TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC L&R 疑問・悩み

【TOEIC】やる気がでなくても勉強にとりかかる技術-やる気なんていらない-

更新日:

この記事が役に立つ人

◆TOEICの勉強をする気が起きないことが多い人


 

「TOEICの勉強する気が起きない!」

多くの人が「今日はやる気が起きないなぁ」と思ったことがあると思います。

 

もちろん僕も例外ではありません。

やる気が起きないと、勉強に集中できないし最悪ですよね。

 

ただそんな僕でも、TOEIC900点も取得することができました。

そこでこの記事では、TOEICの勉強をする気が起きない対策として、僕が実際にやって効果を実感できた方法についてまとめてみました。

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

TOEICの勉強に"やる気"は必要ない

 

僕がこの記事を通して言いたいことは1つだけです。

それが「TOEICの勉強にやる気なんて必要ない」ということです。

 

TOEICの勉強にやる気はいらない

いきなり「TOEICの勉強にやる気なんて必要ない」と言い始めたので、「あれっ、こいつ頭おかしいのかな?」と思った人もいるかもしれません。

 

しかし、僕は大真面目で言っています。

TOEICの勉強にやる気なんで必要ありません。

 

僕はTEOICの勉強を楽しいと思わなかった

僕は英会話の勉強は楽しいと思えるのですが、TOEICの勉強を楽しいとは思ったことがあまりありません。

TOEICの勉強を「ちょっと楽しいかな」と思い始めたのが、TOEIC800点を超えたくらいの時で、そこまで到達するまでは正直しんかったです。

 

なので、「TOEICの勉強をやるぞー!!」と思えたことも、ほとんどありません。

「しんどいけど、やるか。。」みたいな感じでした。

 

そんな感じでしたけど、TOEIC900点を取ることができたのです。

なので、TOEICの勉強にやる気は必要ありません。

 

実は、やる気よりも大事なことがあるのです。

 

 

TOEICの勉強に重要なのは習慣化

 

やる気よりも大事なこと。

 

それが「習慣化」です。

習慣化することにより、やる気がなくても自動的にTOEICの勉強ができるようになるのです。

 

"やる気がでる→行動する"はウソ

一般的には「やる気が起きる→行動する」の順番だと思われていますよね?

しかし実は違います。

 

「行動する→やる気がでる」の順番なのです。

これは脳科学で証明されていることです。

 

例えば、掃除するのが面倒だったけど、いざ始めたら一気に片付けてしまった経験はありませんか?

イメージとしては、そんな感じです。

 

やる気は、行動してからでてくるものなのです。

行動しないことには、やる気はでません。

 

【Point!】

○:行動する→やる気が起きる

×:やる気が起きる→行動する

 

TOEICの勉強を習慣化しよう

「やる気がでないから、TOEICの勉強をできない」ってのは勘違いなんですね。

要するに、無駄な悩みというわけです。

 

じゃあ、どうすれば良いかというと「習慣化」です。

TOEICの勉強を習慣化しましょう。

 

例えば、歯磨きって当たり前のように毎日しますよね?

「歯磨きをする気がでなくて、1週間もサボってしまった」という人は、ほとんどいないと思います。

 

TOEICの勉強も、歯磨きと同じように「当たり前」の状態へもっていきましょう。

ヒトは、習慣化してしまうと惰性で同じことを続けてしまう生き物です。

 

このようにTOEICの勉強を習慣化してしまえば、「やる気がでない〜」という悩みを持つことはありません。

歯磨きのように自動的に毎日勉強するようになります。

 

その結果、スコアアップを期待できるというわけです。

 

 

スポンサーリンク

TOEICの勉強を習慣化する方法

 

では、どうやったらTOEICの勉強を習慣化できるのでしょうか?

それに対する答えは「ものすごく簡単なことから習慣化しよう」ことです。

 

簡単なことなら習慣化しやすい

なぜ簡単なことから始めるのかというと、簡単なことの方が習慣化しやすいからです。

 

例えば、TOEICの勉強を全くしたことのない人が「毎日3時間TOEICの勉強をする」という目標を立てて、それを実行するのはかなりハードルが高いです。

 

これは直感的に誰もが分かるでしょう。

おそらく2、3日は頑張れるけど、それ以降は挫折する人が多数派になるはずです。

 

このようにハードルの高いことは挫折しやすいので、三日坊主にならないよう簡単なことから始めるようにしましょう。

例えば「1日5個 英単語を覚える」とかは、簡単なのでオススメです。

 

三日坊主にならないレベルまで目標設定を下げよう

仮に「1日5個 英単語を覚える」でもキツイ場合。

その場合は、さらに目標のレベルを下げてください。

 

「TOEICの参考書を1ページ読む」でも良いです。

それでも難しいなら、「机に向かう」でも良いでしょう。

 

「これだったら三日坊主にならない」というレベルまで、目標設定を下げましょう。

 

先ほど、「掃除が面倒だったけど、一度始めたら一気にやってしまった経験はないですか?」と書きました。

これと同じで、いったん勉強に取りかかれば必然的にやる気がでてきます。

 

つまり勉強に取りかかるまでのハードルを極限まで下げることは、TOEICの勉強を習慣化する上で非常に有効なのです。

 

小さな習慣から大きな習慣へステップアップしよう

TOEICの勉強を始めたばかりの頃は「1日5個 英単語を覚える」でも良いですが、これだけだとなかなかスコアは上がりません。

そこで「1日5個 英単語を覚える」の習慣ができたら、少し難易度を上げた目標にステップアップしましょう。

 

例えば、「1週間で2時間勉強する」とか良いと思います。

1週間で2時間なら、1日あたり15分ちょっと勉強すれば達成できます。

 

そして「1週間で2時間勉強する」を達成できたら、次は「1週間で3時間勉強する」に目標をレベルアップします。

(目標を達成できなかったら、もう1度同じ目標にチャレンジするのがオススメ)

 

あとは、これの繰り返しをするだけです。

そしたら気付いた時には、TOEICの勉強をするのが当たり前になっています。

 

 

"自分で習慣化するのは難しい"と感じる場合

 

もしかしたら「自分で習慣化するのは難しい」と感じた人もいると思います。

そんな人は、コーチングサービスを利用してみるのがオススメです。

 

コーチングサービスとは?

