TOEIC L&R 勉強法

【TOEIC L&R】 目標900点!おすすめ参考書・勉強法を解説する

更新日:

この記事が役に立つ人

◆現在TOEIC800点台でTOEIC900点を目指している人


 

参考書がいっぱいありすぎて、どれを買えば良いのか分からない!!」

その気持ち、とても良くわかります。

 

かつての僕も、同じことで悩んでいました。

たしかにTOEICの参考書はたくさん出版されているので、どれを買えば良いか分からないですよね。

 

そこでこの記事では、TOEIC L&Rテストで900点以上のスコアを取得するためのオススメ参考書と勉強法について解説します。

僕の実体験に基づいて書いたので、TOEIC900点を目指している人には、かなり参考になるのではないかなと思います。

 

まだTOEIC L&Rテストで800点に到達していないという人は、以下の記事をまずチェックしてみてください。

>>目標800点!おすすめ参考書・勉強法を解説する

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

TOEIC900点のレベルとは?

 

最初にTOEIC900点は、どれくらいのレベルなのかを解説します。

TOEIC900点は全受験者の上位3%

最初にTOEIC L&Rテストで900点とは、どれくらいのレベルなのかを解説します。

TOEIC900点は、全受験者の上位3%程度に当たります。

 

東大文系学部の平均スコアが800点と言われているので、TOEIC900点はそれを上回るハイスコアです。

参照:TOEIC L&Rテスト スコア分布

 

ちなみに転職などの中途採用では、700点程度のスコアを企業から期待されています。

引用:「上場企業における英語活用実態調査 」報告書

 

TOEIC900点の転職事情については、以下の記事に詳しくまとめました。

転職を考えている人にオススメの記事なので、ぜひチェックしてみてください。

>>TOEIC900点って転職に有利なの?-ホントのところを徹底解説

 

TOEIC900点のレベルとは

TOEIC L&Rテストはリスニングパート・リーディングパートの2つで構成されており、それぞれ495点満点です。

TOEIC900点で、リスニング・リーディングのスコアが、それぞれ450点と仮定した場合の英語力は以下のようになります。

 

あくまでも個人的な体感ですが、だいたいこのくらいのレベルでしょう。

 

TOEIC900点レベルのリスニング力

たまに聞き取れない部分はあるものの、TOEICリスニングパートの内容はほぼ理解できます。

9割以上は何を言っているか分かるでしょう。

 

ただし「ほぼ理解できる」のは、あくまでもTOEICの範囲内に限ります。

TOEICの範囲を外れると聞き取るのは少し難しいです。

 

例えば、海外ドラマやネイティブスピーカーの日常会話などを聞き取るのはまだ少し難しく感じるでしょう。

詳しくは以下の記事にまとめたので、あわせてチェックしてみてください。

>> TOEIC900点は全くたいしたことがない件について

 

TOEIC900点レベルのリ―ディング力

TOEIC900点レベルになると、時間が足りないということもまずありません。

僕自身、TOEIC900点を取得した時のリーディングスコアは450点でしたが、5分くらい時間が余りました。

 

リスニングと違って、TOEICの範囲外でも理解できることが多いです。

例えば、英字新聞や洋書であっても、辞書で分からない単語を調べながら読めば、特に苦労もなく大体の内容を理解できるでしょう。

 

 

TOEIC900点を目指すための勉強法

 

僕が考えるTOEIC L&Rテスト900点を取得するための勉強は以下の2つです。

 

【TOEIC 900点を目指すための勉強】

1:ひたすら英語を聴き込む

2:ひたすら英語を読み込む

 

TOEIC800点とTOEIC900点の違い

TOEIC800点と900点の違いは何か。

それは「リスニングとリーディングに費やした時間」です。

 

 

TOEIC800点の人も英語の処理速度はかなり速いですが、TOEIC900点の人はさらに速いです。

この処理速度の違いがどこから生まれるかというと、勉強時間の差です。

 

つまりTOEIC900点を取るには、大量の問題演習が重要ということです。

では、これから詳しく解説していきます。

 

スポンサーリンク

問題演習のオススメ教材

問題演習にオススメしたい教材が「スタディサプリ ENGLISH」と「公式問題集」です。

 

