TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC L&R 疑問・悩み

TOEICのスコアが何点なら英語で日常会話をできるのか解説する

更新日:

この記事が役に立つ人

◆TOEIC L&Rテストと英会話力の関係性を知りたい人


 

「TOEIC L&R(以下:TOEIC)でどれくらいのスコアを取れたら、日常英会話をできるんだろう?」

 

英語で日常会話をしたい人にとっては、確かに気になりますよね。

その気持ち、よく分かります。

 

僕自身、TOEIC900点や通訳案内士資格を取得しているので、この手の話はとても得意です。

そこでこの記事では、「TOEICのスコアが何点なら英語で日常会話をできるか」についてまとめてみました。

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

TOEICのスコアが何点なら英語で日常会話をできるのか

TOEICのスコアが何点なら英語で日常会話をできるのか

 

TOEICのスコアが何点なら、英会話をできるようになるのか。

実を言うと、どんなにハイスコアを取れても英語を話せるようにはなりません。

 

TOEICハイスコアでも英語で日常会話をできない理由

なぜTOEICハイスコアでも英会話をできないかというと、TOEICは「リスニング力」と「リーディング力」を測る試験だからです。

 

そのため、リスニング力とリーディング力を鍛えることはできますが、英語を話せるようにはならないのです。

 

実はTOEIC900点でも、まともに英語を話せない人は珍しくありません。

実は僕も「TOEICのスコアだけ高い人」でした。

 

かつての僕は、「TOEIC900点を取れれば英語はペラペラになるだろう」と思っていました。

しかし、TOEIC900点に到達してもペラペラとは程遠いものだったのです。(詳しくは以下の記事)

>> TOEIC900点は全くたいしたことがない件について

 

英語で日常会話をしたいなら英会話のトレーニングをしよう

英語で日常会話をしたいなら、英会話のトレーニングをする必要があります。

英語を話さないことには、英会話力はつかないのです。

 

今でこそ、僕は英語をそこそこ話せるようになりましたが、今までの学習経験から「TOEICの勉強だけで英会話をできるようにならない」と自信をもって言えます。

 

英語で日常会話をしたいのであれば、英会話のトレーニングをしましょう。

TOEIC990点(満点)を目指すのはコスパが悪いという話という記事でも書きましたが、いくらTOEICハイスコアでも英語は話せません。

 

 

ただしTOEICの勉強はちゃんとした方が良い

ただしTOEICの勉強はちゃんとした方が良い

 

ただし、英会話の勉強をする前にTOEICの勉強はちゃんとしておきましょう。

なぜなら、TOEICの勉強を飛ばして英会話のトレーニングをしても、英会話は上達しにくいからです。

 

TOEICができないと英語で日常会話もできない

なぜTOEICができないと、英語で日常会話ができないのか。

それは「リスニング力とリーディング力がないと英会話もできないから」です。

 

TOEICができないということは、リスニング力が低いことを意味します。

この状態では、相手の言っていることを聞き取れません。

 

TOEICができないということは、リーディング力が低いことを意味します。

知っている単語の量が少ないので、相手の使う英語の意味も理解できないし、自分が言いたいことも伝えられません。

 

こんな状態で、英会話をできると思いますか?

まず無理ですよね。

 

そのため、以下の記事でも書いた通り、まずはTOEICの勉強をした方が良いです。

>>「TOEIC」と「英会話」どっちを先に勉強するべき?

 

「TOEICはできないけど、英語で日常会話をできる人」はいない

よく「TOEICはできないけど、英会話はできる人はいる」という話を聞きます。

しかし、そんな人は絶対にいません。

 

先ほども書いた通り、「英会話をするには、一定レベルのリスニング力とリーディング力」が必要だからです。

 

「TOEICはできるけど、英会話はできない人」はいますが、その逆の「TOEICはできないけど、英会話はできる人はいる」はいません。

(詳しくは以下参照)

>>「TOEICのスコアは低いけど英語を話せるよ」←完全に嘘です

 

「TOEICはできないけど、英会話はできる人はいる」という話を真に受けて、英会話を勉強しても良いことはないです。

まずはTOEICの勉強をしましょう。

 

詳しいTOEICの勉強法については、以下の記事をどうぞ。

>>【初心者向け】TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

 

スポンサーリンク

英語で日常会話をするためのTOEICの目標スコアとは?

