TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC L&R 勉強法

社会人向けの効果的なTOEIC勉強法とは?-TOEIC900点の僕が教えます-

更新日:

この記事が役に立つ人

◆社会人でTOEICの勉強を始める人


 

「社会人はどうやってTOEICの勉強をすれば良いんだろう」

僕も社会人になってからTOEICの勉強を始めたので、その気持ちはめちゃくちゃ分かります。

 

そこでこの記事では、「社会人向けの効果的なTOEIC学習」についてまとめてみました。

僕はこの勉強法でTOEIC900点に到達したので、多少は参考になるかと思います。

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

社会人向けのTOEIC勉強法

社会人向けのTOEIC勉強法

 

では、社会人はどこからTOEICの勉強を始めれば良いのでしょうか。

【初心者向け】TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説するという記事でも書きましたが、僕は英文法から勉強することを強くオススメします。

 

英文法の勉強から始めよう

なぜ英文法から勉強すべきかというと、英文法は英語のルールだからです。

 

例えば、将棋を指そうと思ったら、まずは将棋のルールを覚えますよね。

英語も同じで、英文法というルールを最初に覚える必要があります。

 

「英文法の勉強なんていらない」という人も中にはいますが、それは完全に間違った意見です。

信用しないようにしましょう。

 

オススメの英文法の参考書については、以下の記事をチェックしてみてください。

>>【TOEIC L&R】英文法が苦手な人におすすめの参考書はこれだ!

 

英文法が終わったらTOEICリスニングパートの勉強をしよう

英文法の勉強が終わったら、TOEICリスニングパートの勉強をしてください。

 

なぜリーディングパートではなくリスニングパートかというと、リスニングパートの方がスコアが伸びやすいからです。(詳しくは以下の記事)

>> 「リスニング」と「リーディング」どっちを先に勉強するべき?

 

社会人がTOEICの勉強をする場合、仕事疲れによる影響で勉強へのモチベーションを保つのが大変です。

僕も働きながらTOEICの勉強をしていましたが、これが1番きついですね。

 

そんな大変な環境下で、どうやってモチベーションを保てば良いかというと、ササッと結果を出すことが重要です。

良い結果が出ると「次も頑張ろう!」と思えるからです。

 

このような理由から、まずはTOEICリーディングパートを勉強しましょう。

具体的な勉強法については、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点到達に効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介!!

 

TOEICリーディングパートはPart5の対策に集中しよう

TOEICのリーディングパートは、Par5〜Part7で構成されています。

ざっくり解説すると、「Part5が短い英文で構成された問題」で、「Part6〜7が長文で構成された問題」です。

 

TOEICのリーディングパートは、Part5を重点的に勉強しましょう。

なぜかというと、短い英語を速く正確に読めれば、長い英文も速く正確に読めるようになるからです。

 

社会人の場合、勉強する時間を作るのも一苦労だと思います。

限られた時間の中で勉強するとなると、「ちょっとした空き時間でも勉強しやすい短い英語」が最適なのです。

 

実際、僕はPart6〜7の対策は、本番前に公式問題集を解いただけで、Part5の練習ばかりやっていました。

それでもTOEIC900点を取れたので、効果は実証済みです。

 

詳しい勉強法については、以下の記事を参照してください。

>> TOEIC900点到達に効果のあったリーディング対策・勉強法を紹介!!

 

 

社会人がTOEICの勉強をする際の注意点

社会人がTOEICの勉強をする際の注意点

 

次に社会人がTOEICの勉強をする時の注意点について。

 

僕の実体験から言うと、2つ心がけておくべきことがあります。

それが「最初は"TOEIC勉強の習慣化"に集中する」、「スキマ時間を有効活用する」の2つです。

 

【社会人がTOEICの勉強をする時の注意点】

◆最初は"TOEIC勉強の習慣化"に集中する

◆スキマ時間を有効活用する

 

この2つを意識していないと、社会人がTOEICで結果を出すのは難しいです。

では、それぞれどういうことなのか具体的に解説していきます。

 

最初は"TOEIC勉強の習慣化"に集中する

最初は"TOEIC勉強の習慣化"に集中しましょう。

勉強を始めたばかりの頃は、誰でもやる気に満ち溢れています。

 

しかし数日経つと、その情熱は消え去ることが多いです。

そこで役に立つのが習慣化です。

 

TOEICはコツコツ勉強しないと、スコアが上がりません。

そのため、社会人がTOEICでハイスコアを狙うには、習慣化がカギになってきます。

 

