TOEIC公式問題集はどれから解けば良いの?-公式問題集の選び方を解説-

この記事が役に立つ人

◆TOEIC 公式問題のどれを解けばいいか分からない人


TOEICの歴史は長く、公式問題集がたくさん出版されています。

これだけ種類があると、もしかしたら「どれから手をつければ良いか分からない!」という人もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では「どの公式問題集をやればよいのか?」、そして「それぞれの公式問題集の特徴」について、管理人が実際に解いてみた感想をもとに書いていきます。

【初心者向け追記】

ちなみにですが、僕が1番オススメしているのは「究極の模試を解いてから公式問題集を解くこと」です。

なぜかというと、究極の模試は新形式TOEICに対応してはいないものの、公式問題集に比べると解説がかなり詳しいからです。

そのため、TOEICを受験し始めたばかりの人にとっては最も取り組みやすい模試と言えます。

もし究極の模試を知らないという人は以下の記事も併せて読んでいただくと、公式問題集をより有効活用できるかと思います。

>>> TOEIC公式問題集以外でおすすめの模試はこれだ!

では本題へ!

公式問題集は最新のものをやるべき

公式問題集だからといって、片っ端からやれば良いというわけではないありません

なぜかというとTOEICは年々難化していたり、問題の傾向も少しずつ変わっているからです。

そのため、古すぎる公式問題集で勉強したとしても効果は薄いと考えられます。

公式問題集を使った勉強は、必ず最新のものを買いましょう。

1番新しい公式問題集が、最も最近の傾向を反映しています。

2017年2月現在、公式TOEIC Listening & Reading 問題集2が最も新しい公式問題集です。

公式TOEIC Listening & Reading 問題集2

2016年5月に一部変更された新形式問題に対応した公式教材新シリーズの第二弾です。

TOEIC Listening & Reading Test(以下TOEIC L&R)の開発・制作元が本番のTOEIC L&Rの制作と同じプロセスで書き下ろしています。

練習テストを2回分(計400問)収載。

もちろん「公式」なので、リスニング音声も本番と同じ公式スピーカーが担当しています。

本物のTOEICとクオリティは同じなので、これ以上TOEIC対策に最適な模試はないでしょう。

【おすすめポイント!】

◆1番最初に買うならコレ!

◆最新版の公式問題集

◆新形式対応

その他おすすめのTOEIC 公式問題集

TOEICはあくまでもテストなので、どれだけ問題を解くかでスコアがかなり変わってきます。

そのため、「問題を解く練習を積む」という視点で考えると以前の公式問題集もまだまだ有効です。

そこで過去に発売された公式問題集についても、紹介しておきます。

ただし繰り返しになりますが、最初に勉強するべき参考書は「最新版」の公式問題集です。

過去の公式問題集は、あくまでも「もっとTOEIC対策がしたい!」という人専用だと考えてください。

TOEIC 公式問題集のそれぞれの特徴

過去の公式問題集の特徴としては、以下のような感じです。

公式TOEIC L&R問題集1

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1

新形式問題に対応した公式教材新シリーズ第一弾

Amazonのレビューは低いんですが、「韓国版と内容が同じなのが気に入らない」という訳の分からない人たちが評価を下げてるみたいですね笑

(日本人なのに、なぜ韓国版を買っているのか・・)

前述の通り、公式問題集は新しいものから順にやるべきです。

そのため、最初に紹介した問題集の次に勉強するなら、公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1が良いでしょう。

意味の分からないレビューに惑わされる必要はありません。

個人的な感想ですが、以前の公式問題集よりも見やすくなっているように思います。

そして問題の難易度は若干難しめかなぁって感じですね。

レビューは低いですが、僕からしたらオススメの問題集です。

新形式対応編

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

TOEICの形式が変更になる3ヶ月前くらい発売されたのが、TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編です。

つまり最初に発売された新形式対応の公式問題集ということですね。

新形式に変更する前に発売されていますが、TOEICを作っている団体が「これからはこんな感じのテストになりますよ〜」というロールモデル的な位置づけで作っているので、質に問題はありません。

