TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC L&R 疑問・悩み

「TOEICと英語力は関係ない」は大ウソ

更新日:

この記事が役に立つ人

◆TOEIC L&Rテストと英語力の本当の関係を知りたい人


「TOEIC L&Rテストのスコアと英語力は関係ない」

これはTOEICに対するよくある批判です。

 

しかし僕は、この批判に全く同意できません。

そこでこの記事では、「TOEICと英語力は関係ない」に対する僕の意見をまとめてみました。

では本題へ!

 

スポンサーリンク

そもそも英語力とは何か

英語力は4つの技能で構成されています。

それが「リスニング」「リーディング」「スピーキング」「ライティング」です。

これらの力をまとめたのが、いわゆる「英語力」ということになります。

 

【英語力とは】

◆リスニング

◆リーディング

◆スピーキング

◆ライティング

 

TOEICと英語力は関係ある

「TOEIC L&Rテストのスコアと英語力は関係ない」と批判されることがあります。

しかし関係ないなんてことは、絶対にありません。

 

なぜなら英語力は「リスニング」、「リーディング」、「スピーキング」、「ライティング」で構成されており、TOEIC L&Rテストはリスニングとリーディングを測る試験だからです。

 

特にリスニングとリーディングは、英会話をする上で非常に重要なスキルです。

例えばリスニングできないのに、相手の言っていることを理解して返答できると思いますか?

明らかに無理ですよね?

 

「英語力とTOEICは関係ない」は、どう考えてもおかしな主張です。

もし英語力を上げたいのであれば、TOEIC L&Rの受験は理にかなっているので、どんどん受験しましょう。

スポンサーリンク

TOEICでは総合的な英語力の評価はできない

僕は「英語力とTOEIC L&Rのスコアは関係ある」と、ここまで主張してきました。

ただし、勘違いしてほしくないのですが「TOEIC L&Rのスコアでは、総合的な英語力の評価」はできません。

 

要するに、TOEIC L&Rのスコアが高ければある程度の英語力はありますが、TOEIC L&Rのスコアでは総合的な英語力の評価はできないのです。

 

理由は簡単で、TOEIC L&Rはリスニング・リーディング力を測る試験だからです。

つまりTOEIC L&Rのスコアが高くても、英語をペラペラ話せるようになったり、スラスラ書けるようにはならないということです。

 

僕もTOEIC900点を取得していますが、900点に到達した時は典型的な「TOEICのスコアだけ高い人」でした。(詳細は以下の記事)

>>> TOEIC900点は全くたいしたことがない件について

 

今でこそ通訳案内士の資格を取得するまでになりましたが、TOEIC900点に到達してからかなりスピーキングやライティングの勉強しました。

総合的な英語力を上げるには、TOEICは通過的に過ぎないのです。

 

総合的な英語力を上げる勉強方法

総合的な英語力を上げるには、どのように勉強すれば良いか。

僕はまずTOEICを通して英語の基礎力を養うことをオススメしています。

 

そしてある程度のスコアを取れるようになってから、オンライン英会話やTOEIC S&Wなどで英会話力を鍛えると、効率よく英語力を向上させることができます。

 

1:TOEIC L&R

総合的な英語力を上げたいのであれば、まずはTOIEC L&Rを受験しましょう。

「英語を聴く力」と「英語を読む力」は、英語学習の基本中の基本です。

 

ここが疎かになってしまうと、英会話はまずできるようにはなりません。

(より詳しくは、以下の記事参照)

>>> 英語を話せるようになりたい人がTOEICの勉強を最初にするべき理由

 

「TOEICはできないけど、英会話はできる」と言う人がたまにいますが、それは勘違いです。

相手の言っていることを聞き取れないのに、どうやって会話してるか僕には理解できません。

 

総合的な英語力を上げる上で、TOEIC L&Rの受験を非常に有用です。

このテストほど、英語の基礎を効率的に養える試験はないです。

 

目標スコアは最低でも600、できれば800くらいかなと。

これくらいのスコアがないと、英会話をするスタートラインにすら立てません。

 

TOIEC L&Rの勉強法については、以下の記事にまとめました。

興味があればチェックしてみてください。

>>> TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

2:オンライン英会話またはTOEIC S&W

TOEIC L&Rである程度のスコアを取れるようになったら、いよいよスピーキングやライティングの技能を伸ばす段階となります。

勉強法として僕がオススメしているのは「オンライン英会話」と「TOEIC S&W」です。

 

オンライン英会話

オンライン英会話は、PCやスマホで英会話をできるサービスです。

自分の都合の良い時間にレッスンを受けられるので、忙しい人にはピッタリではないかなと思います。(詳しくは以下の記事参照)

>>> オンライン英会話って何?メリット・デメリットから注意点まで徹底解説!

 

ただしぶっつけ本番でレッスンを受けると、相槌しかうてない可能性があるので、しっかりと予習をして臨みましょう。

具体的な方法については、以下の記事が参考になります。

>>> 初心者でもできる簡単かつ効果的なオンライン英会話勉強法

 

TOEIC S&W

TOEIC S&Wは、あまりメジャーな試験ではないですが、スピーキング力とライティング力を測る試験です。

有名な試験ではないものの、「電話応対」や「自分の意見を述べる」、「Eメールの返信」など、かなり実践的な内容となっています。

 

ビジネスパーソンには、特にオススメの試験ですね。

受験料は高いものの、参考書の種類も最近増えてきたので、1度受験してみるのもアリだと思います。

 

ちなみに僕が初めて受験した時は、ボロボロでした笑

TOEIC S&Wの詳しい解説については、以下の記事を参照してください。

>>> 初心者向け!TOEIC S&Wとはどんな試験なのか簡単に解説する

 

スポンサーリンク

まとめ

「TOEICと英語力は関係ない」という主張は大嘘です。

英語力は「リスニング」、「リーディング」、「スピーキング」、「ライティング」で構成されているので、リスニング力とリーディング力を鍛えるTOEICは大いに関係あります。

 

むしろ総合的な英語力を上げたいのであれば、英語の基礎力を養うためにTOEIC受験をするのは非常に有用です。

雑音に惑わされないようにしましょう。

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

あわせて読みたいオススメ記事

【おすすめ記事】

効果抜群!「TOEICの勉強をする気がおきない対策」を紹介する

もう嫌だ!TOEICができなくて落ち込んでいる人への処方箋

 

【リスニング対策】

TOEC900点到達にかなり効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介する

必ずやるべきおすすめリスニング参考書・問題集10選

 

【リーディング対策】

TOEIC900点到達にかなり効果のあったリーディング対策・勉強法を紹介する

必ずやるべきおすすめリーディング参考書・問題集10選

 

その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-TOEIC L&R 疑問・悩み

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.