TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC L&R 勉強法 TOEIC L&R 参考書

【TOEIC L&R】通勤電車でできるおすすめの参考書・勉強法を紹介する

投稿日:

この記事が役に立つ人

◆勉強時間が足りなくて悩んでいる人

◆通勤のスキマ時間を有効活用したい人


 

働きながらTOEICの勉強をしていると、勉強時間が足りなくないですか?

 

そんな悩みを解決する手段の1つが、通勤電車の時間を有効活用することでしょう。

 

仮に通勤時間が往復1時間なら、1日1時間の勉強を作る出すことができます。

 

1ヶ月20日勤務なら、1ヶ月あたりでトータル20時間も勉強できちゃうわけです。

 

そこでこの記事では、通勤電車でできるオススメのTOEIC勉強法・参考書を紹介します。

 

この記事を書いている僕は、社会人になってからTOEICの勉強を始めて、900点を取れました。

 

なので、多少は参考になるかなと。

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

通勤電車でオススメのTOEIC教材・参考書

 

さっそく通勤電車でできるオススメのTOEIC教材・参考書について解説します。

 

通勤電車で勉強するのにオススメなTOEIC教材・参考書

通勤電車で勉強するのにオススメなTOEIC教材・参考書としては、以下の2つがオススメです。

 

【オススメ】

  • スタディサプリENGLISH
  • 速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

 

なぜこれらをオススメするのかというと、理由は大きく分けて2つあります。

 

理由1:持ち運びしやすい

1つ目の理由が、これらの参考書・教材は持ち運びしやすいということです。

 

僕も通勤電車でTOEICの勉強をしていたので分かるのですが、TOEIC公式問題集のような大きな参考書だと、カバンから取り出して勉強しづらいんですよね。

 

で、カバンから取り出しづらいという時点で、勉強しようという気持ちが折れやすくなります。

 

そのため、通勤電車でTOEICの勉強をするという観点から考えると、持ち運びやすさは非常に重要です。

 

理由2:質が高い

2つ目の理由が、質の高さです。

 

当たり前ですが、質の低い参考書・教材を使うより、質の高いものを使った方が勉強の生産性が高くなります。

 

電車で勉強するのなら、ハイクオリティかつ持つ運びしやすい参考書・教材を使いましょう

 

では、それぞれの教材について、これから詳しく解説していきます。

 

 

スマホ1つでTOEIC対策をできるスタディサプリENGLISHは通勤中の勉強にピッタリ

 

最初に紹介するのが、スタディサプリENGLISHというスマホアプリです。

 

スタディサプリ ENGLISH

 

通勤電車での勉強にスタディサプリENGLISHがオススメの理由

僕が特に良いなと思っている点は、以下の4つです。

 

【おすすめポイント】

  1. スコアアップしやすい機能が満載
  2. TOEIC対策のプロ講師による講義を視聴できる
  3. スマホ1つでTOEIC全パートを対策できる
  4. たくさん問題演習できてコスパが良い

 

ポイント1:スコアアップしやすい機能が満載

そして、スタディサプリENGLISHには、スコアアップしやすい機能が満載です。

 

特に僕が良いなと思ったのは以下の2点です。

 

リスニング力がアップするディクテーション機能

リスニング力がアップするかは、どれだけ集中して普段から英語を聞いているかで決まります

 

で、自然と英語を集中して聞くための仕組みがディクテーション機能です。

 

ディクテーションとは、書き取りのことです。

 

例えば、以下の問題では、「He's looking at a screen.」と音声が流れます。

 

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part1

 

この時、「He's looking at a screen.」と書き取るのが、ディクテーションです。

 

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part1

 

「書きとらなきゃ」という意識が働くことにより、自然と集中して英語を聞くようになります

 

その結果、リスニング力が上がるのです。

 

リーディングスピードが上がる時間制限機能

2つ目に良いなと個人的に思った点は、時間制限機能があることです。

 

下の画像を見ると、上の方にタイマーがついていますよね?

 

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part5

 

時間制限があることにより、普段から「速く正確に英語を読む意識づけ」ができます

 

TOEICリーディングパートは時間が足りなくなることで有名ですが、速く正確に読む意識を持てるかどうかが非常に重要です。

 

そういった意味で、スタディサプリENGLISHは、リーディング力をアップさせたい人にピッタリな教材と言えます。

 

ポイント2:TOEIC対策のプロ講師による講義を視聴できる

スタディサプリENGLISHでは、TOEIC対策のプロ講師による講義を視聴できます。

 

紙の参考書を使っていて、「ん?分からん。。」となったことはないですか?

