TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

オンライン英会話 比較

オンライン英会話はどれがおすすめ?-料金からサービスまで徹底比較-

更新日:

この記事が役に立つ人

◆どのオンライン英会話にするか迷っている人


 

「どのオンライン英会話を選べば良いのか分からない!!」

 

オンライン英会話を始めようとすると、必ずこの問題にぶち当たります。

オンライン英会話サービスを提供している会社は数多くあるため、このような悩みを持っている人は少なくありません。

 

たしかにどれも同じように見えて、違いがよく分からないですよね。

何を隠そう僕もそのような悩みを持っていた1人でした。

 

そこでこの記事では、メジャーなオンライン英会話の「料金」、「サービス」、「講師の国籍」などを比較してみました。

オンライン英会話スクールを選ぶ際の参考になれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

オススメのオンライン英会話はどれ?

オススメのオンライン英会話はどれ?

 

オンライン英会話は、多くのサービスがあります。

そのため、どれを選べば良いかの判断が難しいと思いますが、基本的には有名オンライン英会話サービスから選びましょう。

 

有名なオンライン英会話サービスから選ぶのがオススメ

今回比較する有名オンライン英会話サービスは、以下の6つです。

この中から選んでおけば、大きく失敗することはないと思って大丈夫です。

 

【メジャーなオンライン英会話】

  • DMM英会話
  • ビズメイツ(Bizmates)
  • ベストティーチャー(Best Teacher)
  • レアジョブ英会話
  • 産経オンライン英会話
  • ラングリッチ(Langrich)

 

日常英会話ならDMM英会話、ビジネス英会話ならビズメイツがオススメ

「結論だけ先に知りたい」という人のために簡単に説明しておくと、「海外旅行で英語を使いたい」とか「日常生活レベルの英会話をできるようになりたい」という動機ならDMM英会話が1番オススメです。

 

理由はコストパフォーマンスがもっとも良いからです。

月額5980円でここまでサービスが充実していたら、同じ価格帯の他社サービスを選ぶ必要がないかなというのが正直な感想です。

 

迷ったらDMM英会話を選んでおきましょう。

 

 

 

より詳しいDMM英会話のレビューについては、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『DMM英会話』を使った感想-本音で語ります-

 

一方、ビジネス英会話を学びたいならビズメイツ(Bizmates)がオススメです。

ビズメイツ(Bizmates)は、ビジネス英会話に特化しているオンライン英会話サービスです。

 

他社サービスにもビジネス英会話コースはありますが、どうしても中途半端感が否めません。

ビジネス英会話ならビズメイツを選んでおけば間違いないでしょう。

 


 

より詳しいビズメイツ(Bizmates)のレビューについては、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『ビズメイツ(Bizmates)』を使った感想-本音で語ります-

 

 

DMM英会話のおすすめポイント

 

 

DMM英会話の主な特徴

DMM英会話には以下のような特徴があります。

簡単に言うと、コストパフォーマンスに優れたオンライン英会話サービスです。

 

ポイント

  • コストパフォーマンスが良い
  • 先生の口コミをチェックできる
  • 先生の国籍がバラエティ豊か
  • 豊富な教材を無料で使える
  • 24時間レッスン可能
  • 英語学習アプリiKnow!を無料で使える

 

冒頭にも書いた通り、DMM英会話は本当にコスパが良いですね。

至れり尽くせりといったレベルでサービスが充実しているので、DMM英会話を選んでおけば大きな失敗はまずないと思います。

 

より詳しいDMM英会話のレビューについては、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『DMM英会話』を使った感想-本音で語ります-

 

DMM英会話の詳細情報

【料金】

5980円(毎日25分コース)

 

【1レッスン当たりの料金】

193円(31日換算)

 

【レッスンを受講できる時間】

24時間受講可能

 

【講師の国籍】

ネイティブ講師を含め世界100ヶ国の講師が在籍

*ネイティブ講師はプラスネイティブプランのみ利用可

 

