オンライン英会話 比較

オンライン英会話はどれがおすすめ?-料金からサービスまで徹底比較-

更新日:

この記事が役に立つ人

◆どのオンライン英会話にするか迷っている人


 

「どのオンライン英会話を選べば良いのか分からない!!」

 

オンライン英会話を始めようとすると、必ずこの問題にぶち当たります。

オンライン英会話サービスを提供している会社は数多くあるため、このような悩みを持っている人は少なくありません。

 

たしかにどれも同じように見えて、違いがよく分からないですよね。

何を隠そう僕もそのような悩みを持っていた1人でした。

 

そこでこの記事では、メジャーなオンライン英会話の「料金」、「サービス」、「講師の国籍」などを比較してみました。

オンライン英会話スクールを選ぶ際の参考になれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

メジャーなオンライン英会話

 

今回比較するメジャーなオンライン英会話は、以下の6つです。

 

【メジャーなオンライン英会話】

DMM英会話

ベストティーチャー(Best Teacher)

ビズメイツ (Bizmates)

レアジョブ

産経オンライン英会話

ラングリッチ(Langrich)

 

これらのオンライン英会話は、オンライン英会話業界の中でも大手です。

オンライン英会話を選ぶとしたら、この中から選ぶのがおすすめです。

 

DMM英会話

 


DMM英会話は、業界No.1のオンライン英会話スクールです。

DMM英会話の良さは何といっても「コスパの良さ」に集約されると思います。

 

基本的にオンライン英会話スクールは安くても、月額6000円以上します。

しかしDMM英会話は、さらに安く6000円を切ります。

なんと、たったの「月額5980円」です。

 

しかも月額6000円以上するオンライン英会話スクールより、クオリティが低いというわけでは全くありません。

 

何よりフィリピン人講師が多い6000円オンライン英会話と違い、ネイティブを含めた90か国以上の講師が在籍しています。

 

また、オンライン英会話だけではなく、月額1480円かかるiKnow!と呼ばれる英語学習アプリを無料で使用できます

 

iKnow!は、ゲーム感覚で語彙力を高めることができるので、楽しみながら英語の勉強をでることが特徴です。

もちろんPCだけではなくスマホからも利用可能です。

 

そして、DMM英会話には、日本人コンシェルジュがいます。

そのため、「初めてだから不安…」とか「講師の選び方がわからない…」という場合に、無料で気軽に相談できるので、オンライン英会話初心者には特にお勧めのスクールです。

 

【イメージ動画】

 

おすすめポイント

◆月額5980円で、コスパが最も良い

◆英語学習アプリiKnow!を無料で使える

◆初心者向け

 

詳細情報

【料金】

毎日25分のレッスンが5980円

 

【1レッスン当たりの料金】

1レッスン193円

 

【レッスンを受講できる時間】

24時間受講可能

 

【講師の国籍】

ネイティブ講師を含め世界90カ国の講師が在籍

(プラスネイティブプランのみ利用可)

 

DMM英会話が向いている人

◆オンライン英会話初心者の人

◆色んな国の人と会話をしたい人

 

 

DMM英会話では無料体験レッスンを受けられます。

なので、無料体験レッスンを受けて、自分に合うかを確認してから課金するか決めてください。

>>DMM英会話の無料体験レッスンを受ける

 

 

スポンサーリンク

ベストティーチャー(Best Teacher)



ベストティーチャー(Best Teacher)のコンセプトは、自分が普段話している日本語をすべて英語にすれば、英語は話せるようになる」というものです。

このコンセプトのもと、ベストティーチャーのレッスンでは、最初に自分が話したい内容を講師と一緒にテキストとして作っていきます。

 

つまり、英会話のレッスンをする前に、英語で話したい内容を英作文するというこということです。

実は英語を書けなければ、英語を喋ることはできません。

 

なぜなら会話とは頭の中で、瞬時に英語を書くことと同じだからです。

より具体的に言うと、「脳の中で自分が書いた英語を口に出すこと」が英語を話すということなのです。

 

これで英語を話す上で、ライティングスキルが非常に重要であることをお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

