TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

模試

TOEIC公式問題集はどれを解けば良いの?-選び方を徹底解説-

更新日:

この記事が役に立つ人

◆TOEIC 公式問題のどれを解けばいいか分からない人


 

「どの公式問題集を買えば良いか分からない!」

この記事では、こんな悩みに答えます・

 

TOEICの歴史は長く、公式問題集がたくさん出版されています。

これだけ種類があると、「どれを買えば良いか分からない!」という人がいるのも当たり前でしょう。

 

そこでこの記事では「どの公式問題集をやればよいのか?」、そして「それぞれの公式問題集の特徴」について、まとめてみました。

では本題へ!

 

スポンサーリンク

最新のTOEIC 公式問題集を選ぼう

 

TOEIC公式問題集を選ぶ時のポイントは1つだけ。

それは「最新の公式問題集を選ぶ」ということです。

 

最新の公式問題集を選ぶべき理由とは

なぜ最新の公式問題集を選ぶべきのかというと、1番新しい公式問題集が、直近のTOEICの傾向を最も反映してるからです。

 

公式問題集だからといって、片っ端からやれば良いというわけではありません。

TOEICは年々難化していたり、問題の傾向も少しずつ変わっています。

 

そのため、古すぎる公式問題集で勉強したとしても、効果は薄いのです。

公式問題集を使った勉強は、必ず最新のものを買いましょう。

 

最新のTOEIC公式問題集

2018年3月現在、公式TOEIC Listening & Reading 問題集3が最も新しい公式問題集です。

最初に買うなら、この公式問題集にしましょう。

 

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3

 

 

TOEIC Listening & Reading Test(以下TOEIC L&R)の開発・制作元が、本番のTOEIC L&Rの制作と同じプロセスで書き下ろしています。

 

練習テストを2回分(計400問)収載。

もちろん「公式」なので、リスニング音声も本番と同じ公式スピーカーが担当しています。

本物のTOEICとクオリティは同じなので、これ以上TOEIC対策に最適な模試はないでしょう。

 

【おすすめポイント!】

◆1番最初に買うならコレ!

◆最新版の公式問題集

◆新形式対応

 

 

 

古い公式問題集は解くべきか

 

では古い公式問題集は、解くべきなのでしょうか。

結論から言うと、解いた方がスコアは上がりやすくなります。

 

問題を解くほどスコアは上がる

TOEIC L&R試験は、あくまでもテストです。

つまり問題を解けば解くほど、スコアが伸びやすくなります。

 

そのため、「問題を解く練習を積む」という視点で考えると、古い公式問題集を解くのはスコアアップにかなり効果的です。

 

古すぎる公式問題集はダメ

ただし、あまりにも古すぎる公式問題集はオススメしません。

最新の公式問題集を含め、発売日が新しい順の3冊までにしておきましょう。

 

繰り返しになりますが、古すぎる問題集だと、最近の傾向からハズれてしまいます。

そのため古い公式問題集だと、TOEIC対策としての効果が弱くなってしまうのです。

 

公式問題集の効果的な勉強法については、以下の記事に詳しく書きました。

併せてご覧になっていただくと、公式問題集を最大限に活用できるかと思います。

>> TOEIC 公式問題集の効果的で正しい使い方!

 

スポンサーリンク

最新の公式問題集以外で解くべき公式問題集

 

最新の公式問題集以外では、以下の2冊を解くと良いでしょう。

公式TOEIC Listening & Reading 問題集2

 

公式TOEIC Listening & Reading 問題集2

 

2016年5月に一部変更された新形式問題に対応した公式教材新シリーズの第二弾。

 

2番目に新しい公式問題集です。

まだまだ新しいので、TOEIC対策として十分役に立つでしょう。

 

当たり前ですが、本番と比べて難易度は変わりません。

個人的な感想を言うと、リーディングパートは本番の方が少しだけ難しいかなと思いました。

 

 

 

公式TOEIC L&R問題集1

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1

 

新形式問題に対応した公式教材新シリーズ第一弾。

3番目に新しい公式問題集です。

 

Amazonのレビューは低いんですが、「韓国版と内容が同じなのが気に入らない」という訳の分からない人たちが評価を下げてるみたいですね(笑)

(日本人なのに、なぜ韓国版を買っているのか・・)

 

問題の難易度は、若干難しめかなぁって感じですね。

レビューは低いですが、僕からしたらオススメの問題集です。

 