 

しかしスタディサプリENGLISHでは、難しい問題や引っかかりやすい問題の解説を丁寧にしてくれるので、「ん?分からん。。」となりにくいですね。

 

スタディサプリENGLISH パーフェクト講義 英文法

 

問題の解説だけでなく、効果的な勉強法や効率的な問題の解き方などの解説講義もあるので、個人的にはぜひ受けてみてほしいです。

 

1つ1つの講義が5分程度の長さなので、通勤中の電車の中でも視聴しやく作られています。

 

スタディサプリENGLISH パーフェクト講義 英文法

 

まさに、通勤中のTOEIC勉強にオススメの教材という印象です。

 

ポイント3:スマホ1つでTOEIC全パートを対策できる

スタディサプリENGLISHなら、スマホ一つで全パートを対策可能です。

 

【Part1】

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part1

 

【Part2】

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part2

 

【Part3】

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part3

 

【Part4】

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part4

 

【Part5】

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part5

 

【Part6】

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part6

 

【Part7】

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part7

 

 

ちなみに英単語の勉強もできます。

 

スタディサプリENGLISHの英単語は、解答の選択肢の位置がランダムで決まります。

 

そのため、紙の単語帳にありがちな答えの位置を覚えてしまうことありません

 

これは「効果的に英単語を覚えられて良いな」と個人的に思いました。

 

上の画像と下の画像で、選択肢の順番が違いますよね?

 

 

スタディサプリENGLISH TEPPAN英単語

 

 

スタディサプリENGLISH TEPPAN英単語

 

 

ポイント4:たくさん問題演習できてコスパが良い

スタディサプリENGLISHは、たくさん問題演習をできることも大きな特徴です。

 

TOEIC公式問題集は2回分の模試で3000円以上しますが、スタディサプリENGLISHは月額2980円で模試10回分以上の問題を解くことができます。

 

しかも、毎月問題が追加されるので、たくさん問題演習が可能です。

 

TOEICは問題を解けば解くほどスコアが上がりやすいので、問題演習をたくさんできるのは大きなメリットですね。

 

有料ではあるものの、ずっと使い続けるわけではないですし、1ヶ月や2ヶ月と決めて勉強すれば十分に元は取れます。

 

月額2,980円なので、1日あたりたったの96円です。

 

1日96円でTOEIC800点、900点に近づくのであれば、安いと思いませんか?

 

スタディサプリENGLISHは、7日間の無料体験をできます

 

なので、無料体験をして自分に合うかどうかを確認した上で、課金するか決めてください。

 

スタディサプリ ENGLISH

 

 

ちなみに、スタディサプリ ENGLISHの詳しい体験談については、以下の記事に書きました。

興味があればチェックしてみてください。

>> スタディサプリENGLISHの効果をTOEIC900点の僕がガチ検証してみた

 

 

スポンサーリンク

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800も通勤電車での勉強にオススメ

 

スマホではなく、紙の参考書で勉強したいという場合は、速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800がオススメです。

 

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

 

通勤電車での勉強に速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800がオススメの理由

僕が特に良いなと思っている点は、以下の2つです。

 

【おすすめポイント】

  1. 英単語を覚えやすい
  2. 1冊でリスニング・リーディング対策をできる

 

ポイント1:英単語を覚えやすい

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800は、ただ英単語が羅列されている単語帳ではありません。

 

英文で使われている単語を覚えていくタイプの単語帳なので、格段に英単語を覚えやすいです。

 

「こういう時に使う単語なんだ」というのが分かるので、頭にスッと入ってきます。

 

ポイント2:1冊でリスニング・リーディング対策をできる

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800は、TOEIC形式の英文で構成されている+音声CD付きです。

 

そのため、この1冊でリスニング・リーディング対策をできてしまいます

 

個人的には、以下のステップで勉強するのがオススメです。

 

このステップで勉強すれば、確実にリスニング・リーディング力がつきます。

 

【オススメ勉強法】

  1. 単語を覚えつつ英文の意味を理解する
  2. リスニング音声を聴き込む
  3. 音読する

 

TOEICリスニング対策に「聞き流し」は意味がない理由という記事でも書きましたが、聞き流すだけではリスニング力はアップしません。

 

英文の意味を理解する→英語を聴き込むという流れで勉強することにより、リーディング力を上げつつ、リスニング力も鍛えることができるのです。

 

必ず、ステップ1・ステップ2のの順番で勉強しましょう。

 

ステップ3の音読は、さすがに通勤電車の中ではできないですが、口パクするだけでも効果があるので、ぜひやってみてください。

 

口を動かすことにより、英語を英語のまま理解できるようになります

 

その結果、リスニング力・リーディング力がアップするというわけです。

 

本当にオススメの単語帳なので、ぜひ使ってみてください。

 

 

より詳しいレビューは、以下の記事を参考にしてください。

>> 語彙力を増やしたい人に超おすすめの単語帳を紹介する

 

 

「中学レベルの英語が分からない。。」という場合は、速読速聴・英単語 Basic 2400がオススメです。

 

速読速聴・英単語 Basic 2400 ver.3 (速読速聴・英単語シリーズ)