コーチングサービスとは、その名の通り「勉強をコーチングしてくれる」サービスです。

 

今の時代インターネットで検索すれば、TOEICの効果的な勉強法なんていくらでも知れます。

しかし、それにもかかわらずTOEICのスコアが上がらない人がたくさんいます。

 

なぜ、こんな不思議なことが起こるのでしょうか。

理由は「TOEICの勉強が三日坊主になるから」です。

 

要するに、効果的な勉強法を知っているだけでは意味がないということです。

勉強を続けることが、何よりも重要なんですね。

 

勉強を続けた方がいいのは分かっているけど、ついつい三日坊主になってしまう。

そんな人たちの習慣を変え、勉強を続けやすい環境を提供してくれるのがコーチングサービスなのです。

 

コーチングサービスはこんな人にオススメ

コーチングサービスがオススメな人は以下に該当する人です。

 

【コーチングサービスがオススメな人】

  • 三日坊主になりがち
  • 自分にピッタリの学習法を知りたい
  • 勉強時間を確保する方法が分からない
  • 色々と試したけどスコアが上がらなかった

 

以上4つのどれかに該当するようであれば、コーチンサービスの利用を検討してみましょう。

特に三日坊主になりがちな人には非常にオススメです。

 

 

スポンサーリンク

おすすめのTOEICコーチングサービス

 

では、どのコーチングサービスを利用すべきなのでしょうか。

もっとも有名なコーチングサービスには「RIZAP ENGLISH」がありますが、個人的にはリクルートの運営する「スタディサプリENGLISH」が提供するコーチングサービスの方が敷居は低いと思います。

 

スタディサプリENGLISHは値段が安い

「RIZAP ENGLISH」のTOEIC対策プランを3ヶ月程度受けた場合450,000円もかかります。(別途で教材費もかかる場合がある)

この金額だと、なかなか手が届かない人がほとんどでしょう。

 

一方、「スタディサプリENGLISH」のコーチングサービスは、3ヶ月プログラムが68,000円。

RIZAP ENGLISHの6分の1以下の値段で、コーチングしてもらえます。

 

スタディサプリENGLISHのおすすめポイント

スタディサプリENGLISHのコーチングのおすすめポイントは2つあります。

まず「学習プランを作成してもらえること」、そして「コーチと毎日チャットできること」です。

 

学習プランの作成

1つ目のおすすめポイントが、「学習プランを作成してもらえる」こと。

スタディサプリENGLISHでは、最初のオンライン面談をもとに学習プランを作成し、それに沿って勉強していきます。

 

そのため、「次は何を勉強すれば良いんだろう?」と迷子になることなく、勉強を進めることができます。

さらに言えば、「何を勉強すれば良いか」を考える必要がないので、勉強だけに集中できるのです。

 

スタディサプリENGLISHのコーチングプラン

公式サイトより:https://eigosapuri.jp/toeic/personal-coach/

 

コーチと毎日チャットできる

2つ目のおすすめポイントが「コーチと毎日チャットができる」ということ。

 

「チャットしてる暇があるなら勉強しろ」という声が聞こえてきそうですが、スタディサプリENGLISHでは日々の学習状況を毎日担当コーチにチャットで報告することになっています。

 

このように毎日報告することになっていると、必然的に「勉強しなきゃ」という気持ちになりますよね?

そのため、三日坊主になってしまうことはまずありません。

 

1人で勉強していると、「もういいや」となってしまいがちです。

しかし報告がいい意味でプレッシャーになるので、学習が継続しやすいのです。

 

スタディサプリENGLISHのコーチングプラン

公式サイトより:https://eigosapuri.jp/toeic/personal-coach/

 

もちろん、日々の学習報告をするだけでなく、「勉強していて分からなかったこと」や「解答のコツ」など疑問に思ったことを聞くこともできます。

 スタディサプリENGLISHのチャット 公式サイトより:https://eigosapuri.jp/toeic/personal-coach/

 

3ヶ月以内で200点以上のスコアアップを期待できる

気になるスタディサプリENGLISHのパーソナルコーチプランの効果ですが、3ヶ月で平均100点以上のスコアアップという結果が出ています。

なかには、3ヶ月で200点以上アップしている人もいます。

 

スタディサプリENGLISHでどれだけスコアアップしたか

公式サイトより:https://eigosapuri.jp/toeic/personal-coach/

 

スタディサプリENGLISHのパーソナルコーチプランは、「短期間で結果を出したい人」や「一人で勉強すると三日坊主になってしまう人」と特に相性が良いです。

 

パーソナルコーチプランは7日間の無料体験をできます。

課金するかは無料体験をした上で、決めるようにしてください。

スタディサプリENGLISH(パーソナルコーチ)

7日間の無料体験!解約も簡単!



まとめ

TOEICの勉強に"やる気"は不要です。

 

大事なことなので繰り返しますが、「やる気がでなくて勉強できない」のではなく、「勉強をしないからやる気ができない」です。

つまり「やる気がでなくて困ってる」という悩みは、そもそも的外れなのです。

 

まずはTOEICの勉強を習慣化しましょう。

習慣化すれば、勉強するのがダルくても勉強できるようになります。

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

*その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-TOEIC L&R 疑問・悩み

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.