TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC L&R 勉強法

【TOEIC L&R】 目標800点!おすすめ参考書・勉強法を解説する

更新日:

この記事が役に立つ人

◆現在TOEIC700点台で800点を目指している人


 

「TOEIC800点を取るには、どの参考書を使って勉強すれば良いんだろう?」

その気持ち、とても良くわかります。

 

かつての僕も、同じことで悩んでいました。

 

たしかにTOEICの参考書はたくさん出版されているので、どれを買えば良いか分からないですよね。

 

そこでこの記事では、TOEIC L&R800点以上を取るためのオススメ参考書と効果的な勉強法について解説します

 

僕自身も英語学習者で、TOEIC900点・通訳案内士資格を持っているため、多少は参考になるのではないかなと。

 

まだTOEIC L&Rテストで700点に到達していないという人は、以下の記事をまずチェックしてみてください。

>> 目標700点!おすすめ参考書・勉強法を解説する

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

TOEIC800点を確実に取れる勉強法

 

TOEIC700点台の人がTOEIC800点台に乗せるには、どんな勉強をすれば良いか。

 

結論から言うと、以下の2つだけです。

 

【TOEIC 800点を確実に取れる勉強法】

  • ひたすら英語をリーディングする
  • ひたすら英語をリスニングする

 

TOEIC700点台とTOEIC800点台の違いは英語に触れた時間の差

TOEIC700点台と800点台の違いは何かというと、英語に触れた時間の差です。

 

具体的にいうと、「どれだけリスニングしたか」と「どれだけリーディングしたか」に差があるというわけです。

 

TOEIC700点台の人は、英語の基礎は確実にできています。

 

英文法は理解しているし、英単語も十分な量を覚えているはずです。

 

しかし、TOEIC800点台に比べると、まだまだ英語の処理速度に差があります

 

要するに、TOEIC700点台の人は英語を理解するスピードがまだ遅いというわけですね。

 

英語の処理速度を上げるにはたくさんリスニング・リーディングするしかない

英語の処理速度を上げるには何をすべきかというと、たくさん英語をリスニングして、たくさんリーディングするしかありません。

 

なので、ひたすら英語を聴き込み、ひたすら英語を読み込みましょう

 

それ以外に、あなたのTOEICスコアを800点に乗せる方法はないのです。

 

ポイント

TOEIC800点台を目指すにはたくさん英語に触れる必要がある

 

 

TOEIC800点を取るのにオススメの教材・参考書

 

TOEIC800点を取るのにオススメな教材は以下の3つです。

 

この3つを繰り返し勉強すれば、TOEIC700点台からTOEIC800点台に乗せるのは、決して難しくありません。

 

【オススメの教材・参考書】

  • 速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800
  • スタディサプリENGLISH
  • 公式 TOEIC Listening & Reading 問題集

 

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

 

最初にオススメしたいのが、速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800です。

 

この参考書を使うメリットとしては、以下の2つが挙げられます。

 

おすすめポイント

  • 語彙力を鍛えつつ、リスニング・リーディング対策ができる
  • ちょうどいい長さの英文

 

ポイント1:単語力を鍛えつつ、リスニング・リーディング対策ができる

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800は名前の通り単語帳なのですが、ただの単語帳ではありません。

 

TOEIC形式の英文中で使われている単語を覚えていくタイプの単語帳なので、単語力を鍛えつつ、TOEICリーディング対策をできるのです。

 

 

さらに言うと、速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800には音声CDがついています。

 

しかも本番同様、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアの4カ国の発音で収録されているので、TOEICリスニング対策にもピッタリなのです。

 

語彙力を鍛えつつ、リスニング・リーディング力を鍛えられる一石三鳥の教材なので本当にオススメです。

 

僕の友人にも、この参考書を愛用していた人がいるのですが、彼はTOEIC600点台からTOEIC800点まで一気に上がっていたので自信を持って良い参考書だと言えます。

 

ポイント2:ちょうどいい長さの英文

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800は、1ページあたりの英文が長すぎず短すぎずで、かなりちょうど良いです。

 

英文が長すぎて途中で飽きてしまったことはないですか?