DMM英会話がオススメの人

DMM英会話がオススメなのは、以下に該当する人です。

 

こんな方におすすめ

  • 海外旅行で英語を使いたい
  • 日常生活レベルの英会話をできるようになりたい

 

日常英会話をやりたい人は、とりあえずDMM英会話を選んでおけば間違いないですね。

 

DMM英会話では無料体験レッスンを受けられます。

無料体験レッスンを受けて、自分に合うかを確認した上で課金するようにしてください。

 

 

 

スポンサーリンク

ビズメイツ(Bizmates)のおすすめポイント



 

ビズメイツ(Bizmates)の主な特徴

ビズメイツ(Bizmates)には以下のような特徴があります。

一言で表現するなら、ビジネス英会話に特化したオンライン英会話サービスです。

 

ポイント

講師の質が非常に高い

教材選びに迷う必要がない

英会話だけでなくビジネスで必要なコミュニケーションを学べる

 

ビスメイツ(Bizmates)は、ビジネスシーンにおける英会話だけでなく、ビジネスで必須なコミュニケーションも学べる珍しいオンライン英会話サービスです。

 

仕事で英語を使うために英語を学ぶのであれば、ビズメイツ(Bizmates)が1番良いと思います。

同業他社もビジネス英会話コースを展開していることがありますが、ビズメイツ(Bizmates)には勝てないかなというのが正直な感想です。

 

より詳しいビズメイツ(Bizmates)のレビューについては、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『ビズメイツ(Bizmates)』を使った感想-本音で語ります-

 

ビズメイツ(Bizmates)の詳細情報

【月額料金】

12000円(毎日25分のレッスン)

 

【1レッスン当たりの料金】

387円 (31日換算)

 

【レッスン可能時間】

5時~25時

 

【講師の国籍】

フィリピン

 

ビズメイツ(Bizmates)がオススメの人

ビズメイツ(Bizmates)がオススメなのは、以下に該当する人です。

 

こんな方におすすめ

  • ビジネス英会話をガッツリ学びたい
  • 英会話だけでなくビジネスに必要なコミュニケーション能力も鍛えたい

 

ビジネス英会話を学びたいなら、ビズメイツ(Bizmates)一択ですね。

 

ビズメイツ(Bizmates)では無料体験レッスンを受けられます。

無料体験レッスンを受けて、自分に合うかを確認した上で課金するようにしてください。

 


 

 

 

ベストティーチャー(Best Teacher)のおすすめポイント

ベストティーチャー(Best Teacher)の主な特徴

ベストティーチャー(Best Teacher)には以下のような特徴があります。

 

ポイント

スピーキングだけでなく、ライティングも学べる

 

「オンライン英会話なのに、なぜライティング?」と思った人もいると思います。

なぜライティングレッスンがあるかというと、ライティングはスピーキング力アップに効果的だからです。

 

「書ける英語=話せる英語」なので、英語を書けないことには英会話はできるようにならないのです。

そのためベストティーチャーでは、以下のようなステップでレッスンが進行します。

 

【レッスンの進み方】

  • テーマに沿ってライティング
  • 書いた英語の添削
  • 英会話レッスン

 

より詳しいベストティーチャー(Best teacher)のレビューについては、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『ベストティーチャー(Best Teacher)』を使った感想-本音で語ります-

 

ベストティーチャーの詳細情報

【料金】

月額料金:12000

 

【1レッスン当たりの料金】

387円(31日換算)

 

【レッスンを受講できる時間】

24時間受講可能

 

【講師の国籍】

ネイティブ含む世界50ヶ国以上

 

ベストティーチャー(Best Teacher)がおすすめの人

ベストティーチャー(Best Teacher)がオススメなのは、以下に該当する人です。

 

こんな方におすすめ

  • レッスン料金が少し高くても着実に英会話力をアップさせたい人

ライティングレッスンの強制をどのように考えるかですね。

ぶっちゃけDMM英会話などの安いオンライン英会話サービスでも、自主的にライティングした上でレッスンを受ければ効果的に勉強できます。

 