 

 

スタディサプリENGLISHもオススメ

問題演習としては、「スタディサプリ ENGLISH」というアプリもオススメです。

 

 

 

スタディサプリENGLISHは、公式問題集1冊分の値段で10回分以上の問題演習をできます

1ヶ月ごとに問題が追加されるのでで、問題数をこなしたい人にピッタリです。

 

またスマホで勉強できるので、公式問題集と違って持ち運びがしやすいのもポイントです。

通勤・通学などのちょっとしたスキマ時間で勉強することができます。

 

【Part1】

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part1

 

【Part2】

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part2

 

 

【Part3】

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part3

 

 

【Part4】

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part4

 

 

【Part5】

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part5

 

 

【Part6】

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part6

 

 

【Part7】

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part7

 

 

 

問題演習をたくさんできる上、以下のような利点もあります。

 

【スタディサプリENGLISHのメリット】

◆単語・文法からTOEIC全パートの対策までスマホ1つで完結

◆TOEIC対策の人気講師によるビデオ解説あり

◆学習時間を記録できる

◆クイズ感覚で勉強できるため、モチベーション維持をしやすい

 

 

有料ではあるものの、ずっと使い続けるわけではないですし、1ヶ月や2ヶ月と決めて勉強をすれば十分に元は取れるでしょう。

 

月額2980円なので、1日に換算したらたったの96円です。

1日96円で、TOEIC800点、900点に近づけるのなら、安いと思いませんか?

 

スタディサプリENGLISHは、7日間の無料体験をできます。

なので、無料体験をして自分に合うかどうかを確認した上で、課金するか決めてください。

 


 

 

スタディサプリENGLISIのより詳しいレビューは以下の記事にまとめました。

ぜひ、あわせてチェックしてみてください。

>> TOEIC900点の僕が「スタディサプリENGLISH」の体験談を書いてみた-TOEICに効果ある?-

 

 

もっと古い公式問題集の特徴

 

もしかしたら、「もっと古い公式問題集もやってみたい」という人がいるかもしれないので、簡単に古い公式問題集の特徴も解説しておきます。

新形式対応編

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

TOEICの形式が変更になる3ヶ月前くらい発売されたのが、TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編です。

つまり最初に発売された新形式対応の公式問題集ということですね。

 

新形式に変更する前に発売されていますが、TOEICを作っている団体が「これからはこんな感じのテストになりますよ〜」というロールモデル的な位置づけで作っているので、質に問題はありません。

 

ただ繰り返しになりますが、公式問題集は最新の傾向を捉えている新しいものからやるべきなので、問題をたくさん解きたい人向けです。

 

 

 

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>

 

これより後に紹介する問題集は、旧形式の公式問題集です。

 

なので、先ほど紹介した公式問題集に比べると優先順位は高くないですね。

一応、特徴だけさらっと紹介しておきます。

 

僕がVol.6を解いてみた感想としては、難易度は「普通」です。

旧形式の中では最も新しいので、新形式対応の公式問題集以外であれば、これが1番おすすめです。

 

 

 

TOEICテスト新公式問題集< Vol.5>

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉

Vol.5の難易度的は易しいです。

本試験では必ず出る難しい問題が出題されてないみたいです。

 

TOEIC 800点台の上級者にはちょっと物足りない内容かなと思います。

そのため、TOEIC上級者はさほどやる意味がなかいもしれないです。

 

一方で、「TOEICの勉強を最近始めた人」や「スコアがTOEIC600点以下の人」には、Vol.5の難易度は最適なので、個人的にお勧めです

 

Vol.5でTOEICに慣れて、徐々に難しい公式問題集にシフトしていくと、スムーズにTOEICの勉強が進むと思います。

 

TOEIC 公式問題集Vol.5の総評としては、TOEIC上級者にはお勧めしないですが「TOEIC初心者には特にお勧め」です。

 

 

 

TOEICテスト新公式問題集< Vol.4>

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉

 

Vol.4は直近の3冊の中で1番難しいです。

僕は最初にこの問題集から手を付けたので死にました。

 

特に早口で訛りのあるオーストラリア人男性のリスニングは英語を聞き取る良い練習になるのではないかと思います。

 

TOEIC800点台の上級者でも十分勉強になる内容ですね。

少し古いというデメリットはあるものの、難易度が高いので上級者の腕試しに最適だと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

TOEIC 公式問題集のおすすめ勉強順

 