僕はたくさんあります(笑)

 

しかし、速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800のコンテンツはどれも適度な長さなので、飽きる前に次のコンテンツへ進めます

 

TOEICのスコアを上げるには、コツコツ勉強する必要があるので、飽きずに勉強しやすいという点でも、この教材はとてもオススメです。

 

 

 

詳しいレビューについては、下の記事が詳しいです。

>> 語彙力を増やしたい人に超おすすめの単語帳を紹介する

 

スタディサプリENGLISH

スタディサプリ ENGLISH

 

2つ目にオススメしたいのが、スタディサプリENGLISHです。

 

この教材を使うメリットとしては、以下の3つが挙げられます。

 

おすすめポイント

  • リスニング力が確実に上がるカリキュラム
  • 速く正確にリーディングする意識づけをできる
  • 問題演習をたくさんできてコスパが良い

 

ポイント1:リスニング力が上がるカリキュラム

スタディサプリENGLISHでは、確実にリスニング力が上がるようなカリキュラムを採用しています。

 

どんな勉強かというと、ディクテーションです。

簡単にいうと、英語の書き取りですね。

 

以下の問題では、「He's looking at a screen.」という英語音声が流れます。

 

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part1

 

この時、「He's looking at a screen.」と書き取るのがディクテーションです。

 

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part1

 

ディクテーションの何が良いかというと、「書きとらなきゃ」という意識が働いた結果、自然と英語を集中して聞くようになることです。

 

「集中して英語を聴いた時間」が多ければ多いほど、リスニング力は上がります。

 

そのため、ディクテーション機能があるスタディサプリENGLISHは、リスニング力アップに効果的なのです。

 

ポイント2:速く正確に英語を読む意識づけができる

速く正確に英語を読む意識づけができるのも、スタディサプリENGLISHの良い点だと個人的には思ってます。

 

下の画像は、TOEICリーディングパートの問題ですが、画像の上の方にタイマーがついていますよね?

 

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part5

 

時間制限機能があるので、自然と速く正確に英語を読む習慣が身につきます。

 

TOEICリーディングパートは時間との戦いなので、普段から速く正確にリーディングする意識を持てるかがとても重要です。

 

その点、スタディサプリENGLISHなら、そういった意識づけをちゃんとできます。

 

ポイント3:問題演習をたくさんできてコスパが良い

スタディサプリENGLISHは、問題演習をたくさんできてコスパが良いです。

 

月額2980円のアプリなのですが、模試10回分以上の問題を解くことができます。

 

新しい問題が毎月追加されるのも、大きなポイントですね。

 

TOEIC公式問題集が1冊3000円以上で模試2回分なので、スタディサプリENGLISHがどれだけコスパが良いか分かるでしょう。

 

TOEICはこなした問題の数が多ければ多いほど、スコアが伸びやすくなります

 

なので、TOEIC800点を本気で狙っている人にはピッタリですね。

 

月額2980円なので、1日に換算したらたったの96円です。

 

1日96円でTOEIC800点・900点に近づくのであれば、安いと思いませんか?

 

ずっと使い続けるわけではないですし、1ヶ月・2ヶ月と決めて勉強すれば元は取れるでしょう。

 

スタディサプリENGLISHは、7日間の無料体験を体験できます

なので、無料体験をして自分に合うかを確認した上で、課金するかを決めてください。

 

 

スタディサプリ ENGLISH

 

TOEIC公式問題集

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 4

 

おすすめポイント

  • TOEIC本番と同じクオリティの問題を解ける
  • 本番前の実力チェックにピッタリ

 

ポイント1:TOEIC本番と同じクオリティの問題を解ける

TOEIC公式問題集の利点は、何と言っても本番と同じクオリティの問題を解けることです。

 

TOEICの問題を作っている団体が製作している問題集なので、問題の質への信頼性に関しては群を抜いています。

 

1冊3000円で模試2回分の問題しか解けないのは残念ですが、TOEICの問題を作っている団体が製作しているというだけで、買う価値は十分あるでしょう。

 