スタディサプリENGLISH

 

 

スタディサプリ ENGLISHは、TOEIC対策をできるスマホアプリです。

スマホ1つで、リスニングパートからリーディングパートまで対策できます。

 

スタディサプリENGLISHのメリット

僕がTOEIC900点を目指している人に、スタディサプリENGLISHをオススメする理由は3つあります。

1:問題演習をたくさんできる

1つ目のメリットが、問題演習をたくさんできること。

スタディサプリENGLISHでは、実践問題集といって、TOEIC対策の問題演習をできます。

 

しかも1ヶ月ごとに問題が更新されるので、毎月TOEICの新しい問題を解くことができるのです。

ちなみに↓みたいな感じの問題です。

 

【参考画像】

Part1

Part2

Part3

Part4

Part5

Part6

Part7

 

2:時間制限機能がついている

2つ目のメリットが、時間制限機能がついていること。

これは個人的に大きなポイントかなと。

 

TOEIC800点とTOEIC900点の違いの1つが、英語の処理速度だということは先ほども書きました。

で、処理速度を鍛えるには問題数をこなすことも大事ですが、普段から「速く正確に解こう」と意識することも非常に大事なんですね。

 

その点、スタディサプリENGLISHには時間制限機能がついているので、普段から「速く正確に解こう」という習慣を、自然に身につけられます

 

3:スキマ時間を有効活用できる

3つ目の利点が、スキマ時間を有効活用して勉強できるということ。

 

TOEIC800点からTOEIC900点に到達するまでには、だいたい500〜700時間の勉強が必要と言われています。

要するに、少し時間が空いたら勉強するという姿勢が大事なわけです。

 

その点、スタディサプリENGLISHはスマホアプリなので、通勤・通学やお昼休みなど、ちょっとした時間でも勉強しやすいです。

 

スタディサプリENGLISHはコスパの良いTOEIC対策アプリ

スタディサプリENGLISHは月額2,980円なので、1日に換算したら、たったの96円です。

1日96円でTOEIC800点、900点に近づくのであれば、安いと思いませんか?

 

ずっと使い続けるわけではないですし、1ヶ月や2ヶ月と決めて勉強すれば十分に元は取れるでしょう。

 

スタディサプリENGLISHは、1週間の無料体験をできます。

なので、無料体験をして自分に合うかどうかを確認した上で、課金するか決めてください。

>>スタディサプリ ENGLISHの無料体験はこちら


TOEIC公式問題集

次にオススメしたいのが、TOEIC公式問題集です。

 

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3

 

公式問題集は、その名の通り"公式"なので、問題演習にピッタリです。

ちなみに、僕は公式問題集を3冊買って勉強しました。

 

気をつけたいことは、1番新しい公式問題集で勉強するということですね。

TOEICは少しずつ問題の傾向は変わっているので、あまりに古い公式問題集を解いても意味がないからです。

複数の公式問題集で勉強したい場合は、新しい問題集から順番に買うようにしましょう。

 

公式問題集の選び方については、以下の記事に詳しくまとめました。

オススメの記事なので、ぜひチェックしてみてください。

>>TOEIC公式問題集はどれを解けば良いの?-選び方を徹底解説-

 

ちなみに2018.4現在で最も新しいのが、公式TOEIC Listening & Reading 問題集3です。

 

 

 

問題演習をする時の注意点

 

スタディサプリENGLISHまたは公式問題集を使った勉強法で注意すべきことは、大きく分けて2つあります。

それが「時間制限つきで解くこと」、「必ず復習すること」です。

1:時間制限つきで解く

1つ目の注意点が、「時間制限付きで解く」ということ。

 

スタディサプリ ENGLISHには時間制限機能があるので、それをちゃんと使いましょう。

時間制限機能を使うと、普段から英語を速く処理する習慣がつきます。

 

公式問題集も同じです。

なんとなく解くのではなく、本番と同じ時間で解いてみましょう。

 

TOEIC900点を取るには、「早く正確に解く」という意識づけが非常に重要です。

普段から時間を意識していないと、なかなか実力がつかないので注意してください。

 

2:必ず復習する

2つ目の注意点が、「必ず復習する」ということ。

ちゃんと復習をしてください。

 

復習している時に、1番チカラがつきます。

解いて終わりにしてしまうのは、本当にもったいないです。

 

復習する際、リーディングパートは「間違えた問題の品詞分解」と「音読」の2点を必ずやりましょう。

 

【TOEIC対策リーディング勉強法の2ステップ】

1:間違えた問題の品詞分解

詳しくは以下の記事参照

>> リーディングが苦手なら品詞分解をやるべき!

