TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC L&R 勉強法

独学でTOEIC900点を狙える超具体的な勉強法を解説する

更新日:

この記事が役に立つ人

◆独学するかTOEIC対策のスクールに通うか迷っている人


 

「TOEICの勉強は独学でもいけるのかなぁ」

 

確かに英語の勉強って、なんとなく敷居が高そうな感じがしますよね。

その気持ち、よく分かります。

 

そこでこの記事では、「TOEIC L&Rは独学でもハイスコアを狙えるのか」や「独学でTOEIC900点を取る方法」についてまとめてみました。

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

独学でTOEIC900点を取るための学習プラン

独学で TOEIC900点を狙う方法

 

結論から言うと、独学でもTOEIC900点は狙えます。

僕もTOEIC900点を取っていますが、これは僕の経験上まず間違いなく言えます。

 

具体的な勉強法ですが、以下のステップで勉強をしましょう。

 

ステップ1:英文法・英単語を覚える

まずは英文法・英単語から勉強しましょう。

いきなりTOEIC公式問題集をやったところで、チンプンカンプンです。

 

英語の基礎である英文法と英単語をみっちりやってください。

基礎をすっ飛ばしすと、独学でハイスコアを狙うのはかなり厳しいです。

 

特に英文法は、英語のルールなので非常に重要です。

例えば将棋を指そうと思ったら、まずは将棋のルールを覚えますよね?

 

英語も同じです。

まずは英文法というルールをしっかり覚える必要があります。

 

オススメの参考書などは、以下の記事に詳しくまとめました。

ぜひ、チェックしてみてください。

>>【初心者向け】TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

ステップ2:TOEICリスニング対策

英文法と英単語を覚えたら、TOEICリスニング対策です。

なぜリーディングではなくリスニングかというと、TOEICリスニングパートの方がスコアが上がりやすいからです。

 

スコアアップは、モチベーションにつながります。

なかなかスコアが上がらないと、やる気がなくなるので注意しましょう。

 

独学する上でモチベーションコントロールは非常に重要なので、TOEICリスニングパートから勉強してください。

(詳しくは以下の記事参照)

>>「リスニング」と「リーディング」どっちを先に勉強するべき?

 

より詳しいTOEICリスニングの勉強法については、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点到達に効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介!!

 

ステップ3:TOEICリーディング対策

ある程度リスニング対策ができたら、いよいよリーディング対策をやっていきます。

 

TOEICリーディングは時間が足りないことで有名なので、根気よく勉強していきましょう。

ちなみに全受験者の上位15%にあたるTOEIC800点くらいの人でないと時間内に終わりません。

 

なので最初のうちは、終わらなくても落ち込む必要はありません。

(スコア別の目安は以下の記事をどうぞ)

>> スコア別の目安を徹底解説-実際どれくらいの実力なの?-

 

TOEICリーディングパートの勉強は、基本的にような短い英語を速く正確に読む練習をしましょう。

短い英文を速く正確に読めれば、長文も速く正確に読めるようになります。

 

より詳しいTOEICリーディングの勉強法については、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点到達に効果のあったリーディング対策・勉強法を紹介!!

 

 

独学でTOEIC900点を取れる人と取れない人の違い

独学でTOEIC900点を取れる人と取れない人の違い

 

勉強法も大事ですが、独学でTOEIC900点を狙うには2つ知っておきたいことがあります。

これを知っているか・知っていないかが、独学でもハイスコアを狙えるかどうかの違いです。

 

1:すぐにTOEICのスコアは上がらない

多くの人はすぐに結果を求めますが、基本的にTOEICのスコアはすぐに上がりません。

300時間くらい勉強して、ようやく100点上がります。

 

なので、すぐに結果を求めてしまう人は「なかなか結果が出ない」という残酷な現実に直面するわけです。

で、そういう人がどうなるかというと、結果が思うように出ないことが原因で、途中で勉強する気をなくしてしまいます。

 

独学でTOEIC900点を取れる人は「すぐ結果が出ないこと」を知っている

でも、独学でハイスコアを取れる人は違います。

独学でも結果を出せる人は、すぐに結果が出ないことを知っています

 

だからスコアが低かったとしても「まぁ勉強を始めたばっかだし、こんなものか」と考えることができるので、勉強へのモチベーションが削がれにくいのです。

 

独学で結果が出ない人は、自分へ期待しすぎている

独学で結果を出せない人は自分への期待が高すぎて、結果が出なかった時のダメージが大きくなってしまうんですね。

その過度な期待が、挫折につながるのです。

 

自分への過度な期待はダメです。

期待しすぎると、自分自身を苦しめることになります。

 

「TOEICのスコアはそんな簡単には伸びない」ということをしっかり覚えておきましょう。

 

もしTOEICの勉強が嫌になったら、以下の記事を読んでみてください。

きっと参考になるはずです。

>> もう嫌だ!TOEICができなくて落ち込んでいる人への処方箋

 

2:コツコツ勉強することが何よりも大事

独学で結果を出すには、コツコツ勉強することが何よりも大事です。

なぜなら、先ほども書いた通り、TOEICのスコアはすぐに上がらないからです。

 

独学でTOEIC900点を狙うなら勉強を習慣化しよう

独学でTOEIC900点を狙うには、「勉強の習慣化」が必須です。

 

例えば、歯磨きなら誰もが当たり前のように毎日しますよね?