「自主的に英作文の予習ができる」という意思の強い人は、DMM英会話のような格安英会話でも良いと思います。

>> TOEIC900点の僕が『DMM英会話』を使った感想-本音で語ります-

 

しかし、「ライティングが強制されてないとできなそう」という人は、お金を出す価値があるかなと。

 

ベストティーチャーでは無料体験レッスンを受けられます。

無料体験レッスンを受けて、自分に合うかを確認した上で課金するようにしてください。

 


 

 

 

スポンサーリンク

レアジョブ英会話のおすすめポイント

 

レアジョブ英会話の主な特徴

レアジョブ英会話には、以下のような特徴があります。

僕の印象では、オンライン英会話を毎日受けない人向けのサービスです。

 

ポイント

レッスン料金が細かく設定されている

学習方法のカウンセリングをしてもらえる

 

レアジョブ英会話はスタンダードなサービスですが、価格設定が特徴的です。

多くのオンライン英会話サービスは「毎日1レッスン」、「毎日2レッスン」、「毎日3レッスン」と毎日受ける前提の価格設定がされています。

 

一方レアジョブ英会話は、さらにレッスン料金が細かく、月8回コース(4200円)もあるのがポイントです。

週2〜3回くらいしかレッスンを受けない人には、特に嬉しいメリットかなと思います。

 

より詳しいレアジョブ英会話のレビューについては、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『レアジョブ英会話』を使った感想-本音で語ります-

 

レアジョブ英会話の詳細情報

【月額料金】

5800円(毎日25分のレッスン)

 

【1レッスンの料金】

187円(31日換算)

 

【レッスン可能時間】

朝6時から深夜1時まで

 

【講師の国籍】

フィリピン

 

レアジョブ英会話がおすすめの人

レアジョブ英会話がオススメなのは、以下に該当する人です。

 

こんな方におすすめ

  • 毎日レッスンを受けない人
  • どうやって勉強をすれば良いか分からないので学習法のカウンセリングを受けたい人

 

毎日レッスンを受けない人にとっては、月8回コース(4200円)があるのは嬉しいポイントかなと思います。

 

また980円かかるものの定期的なカウンセリングを受けられるので、どうやって英会話を勉強すれば良いか分からない人にもオススメです。

 

レアジョブでは無料体験レッスンを受けられます。

無料体験レッスンを受けて、自分に合うかを確認した上で課金するようにしてください。

 


 

 

 

産経オンライン英会話のおすすめポイント

 

産経オンライン英会話の主な特徴

産経オンライン英会話には、以下のような特徴があります。

一言で表現すると、無料提供の教材が初心者に優しいですね。

 

ポイント

オンライン英会話初心者でも、どの教材を使えば良いか迷いにくい

教材が見やすい

 

豊富な教材をアピールするオンライン英会話サービスが多いのですが、豊富であるがゆえに「どの教材を使って良いか分からない」ということになりがちです。

 

一方、産経オンライン英会話の教材は、「この教材は〇〇な人向け」と丁寧に書かれているので、教材を選びやすいですね。

 

産経オンライン英会話

引用:https://learning.sankei.co.jp/curriculum/daily-conversation/detail/a1

 

 

また初心者でも教材が使いやすい印象です。

オンライン英会話の教材って、字が小さかったり、ごちゃごちゃしていたり、和訳が書いてなかったりしていることがあるんですが、産経オンライン英会話はとても見やすいですね。

 

産経オンライン英会話

引用:https://info.learning.sankei.co.jp/lesson/curriculum/general/a1/generalA1_039.pdf

 

より詳しい産経オンライン英会話のレビューについては、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『産経オンライン英会話』を使った感想-本音で語ります-

 

産経オンライン英会話の詳細情報

【月額料金】

5980円(毎日25分のレッスン)

 

【1レッスン当たりの料金】

193円

 

【レッスン可能時間】

5時〜25時まで

 

【講師の国籍】

フィリピン

 

産経オンライン英会話がおすすめの人

産経オンライン英会話がオススメなのは、以下に該当する人です。

 