ここが、他のオンライン英会話とベストティーチャーを差別化しているポイントなのです。

ベストティーチャーでは、「自分が話したいことを書くWritingレッスン」と、「その英文をもとに会話するSkypeレッスン」の2種類が用意されています。

この2種類のレッスンを繰り返すことにより、英語が自然と口からでるようになるのです。

 

【イメージ動画】

おすすめポイント

◆SpeakingとWritingが両方受講できる唯一のオンライン英会話スクール

◆TOEIC S&W、TOEFL iBT、IELTS、英検対策コースあり

◆講師経験が豊富な人を中心に採用

 

詳細情報

【料金】

月額料金:12000

 

【1レッスン当たりの料金】

1レッスン:387円

 

【レッスンを受講できる時間】

24時間受講可能

 

【講師の国籍】

ネイティブ講師を始め、世界50カ国以上(アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、フィリピン、ジャマイカ、ブルガリア、オランダ、サウスコリア、ベルギー、インド、ルーマニア、フィンランド、クロアチア、セルビア、サウスアフリカ、ギリシャ他)

 

ベストティーチャーが向いている人

◆英会話はもちろんのこと、英語のライティングスキルを向上させたい人

◆TOEIC S&W、TOEFL iBT、IELTS、英検の対策をしたい人

◆値段の安さを売りにしたオンライン英会話が合わなかった人

 

ベストティーチャーでは無料体験レッスンを受けられます。

なので、無料体験レッスンを受けて、自分に合うかを確認してから課金するか決めてください。

>> ベストティーチャーの無料体験レッスンを受ける

 

 

ビズメイツ(Bizmates)



ビズメイツ(Bizmates)は一言で表現すると、「ビジネスに特化したオンライン英会話スクール」です。

 

つまり、英会話の向上はもちろんのこと、外国人と仕事をする上で最も必要不可欠なスキルであるコミュニケーションスキルの向上をさせる質の高いレッスンを提供しています。

 

クオリティの高いレッスンを実現させるために、ビズメイツ(Bizmates)では「ビジネス経験の豊富な講師を採用」や、「実践的なオリジナル教材(会員は無料)」「Bizmatesラーニング・メソッド」と呼ばれる独自のオンライン英会話学習法など多くのこだわりを持っています。

 

特に講師の採用では、「ビジネス英会話はビジネス経験がある人から学ぶべき」という考えを大切にしています。

 

実際、採用する際は、ビジネス経験保有者に限定し教えるスキル、人間性、コミュニケーションスキル等、様々な観点から厳選に厳選を重ねて採用しています。

ここまで「ビジネスで英語を使う」ということを意識しているスクールは、ビズメイツ(Bizmates)以外にありません

 

月額12000円とオンライン英会話スクールの中では、高い部類に入ります。

しかし、その分レッスン受講者の満足度も高く、受講者の89%が「英語が上達した」と実感しています。

 

【イメージ動画】

おすすめポイント

◆ビジネス英語に力を入れている

◆ビジネス経験豊富で、教えるスキルのある講師陣

◆実践的なビジネス英語を学べるオリジナルテキスト

 

詳細情報

【月額料金】

12000円(毎日25分のレッスン)

 

【1レッスン当たりの料金】

約387円 (毎日1レッスンを受講する場合)

 

【レッスン可能時間】

平日:5時~10時/18時~25時

土日祝日:7時~12時/18時~25時

 

【講師の国籍】

フィリピン

 

ビズメイツ(Bizmates)が向いている人

◆仕事で英語を使う機会が多いため、英語力の向上が必須の人

◆質の低いレッスンを受けたくない人

 

 

ビズメイツでは無料体験レッスンを受けられます。

なので、無料体験レッスンを受けて、自分に合うかを確認してから課金するか決めてください。

>> ビズメイツ (Bizmates)の無料体験レッスンを受ける

 

 

スポンサーリンク

レアジョブ


オンライン英会話の老舗といえば、レアジョブです。

オンライン英会話業界の中で唯一の上場企業で、10年以上の歴史があります。

 

レアジョブの差別化ポイントは、「日常英会話コース」「ビジネス英会話コース」にキッチリと分かれていることでしょう。

 

日常英会話コースは6780円。

正直なところ、日常英会話を学びたいなら料金の安い「DMM英会話」で良いかなと個人的に思います。

 

