リスニング 勉強法 リスニング 参考書

【TOEIC L&R】リスニングが苦手な人はリンキング・音の消失を勉強しよう

更新日:

この記事が役に立つ人

◆簡単な英文なのに聞き取れない人

◆TOEICリスニングパートで400点未満の人


 

「なぜ、簡単な英文なのに聞き取れないんだっ!?」

 

TOEIC L&Rの勉強をしている人なら、誰もがこんな経験をしたことがあるでしょう。

僕も今でこそTOEIC900点を取得していますが、勉強を始めたばかりの頃は「知ってる英語のはずなのに、聞き取れない」という経験をよくしていました。

 

では、なぜ「簡単な英文なのに聞き取れない」のか。

考えられる理由の1つが「リンキング・音の消失を理解していない」ということです。

 

そこでこの記事では、TOEICリスニングパートのスコアアップ狙うのに効果的な「リンキング・音の消失」についてまとめました。

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

リンキングとは

 

では、まず「リンキング」について確認しておきましょう。

 

リンキングとは?

リンキングとはより分かりやすく言うと、「単語の音と単語の音が連結すること」です。

 

例えば、DJがよく言ってる「チェケラ」という言葉がありますよね?

実はチェケラは「check it out」がリンキングすることによって、チェケラと聞こえているわけです。

 

つまり、「check」 と「it」と「out」の音が連結するため、「チェック イット アウト」と聞こえず、「チェケラ」と聞こえるのです。

 

【リンキングの例①】

check it out

×:チェック イット アウト

:チェケラ

 

アナと雪の女王の有名フレーズもリンキングしている

アナと雪の女王で有名なフレーズ「レリゴー」もリンキングの良い例です。

 

これは「Let it go」がリンキングしたものです。

「Let」と「it」と「go」 の音が連結することによって、「レット イット ゴー」ではなく「レリゴー」と聞こえるわけです。

 

【リンキングの例②】

Let it go

×:レット イット ゴー

:レリゴー

 

以上がリンキングの例です。

繰り返しになりますが、リンキングとは単語の音と単語の音が連結することです。

 

 

音の消失とは

では「音の消失」とは、一体どういうものでしょうか。

 

音の消失とは?

音の消失とは、そのままの意味で、単語の音が消えて聞こえることです。

 

「He is about to run. 」(彼は走り出そうとしています)

という英文を例に解説します。

 

英語の勉強を始めたばかりの人は「He is about to run. 」を「ヒー イズ アバウト トゥ ラン」と読みがちです。

しかし、ここに落とし穴があります。

 

実は「He is about to run. 」は、音の消失をしやすい箇所があります。

それが「He is about to run. 」の「about」の部分です。

 

実際の会話では「about」のtが消失して「ヒー イズ アバウ トゥ ラン」のように聞こえるのです。

 

【音の消失の例①】

×:He is about to run. (ヒー イズ アバウト トゥ ラン)

:He is about to run. (ヒー イズ アバウ トゥ ラン)

 

その他の音の消失の例

その他にも「need to」が「ニード トゥ」ではなく「ニィットゥ」のようにdの音が消失したり、「Is this」が「イズ ディス」ではなく「イズィス」のようにsの音が消失することがあります。

 

【音の消失の例②】

◆need to (ニィットゥ):dが消失

◆is this  (イズィス):sが消失

 

 

スポンサーリンク

リンキング・音の消失の勉強法

 

以上のように、英語はリンキング・音の消失などの音の変化が多くあります。

そのため、「知っている英語のはずなのに聞き取れない」ということになるのです。

 

では、リンキング・音の消失はどのように勉強すれば良いのでしょうか?

 

僕が実際にやっていた勉強法はいたってシンプル。

たったの2ステップです。

 

1:音の変化があった個所をチェック

最初にリンキング・音の消失があった箇所をチェックします。

リスニング音源を何度も何度も聞きながら、「どこがリンキングしたか」、「どこで音が消失したか」を確認してください。

 

例えば、以下のような英文があったとします。

 

【例文】

I went to Tokyo and I was very excited.

 

この場合、以下のように聞こえるはずです。

 

【正しい読み方】

〇:アイ ウェントゥ トウキョウ エンダイ ワズ べリー イグザイディッド.

 

【間違った読み方】

×アイ ウェント トゥ トウキョウ エンド アイ ワズ べリー イグザイディッド.

 

2:リンキング・音の消失をした箇所にチェックを入れる

リンキング・音の消失があった箇所を確認したら、それを参考書に書き込んでいきます。

 

僕は音の消失があった箇所には( )を、リンキングがあった箇所には⌒を書き込んでいました。

例えば、下のような感じです。

 

【例】

I wen(t) to Tokyo and⌒I was very excited.

