TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC L&R 疑問・悩み

【TOEIC L&R】 同じ参考書を何度も勉強すべき理由とは?

更新日:

この記事が役に立つ人

◆1冊の参考書を繰り返し勉強していない人

◆すぐに違う参考書に手を出してしまう人


 

「同じ参考書を何度も勉強するのと違う参考書を何冊も勉強するの、どっちの方が良いんだろう?」

この記事では、こんな疑問にお答えします。

 

僕自身、TOEIC900点や通訳案内士資格を取得しており、今までかなり英語を勉強してきました。

なので、英語の勉強法に関してはそれなりに自信があります。

 

たしかに「同じ参考書を何度も勉強すべきか」それとも「違う参考書を何冊もやるべきか」悩みどころですよね。

でもこの記事を読めば、そんな疑問もすぐに解決します。

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

TOEICのスコアアップには同じ参考書を繰り返し勉強した方が良い

TOEICのスコアアップには同じ参考書を繰り返し勉強した方が良い

 

結論から言うと、TOEICの勉強は「同じ参考書を何度も勉強した方が良い」です。

僕の経験上、違う参考書を何冊も買うより、同じ参考書を繰り返し勉強した方が断然TOEICのスコアは伸びやすいです。

 

同じ参考書を繰り返し勉強した方がTOEICスコアは上がりやすい

なぜ同じ参考書を繰り返し勉強すべきなのか。

理由は「繰り返し勉強することにより、参考書の内容をきちんと覚えられるから」です。

 

違う参考書を何冊も勉強した方が、達成感は得られやすいんですよ。

「TOEICの参考書を10冊も勉強した!」みたいな。

 

しかし、いろんな参考書に手を出してしまうと、肝心の内容をちゃんと覚えられません。

参考書の内容は覚えてナンボなので、参考書は同じものを使った方が絶対に良いです。

 

TOEICハイスコアの人は同じ参考書を何度も勉強する

TOEICハイスコアの人は、同じ参考書を使って何度も勉強します。

なぜかというと、そのほうが「参考書の内容をちゃんと覚えられることを知っているから」です。

 

実際、僕もTOEIC900点を取るまでに、何回も同じ参考書で勉強しています。

TOEC900点を持っている僕の知人も、何回も繰り返し同じ参考書で勉強していました。

 

繰り返しになりますが、大事なのは「参考書の内容をちゃんと覚えること」です。

参考書を何冊もこなすことではありません。

 

たくさん参考書を買っても、覚えられなければ意味がないのです。

 

もし「繰り返し勉強するモチベーションを保てない」という場合は、以下の記事をあわせてチェックしてみてください。

コツコツ勉強する方法についてまとめました。

>>【TOEIC】やる気がでなくても勉強にとりかかる技術-やる気なんていらない-

 

 

TOEICの問題演習なら何冊も勉強してOK

TOEIC問題演習の参考書は何冊も勉強してOK

 

ここまで「TOEICのスコアを上げたければ、同じ参考書を何度も勉強しろ」と書いてきました。

しかし問題演習の参考書であれば、何冊も買ってOKです。

 

TOEICは問題をこなした数だけスコアが伸びる

なぜ問題演習の参考書であれば、何冊も勉強して良いのか。

それは「問題をこなした数だけ、TOEICのスコアは伸びるから」です。

 

以前の記事にも書きましたが、リスニングの問題を解いたら解いただけ、TOEICリスニングパートのスコアは上がります。

(詳しくは以下参照)

>> あなたがTOEICリスニングを聞き取れない理由-1番大事なのは勉強法じゃねぇんだよ-

 

リーディングも同様です。

TOEICリーディングの問題をこなした数だけ、リーディングパートのスコアは上がるのです。

>> リーディングスピードを上げるのに1番重要なこととは?