レアジョブを使うならビジネス英会話コースでしょう。

ビジネス英会話コースは月額10780円ですが、ビジネスシーンで使う英語をミッチリ学べます。

 

レアジョブには「ビジネス認定講師」が在籍しています。

このビジネス認定講師のレッスンを受けられるのが、ビジネス英会話コースです。

通常コースの人は、ビジネス認定講師のレッスンを受けられません。

 

ビジネス向けの教材も充実しているので、ビジネス英会話をやりたい人はDMM英会話よりもレアジョブが良いと思います。

【イメージ動画】

 

おすすめポイント

◆「日常英会話コース」と「ビジネス英会話コース」に分かれている

◆ビジネス認定講師が在籍

 

詳細情報

【月額料金】

日常英会話コース

6780円(毎日25分のレッスン)

 

ビジネス英会話コース

10780円(毎日25分のレッスン)

 

【1レッスン当たりの料金】

日常英会話コース

210円(毎日1レッスンを受講する場合)

 

ビジネス英会話コース

348円(毎日1レッスンを受講する場合)

 

【レッスン可能時間】

朝6時から深夜1時まで

 

【講師の国籍】

フィリピン

 

レアジョブが向いている人

◆海外出張・赴任に備えたい人

◆外国の人と仕事をすることが多い人

 

 

レアジョブでは無料体験レッスンを受けられます。

なので、無料体験レッスンを受けて、自分に合うかを確認してから課金するか決めてください。

>> レアジョブの無料体験レッスンを受ける

 

 

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話

 

個人的に産経オンライン英会話を使ってみて良かったと思った点は、「テキストが読みやすい」という点ですね。

産経オンライン英会話のテキストは、文字が大きく、適度に色が使われていて非常に読みやすいです。

 

さらに言うとレイアウトも非常に良いですね。

「左側に英語」、「右側に日本語」となっているので、英文の意味が分からなくても、すぐに日本語を確認しやすいです。

 

英会話初心者の人には、特に良いのではないでしょうか。

意外と、このようなレイアウトの教材は珍しいと思います。

 

ビジネス英会話というより「日常英会話」の方に力を入れている印象なので、「日常英会話を勉強したいけど、英会話初心者で不安」という人に、産経オンライン英会話はピッタリです。

 

【イメージ動画】

 

おすすめポイント

◆初心者にも優しい英会話教材

 

詳細情報

【月額料金】

5980円(毎日25分のレッスン)

 

【1レッスン当たりの料金】

193円(毎日1レッスンを受講する場合)

 

【レッスン可能時間】

朝5時から深夜1時まで

 

【講師の国籍】

フィリピン

 

産経オンライン英会話が向いている人

◆英会話超初心者

◆日常英会話の勉強をしたい人

 

産経オンライン英会話では無料体験レッスンを受けられます。

なので、無料体験レッスンを受けて、自分に合うかを確認してから課金するか決めてください。

>> 産経オンライン英会話の無料体験レッスンを受ける

 

 

スポンサーリンク

ラングリッチ(Langrich)

 

ラングリッチ(Langrich)は、英会話レッスンだけでなく動画コンテンツも充実していることが特徴です。

「動画を見る」、「動画に出てくる英語を学ぶ」という流れで、英語表現が記憶に定着しやすいです。

コンテンツの内容も「スポーツ選手のインタビュー」や「経営者のスピーチ」など、様々で飽きることはないかなと。

 

そして「回線が安定している」こともラングリッチ(Langrich)の大きな強みです。

一般的なオンライン英会話の場合、講師の自宅とSkype(スカイプ)を介して英会話のレッスンを行います。(なかには、オフィス勤務の人もいます)

 

しかしラングリッチ(Langrich)の講師は、自宅ではなくオフィス勤務です。

ラングリッチ(Langrich)ののオフィスは日本大使館も入居しているビルなので、回線品質が良いのです。

回線が不安定になり、相手の声が聞き取りづらいということは少ないですね。

 

 

あと個人的に面白いなと思った点が、「成果が出なければ全額返金保証」が約束されている点です。

3ヶ月間レッスンをしっかりと受けることが条件にはなっていますが、僕の認知している限りで、返金保証をしているのはラングリッチ(Langrich)だけです。

 