 

2:音読

詳しくは以下の記事参照

>> TOEICのスコアを劇的に上げる効果的な勉強法は「音読」だ!

 

そしてリスニングパートは「間違えた問題の品詞分解」、「リスニング音声の聴き込み」、「音読」の3点を必ずやってください。

【TOEIC対策リスニング勉強法の3ステップ】

1:間違えた問題の品詞分解

詳しくは以下の記事参照

>> リーディングが苦手なら品詞分解をやるべき!

 

2:リスニング音源を聴き込む

詳しくは以下の記事参照

>> あなたがTOEICリスニングを聞き取れない理由-1番大事なのは勉強法じゃねぇんだよ-

 

3:音読(オーバーラッピング)

詳しくは以下の記事参照

>> リスニングが苦手なら「オーバーラッピング」をやるべき!

 

これらを重点的にやることによって、英語を読む力・聴く力が格段に上がります。

 

スポンサーリンク

その他TOEIC900点取得にオススメの参考書

 

基本的にTOEIC800点に到達していれば、先ほど紹介した教材で問題演習を繰り返していればTOEIC900点は取れます。

しかし、もっと他の教材や参考書もやってみたいという人もいると思うので、そんな熱心な人向けにあと2つオススメの参考書を紹介します。

 

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

 

1冊目が速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800。

目標800点!おすすめ参考書・勉強法を解説するという記事でも紹介しましたが、TOEIC900点を目指す段階でも、まだまだ使えます。

 

この参考書は「TOEIC形式の英文で構成されている」+「音声CD付き」なので、リスニング対策・リーディング対策どちらもできます。

まさに万能型の参考書ですね。

 

 

オススメの勉強法は、以下の3ステップです。

 

【オススメ勉強法】

1:品詞分解して英文の意味を理解する

2:リスニング音声を5〜10回程度聴く

3:音読する

 

このように勉強することにより、リスニング力+リーディング力を鍛えることができます。

めちゃくちゃオススメの参考書なのでぜひ!

 

 

詳しいレビューについては、下の記事が詳しいです。

>> 語彙力を増やしたい人に超おすすめの単語帳を紹介する

 

TOEIC L&R TEST 900点特急 パート5&6

TOEIC L&R TEST 900点特急 パート5&6 (TOEIC TEST 特急シリーズ)

 

次にオススメなのがTOEIC L&R TEST 900点特急 パート5&6です。

僕はリーディングを時間内に終わせたいならPart7の勉強はするな!という記事で、「Part5のような短い文を速く正確に読めるようになれば、リーディングパートは余裕で終わるようになる」と書きました。

 

この参考書の良い点は、Part5の問題でリーディングのトレーニングをできる上、TOEIC900点を目指す上で必ず押さえておきたい問題も勉強できるところです。

 

音声DLもできますが、僕は音声のDLはせずに品詞分解して音読する用に使っていました。

TOEIC900点を目指す人に、オススメの参考書です。

 

 

まとめ

長くなったのでおすすめの参考書についてまとめておきます。

【TOEIC対策のおすすめ参考書】

スタディサプリ ENGLISH

TOEIC 公式問題集

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

TOEIC L&R TEST 900点特急 パート5&6

 

以上が、TOEIC900点を目指すのにオススメの参考書です。

 

僕がTOEIC900点を取るためにやったより詳しい勉強法は、以下の記事をチェックしてみてください。

>>TOEC900点到達に効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介!!

>>TOEIC900点到達に効果のあったリーディング対策・勉強法を紹介!!

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

*その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

 

RELATED

-TOEIC L&R 勉強法

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.