TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC L&R 疑問・悩み オンライン英会話 悩み・疑問

「TOEIC」と「英会話」どっちを先に勉強するべき?

更新日:

この記事が役に立つ人

◆「TOEIC」と「英会話」どちらから勉強を始めれば良いか分からない人


 

「TOEICと英会話どっちから先に勉強すべきだろう?」

この記事では、こんな疑問にお答えします。

 

たしかに、悩みますよね。

僕も今でこそTOEIC900点・通訳案内士資格を持っていますが、英語の勉強を始めたばかりの頃は同じ疑問を持っていました。

 

でも、この記事を読めば全て解決します。

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

「TOEIC」と「英会話」どっちを優先すべきか

TOEICと英会話、どちらを優先して勉強すべきか

 

「TOEIC」と「英会話」、どちらを優先して勉強すべきなのか。

結論から言うと、「TOEICの勉強を優先すべき」です。

 

TOEICを優先すべき理由

なぜ英会話よりもTOEICを優先すべきかと言うと、TOEICである程度のスコアを取れないと英会話はできないからです。

 

TOEICは「英語を読むスキル」と「英語を聞き取るスキル」を測る試験です。

つまりTOEICのスコアが低いということは、「英語も聞き取れないし、英会話に必要な単語力や文法力もない」ということを意味します。

 

こんな状態なのに、英会話をできると思いますか?

どう考えても英会話をやるなんて無理です。

 

「TOEICと英会話は関係ない」は大嘘

インターネットでは、よく「TOEICと英会話は関係ない」と言っている人がいます。

けど、こういう主張をしている人って、たいていの場合、英会話などのビジネスをしている人たち(or メディア)なんですよね。

 

日本人の多くは、英会話に必要な基礎的な英語を分かっていません。

こういった人たちがそれに気づいて、英会話ではなくTOEICの勉強を始めたら、英会話ビジネスは儲からなくなります。

 

要するに、ポジショントークというやつです。

英会話をするレベルに達しない人も、お客さんとして取り込もうとしているのが英会話業界なのです。

 

「TOEICと英会話は関係ない」は大ウソです。

まずはTOEICで基礎的な英語を学んだ方が、確実に英会話は上達します。

 

「TOEICはできないけど英会話はできる人」はいない

「TOEICのスコアが高い人」の中には、英会話をできない人は確かにいます。

一方「TOEICのスコアが高い人」の中には、英会話もできる人はたくさんいるのです。

 

しかし、「TOEICのスコアが低い人」の中には、英会話をできる人はいません。

「TOEICのスコアが低い上に英会話もできない人」しかいないのです。

 

なんでかというと、「TOEICのスコアが低い」ということは、相手が話す英語を理解できないからです。(詳しくは以下の記事)

>> TOEICすらできない人は「英会話もできない」という話

 

くどいですが、基礎学習をしないと英会話はできないのです。

まずはTOEICの勉強を通して、英語の基礎を学びましょう。

 

一見遠回りのように感じますが、これが1番の近道です。

>> TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

 

英会話をしたい人向けのTOEIC目標スコア

英会話の勉強をできるTOEICスコア

 

では英会話をしたい人は、どれくらいのTOEICスコアを目指すべきなのでしょうか?

 

英会話をしたいなら最低でもTOEIC600点を目指そう

英会話をしたい人は、最低でもTOEIC600点を目指しましょう。

できれば、TOEIC700点を目指してください。

 

最低でもTOEIC600点がないと、英会話の勉強をしたところで意味がありません。

分からないことが多すぎて、絶対に上達しないです。

 

逆にTOEIC600点(できれば700)くらい取れれば、英会話を始めるための基礎はある程度できていると言えます。

英会話をしていても、自分の課題が分かるようになるので、効率的に英会話の勉強をできるようになります。

 

TOEIC700点を取るためのオススメ参考書・勉強法は、以下の記事にまとめました。

ぜひチェックしてみてください。

>>【TOEIC L&R】 目標700点!おすすめ参考書・勉強法を解説する

 

TOEIC600点を取得しているようなら、以下の記事を参考に英会話の勉強をしてみましょう。

>> 【初心者向け】簡単で効果的なオンライン英会話の受け方とは?

 

最終的にはTOEIC860点を目指そう

英会話の勉強を始めるのはTOEIC600点からでも大丈夫です。

しかし、最終的には最低でもTOEIC860点くらいは目指してください。

 

英会話の勉強を始めると分かると思いますが、TOEIC600点・700点でもまだまだ不十分だなと感じるはずです。

例えば、「聞き取れないことが多い」とか「語彙力が足りない」など、たくさん課題が見つかるでしょう。

 

実際、僕はTOEIC900点を取っても「まだまだ英語力が低いな」と感じることが多かったです。(詳しくは以下の記事)

>> TOEIC900点は全くたいしたことがない件について

 

以上のような理由から、英会話の勉強をやりつつ、TOEICの勉強もすることを強くオススメします。

 

 

スポンサーリンク

初心者はTOEICの勉強をどこから始めれば良いか

TOEICの勉強はどこから始めれば良いか

 

次に「TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか」について解説します。

 

TOEICの勉強は文法から始めよう

TOEICの勉強は、英文法から始めましょう。

「英文法の勉強はいらない」は本当か?-120%大ウソです-という記事でも書きましたが、英文法はめちゃくちゃ重要です。

 

なぜかというと、英文法は英語のルールだからです。

例えば、将棋を指そうと思ったら、まずは将棋のルールを覚えますよね?

 

英語もそれと同じです。

英文法というルールをまずは覚える必要があるのです。

 

「英文法はいらない」という人もいますが、どう考えても必要です。

TOEIC900点かつ通訳案内士資格を持っている僕が言うのだから、間違いありません。

 

オススメの参考書については、以下の記事にまとめました。

ぜひチェックしてみてください。

>>【TOEIC L&R】英文法が苦手な人におすすめの参考書はこれだ!

 

TOEICリスニングから勉強するのがオススメ

英文法の勉強が終わったら、いよいよTOEIC対策をしていきます。

 

リスニングパートとリーディングパートのどちらから勉強するかですが、僕はリスニングパートの勉強から始めるのをオススメします。

なぜかというと、リスニングパートの方がスコアが上がりやすいからです。

 

早くスコアが上がった方がモチベーションを保ちやすいです。

なので、最初はリスニングパートから勉強した方が良いでしょう。(詳しくは以下の記事)

>>「リスニング」と「リーディング」どっちを先に勉強するべき?

 

TOEICリスニングパートの勉強法については、以下の記事をチェックしてみてください。

僕はTOEIC900点を取るためにやった勉強法について詳しくまとめました。

>> TOEIC900点到達に効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介!!

 

 

まとめ

「TOEICと英会話どっちの勉強を優先すべきなんだろう?」と思っているのなら、まずはTOEICの受験をした方が良いです。

 

くどいですが、TOEICすらできないなら、英会話は絶対に上達しないからです。

まずは、最低でもTOEIC600点を目指しましょう。

 

いっけん遠回りのように感じますが、TOEIC経由で英会話をした方が近道となります。

実際、僕はこの方法で、通訳案内士資格を取れるレベルの英会話力を養うことができました。

 

TOEICの勉強法については、以下の記事にまとめたので興味があればチェックしてみてください。

>> TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

もしモチベーションを保つのが難しそうなら、以下の記事を参考に勉強法を改善してみましょう。

きっと効果があるはずです。

>>【TOEIC】やる気がでなくても勉強にとりかかる技術-やる気なんていらない-

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-TOEIC L&R 疑問・悩み, オンライン英会話 悩み・疑問

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.