日常会話をするための目標TOEICスコアとは

 

英語で日常会話をするためには、どれくらいのTOEICスコアがあれば良いのか。

結論から言うと、最低でもTOEIC600点程度を取る必要があります。

 

TOEIC600点が英語初心者卒業ライン

なぜTOEIC600点が目標スコアかというと、600点が英語初心者卒業ラインだからです。

 

これ以下のスコアだと、英会話をするのは厳しいです。

話せたとしても、「ワタシ、スシ、スキ」みたいな英語だと思います。

 

重要なことなので繰り返しますが、一定レベルのリスニング力とリーディング力がなければ英語は話せません。

 

最低限の基礎力をつけた上で、日常会話の勉強をしましょう。

 

TOEIC600点は妥協したスコア

ちなみにTOEIC600点は、かなり妥協したスコアです。

なので、できることならTOEIC800点を目指すことをオススメします。

 

イメージとしては、海外旅行で使うレベルの英会話ならTOEIC600点。

仕事でも英語を使いたい場合は、TOEIC800点を目標にするといった感じです。

 

「自分はどういう時に英語を使いたいのか」を考えて、目標スコアを決めましょう。

 

 

目標TOEICスコア到達したら日常英会話の勉強をしよう

目標TOEICスコア到達したら日常英会話の勉強をしよう

 

TOEICで目標スコアを取れたら、いよいよ英会話の練習です。

具体的には、以下の2つの勉強をしましょう。

 

1:英語フレーズのインプット

1つ目の勉強が「英語フレーズのインプット」です。

「Can I 〜?」とか「I'd like to〜」といったフレーズをひたすら覚えていきましょう。

 

なぜかというと、覚えている英語フレーズが多ければ多いほど、英語で表現できることが増えていくからです。

 

英語フレーズのインプットにオススメの勉強法としては2つあります。

 

勉強法1:瞬間英作文の参考書を使う

1つ目が「瞬間英作文系」の参考書を使うという方法。

 

瞬間英作文とは、日本語文をすばやく英語に変換するトレーニングです。

瞬間英作文のトレーニングは、英会話力の向上にとても役立ちます。

 

イメージとしては、以下の写真のような感じ。

これは、僕が1番オススメしているNOBU式英会話という参考書です。

 

NOBU式英会話

 

オススメの瞬間英作文参考書は、以下の記事にまとめました。

興味があれば、チェックしてみてください。

>> オンライン英会話に効果的!必ずやるべきオススメ瞬間英作文5選

 

勉強法2:スタディサプリENGLISHを使う

2つ目が「スタディサプリENGLISH」を使うという方法。

スタディサプリENGLISHは、大量の英会話フレーズを覚えられるアプリです。

 

ストーリー仕立てになっているので、英語フレーズが覚えやすいように工夫されているのが特徴です。

イメージとしては、以下のような感じです。

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)のディクテーション

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)ディクテーション問題の解答

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)の会話文チェック

 

そして何と言っても、紙の参考書に比べるとコンテンツ量が豊富です。

僕は100時間以上、このアプリで英語フレーズの勉強をしましたが、まだ全てのコンテンツを勉強できていません。

 

また、スマホがあれば勉強できるのもポイントですね。

ちょっとした空き時間でも勉強しやすいです。

 

詳しいレビュについては、以下の記事をどうぞ。

>>TOEIC900点の僕がスタディサプリENGLISHを100時間やった感想【日常英会話コース】

 

勉強2:覚えた英語フレーズのアウトプット

英語フレーズをインプットしたら、覚えた英語フレーズを実際に使ってみましょう。

僕がオススメしているアウトプットの場は、オンライン英会話です。

 

オススメする理由は、自分の都合の良い時間にレッスンを格安で受けられるからです。

やってみると分かりますが、めちゃくちゃ便利です。

 

ただし、ぶっつけ本番で受けても意味ないので注意しましょう。

具体的なレッスンの受け方については、以下の記事を参考にしてください。

>> 初心者でもできる!簡単で効果的なオンライン英会話の勉強法

 

ちなみに、「オンライン英会話って何?」という方には、以下の記事がオススメです。

メリット・デメリットを詳しくまとめました。

>> オンライン英会話って何?メリット・デメリットから注意点まで徹底解説!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

TOEICである程度のスコアを取れない人が、英語で日常会話をできることはまずありません。

「TOEICはできるけど英会話をできない人」はいますが、「TOEICはできないけど英会話をできる人」はいないのです。

 

日常英会話をしたいのなら、TOEIC受験による基礎学習は必須です。

基礎学習をしているかどうかで、英会話力の伸び方は全く違ってきます。

 

僕自身、「英会話の勉強をする前にTOEIの受験をして良かった」と心から思っているので、自信を持って言えます。

TOEICの受験をしたからこそ、通訳案内士試験もパスすることができたのです。

 

 

TOEICの勉強方法については、以下の記事にまとめました。

まずは、しっかりとTOEICの勉強をしましょう。

>> TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-TOEIC L&R 疑問・悩み

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.