ポイント2:本番前の実力チェックにピッタリ

TOEIC公式問題集は、本番前の腕試しに解くのがオススメです。

 

"公式"というだけあって、問題の質が担保されているため、本番前の良い練習になります。

 

【TOEIC L&R】 公式問題集の効果的で正しい使い方!という記事でも書いたのですが、以下の3つに気をつけてTOEIC公式問題集を使ってみてください。

 

時間制限つきで解く

TOEIC公式問題集は、時間制限つきで解きましょう。

 

時間制限なしで解いても意味がありません。

 

本番同様の制限時間で解くようにしてください。

 

復習をする

解き終わったら丸つけをして、ちゃんと復習しましょう。

 

「これくらいのスコアなら取れそうだなぁ」で終わらせたら、本当にもったいないです。

 

間違えたところを復習することに意味があります

 

間違えた問題を1つ1つ潰していくことが、あなたのスコアアップにつながるのです。

 

1番新しいTOEIC公式問題集を買う

TOEIC公式問題集は1番新しいものを書いましょう。

 

TOEIC公式問題集はどれを解けば良いの?-選び方を徹底解説-という記事でも書いたのですが、TOEICは年々問題の傾向が変わっています。

 

そのため、古いTOEIC公式問題集だと、最近の傾向をとらえていない可能性があるのです。

 

ちなみに2019年1月現在、1番新しいのは公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 4です。

 

 

 

スポンサーリンク

TOEIC800点を確実に取れる効果的な勉強法

TOEIC800点を確実に取れる効果的な勉強法

 

最後にTOEIC800点を取るための効果的な勉強法について解説します。

 

TOEIC800点を取るための効果的なリスニング勉強法

TOEICリスニングは、以下のようなステップで勉強するのがオススメです。

 

【TOEICリスニングの勉強法】

  • リスニングする英文の品詞分解をする
  • リスニング音声の聞き込み
  • 音読

 

ステップ1:リスニングする英文の品詞分解をする

まずリスニングする英文の品詞分解をしつつ、どんな意味の英語なのか確認しましょう。

 

品詞分解することにより、英語を英語のまま理解できるようになります

 

意味を理解していない英文を聴き込んだところで、リスニング力は上がらないので注意してください。

 

ステップ2:リスニング音声を聴き込む

リスニングする英文の意味を確認したら、リスニング音声を聴き込みましょう。

 

たまに「なかなかリスニング力が上がらないのですが、なぜですか?」と聞かれるのですが、英語を聴いている時間が少ないことが原因です。

 

あなたがTOEICリスニングを聞き取れない理由-1番大事なのは勉強法じゃねぇんだよ-と言う記事でも書きましたが、「時間ができたら英語を聴く」くらいのスタンスでないと、リスニング力はなかなか上がりません。

 

なので、たくさん英語を聴いてください。

 

コツコツと英語を聴いた分だけ、あなたのリスニング力はアップします。

 

ステップ3:音読

通勤・通学中はできないですが、英語を聴きながら音読すると、さらに効果的です。

 

これを「オーバーラッピング」と言います。

 

オーバーラッピングも英語を英語のまま理解できるようになる効果があるので、リスニング力アップを期待できるのです。

 

オーバーラッピングのやり方については、以下の記事をどうぞ。

>>【TOEIC L&R】リスニングが苦手ならオーバーラッピングをやるべき!

 

TOEIC800点を取るための効果的なリーディング勉強法

TOEICリーディングは、以下のようなステップで勉強するのがオススメです。

 

【TOEICリーディングの勉強法】

  • リーディングする英文の品詞分解
  • 音読

 

ステップ1:品詞分解

品詞分解はリスニング力アップにも効果的ですが、リーディング力にも効果があります。

 

繰り返しになりますが、品詞分解のトレーニングを積み重ねることで、英語を英語のまま理解できるようになるからです。

 

その結果、英語を速く正確に読めるようになるというわけですね。

 

品詞分解の重要性については、以下の記事に詳しくまとめました。

 

「品詞分解がいまいち分からない」という方は、ぜひチェックしてみてください。

>> リーディングが苦手なら品詞分解をやるべき!

