あなたの英語力をアップさせる英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC S&W

実際にやって効果があったTOEIC S&Wの勉強法・対策【まとめ】

更新日:

 

「TOEIC S&Wって、どんな勉強をすれば良いんだろう?

効果的な勉強法を知りたい」

 

TOEIC S&Wの勉強法に関する情報は、TOEIC L&Rに比べると格段に少ないです。

なので、情報収集に苦労しますよね。

 

そこでこの記事では、

  • TOEIC S&Wの効果的な勉強法

についてまとめてみました。

 

この記事を書いている僕は、TOEIC S&Wを10回以上受験し、国家資格である通訳案内士を持っています。

 

なので、多少は参考になるかなと。

では本題へ!

 

 

TOEIC S&Wに特化した勉強だけではハイスコアを狙えない

 

まず最初にお伝えしたいのが、

「TOEIC S&Wに特化した勉強だけでは、TOEIC S&Wでハイスコアを狙えない」

ということです。

 

TOEIC S&Wでハイスコアを狙うにはリスニング・リーディング力が必須

なぜTOEIC S&Wに特化した勉強だけでは、TOEIC S&Wでハイスコアを狙えないのか。

 

理由は単純で、TOEIC S&Wでハイスコアを取るには、リスニング・リーディング力が必須だからです。

 

英会話には、

  • 相手の発言を聞き取る
  • 相手の発言の意味を理解する

の2つが必要になってきます。

 

リスニング・リーディング力が低い状態で、これらをできると思いますか?

どう考えてもできないですよね。

 

リスニング・リーディングができない場合は、TOEIC S&Wの受験前にリスニング・リーディングの勉強をしっかりやっておく必要があるのです。

 

最低でもTOEIC L&R700点を取れないとTOEIC S&Wの受験は厳しい

どれくらいのリスニング・リーディング力が必要かというと、TOEIC L&R換算で最低でも700点くらいは必要だと思います。(TOEIC 700点でもかなりギリギリ)

 

これくらいのレベルでなければ、TOEIC S&Wの設問の意味すら理解できない可能性が高いです。

なので、リスニング・リーディング力に自信がない場合は、まずTOEIC L&Rから受験することをオススメします。

 

「自分は英会話をできるようになりたいから、TOEIC L&RではなくTOEIC S&Wを受ける!」

と言っている人がたまにいますが、これは確実に遠回りです。

 

リスニング・リーディング力を鍛えた上でTOEIC S&Wを受験した方が、結果が出るのは早くなります

なので、以下の記事を参考に、まずはTOEIC L&Rの勉強から始めましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

TOEIC S&Wの効果的な勉強法【まとめ】

 

ここから先は、TOEIC L&R700点以上のリスニング・リーディング力があることを前提に話を進めます。

 

TOEIC ライティングパートから勉強するのがオススメ

TOEIC S&Wは、ライティングパートから勉強するのがオススメです。

理由は2つあります。

 

理由1:自分が書ける英語しか話せない

まず、自分が書ける英語しか話せません

僕の経験上、自分がスラスラ書けない英語って絶対にペラペラ話せないんですよね。

 

自分が書ける英語しか話せないからこそ、まずはライティング力を鍛えた方が良いというわけです。

 

「英語を話せるようになりたいから、スピーキングの勉強をする」

は、理にかなっているようで実は効果が限定的なんですよね。

 

スピーキング力を上げたいなら、むしろライティングをしっかりやった方が良いです。

いきなりスピーキングの勉強は遠回りなので、TOEIC S&Wはまずライティングパートから勉強しましょう。

 

理由2:ライティングパートの方がスコアが伸びやすい

2つめの理由としては、

  • ライティングパートの方がスコアが伸びやすい

ということが挙げられます。

 

やはりスコアが伸びると、勉強へのモチベーションにつながるんですよね。

 

僕が初めてTOEIC S&Wの受験をしたとき、ライティングパートのスコアは140点だったのですが、2回目の受験時は190点まで上がりました。(200点満点)

 

