リスニング 勉強法

【TOEIC L&R】リスニングが苦手な人がやるべき4つの勉強とは?

更新日:

この記事が役に立つ人

◆TOEICのリスニングが本当に苦手な人


 

「TOEICのリスニングが本当に苦手すぎる。。

 

TOEICのリスニングを苦手としている人は、かなり多いように思います。

たしかにTOEICリスニングは難しいですよね。

 

しかし適切に勉強さえすれば、リスニングパートで450点以上(TOEIC L&Rで900点レベル)を取得するのは、決して難しくありません。

実際、リスニングが苦手な僕でさえここまで到達できましたので。

 

そこでこの記事では、僕がTOEIC900点を取得するのに、特に効果のあったリスニング勉強法についてまとめてみました。

リスニングが苦手な人は、これから紹介する4つの勉強法を試してみてください。

 

では本題へ。

 

 

スポンサーリンク

発音の勉強をする

 

まず何といっても、最初にやるべき勉強は「発音学習」です。

 

発音の重要性について書かれているTOEIC参考書は、僕が知っている限りではありません。

そのため、発音の勉強をせずにリスニング対策をしている人が意外と多かったりします。

 

発音学習が重要な理由

TOEICのリスニングパート対策に、なぜ発音学習が重要なのか。

それは「発音学習をするだけで、リスニング力が劇的にアップするから」です。

 

日本語の発音と英語の発音は大きく異なります。

例えば英語の「Light」と「Right」。

どちらも日本では「ライト」と読みますが、英語の発音は違います。

 

「えっ、そうなの!?」と思ったそこのあなたは、必ず発音の勉強をしましょう。

実は、この違いが分からないから、英語を聞き取れないのです。

 

発音学習の重要性については、以下の記事にまとめました。

ぜひチェックしてみてください。

>>リスニング力アップに「発音学習」が重要な理由

 

発音学習は、英語が聞き取りやすくなるだけじゃなく、自分の喋る英語の発音も良くなるので一石二鳥です。

発音学習のメリットは計り知れないので、必ず勉強してほしいなと思います。

 

発音学習にオススメの参考書

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK (アスカカルチャー)

 

発音学習はフォニックスを使いましょう。

発音する際の口や舌の動きがイラストつきで解説されているので、発音学習初心者でも理解しやすいです。

 

 

 

フォニックスの詳しいレビューは、以下の記事に詳しくまとめました。

興味があればチェックしてみてください。

>>英語の発音学習ならフォニックスが断然おすすめ!

 

 

オーバーラッピングをする

 

リスニング学習にオーバーラッピングを取り入れるのも、リスニング力アップに効果的です。

 

オーバーラッピングとは?

オーバーラッピングとは何かと言うと、「英文を見ながら、流れてくる音声に合わせて音読する」というものです。

つまりこんな感じですね。

 

【オーバーラッピング】

音声: You should sleep for at least 8 hours.

自分: You should sleep for at least 8 hours.

 

イメージとしては「カラオケ」に近いかなと思います。

 

好きな歌手の曲を聴いてるときに、一緒に口ずさんだことってありませんか?

誰しもが1度はやったことあると思うんですけど、そんなイメージです。

 

オーバーラッピングの効果

オーバーラッピングをすると、「英語を英語のまま理解できるようになる」、「英語独特のリズム・発音に慣れる」ことができます。

その結果、英語を聞き取るのが楽になるわけです。

 

僕はこの勉強法を取り入れてから、一気にリスングのスコアが65点も上がりました。(詳しくは以下の記事参照)

>>【TOEIC L&R】リンスニングが苦手な人はオーバーラッピングをやるべき!

 

本当にお勧めの勉強法なので、TOIEC L&Rの「リスニングパートが苦手」とか「リスニングパートのスコアが伸び悩んでいる」という人には強くお勧めしたいです。

 

 

スポンサーリンク

瞬間英作文をする

 

瞬間英作文も、リスニング力の向上に効果的です。

 

瞬間英作文とは?