ただ繰り返しになりますが、公式問題集は最新の傾向を捉えている新しいものからやるべきなので、問題をたくさん解きたい人向けです。

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>

これより後に紹介する問題集は、旧形式の公式問題集です。

なので、先ほど紹介した問題集3冊に比べると優先度は高くないですね。

一応、特徴だけさらっと紹介しておきます。

僕がVol.6を解いてみた感想としては、難易度は「普通」です。

旧形式の中では最も新しいので、新形式対応の公式問題集以外であれば、これが1番おすすめです。

TOEICテスト新公式問題集< Vol.5>

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉

Vol.5の難易度的は易しいです。

本試験では必ず出る難しい問題が出題されてないみたいです。

TOEIC 800点台の上級者にはちょっと物足りない内容かなと思います。

そのため、TOEIC上級者はさほどやる意味がなかいもしれないです。

一方で、TOEICの勉強を最近始めた人」「スコアがTOEIC600点以下の人」には、Vol.5の難易度は最適なので、個人的にお勧めです

Vol.5でTOEICに慣れて、徐々に難しい公式問題集にシフトしていくと、スムーズにTOEICの勉強が進むと思います。

TOEIC 公式問題集Vol.5の総評としては、TOEIC上級者にはお勧めしないですが「TOEIC初心者には特にお勧め」です。

TOEICテスト新公式問題集< Vol.4>

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉

Vol.4は直近の3冊の中で1番難しいです。

僕は最初にこの問題集から手を付けたので死にました。

特に早口で訛りのあるオーストラリア人男性のリスニングは英語を聞き取る良い練習になるのではないかと思います。

TOEIC800点台の上級者でも十分勉強になる内容ですね。

少し古いというデメリットはあるものの、難易度が高いので上級者の腕試しに最適だと思います。

TOEIC 公式問題集のおすすめ勉強順

まとめると、TOEIC 公式問題集の勉強は、以下の順番がおすすめです。

1冊目:公式TOEIC Listening & Reading 問題集2

公式TOEIC Listening & Reading 問題集2

最も新しい公式問題集なので、これから買うのであれば公式TOEIC Listening & Reading 問題集2がおすすめです。

TOEIC Listening & Reading Test(以下TOEIC L&R)の開発・制作元が本番のTOEIC L&Rの制作と同じプロセスで書き下ろしています。

練習テストを2回分(計400問)収載。

もちろん「公式」なので、リスニング音声も本番と同じ公式スピーカーが担当しています。

本物のTOEICとクオリティは同じなので、これ以上TOEIC対策に最適な模試はないでしょう。

2冊目:新公式問題集< Vol.6>

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1

 

2番目に新しい公式問題集。

僕の経験上、公式問題集は新しい順で2〜3冊を繰り返し解くのがおすすめです。

TOEICは解いた問題が多ければ多いほどスコアが上がりやすくなるので、800点以上の高スコアを狙うのであれば、この参考書も解いておいた方が良いでしょう。

3冊目:新形式問題対応編

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

新形式に初めて対応した公式問題集で、3番目に新しいです。

この参考書までが本当におすすめですね。

すでに新形式の問題集が3冊あるので、旧形式の公式問題集をやる意味は薄れていると思います。

この3冊までやれば、かなり問題形式に慣れることができます。

スコアアップは間違いないでしょう。

何冊も公式問題集を買いたくない場合

「何冊も公式問題を買いたいくない」という人には、「スタディサプリ ENGLISH」というアプリもオススメです。

有料ではあるものの、スタディサプリENGLISHなら、公式問題集1冊分の値段で3回分の模試を解くことができます

1ヶ月ごとに問題が新しくなるので、問題数をこなしたい人にも最適です。

スタディサプリENGLISHには、他にもメリットがあります。

僕が実際に使ってみて感じたその他のメリットは、簡単にまとめると以下のような感じです。

【スタディサプリENGLISHの特徴】

◆単語・文法からTOEIC全パートの対策までスマホ1つで完結

◆スマホアプリなので通勤・通学のスキマ時間で勉強しやすい

◆TOEIC対策の人気講師によるビデオ解説あり

◆学習時間を見える化できる

◆クイズ感覚で勉強できるため、モチベーション維持をしやすい

スタディサプリENGLISHは、参考書1冊分の値段で1ヶ月利用できます。

無料体験もできるので、興味があれば是非チェックしてみてください。

>>> スタディサプリ ENGLISHの無料体験はこちら



ちなみにスタディサプリ ENGLISHの詳しい体験談については、以下の記事に書きました。

興味があればチェックしてみてください。

>>> TOEIC900点の僕が「スタディサプリ ENGLISH」の体験談を書いてみた

まとめ

とりあえずこの記事を通して何が言いたいかというと、公式問題集をやるなら、

【おすすめの勉強順】

1:公式TOEIC Listening & Reading 問題集2

2:公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1

3:TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

がお勧めということです。

そして、公式問題集はただ解くだけではダメです。

それではスコアがなかなか上がりません。

なぜならちゃんと復習することによって、英語の実力が養われるからです。

公式問題集の効果的な勉強法については、以下の記事に詳しく書きました。

併せてご覧になっていただくと、公式問題集を最大限に活用できるかと思います。

>>> TOEIC 公式問題集の効果的で正しい使い方!

で、さらに言うと「英語が本当に苦手」という人は、公式問題集で勉強する前に究極の模試を勉強するのがかなりお勧めです。

なぜかというと、究極の模試は公式問題集に比べて、かなり解説が丁寧だからです。

詳しくは、以下の記事をチェックしてください。

>>> TOEIC公式問題集以外でおすすめの模試はこれだ!

参考になれば幸いです。

では!

あわせて読みたいオススメ記事

【おすすめ記事】

効果抜群!「TOEICの勉強をする気がおきない対策」を紹介する

TOEIC 公式問題集の効果的で正しい使い方!

TOEIC公式問題集以外でおすすめの模試はこれだ!

【リーディング対策】

TOEIC900点到達にかなり効果のあったリーディング対策・勉強法を紹介する

必ずやるべきおすすめリーディング参考書・問題集10選

【リスニング対策】

TOEC900点到達にかなり効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介する

必ずやるべきおすすめリスニング参考書・問題集10選

その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

スポンサーリンク

関連コンテンツ

フォローする

TOEIC公式問題集はどれから解けば良いの?-公式問題集の選び方を解説-
いいねして
英語学習の処方せんの
最新情報を、
チェックしよう!
フォローして最新情報をチェックしよう!