こんな方におすすめ

  • 産経オンライン英会話の教材を使いたい人

産経オンライン英会話は、良くも悪くもシンプルなオンライン英会話サービスです。

そのため、同業他社に比べると、差別化ポイントが難しいかなと印象です。

 

産経オンライン英会話の教材を使ってみたいという人にはオススメですが、同じ価格帯であればDMM英会話の方がコスパは良いと思います。

>> TOEIC900点の僕が『DMM英会話』を使った感想-本音で語ります-

 

産経オンライン英会話では無料体験レッスンを受けられます。

無料体験レッスンを受けて、自分に合うかを確認した上で課金するようにしてください。

 

産経オンライン英会話

 

 

スポンサーリンク

ラングリッチ(Langrich)のおすすめポイント

 

ラングリッチ(Langrich)の主な特徴

ラングリッチ(Langrich)には、以下のような特徴があります。

 

ポイント

回線が安定しているので安心してレッスンを受けられる

 

ラングリッチ(Langrich)の講師は、全てオフィスに出勤してレッスンをします。

そのため、安定した回線でレッスンを提供できるのです。

 

他社サービスでは、講師の自宅とつないでレッスンをする場合があり、たまに回線が安定しないことがあります。

先生の「声が途切れる」、「顔が見づらい」といったことがラングリッチ(Langrich)は少ないです。

 

詳細情報

【月額料金】

6000円(毎日25分のレッスン)

 

【1レッスン当たりの料金】

192円

 

【レッスン可能時間】

5時から25時まで

 

【講師の国籍】

フィリピン

 

ラングリッチ(Langrich)が向いている人

ラングリッチ(Langrich)がオススメなのは、以下に該当する人です。

 

こんな方におすすめ

  • 他社サービスを使って回線に不満があった人

他社サービスを使って回線に不満があった人は、ラングリッチ(Langrich)がオススメです。

日本大使館が入居しているビルにオフィスを構えているので、回線がかなり安定しています。

 

ラングリッチでは無料体験レッスンを受けられます。

無料体験レッスンを受けて、自分に合うかを確認した上で課金するようにしてください。

 

 

 

 

オンライン英会話サービス選びに迷っている場合

 

ここまで読み進めたけど、どのオンライン英会話を選べば良いか迷っている場合は、以下のランキングを参考にしてください。

 

日常英会話 BEST3

日常英会話を勉強したい人向けのおすすめオンライン英会話です。

 

第1位 DMM英会話

月額料金

5980円(毎日25分のレッスン)

 

 

 

第2位 ベストティーチャー(Best Teacher)

月額料金

12000円

 


 

第3位 レアジョブ英会話

月額料金

4200円(月8回コース)

5800円(毎日25分レッスン)

 


 

 

ビジネス英会話 BEST3

ビジネス英会話を勉強したい人向けのおすすめオンライン英会話です。

 

第1位 ビズメイツ(Bizmates)

月額料金

12000円

 


 

第2位 ベストティーチャー(Best Teacher)

月額料金

12000円

 


 

第3位 DMM英会話

月額料金

5980円(毎日25分のレッスン)

 

 

 

 

月額料金 BEST3

月額料金を重視する人向けのランキングです。

 

第1位 レアジョブ英会話

月額料金

5800円(毎日25分レッスン)

 


 

 

第2位:DMM英会話

月額料金

5980円(毎日25分のレッスン)

 

 

 

第2位:産経オンライン英会話

月額料金

5980円(毎日25分のレッスン)

 

産経オンライン英会話

 

 

まとめ

オンライン英会話では、無料体験レッスンを受けることができます。

 

「言葉で説明されたこと」と「実際に体験して理解できること」には大きな違いがあるので、必ず無料体験レッスンを受けた上で、どのオンライン英会話を利用するか決めてください。

 

以上が、有名オンライン英会話の違い・比較でした。

 

参考になれば嬉しいです。

では。

 

RELATED

-オンライン英会話 比較

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.