それと同じで、TOEICの勉強も歯磨きのように当たり前の状態へもっていくということです。

 

決意を新たにしてもヒトは変わらない

たいていの人は「今日から勉強を本気で頑張る!」と決意を新たにしたところで変わりません。

ヒトの意思は、それくらい弱いものなのです。

 

つまり決意を新たにするよりも、どうやったら習慣化できるかを考えた方が良いわけです。

この事実を独学で結果を出せる人は知っています。

 

TOEICの勉強を習慣化する方法については、以下の記事にまとめました。

ぜひ、あわせてチェックしてみてください。

>>【TOEIC】やる気がでなくても勉強にとりかかる技術-やる気なんていらない-

 

 

スポンサーリンク

独学でTOEIC900点を取りたい人は勉強仲間を作るのが1番良い

独学でTOEIC900点を取りたいなら勉強仲間を作るのがオススメ

 

独学でTOEIC900点を取るには、勉強法より「勉強を継続できる工夫」が大事です。

 

もっとも効果的なのはTOEIC仲間を作ること

僕がもっとも勉強を継続する工夫としてオススメしたいのが、TOEICの勉強をする仲間を作ることです。

僕自身イチ英語学習者として今まで試行錯誤してきたのですが、一緒にTOEICの勉強を頑張っている仲間を作るのが1番やる気が出やすいです

 

「類は友を呼ぶ」って言いますよね?

学生の頃を振り返ってみると、勉強ができる人は勉強できる人と、不良は不良と、イケイケな人はイケイケな人と仲が良かったと思います。

 

それと同じ原理で、TOEICの勉強を頑張っている人が周りにいると、それが刺激になって自分も頑張ろうと思えるわけです。

 

TwitterでTOEICの勉強アカウトをフォローするのもアリ

TwitterにはTOEICの勉強をしているアカウントがたくさんあります。

なので、TOEIC仲間を作るが難しいようであれば、TOEICアカウントをフォローしてみるのも良いでしょう。

 

フォローしていると、勉強を頑張っている人がたくさんいるのが分かるので刺激をもらえます。

僕もTwitterをやってるので、よければフォローしてみてください。

@tomo_k09

 

三日坊主になりやすいならコーチングサービスを使うのもアリ

三日坊主になりやすいなら、コーチングサービスを使うのもアリです。

コーチングサービスとは、その名の通り「勉強をコーチングしてくれる」サービスです。

 

勉強を続けた方がいいのは分かっているけど、ついつい三日坊主になってしまう。

そんな人たちの習慣を変え、勉強を続けやすい環境を提供してくれるのがコーチングサービスなのです。

 

TOEICの結果が出ないのは、勉強法よりも勉強が続かないことが原因です。

なので、コーチングサービスを利用して、強制的にTOEICの勉強をするのも手です。

 

コーチングサービスでは、コーチに学習状況を報告しなければなりません。

なので、半強制的に勉強できます。

 

スタディサプリENGLISHのコーチングプラン

 

 

コーチングサービスは40万円以上することも多いですが、スタディサプリENGLISHのパーソナルコーチプランなら6万8千円と約7分の1程度で受けられます。

実際、コーチングサービスを利用して結果を出している人は多数います。

 

スタディサプリENGLISHでどれだけスコアアップしたか

 

お金を使って確実にスコアを上げるか、お金を出さずに自分を信じて勉強するかの選択ですね。

スタディサプリENGLISHのパーソナルコーチプランは、7日間無料体験できます。

 

なので、無料体験をして自分に合うかを確認した上で、課金するかを決めてください。

 

スタディサプリENGLISH(パーソナルコーチ)

7日間の無料体験!解約も簡単!



まとめ

TOEIC L&Rは、独学でも十分ハイスコアを狙えます。

まずは英文法と英単語を勉強し、それからリスニング、リーディングと勉強するのがオススメです。

 

【オススメのTOEIC勉強法】

1:英文法と英単語

2:リスニングパート

3:リーディングパート

 

より具体的な勉強法については、以下の記事を参照してください。

>> TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

そして独学でTOEIC900点を狙うには、「すぐにスコアは上がらないこと」、「コツコツ勉強することが大事」ということを知っておくのが大事です。

これを知っているか・知っていないかで、結果が大きく変わってきます。

 

以上、独学でTOEIC900点をとる方法でした。

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>>  他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-TOEIC L&R 勉強法

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.