TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

スピーキング 勉強法

【TOEIC S&W】スピーキングパートのオススメ勉強法・対策【まとめ】

更新日:

この記事が役に立つ人

◆TOEIC S&Wのスピーキング対策・勉強法を知りたい人


 

「TOEIC L&Rだけできても、英語を喋れなきゃダメじゃね?」

こんな流れから、TOEIC S&Wの受験者が増加傾向にあります。

 

TOEIC L&Rと違い情報量が少ないので、「どうやって勉強したら良いか分からない」という人も多いのではないでしょうか。

 

そこでこの記事では、TOEIC S&W スピーキングパートの勉強法についてまとめました。

僕自身、何度もTOEIC S&Wを受験しているので、多少は参考になるかなと。

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

TOEIC S&W スピーキングパートのオススメ勉強法

TOEIC S&W スピーキングパートのオススメ勉強法

 

TOEIC S&W スピーキングパートは、以下の勉強をしましょう。

 

【オススメ勉強法】

  1. 発音学習
  2. 問題演習
  3. 英語フレーズのインプット
  4. オンライン英会話

 

どのパートもこの4つを勉強すればOKです。

 

発音学習

まずやるべきなのが発音学習です。

スピーキングパートでは発音も評価対象となるので、必ず発音学習をしましょう。

 

発音学習の参考書としては、以下の2つがオススメです。

 

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK (アスカカルチャー)

 

最初にオススメしたいのが、CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK です。

この参考書は、発音の基礎を学ぶのにピッタリです。

 

フォニックス

フォニックス

 

イラスト付きで分かりやすいので、発音初心者でも取り組みやすいですね。

本当にオススメです。

 

 

 

CD BOOK <フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本

CD BOOK <フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本 (アスカカルチャー)

 

2冊目にオススメなのが、「CD BOOK <フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本」です。

1冊目に紹介した参考書の姉妹本ですね。

 

1冊目の参考書と違うのは、音の変化にフォーカスしていることです。

例えば、I like it.は、「アイ ライク イット」ではなく「アイ ライキット」のように、likeとitの音がつながります。

 

「必ず知っておきたいリンキング・音の消失の基本ルール」という記事にも書いたように、英語には多くの音の変化があります。

 

この音の変化を学べるのが「CD BOOK <フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本」です。

伝わりやすい英語を話す上で必須の参考書なので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

問題演習

次に重要なのが、「問題演習」。

 

学生の時、テスト前に過去問を解いた経験はないですか?

イメージとしては、そんな感じです。

 

TOEIC S&Wはテストなので、問題演習をすることによりスコアアップを狙えます。

オススメの参考書は、以下の2つです。

 

頂上制覇 TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング 究極の技術

頂上制覇 TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング 究極の技術(テクニック) (頂上制覇 TOEIC(R)テスト 究極の技術(テクニック) シリーズ)

 

1冊目にオススメなのが、「頂上制覇 TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング 究極の技術」です。

 

この参考書は、「どのように勉強すべきか」や「効果的な解き方」についての解説がとても詳しいことが特徴です。

いわゆる攻略本みたいな感じですね。

 

もちろん、問題演習もちゃんとできます。

解説がとても丁寧なので、最初の1冊目にオススメです。

 

 

 

TOEICスピーキングテスト リアル模試15回

[CD-ROM付]TOEICスピーキングテスト リアル模試15回

 

2冊目にオススメなのが、「TOEICスピーキングテスト リアル模試15回」です。

名前の通り、15回分の模試を解くことできます。

 

たくさん問題演習をできるので、スピーキングパートのトレーニングには最適です。

1冊目に紹介した参考書の後に取り組むのがオススメです。

 

 

英語フレーズのインプット

問題演習をやりつつ、英語フレーズも覚えていきましょう。

 

知っている英語フレーズが多ければ多いほど、話せる英語の幅が増えていきます。

そのため、英語フレーズの勉強は非常に重要です。

 

教材としては、スタディサプリENGLISHがオススメです。

 

スタディサプリENGLISH

 

スタディサプリENGLISHの特徴は、「ストーリ仕立てになっていて英語フレーズを覚えやすいこと」、そして「豊富なコンテンツ数」です。

 

スタディサプリENGLISHは、↓のような感じでストーリー中で使われた英語フレーズを覚えていく形式となっています。

なので、かなり頭に入ってきやすいですね。

スタディサプリENGLISH(日常英会話)のなりきりスピーキング

スタディサプリENGLISH(日常英会話)の会話文チェック

 

そしてスタディサプリENGLISHは、コンテンツ量がかなり豊富です。

 

僕はすでに100時間以上勉強していますが、まだ終わっていません。

それくらいコンテンツ量が多いです。

 

 

スマホから勉強できるので、通勤・通学などの時間を利用して、コツコツ英語フレーズを覚えていくのがオススメです。

 

月額980円かかるというデメリットはありますが、それを許容できるならかなりコスパの良い教材だと思います。

 

スタディサプリENGLISHは、7日間無料体験をできます。

なので、無料体験をして自分に合うかを確認した上で、課金するかを決めてください。

 

 

 

より詳しいレビューは、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕がスタディサプリENGLISHを100時間やった感想【日常英会話コース】

 

オンライン英会話

次にやるべきなのが、オンライン英会話です。

オンライン英会話では、英語を瞬時に話すための瞬発力を鍛えます。

 

英語で話しかけられて、「あー、うー。。」しか出てこなかったことはありませんか?

