「舌の位置」がイラストつきで解説されているので、発音学習初心者にピッタリの参考書です。

 

勉強する前と後では、英語の聞こえ方が全く違うので、是非この感覚を体感してほしいです。

 

 

詳しいレビューについては、以下の記事をどうぞ。

>>【TOEIC L&R】英語の発音学習ならフォニックスが断然おすすめ!

 

 

<フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本

 

CD BOOK <フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本 (アスカカルチャー)

 

次にオススメなのが、CD BOOK <フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本です。

 

先ほど紹介したフォニックスは、発音の基本ルールにフォーカスしていましたが、こちらは「リンキング」や「音の消失」をはじめとする音の変化がメインテーマとなっています。

 

分かりやすい例だと、DJの人がよく行っている「チェケラ」です。

 

チェケラは「check it out」の音が変化した結果、「チェック イット アウト」ではなく「チェケラ」と聞こえるわけです。

 

「知っている英語のはずなのに聞き取れなかった・・・」経験はありませんか?

 

それは音の変化が原因です。

リスニングに苦手意識があるなら、音の変化を学びましょう。

 

英語の聞こえ方が全く違ってきます。

 

 

 

音の変化については、以下の記事に詳しくまとめました。

興味があればチェックしてみてください。

>> リスニングが苦手な人はリンキング・音の消失を勉強しよう

 

TOEIC700を取るのに効果的な発音勉強法

英語の発音は、しっかり声に出して練習してください

 

当たり前ですが、黙読は絶対にダメです。

実際に声に出さなければ、発音は上達しません。

 

発音が合っているか確認しながら勉強するのがオススメ

発音の勉強は、「自分の発音が合っているか」を確認しながらやリましょう。

 

自分では「ちゃんと発音できてる!」と思っていても、意外とできていません。(←経験談)

 

発音が合っているかを確認する方法ですが、Google翻訳を使えばOKです。

 

フォニックスとGoogle翻訳を併用することにより、効果的に発音を勉強できます。

 

Google翻訳で発音を確認する方法については、以下の記事をどうぞ。

>> 自分の英語の発音が正しいかを確認する簡単な方法を教える

 

 

スポンサーリンク

TOEIC問題演習のオススメ教材・参考書

 

ステップ3まで終わったら、いよよ本格的に問題演習をしていきます。

 

教材としては、スタディサプリENGLISHがオススメです。

 

スタディサプリENGLISHなら問題演習をコスパよくできる

スタディサプリ ENGLISH

 

問題演習としては、スタディサプリENGLISHです。

 

この教材を使うメリットとしては、以下の3つが挙げられます。

 

おすすめポイント

  • 問題演習をたくさんできてコスパが良い
  • リスニング力が確実に上がるカリキュラム
  • 速く正確にリーディングする意識づけをできる

 

ポイント1:問題演習をたくさんできてコスパが良い

スタディサプリENGLISHは、問題演習をたくさんできてコスパが良いです。

 

月額2980円のアプリなのですが、模試10回分以上の問題を解くことができます。

 

新しい問題が毎月追加されるのも、大きなポイントですね。

 

TOEIC公式問題集が1冊3000円以上で模試2回分なので、スタディサプリENGLISHがどれだけコスパが良いか分かるでしょう。

 

TOEICはこなした問題の数が多ければ多いほど、スコアが伸びやすくなります

 

なので、TOEIC700点以上を本気で狙っている人にはピッタリです。

 

ポイント2:リスニング力が上がるカリキュラム

スタディサプリENGLISHでは、確実にリスニング力が上がるようなカリキュラムを採用しています。

 

どんな勉強かというと、ディクテーションです。

簡単にいうと、英語の書き取りですね。

 

以下の問題では、「He's looking at a screen.」という英語音声が流れます。

 

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part1

 

この時、「He's looking at a screen.」と書き取るのがディクテーションです。

 

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part1

 

ディクテーションの何が良いかというと、「書きとらなきゃ」という意識が働いた結果、自然と英語を集中して聞くようになることです。

 

「集中して英語を聴いた時間」が多ければ多いほど、リスニング力は上がります。

 

そのため、ディクテーション機能があるスタディサプリENGLISHは、リスニング力アップに効果的なのです。

 

ポイント3:速く正確に英語を読む意識づけができる

速く正確に英語を読む意識づけができるのも、スタディサプリENGLISHの良い点だと個人的には思ってます。

 

下の画像は、TOEICリーディングパートの問題ですが、画像の上の方にタイマーがついていますよね?

 

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part5

 

時間制限機能があるので、自然と速く正確に英語を読む習慣が身につきます。

 

TOEICリーディングパートは時間との戦いなので、普段から速く正確にリーディングする意識を持てるかがとても重要です。

 

その点、スタディサプリENGLISHなら、そういった意識づけをちゃんとできます。

 

月額2980円なので、1日に換算したらたったの96円です。

 

1日96円でTOEIC700点に近づくのであれば、安いと思いませんか?