瞬間英作文とは、「日本語の文章を英語へと素早く訳すトレーニング」です。

例えば「ドイツ製の車は日本で人気です」という日本語を「Cars made in Germany are very popular in Japan」と素早く英語にします。

 

【瞬間英作文の例】

ドイツ製の車は日本で人気です

↓英訳

Cars made in Germany are very popular in Japan

 

瞬間英作文の効果

リスニングによくありがちなのが「単語は聞き取れるけど、意味までは理解できない」という問題です。

 

この問題を瞬間英作文は解決してくれます。

なぜなら瞬間英作文は、英語を英語のまま理解する「英語脳」を養うのに、非常に効果的な勉強だからです。

 

実は僕自身もTOEIC700〜800点くらいの時に「単語は聞き取れるんだけど、意味までは理解できない」という症状に悩まされていました。

 

その時に出会ったのが瞬間英作文です。

瞬間英作文の勉強をするようになってから、かなり英語を聞き取れるようになったのです。

 

単語は聴き取れるけど、意味までは分からないという症状に悩まされているのなら、非常にオススメの勉強です。(詳しくは以下の記事参照)

瞬間英作文については以下の記事に詳しく書いたので、ぜひチェックしてみてください。

>>単語は聞き取れるけど、意味までは理解できない理由とは?

 

 

ちなみに瞬間英作文は、リスニングだけでなくリーディング対策にも効果的です。

TOEICでハイスコアを狙うならぜひトライしてほしいなと思います。(詳しくは以下の記事参照)

>> TOEIC リーディング・リスニングが苦手なら、瞬間英作文を絶対にやるべき!

 

 

英語を聴き込む

 

リスニング力アップにもっとも大事なのが、「英語をたくさん聴くこと」です。

「TOEIC L&Rテストのリスニングが苦手なんです。。」という人は、たいてい英語のリスニングに費やした時間が圧倒的に足りてません。

 

なぜ英語をたくさん聴くことが重要なのか

なぜ英語をたくさん聴くことが重要なのかというと、英語は日本人にとって非常に難しい言語なので慣れるのに時間がかかるからです。

発音も違う、イントネーションも違う、語順も違う、何もか違うのです。

 

リスニング力をアップさせたければ、英語を聴きまくりましょう

「手っ取り早くリスニング力が上がる方法」みたいな記事がネット上にはあふれていますが、ああいった記事は120%盛られています。

 

リスニングのスコアを上げたければ、死ぬほど英語を聴きましょう。

 

英語を聴き込むことの重要性については、以下の記事に詳しく書きました。

このサイトで1、2を争う人気記事なので、ぜひチェックしてみてください。

>>あなたがTOEIC リスニングを聞き取れない理由-1番大事なのは勉強法じゃねぇんだよ-

 

スキマ時間でリスニングするのがオススメ

英語の聴き込みは、通勤・通学などのスキマ時間にするのがオススメです。

僕の場合、「通勤時間の1時間はリスニングする」という自分ルールを作って、ひたすらリスニングしていました。

 

このようにスキマ時間を使って、コツコツと英語を聴き込めば2〜3ヶ月くらいで効果を実感できるでしょう。

オススメのリスニング教材については、以下の記事を参考にしてみてください。

>>【TOEIC L&R】通勤電車でできるおすすめの勉強法・参考書を紹介する

 

 

スポンサーリンク

まとめ

まとめると、TOEIC L&Rテストのリスニングが苦手な人は「発音学習」、「オーバーラッピング」、「瞬間英作文」、「英語の聴きこみ」の4つの勉強をやることによって、リスニング力アップを期待できます。

 

1:発音学習

【あわせて読みたい記事】

リスニング力アップに「発音学習」が重要な理由

英語の発音学習ならフォニックスが断然おすすめ!

 

2:オーバーラッピングをする

【あわせて読みたい記事】

リンスニングが苦手な人はオーバーラッピングをやるべき!

 

3:瞬間英作文をする

【あわせて読みたい記事】

TOEIC リーディング・リスニングが苦手なら、瞬間英作文を絶対にやるべき!

単語は聞き取れるけど、意味までは理解できない理由とは?

 

4:英語を聴き込む

【あわせて読みたい記事】

あなたが英語を聞き取れない理由-1番大事なのは勉強法じゃねぇんだよ-

通勤電車でできるおすすめの勉強法・参考書を紹介する

 

以上が、僕が実際にやってみてリスニング力アップに効果があったと実感している勉強法です。

リスニングに苦手意識がある場合は、とりあえずこの4つの勉強を重点的にやりましょう。

 

参考になれば幸いです。

では!

 

*その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>>他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-リスニング 勉強法

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.