なぜこういうことが起こるかというと、瞬発力が足りないからです。

 

瞬発力を鍛えるには、「英語をすぐに話さなければいけない環境」に身を置くしかありません。

それがオンライン英会話というわけです。

 

勉強した英語フレーズを使って、オンライン英会話をしましょう。

覚えた英語フレーズも記憶に残りやすくなるし、瞬発力も鍛えられます。

 

ちなみに話すテーマですが、なんでもOKです。

TOEIC S&Wに関連したことである必要はありません。

 

あくまでも「覚えた英語フレーズを使いつつ、瞬発力を鍛える場」と考えてください。

 

特に話すことないって人は、自己紹介の練習をするのがオススメです。(詳しくは以下の記事)

>>【初心者向け】簡単で効果的なオンライン英会話の受け方とは?

 

オススメのオンライン英会話サービスについては、以下の記事をチェックしてみてください。

>> オンライン英会話はどれがおすすめ?-料金からサービスまで徹底比較-

 

 

TOEIC S&W スピーキングパート 各Unitのオススメ対策

TOEIC S&W スピーキングパート 各Unitのオススメ対策

 

TOEIC S&Wテストのスピーキングパートは6つに分かれています。

それが「音読問題」、「写真描写問題」、「応答問題」、「提示された情報に基づく問題」「解決策を提案する問題」、「意見を述べる問題」です。

 

【スピーキングパートの構成】

Unit1:音読問題

Unit2:写真描写問題

Unit3:応答問題

Unit4:提示された情報に基づく問題

Unit5:解決策を提案する問題

Unit6:意見を述べる問題

 

TOEIC S&W Unit1(音読問題)のオススメ対策法

TOEIC S&W Unit1では、PC画面上に表示される60~70語くらいの英文を音読します。

内容はスーパーマーケットの広告から、留守番電話のメッセージまで様々です。

 

出典:TOEIC公式サイト

 

問題を解く時のポイントとしては、以下の4つに気をつけましょう。

 

【Unit1(音読問題)のポイント】

◆速く読む必要はない

◆意味のかたまりを確認する

◆疑問文の種類を確認する

◆音の変化がありそうな箇所を確認する

 

TOEIC S&W Unit1(音読問題)の詳しい勉強法・対策については、以下の記事に詳しくまとめました。

ぜひ、チェックしてみてください。

>>【TOEIC S&W】かなり効果のあったUnit1の勉強法・対策を紹介する【音読問題】

 

 

TOEIC S&W Unit2(写真描写問題)のオススメ対策法

TOEIC S&W Unit2では、PC画面上に映し出された写真について英語で話します。

以下の写真を例に、具体的に解説します。

 

8b78540ca6c3d6d850957f533be1b2dd_s

 

この写真だったら、以下のような英語で説明できます。

(本番では、もっと長く説明した方が良い)

 

This is a picture of the meeting room. I can see five people in this room.

A man wearing a gray jacket is making a presentation in front of the whiteboard.

訳:これは会議室の写真です。一人の男性がホワイトボードの前でプレゼンをしています。

 

問題を解く時のポイントは、テンプレートを覚えることです。

写真のどこから描写し始めるかをあらかじめ決めておきましょう。

 

【TOEIC S&W Unit2のコツ】

  1. テンプレートを覚える

 

ちなみに、僕が使っているテンプレはこんな感じです。

 

【おすすめのテンプレート】

  1. 何を描写している写真か話す
  2. 写っている人の人数について話す
  3. 写真の奥について話す
  4. 写真の手前について話す
  5. 時間があれば、写真から推測されることについて話す

 

TOEIC S&W Unit2(写真描写問題)の詳しい勉強法・対策については、以下の記事に詳しくまとめました。

ぜひ、チェックしてみてください。

>>【TOEIC S&W】かなり効果のあったUnit2の勉強法・対策を紹介する【写真描写問題】

 

 

TOEIC S&W Unit3(応答問題)のオススメ対策法

TOEIC S&W Unit3は、「外国のマーケティング会社からインタビューを受ける」と言う設定です。

例えば「好きな食べ物はなんですか」、「よく行くレストランについて教えてください」といった質問がされます。

 

準備時間はなく、質問をされたらすぐに解答する必要があります。

瞬発力を問われる試験ですね。

 

応答問題のコツは、2つあります。

この2つを意識しながら、トレーニングしましょう。

 

【TOEIC S&W Unit3のコツ】

  1. 質問に使われる疑問詞を注意深く聞く
  2. 解答を思いつかなかったら時間稼ぎする

 

TOEIC S&W Unit3( 応答問題)の詳しい勉強法・対策については、以下の記事に詳しくまとめました。

ぜひ、チェックしてみてください。

>>【TOEIC S&W】かなり効果のあったUnit3の勉強法・対策を紹介する【応答問題】

 