 

速読速聴・英単語 Basic 2400 ver.3は、先ほど紹介した単語帳の姉妹本です。

 

こちらの参考書も音声CD付きなので、1冊でリスニング・リーディング対策をできます。

 

中学レベルから勉強し直したい場合は、速読速聴・英単語 Basic 2400 ver.3から勉強しましょう。

 

 

リスニング用ウォークマンを買うと通勤電車での勉強が捗る

ちなみに英語専用ウォークマンを購入すると、通勤電車での勉強がめちゃくちゃ捗ります。

 

僕が買ったのは、SONY ウォークマン Eシリーズ 4GBです。

 

SONY ウォークマン Eシリーズ 4GB ブルー NW-E083/L

 

僕みたいにiTunesで音楽を普段聴いている方は、新たにMedia Go(SONY版iTunesみたいなやつ)でリスニング音源を管理しなければならないという煩わしさはあるのですが、あえて僕がこのウォークマンを使っている理由が4つあります。

 

【オススメ理由】

  • ノイズキャンセリング機能がついている
  • 再生速度を変えられる
  • 音楽を聴かなくなる
  • 十分な容量

 

1:ノイズキャンセリング機能がついている

ノイズキャンセリング機能とは、外の雑音をシャットアウトしてくれる機能です。

 

僕は通勤電車でTOEICの勉強をしていた時、電車のガタンゴトンという音のせいで、リスニング音声が聞こえにくいのが本当に不満でした。

 

しかしノイズキャンセリング機能があると、通勤電車のガタンゴトンをシャットアウトできるわけです。

 

はじめてノイズキャンセリングを使った時は、「えっ、ちゃんと聞こえる!」と本当に感動しました。

 

聞こえ方が全く違うので、ぜひ体験してほしいです。

 

2:再生速度を変えられる

SONY ウォークマン Eシリーズ 4GBは、再生速度を変えることも可能です。

 

以下の9段階で再生速度を設定ができます。

 

【速度調整】

  • 0.5
  • 0.75
  • 0.9
  • 1
  • 1.1
  • 1.25
  • 1.5
  • 1.75
  • 2.0

 

「勉強中は聞き取れるのに、TOEIC本番だと速く聞こえる」という経験はありませんか?

 

TOEIC本番だと速く聞こえると感じたことがある人は、普段から再生速度を速くしてリスニングするのがおすすめです。

 

僕は+1.25%の速さでリスニングの練習をして、慣れてきたら+1.5%に上げて勉強をしていました。

 

僕の経験上、+1.5%の速さが普通と感じられるようになったら、TOEIC L&Rテストのリスニングはかなりできるようになります。

 

スコアでいうと、リスニングパートだけで450点以上のスコアを狙えるのではないかと思います。

 

3:音楽を聴かなくなる

英語学習用にウォークマンを買うと「今日は仕事を頑張ったから」とか「今日は疲れたから」と言い訳して、リスニング勉強をせず好きな音楽を聴いてしまうのを防げます。

 

僕はそんなに意思が強くないという自覚があったので、英語学習専用ウォークマンの購入は非常に効果的でした。

 

英語専用ウォークマンには僕の好きな音楽が入っていないので、リスニングの勉強に集中できるようになったのです。

 

英語専用ウォークマンを購入すると、リスニングの勉強しかできない環境を簡単に作れます。

 

僕のように勉強する意思が弱いという自負がある人には非常にオススメです。

 

4:十分な容量

僕が購入したウォークマンの容量は4GBなのですが、僕は今17枚のリスニングCDを入れていて1.8GBしか容量を使っていません。

 

なので、40枚弱くらいCDを入れられるのではないかと思います。

 

4GBと聞くと「ちょっと少ないかな」という印象を抱きがちですが、英語学習専用で使うなら十分な容量ですね。

 

少しお金はかかりますが、TOEIC学習が捗るので、ぜひ利用してみてください。

 

 

 

まとめ

通勤電車内でTOEICの勉強するときは、以下の2つのポイントを押さえるようにしましょう。

 

ポイント

  • 持ち運びが楽な参考書・教材を選ぶ
  • スキマ時間でもやりやすい勉強をする

 

有料ではあるものの、ずっと使い続けるわけではないですし、1ヶ月や2ヶ月と決めて勉強すれば十分に元は取れます。

 

月額2,980円なので、1日あたりたったの96円です。

 

1日96円でTOEIC800点、900点に近づくのであれば、安いと思いませんか?

 

スタディサプリENGLISHは、7日間の無料体験をできます

 

なので、無料体験をして自分に合うかどうかを確認した上で、課金するか決めてください。

 

スタディサプリ ENGLISH

 

以上、通勤電車でできるおすすめの勉強法・参考書でした。

では!

RELATED

-TOEIC L&R 勉強法, TOEIC L&R 参考書

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.