まとめると、TOEIC 公式問題集の勉強は、以下の順番がおすすめです。

1冊目:公式TOEIC Listening & Reading 問題集3

 

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3

 

最も新しい公式問題集なので、最初にこの公式問題集を買いましょう。

TOEIC Listening & Reading Test(以下TOEIC L&R)の開発・制作元が本番のTOEIC L&Rの制作と同じプロセスで書き下ろしています。

 

練習テストを2回分(計400問)収載。

もちろん「公式」なので、リスニング音声も本番と同じ公式スピーカーが担当しています。

本物のTOEICとクオリティは同じなので、これ以上TOEIC対策に最適な模試はないでしょう。

 

 

 

2冊目:公式TOEIC Listening & Reading 問題集2

公式TOEIC Listening & Reading 問題集2

 

2番目に新しい公式問題集。

僕の経験上、公式問題集は新しい順で2〜3冊を繰り返し解くのがおすすめです。

 

TOEICは解いた問題が多ければ多いほどスコアが上がりやすくなるので、800点以上の高スコアを狙うのであれば、この参考書も解いておいた方が良いでしょう。

 

 

 

3冊目:公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1

 

3番目に新しい公式問題集です。

この参考書までが本当におすすめですね。

 

この3冊までやりこめば、TOEICの問題形式にかなり慣れるでしょう。

スコアアップは間違なしです。

 

 

 

スタディサプリENGLISHもオススメ

「何冊も公式問題を買いたいくない」という場合は、「スタディサプリ ENGLISH」もオススメです。

 

 

 

スタディサプリENGLISHは、公式問題集1冊分の値段で10回分以上の模試を解くことができます。

1ヶ月ごとに問題が追加されるので、問題数をこなしたい人にもピッタリです。

 

スマホで勉強できるので、公式問題集と違って持ち運びがしやすいのもポイントです。

通勤・通学などのちょっとしたスキマ時間で勉強することができます。

 

有料ではあるものの、ずっと使い続けるわけではないですし、1ヶ月や2ヶ月と決めて勉強をすれば十分に元は取れるでしょう。

 

月額2980円なので、1日に換算したらたったの96円です。

1日96円で、TOEIC800点、900点に近づけるのなら、安いと思いませんか?

 

スタディサプリENGLISHは、7日間の無料体験をできます。

なので、無料体験をして自分に合うかどうかを確認した上で、課金するか決めてください。

 



 

ちなみにスタディサプリ ENGLISHの詳しい体験談については、以下の記事に書きました。

興味があればチェックしてみてください。

>> TOEIC900点の僕が「スタディサプリ ENGLISH」の体験談を書いてみた

 

 

まとめ

TOEIC公式問題集は、新しいものから順番にやりましょう。

なぜなら、新しい公式問題集が最も直近の傾向を反映しているからです。

 

【新しい順】

1:公式TOEIC Listening & Reading 問題集3

2:公式TOEIC Listening & Reading 問題集2

3:公式 TOEIC Listening & Reading 問題集1

 

 

演習問題をたくさんしたいなら、スタディサプリ ENGLISHもオススメですね。

スマホアプリなので、通勤・通学のちょっとしたスキマ時間でも勉強しやすいです。

 

スタディサプリENGLISHは、7日間の無料体験をできます。

なので、無料体験をして自分に合うかどうかを確認した上で、課金するか決めてください。

 



 

ちなみに、公式問題集はただ解くだけではダメです。

解き終わったら、必ず復習しましょう。

 

公式問題集の効果的な勉強法については、以下の記事に詳しく書きました。

併せてご覧になっていただくと、公式問題集を最大限に活用できるかと思います。

>> TOEIC 公式問題集の効果的で正しい使い方!

 

参考になれば幸いです。

では!

 

【初心者向け追記】

ちなみにですが、僕が1番オススメしているのは「究極の模試を解いてから公式問題集を解くこと」です。

 

なぜかというと、究極の模試は新形式TOEICに対応してはいないものの、公式問題集に比べると解説がかなり詳しいからです。

そのため、TOEICを受験し始めたばかりの人にとっては最も取り組みやすい模試と言えます。

 

もし究極の模試を知らないという人は以下の記事も併せて読んでいただくと、公式問題集をより有効活用できるかと思います。

>> 【厳選】TOEIC公式問題集以外でおすすめの模試を紹介する

 

*その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-模試

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.