 

TOEICのリスニング参考書に、消失する音には( )、リンキングする音に⌒を書き込んでいくと、どんな時に音が消えて、どんな時にリンキングするかが体感的に分かってきます。

 

この作業をしながらリスニングの勉強をすれば、飛躍的にリスニング力は向上します。

実際に、僕はこの勉強をすることによって、TOEICのスコアが900点まで伸びました。

 

本当にお勧めの勉強法なので、ぜひ実践してみてください。

「ちゃんと音の変化を意識した勉強をしてきて良かった」とTOEIC本番中に思えるはずです。

 

 

リンキング・音の消失を学べるお勧め参考書

 

次に、リンキング・音の消失を学べるオススメ参考書を紹介します。

 

リンキング・音の消失の勉強はフォニックスがオススメ

リンキング・音の消失の勉強には、 <フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本 がオススメです。

 

CD BOOK <フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本 (アスカカルチャー)

 

英語の発音学習ならフォニックスが断然おすすめ!という記事で、発音矯正のフォニックスという参考書を紹介したんですけど、それの発展バージョンみたいな参考書ですね。

 

ひと通り勉強すれば、リンキングと音の消失に関してはバッチリでしょう。

 

フォニックスの特徴

この参考書では、「リンキング」や「音の消失」を伴う、会話でよく使う60のフレーズが取り上げられています。

これらのフレーズを学べば、「知ってるはずの英語なのに聞き取れない」という症状が、かなり改善されるはずです。

 

あと「TOEICはただの通過点で、自分は英語を喋れるようになりたいんだ!」って人も、絶対にこの参考書を勉強した方がいいです。

なぜなら「リンキング」や「音の消失」を学ぶと、カタカナ英語ではなく、レリゴー(Let it go)のような本物っぽい英語を喋れるようになるからです。

 

以上のような理由から、フォニックスは非常にオススメの参考書です。

リスニング力はもちろんのこと、聞き取りやすい英語を話せるようになるので、個人的には必ず勉強してほしいなと思います。

 

 

 

参考書は買いたくないという人は、以下の記事をチェックしてみてください。

リンキング・音の消失について、まとめてあります。

>> 必ず知っておきたいリンキング・音の消失の基本ルール

 

 

スポンサーリンク

その他リスニングが苦手に感じる理由

 

冒頭にも書きましたが、「リンキング」や「音の消失」は、リスニングを苦手に感じる理由の1つに過ぎません。

以下の2つも、理由として考えられます。

 

1:発音学習をしていない

1つ目が「発音学習をしていない」ということ。

 

例えば、RightとLightはどちらも日本語ではライトと読みますよね?

しかし、実際の発音は違います。

 

このような違いを理解していないため、日本人は英語を聞き取るのが苦手というわけです。

(詳しくは以下の記事参照)

>> リスニング力アップに「発音学習」が重要な理由

 

発音学習は、英語の基礎中の基礎です。

発音の勉強をしたことがないなら、必ず勉強しましょう。

 

オススメの参考書については、以下の記事をチェックしてみてください。

>>英語の発音学習ならフォニックスが断然おすすめ!

 

2:リスニングに費やした時間が少ない

2つ目の理由が、「リスニングに費やした時間が少ない」というものです。

 

当たり前ですが、1〜2週間くらいの勉強では、リスニング力が格段にアップすることはありません。

コツコツと英語を聴き続けることが重要なのです。

 

多くの人は、ちょっと勉強しただけで「あれっ、勉強法が悪いのかな?」と思いがちなのですが、それは違います。

単純にリスニングの勉強時間が少ないだけです。

 

コツコツ英語を聴くことの重要性については、以下の記事にまとめました。

ぜひチェックしてみてください。

>> あなたがTOEICリスニングを聞き取れない理由-1番大事なのは勉強法じゃねぇんだよ-

 

ちなみにコツコツ勉強するのが苦手な人は、以下の記事がオススメです。

興味があれあばチェックしてみてください。

>>【朗報!】簡単にできる英語学習を長続きさせる4つのコツ

 

 

まとめ

「リンキング」や「音の消失」を学ぶことは、リスニング力アップに効果的です。

すぐに効果が出るわけではありませんが、地道に勉強を続けることにより、必ず効果を実感できるようになります。

 

本当にオススメなので、ぜひトライしてみてください。

きっと、TOEIC本番で勉強して良かったと思えるはずです。

 

より詳しいTOEICリスニングの勉強法については、以下の記事にまとめました。

興味があればチェックしてみてください。

>>TOEC900点到達に効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介!!

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

*その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-リスニング 勉強法, リスニング 参考書

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.