【イメージ動画】

おすすめポイント

◆動画コンテンツが充実

◆安定した回線品質

◆全額返金保証あり

 

詳細情報

【月額料金】

6000円(毎日25分のレッスン)

 

【1レッスン当たりの料金】

192円(毎日1レッスンを受講する場合)

 

【レッスン可能時間】

早朝5時から深夜1時まで

 

【講師の国籍】

フィリピン

 

ラングリッチ(Langrich)が向いている人

◆動画でも英語学習をしたい人

◆返金保証をつけて安心して勉強したい人

 

ラングリッチでは無料体験レッスンを受けられます。

なので、無料体験レッスンを受けて、自分に合うかを確認してから課金するか決めてください。

>>ラングリッチ(Langrich)の無料体験レッスンを受ける

 

 

それでもオンライン英会話選びを迷う場合

 

ここまで読み進めたけど、「どのオンライン英会話が良いのか」まだ迷っている場合。

そんな場合は、下記のランキングを参考にしてみてください。

 

月額料金ランキング

第1位:DMM英会話

月額料金:5980円(毎日25分のレッスン)

1レッスン:193円

>>DMM英会話の無料体験レッスンを受ける

 

第1位:産経オンライン英会話

月額料金:5980円(毎日25分のレッスン)

1レッスン:193円

>> 産経オンライン英会話の無料体験レッスンを受ける

 

第3位:ラングリッチ(Langrich)

月額料金:6000円(毎日25分のレッスン)

1レッスン:194円

>>ラングリッチ(Langrich)の無料体験レッスンを受ける

 

第4位:レアジョブ

月額料金:6780円(毎日25分のレッスン)

1レッスン:210円

>> レアジョブの無料体験レッスンを受ける

 

第5位:ベストティーチャー(Best Teacher)

月額料金:12000

1レッスン:387円

>> ベストティーチャーの無料体験レッスンを受ける

 

第6位:

月額料金:12000円(毎日25分のレッスン)

1レッスン:387円

>> ビズメイツ (Bizmates)の無料体験レッスンを受ける

 

講師の国籍が多いランキングBEST3

第1位:DMM英会話

ネイティブ講師をはじめ世界90カ国以上

>>DMM英会話の無料体験レッスンを受ける

 

第2位:ベストティーチャー(Best Teacher)

ネイティブ講師をはじめ世界50カ国以上

>>ベストティーチャーで無料体験レッスンを受けてみる

 

同率3位:レアジョブ、ビズメイツ、産経オンライン英会話、ラングリッチ

フィリピンのみ

 

日常英会話おすすめランキングBEST3

第1位:DMM英会話

語彙力を鍛えるアプリiKnow!が無料。教材も豊富でコスパ最強。

>>DMM英会話の無料体験レッスンを受ける

 

第2位:ベストティーチャー(Best Teacher)

「英語を書く」→「英語を話す」のステップで、着実にスピーキング力アップ

>>ベストティーチャーの無料体験レッスンを受ける

 

第3位:産経オンライン英会話

初心者にも優しい英語教材が充実

>> 産経オンライン英会話の無料体験レッスンを受ける

 

ビジネス英会話おすすめランキングBEST3

第1位:ビズメイツ (Bizmates)

ビジネスに特化した高品質オンライン英会話

>> ビズメイツ (Bizmates)の無料体験レッスンを受ける

 

第2位:ベストティーチャー(Best Teacher)

「英語を書く」→「英語を話す」のステップで、着実にスピーキング力アップ

>>ベストティーチャーの無料体験レッスンを受ける

 

第3位:レアジョブ

ビジネス認定講師が在籍

>>レアジョブの無料体験レッスンを受ける

 

 

まとめ

オンライン英会話では、無料体験レッスンを受けることができます。

そのため無料体験レッスンを複数受けてから、最終的に決めるのがおすすめです。

 

「言葉で説明されたこと」と「実際に体験して理解できること」には大きな違いがあります。

必ず無料体験レッスンを受けた上で、どのオンライン英会話にするか決めましょう。

 

以上が、メジャーなオンライン英会話の違い・比較でした。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

RELATED

-オンライン英会話 比較

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.