 

ステップ2:音読

これも繰り返しになりますが、音読すると英語を英語のまま理解できるようになるので、速く正確に英語を読めるようになります

 

音読は軽視されがちな勉強ですが、本当に効果のある勉強法です。

 

声に出して英語を読める状況じゃなくても口パクするだけでも違います

 

騙されたと思って、ぜひトライしてください。

効果を実感できるはずです。

 

音読について、以下の記事をどうぞ。

>> TOEICのスコアを劇的に上げる効果的な勉強法は「音読」だ!

 

TOEIC800点って実際どれくらいレベルなの?

 

最後にTOEIC800点は、どれくらいのレベルなのかを解説します。

 

TOEIC800点は全受験者の上位15%

TOEIC800点は、全受験者の上位15%程度に当たります。

 

東大文系学部の平均スコアが800点なので、日本人の中ではかなり高い英語力と言って良いでしょう。

 

ちなみに転職などでは、TOEIC700点程度を企業から期待されています。

引用:「上場企業における英語活用実態調査 」報告書

 

TOEIC800点の転職事情については、以下の記事に詳しくまとめました。

 

転職を考えている人にオススメの記事なので、ぜひチェックしてみてください。

>> TOEIC 800点って転職に有利なの?-ホントのところを徹底解説-

 

TOEIC800点あれば英語の基礎は身についてる

TOEIC L&Rはリスニングパート・リーディングパートの2つで構成されており、それぞれ495点満点です。

 

TOEIC800点で、リスニング・リーディングのスコアがそれぞれ400点と仮定した場合、英語力は以下のようになります。

 

個人的な体感なので、あくまでも目安だと思ってください。

 

TOEIC 800点レベルのリスニング力

TOEIC L&Rテストのリスニングパートくらいの速さであれば、ところどころ聞き取れない部分はあるものの、言っていることの概要はだいたい理解できます

 

具体的には、8割程度の理解度でしょう。

 

ただし、TOEICの範囲を超えた内容だと、理解するのが一気に難しくなります

 

例えば、友達同士でするような雑談とかですね。

これはTOEIC900点になっても同じで、TOEICの範囲外のことを理解するのはかなり大変です。

 

詳しくは以下の記事にまとめたので、よかったらチェックしてみてください。

>> TOEIC900点は全くたいしたことがない件について

 

TOEIC 800点レベルのリーディング力

TOEIC800点レベルのリーディング力なら、英語を読む力はかなりついていると言えます。

 

具体的に言うと、リーディングパートがギリギリ終わるか終わらないかのレベルです。

 

TOEIC700点台だと時間内に終わらせるのはほぼ無理で、マークシートの最後の方を塗り絵をしてしまうのが当たり前です。

 

しかし、TOEIC800点になると読むスピードが速くなるので、制限時間に問題を解き終えられます

 

もし塗り絵に悩んでいるようなら、以下の記事をどうぞ。

 

塗り絵をしないようにするための効果的な勉強法について詳しく書いたので、ぜひチェックしてみてください。

>>【TOEIC L&R】塗り絵を減らす効果的な方法とは?-TOEIC900点の僕が教えます-

 

 

スポンサーリンク

まとめ

長くなったので、最後に要点をまとめておきます。

 

【オススメの教材・参考書】

  • 速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800
  • スタディサプリENGLISH
  • 公式 TOEIC Listening & Reading 問題集

 

【TOEICリスニングの勉強法】

  • リスニングする英文の品詞分解をする
  • リスニング音声の聞き込み
  • 音読

【TOEICリスニングの勉強法】

  • リスニングする英文の品詞分解をする
  • 音読

 

TOEIC900点も目指している場合は、以下の記事もオススメです。

 

ぜひチェックしてみてください。

>>【TOEIC L&R】 目標900点!おすすめ参考書・勉強法を解説する

 

参考になれば嬉しいです。

では!

RELATED

-TOEIC L&R 勉強法

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.