一方のスピーキングパートはというと、最初が120点・2回目が130点です。

これくらいライティングパートとスピーキングパートは、スコアの伸びやすさが違ってきます。

 

モチベーション維持という観点からも、TOEIC S&Wはライティングパートから勉強するのがオススメです。

 

TOEIC S&W ライティングパートの勉強法

ライティングパートの勉強は、以下の2つがオススメです。

 

【ライティングパートの勉強法】

  1. 英語フレーズのインプット
  2. 問題演習

 

1:英語フレーズのインプット

覚えている英語フレーズが多ければ多いほど、書ける英語の幅が広がります

なので、ひたすら英語フレーズをインプットしましょう。

 

英語フレーズをインプットする教材としては、スタディサプリENGLISHがオススメです。

 

 

スタディサプリENGLISHは、英語フレーズのインプットにピッタリなアプリ。

ストーリー仕立てになっており、とにかく英語フレーズが覚えやすいです。

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)のなりきりスピーキング

スタディサプリENGLISH(日常英会話)の会話文チェック

 

英語フレーズは、地道に覚えていくことが大事です。

通勤・通学などの時間を有効活用して、コツコツ英語フレーズを覚えていきましょう。

 

この地道な努力が、あなたのTOEIC S&Wのスコアをアップさせます。

 

スタディサプリENGLISHは月額980円なので、1日あたり30円ちょっとです。

1日30円で英語フレーズをたくさんインプットでき、TOEIC S&Wのスコアが上がるのなら安いと思いませんか?

 

スタディサプリENGLISHは7日間無料体験できます

興味があれば、7日間だけ通勤・通学のスキマ時間などで使ってみてください。

 

無料期間中にやめれば、お金は一切かからないのでノーリスクです。

 

1分で登録完了!

無料で7日間体験してみる

無料体験中のキャンセルOK!

 

2:問題演習

英語フレーズを覚えつつ、問題演習をしましょう。

ただし、いきなり問題を解くのは、ぶっちゃけ大変だと思います。

 

なので、まずは英訳から始めるのがオススメ。

具体的に言うと、「参考書の模範解答(日本語部分)をひたすら英語で書き直す」という勉強法です。

 

例えば、以下の問題なら「音楽番組を見るのが好きです・・・」の部分を英訳するということですね。

 

頂上制覇 TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング 究極の技術

 

英訳するときの注意点が、「できるだけ自分の英語で表現できないかを考える」ということ。

 

例えば、「彼は即戦力じゃないと思う」と書きたいけど、「即戦力」という表現が分からない場合。

 

この場合

「I think he needs training(彼はトレーニングが必要だと思う)」

と言い換えても、即戦力じゃないのが伝わりますよね。

 

【例】

即戦力って英語で何て言うんだろう\(^o^)/オワタ

('ω')!

I think he needs training!(^^ドヤァ

 

このように「言い換えること」を意識すると、英語で書けることが一気に増えます。

英訳する際は、自分の知っている語彙だけで表現できないかを考えるようにしましょう

 

英訳に慣れてきたら、実際に問題を解いてみてください。

教材としては、以下の2冊がオススメです。

 

TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング完全模試
  • 安河内 哲也, トニー クック
  • 価格: ¥ 2,700
  • 販売者: Amazon.co.jp

 

 

以下の記事では、より詳しくライティングパートの勉強法について解説しています。

オススメ参考書についても紹介しているので、興味があればチェックしてみてください。

 

 

TOEIC S&W スピーキングパートの勉強法

スピーキングパートの勉強は、以下の4つがオススメです。

 

【スピーキングパートの勉強法】

  1. 発音学習
  2. 英語フレーズのインプット
  3. 問題演習
  4. オンライン英会話

 

1:発音学習

TOEIC S&Wスピーキングパートは、発音も評価対象です。

必ず発音の勉強をしましょう。

 

教材としては、フォニックス<発音>トレーニングBOOKがオススメです。

イラスト付きな上に簡単な言葉で解説されているので、発音学習初心者でもかなり勉強しやすいと思います。

 