 

なので、問題演習系の参考書であれば何冊も勉強してOKです。

むしろTOEICの問題演習はたくさんやりましょう。

 

実際、僕も何冊も勉強しました。

問題演習系だと、「TOEIC公式問題集」や「スタディサプリENGLISH」がオススメです。

 

TOEIC公式問題集の選び方については、以下の記事をどうぞ。

>>TOEIC公式問題集はどれを解けば良いの?-選び方を徹底解説-

 

TOEIC対策アプリ「スタディサプリENGLISH」については、以下の記事に詳しくまとめました。

>> TOEIC900点の僕が「スタディサプリENGLISH」の体験談を書いてみた-TOEICに効果ある?-

 

繰り返し使うべきTOEIC参考書とは?

では、繰り返し使うべきTOEIC参考書とは何か。

 

それは基礎学習用の参考書です。

例えば、「英文法」や「英単語」、「発音」の参考書ですね。

 

【繰り返し使うべきTOEIC参考書】

◆英文法

◆英単語

◆発音

 

これらの参考書は、次から次へと買い換えるべきではありません。

「内容を覚えること」に集中した方が良い参考書です。

 

「英文法」や「単語」、「発音」 は、英語のルールとも言える分野です。

例えば、将棋を指そうと思ったら、まずルールを覚えますよね?

 

英語もそれと同じです。

「英文法」や「単語」、「発音」などのルールを最初に覚えなければいけません。

 

問題演習と違って、ルールは数をこなすよりも「ちゃんと覚えること」が重要なのです。

 

オススメの参考書については、以下の記事に詳しくまとめました。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

【オススメのリスニング参考書】

必ずやるべきおすすめリスニング参考書・問題集10選

 

【オススメのリーディング参考書】

必ずやるべきおすすめリーディング参考書・問題集10選

 

 

スポンサーリンク

同じTOEIC参考書は何周勉強すべきか

TOEICの参考書は何周勉強すべきか

最後に同じTOEIC参考書を何周勉強すべきかについて。

 

これはたしかに難しい問題ですよね。

けど、僕には明確な答えがあります。

 

理解できるまで同じTOEIC参考書を何度も勉強しよう

同じTOEIC参考書を何周勉強すべきか。

それは「理解できるまで何度も」です。

 

なぜかというと、人によって理解度が違うからです。

1回で覚えられる人もいれば、3回やっても覚えられない人もいるでしょう。

 

そのため、「同じTOEIC参考書を5回勉強すれば良い!」と断言できないのです。

仮に断言している人がいたら、「こいつ、てきとうなこと言ってるんじゃないだろうな」と疑った方が良いです。

 

同じ参考書を何周勉強すべきかについては、以下の記事に詳しくまとめました。

ぜひ、あわせてチェックしてみてください。

>>【TOEIC L&R】 何回くらい同じ参考書で勉強すれば良いの?

 

問題演習系の参考書も繰り返し勉強してOK

先ほど、問題演習系の参考書は何冊も違うのを買ってOKと書きました。

ここで注意してほしいのが、「問題を解いたら解きぱっなしにしない」ということです。

 

必ず答え合せをして、復習するようにしましょう。

問題演習は復習が非常に大事です。

 

問題演習をしたら答え合せをして、自分の弱点を見つけてください。

そして弱点が見つかったら、そこを補強してください。

 

「参考書を何冊も買っていい」=「繰り返し勉強する必要はない」というわけではありません。

問題演習であっても、繰り返し勉強した方がベターです。

 

詳しくは以下の記事をチェックしてみてください。

問題演習の効果的なやり方について解説しています。

>>【TOEIC L&R】 公式問題集の効果的で正しい使い方!

 

 

まとめ

TOEICの参考書は、同じ参考書を繰り返し勉強することをオススメします。

次から次へと違う参考書を使っているので、参考書の内容を覚えることができません。

 

これではいくら参考書をこなしても、TOEICのスコアは上がらないでしょう。

特に「英文法」、「英単語」、「発音」の参考書は1冊買えば十分です。

 

参考になれば嬉しいです。

では。

 

その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>>  他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-TOEIC L&R 疑問・悩み

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.