 

ずっと使い続けるわけではないですし、1ヶ月・2ヶ月と決めて勉強すれば元は取れるでしょう。

 

スタディサプリENGLISHは、7日間の無料体験を体験できます

 

なので、無料体験をして自分に合うかを確認した上で、課金するかを決めてください。

 

スタディサプリ ENGLISH

 

 

TOEIC700点を取るのにおすすめの模試

 

最後の仕上げに、TOEICの模試を解きましょう。

 

学校のテスト直前に、過去問を解いたことはありませんか?

イメージとはそんな感じで、TOEIC公式問題集を解くことによって、本番の試験に慣れることができます。

 

本番前にTOEIC公式問題集を解いておこう

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 4

 

おすすめポイント

  • TOEIC本番と同じクオリティの問題を解ける
  • 本番前の実力チェックにピッタリ

 

ポイント1:TOEIC本番と同じクオリティの問題を解ける

TOEIC公式問題集の利点は、何と言っても本番と同じクオリティの問題を解けることです。

 

TOEICの問題を作っている団体が製作している問題集なので、問題の質への信頼性に関しては群を抜いています。

 

1冊3000円で模試2回分の問題しか解けないのは残念ですが、TOEICの問題を作っている団体が製作しているというだけで、買う価値は十分あるでしょう。

 

ポイント2:本番前の実力チェックにピッタリ

TOEIC公式問題集は、本番前の腕試しに解くのがオススメです。

 

"公式"というだけあって、問題の質が担保されているため、本番前の良い練習になります。

 

【TOEIC L&R】 公式問題集の効果的で正しい使い方!という記事でも書いたのですが、以下の3つに気をつけてTOEIC公式問題集を使ってみてください。

 

時間制限つきで解く

TOEIC公式問題集は、時間制限つきで解きましょう。

 

時間制限なしで解いても意味がありません。

 

本番同様の制限時間で解くようにしてください。

 

復習をする

解き終わったらマルつけをして、ちゃんと復習しましょう。

 

「これくらいのスコアなら取れそうだなぁ」で終わらせたら、本当にもったいないです。

 

間違えたところを復習することに意味があります

 

間違えた問題を1つ1つ潰していくことが、あなたのスコアアップにつながるのです。

 

1番新しいTOEIC公式問題集を買う

TOEIC公式問題集は1番新しいものを書いましょう。

 

TOEIC公式問題集はどれを解けば良いの?-選び方を徹底解説-という記事でも書いたのですが、TOEICは年々問題の傾向が変わっています。

 

そのため、古いTOEIC公式問題集だと、最近の傾向をとらえていない可能性があるのです。

 

ちなみに2019年1月現在、1番新しいのは公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 4です。

 

 

 

スポンサーリンク

TOEIC 700点って実際どれくらいのレベルなの?

 

最後にTOEIC L&Rテストで700点とは、どれくらいのレベルなのかを解説します。

 

TOEIC700点は全受験者の上位30%

TOEIC L&Rテスト 700点は、全受験者の上位30%程度に当たります。

 

転職などの中途採用では、TOEIC700点くらいを企業から期待されています。

引用:「上場企業における英語活用実態調査 」報告書

 

TOEIC700点の転職事情については、以下の記事に詳しくまとめました。

 

興味があればチェックしてみてください。

>> TOEIC 700点って転職に有利なの?-ホントのところを解説-

 

TOEIC700点は基礎は分かっているが、英語の処理速度が少し遅いレベル

TOEIC L&Rはリスニングパート・リーディングパートの2つで構成されており、それぞれ495点満点です。

 

TOEIC800点で、リスニング・リーディングのスコアがそれぞれ350点と仮定した場合、英語力は以下のようになります。

 

個人的な体感なので、あくまでも目安だと思ってください。

 

TOEIC700点のリスニング力

スピードがゆっくりであれば、相手の言っていることを大まかに理解レベルです。

 

僕の経験上、TOEIC L&Rリスニングパートくらいのスピードであれば、部分的には理解できるものの、細部までは理解できないことが多いですね。

 

「こんな感じのことを言ってたんじゃないかなぁ」くらいの理解度だと思います。

 

「ちゃんと英語が聞き取れるようになった」とは、まだまだ実感できないです。

 

TOEIC700点のリ―ディング力

リーディングに関しては、時間をかければちゃんと理解できるレベルです。

 

しかし、読むスピードはまだまだ遅いので、TOEICリーディングパートが時間内に終わることはまずありません。

 

少なくとも10問以上は、解き終わらないでしょう。

 

制限時間内に解き終えるには、TOEIC800点以上を取る必要があります。

 

 

まとめ

長くなったので、最後に要点をまとめておきます。

 

【おすすめの教材】

  • 山口俊治 英文法講義の実況中継(1)
  • 山口俊治 英文法講義の実況中継(2)
  • 速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800
  • CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK
  • <フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本
  • スタディサプリENGLISH
  • 公式 TOEIC Listening & Reading 問題集

 

以上が、TOEIC700点を目指す上でお勧めの参考書です。

 

TOEIC800点を目指す方は、以下の記事もあわせてチェックしてみてください。

>>【TOEIC L&R】 目標800点!おすすめ参考書・勉強法を解説する

 

参考になれば幸いです。

では!

RELATED

-TOEIC L&R 参考書

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.