 

フォニックス

フォニックス

 

発音の勉強をするときは、自分の発音が合っているかを確認しながらやりましょう。

 

Google翻訳を使うと、無料で発音チェックをで決ます。

以下の記事で使い方を解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

2:英語フレーズのインプット

覚えている英語フレーズが多ければ多いほど、話せる英語の幅が広がります。

なので、ひたすら英語フレーズをインプットしましょう。

 

英語フレーズをインプットする教材としては、スタディサプリENGLISHがオススメです。

 

 

スタディサプリENGLISHは、英語フレーズのインプットにピッタリなアプリ。

ストーリー仕立てになっており、とにかく英語フレーズが覚えやすいです。

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)のなりきりスピーキング

スタディサプリENGLISH(日常英会話)の会話文チェック

 

英語フレーズは、地道に覚えていくことが大事です。

通勤・通学などの時間を有効活用して、コツコツ英語フレーズを覚えていきましょう。

 

この地道な努力が、あなたのTOEIC S&Wのスコアをアップさせます。

 

スタディサプリENGLISHは月額980円なので、1日あたり30円ちょっとです。

1日30円で英語フレーズをたくさんインプットでき、TOEIC S&Wのスコアが上がるのなら安いと思いませんか?

 

スタディサプリENGLISHは7日間無料体験できます

興味があれば、7日間だけ通勤・通学のスキマ時間などで使ってみてください。

 

無料期間中にやめれば、お金は一切かからないのでノーリスクです。

 

1分で登録完了!

無料で7日間体験してみる

無料体験中のキャンセルOK!

 

3:問題演習

英語フレーズを覚えたら、ひたすら問題演習をしていきましょう。

ただし、最初から問題を解くのは、僕の経験上かなり難しいです。

 

なので、最初は模範解答を音読することから始めると良いと思います。

音読していると、「こういう解答をすれば良いんだな」と体感的に分かってくるはずです。

 

なんとなく解答のコツが分かってきたら、実際に問題を解いてみましょう。

参考書としては、以下の2つがオススメです。

 

TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング完全模試
  • 安河内 哲也, トニー クック
  • 価格: ¥ 2,700
  • 販売者: Amazon.co.jp

 

 

以下の記事では、より詳しくスピーキングパートの勉強法について解説しています。

オススメ参考書についても紹介しているので、興味があればチェックしてみてください。

 

 

4:オンライン英会話

最後にオススメしたい勉強は、オンライン英会話。

オンライン英会話に関してはTOEIC S&W対策というよりも、英語を話すことに慣れるという目的で利用するのがオススメです。

 

英語を話すことに慣れていないと、TOEIC S&W本番中に頭が混乱してしまい、英語が口から出てこなくなります。

なので、英語を話すことに慣れるって、とても大事なんですね。

 

個人的にオススメなのは、「英語で自己紹介する」という勉強法です。

自己紹介は話しやすいトピックなので、オンライン英会話初心者のうちは、毎回違う先生を指名してひたすら自己紹介しましょう。

 

レッスン中すべての時間を自己紹介に費やすくらいしゃべり倒しましょう。

あらかじめ自己紹介文を書いておいて、それを見ながら話すのでもOKです。

 

この勉強法は本当に効果があるので、ぜひ試してみてください。

より詳しくは、以下の記事をどうぞ。

 

 

 

まとめ

以上、TOEIC S&Wの勉強法でした。

まとめると、以下のように勉強するのがオススメです。

 

【ライティングパートの勉強法】

  1. 英語フレーズのインプット
  2. 問題演習

 

 

【スピーキングパートの勉強法】

  1. 発音学習
  2. 英語フレーズのインプット
  3. 問題演習
  4. オンライン英会話

 

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

  • この記事を書いた人

Tomoyuki Kato

仕事は薬剤師やWebサイト運営、たまに翻訳。 英語学習が好きでTOEIC900点&通訳案内士資格を取得。 その経験を活かし、英語学習に関する情報を発信しています。

RELATED

-TOEIC S&W

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.