 

TOEIC S&W Unit4(提示された情報に基づく応答問題)のオススメ対策法

TOEIC S&W Unit4では、PC上に以下のような情報が表示されます。

この情報に基づいて、電話による問い合わせに解答する設定となっています。

 

TOEIC S&W Unit4 提示された情報に基づく応答問題

出典:TOEIC 公式サイト

 

上の情報はセミナーに関するものなので、例えば以下のような質問がされます。

 

【例】

Q1:「セミナーは何時から始まりますか?」

Q2:「セミナーの参加費用はいくらですか?」

Q3:「午後のセミナーの内容について教えてくれますか」

*日本語で書きましたが、もちろん英語で聞かれます

 

提示された情報に基づく 提示された情報に基づく応答問題のコツは、4つあります。

この4つを意識しながら、トレーニングしましょう。

 

【TOEIC S&W Unit4のコツ】

  1. 資料のタイトル・見出しをチェックする
  2. 資料の枠外に書いてある備考をチェックする
  3. 音読する
  4. 質問の疑問詞をチェックする

 

TOEIC S&W Unit4(提示された情報に基づく応答問題)の詳しい勉強法・対策については、以下の記事に詳しくまとめました。

ぜひ、チェックしてみてください。

>>【TOEIC S&W】かなり効果のあったUnit4の勉強法・対策を紹介する【提示された情報に基づく応答問題】

 

 

TOEIC S&W Unit5(解決策を提案する問題)のオススメ対策法

TOEIC S&W Unit5は、「相手が抱えている聞いて、その問題に対する解決策を提案する」という設定です。

 

具体例を挙げると、「経営しているレストランが、ランチは順調なのにディナータイムは客足がイマイチ。どうすれば、お客さんを増やせるだろう?」という相談を受けます。(留守電が入っている)

 

で、この悩みに対して「チラシを配ったり、CMを打てば良いんじゃない」みたいな感じで返答します。

 

解決策を提案する問題のコツは、3つあります。

これらを意識しながら、トレーニングしましょう。

 

【TOEIC S&W Unit5のコツ】

  1. テンプレートを覚える
  2. シンプルな英語を話す
  3. 同じ表現を繰り返さない

 

TOEIC S&W Unit5(解決策を提案する問題)の詳しい勉強法・対策については、以下の記事に詳しくまとめました。

ぜひ、チェックしてみてください。

>>【TOEIC S&W】かなり効果のあったUnit5の勉強法・対策を紹介する【解決策を提案する問題】

 

 

TOEIC S&W Unit6(意見を述べる問題)のオススメ対策法

TOEIC S&W Unit6は、「提示されたテーマに対して、"なぜそう思うのか"という理由を交えつつ自分の意見を述べる」問題です。

 

例えば、「テクノロジーは、世界を変えたと思うか」というテーマが与えられた場合、「はい、私はテクノロジーは世界を変えたと思っています。理由は3つあって〜」みたいな感じで解答します。

 

意見を述べる問題のコツは、5つあります。

これらを意識しながら、トレーニングしましょう。

 

【TOEIC S&W Unit6のコツ】

  1. 自分の意見を明確にする
  2. 説得力のある理由を述べる
  3. シンプルな英語を話す
  4. 同じ表現を繰り返さない
  5. テンプレートを覚える

 

TOEIC S&W Unit6(意見を述べる問題)の詳しい勉強法・対策については、以下の記事に詳しくまとめました。

ぜひ、チェックしてみてください。

>>【TOEIC S&W】かなり効果のあったUnit6の勉強法・対策を紹介する【意見を述べる問題】

 

 

スポンサーリンク

まとめ

TOEIC S&W スピーキングパートは、「発音学習」、「問題演習」、「英語フレーズのインプット」、「オンライン英会話」の4つがおすすめです。

 

【オススメ勉強法】

  1. 発音学習
  2. 問題演習
  3. 英語フレーズのインプット
  4. オンライン英会話

 

どのパートもこの4つを勉強すればOKです。

より具体的な各ユニットの勉強法は、以下の記事を参考にしてください。

 

【あわせて読みたい】

効果的なUnit1の勉強法・対策を徹底解説【音読問題】

効果的なUnit2の勉強法・対策を徹底解説【写真描写問題】

効果的なUnit3の勉強法・対策を徹底解説【応答問題】

効果的なUnit4の勉強法・対策を徹底解説【提示された情報に基づく応答問題】

効果的なUnit5の勉強法・対策を徹底解説【解決策を提案する問題】

効果的なUnit6の勉強法・対策を徹底解説【意見を述べる問題】

 

オススメのスピーキングパートの教材については、以下の記事に詳しくまとめました。

よかったらチェックしてみてください。

>>【TOEIC S&W】スピーキングパートのオススメ参考書・教材を紹介する

 

参考になれば嬉しいです。

では。

 

*その他のTOEIC S&Wの記事は、こちらからどうぞ

>> 他のTOEIC S&Wの記事を読む

RELATED

-スピーキング 勉強法

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.