習慣化のコツはハードルの高い目標を立てないこと

習慣化のコツは「ハードルの高い目標を立てないこと」です。

よく「1日3時間勉強する」みたいな目標を立てる人がいますが、社会人にとってその目標はけっこう難しいです。

 

で、最初のうちはやる気に満ち溢れているので、仕事で疲れていても「1日3時間勉強する」という目標も達成できるんですよ。

しかし数日経つと、9割以上の人は1日3時間も勉強できなくなります。

 

そして目標を達成できないと、「なんてダメなやつなんだ。。」と自己嫌悪に陥って、勉強する気が起きなくなります。

その結果、挫折するというわけです。

 

このような理由から、絶対に「ハードルの高い目標」を立ててはいけません。

挫折する原因となります。

 

最初の目標は「最低でも1日5分TOEICの勉強をする」くらいで良い

最初の目標は「最低でも1日5分TOEICの勉強をする」くらいで良いです。

確実に達成できる目標を立てましょう。

 

目標を達成できないと、やる気がなくなります。

なので、確実に達成できる目標を立ててください。

 

この目標のミソは、"最低でも"1日5分というところですね。

最低でも1日5分なので、5分で勉強を終わらせても良いし、そのまま3時間勉強してもOKです。

 

このように「ハードルの低い柔軟性のある目標」を立てると、目標達成できずにやる気がなくなることがないので、習慣化しやすくなります。

 

僕の経験上、1日5分という目標を立てても、5分で勉強を終わらせることはほぼないです。

たいていの場合、「せっかくだしもうちょっと勉強しよう」となります。

 

どうしてもやる気がでなかったら、5分で勉強を終わらせてOKです。

最低限の目標は達成しているのだから、罪悪感を感じる必要は全くありません。

 

1日5分の勉強を確実にできるなと思ったら、少しずつ目標のハードルを上げていきましょう。

目標の難易度を階段状にすることにより、より確実に習慣化できます。

 

より詳しくは以下の記事にまとめました。

ぜひ、チェックしてみてください。

>>【TOEIC】やる気がでなくても勉強にとりかかる技術-やる気なんていらない-

 

スキマ時間を有効活用する

2つ目の注意点が「スキマ時間を有効活用する」ということ。

 

社会人の場合、仕事をしながら勉強することになります。

学生と違って勉強時間を確保するのが難しいので、「通勤中」や「お昼休み」などのちょっとしたスキマ時間を有効活用しましょう。

 

スキマ時間だけで1時間は勉強時間を作れる

僕の経験上、スキマ時間に勉強することを意識すれば、1日1時間は確保できます。

この積み重ねがTOEICのスコア向上につながります。

 

先ほども書いた通り、コツコツ勉強できなければ、仕事をしながらTOEICのスコアを上げるのは難しいです。

少しの時間でも良いので、「ちょっと時間が空いたらTOEICの勉強をする」ことを意識しましょう。

 

スキマ時間の勉強はTOEIC対策アプリがオススメ

今は「スタディサプリ ENGLISH」のような便利なTOEIC対策アプリもあります。

スマホアプリなので、ちょっとした空き時間で勉強しやすいのが特徴です。

 

【参考画像】

スタディサプリENGLISH TEPPAN英単語

 

 

スタディサプリENGLISH パーフェクト講義 英文法

 

スタディサプリENGLISH パーフェクト講義 英文法

 

アプリ1つで、TOEICの全パートの対策をできます。

それに加えて、TOEIC対策の人気講師による講義も視聴可能です。

 

講義では「TOEICの効果的な勉強法」や「解き方のコツ」などが詳しく解説されています。

これからTOEICの勉強を始める社会人には、かなり助かる内容かなと。(詳しくは以下の記事参照)

>> TOEIC900点の僕が「スタディサプリ ENGLISH」の体験談を書いてみた-TOEICに効果ある?-

 

ずっと使い続けるわけではないですし、1ヶ月や2ヶ月と決めて勉強をすれば十分に元は取れるでしょう。

月額2,980円なので、1日に換算したら、たったの96円です。

 

1日96円でTOEIC初心者を卒業し、TOEIC800点、900点に近づくのであれば、安いと思いませんか?

ずっと使い続けるわけではないですし、1ヶ月や2ヶ月と決めて勉強すれば十分に元は取れるでしょう。

 

スタディサプリENGLISHは、7日間の無料体験をできます。

なので、無料体験をして自分に合うかどうかを確認した上で、課金するか決めてください。

 

スタディサプリENGLISH

いつでも解約OK!



 

スポンサーリンク

まとめ

社会人がTOEICの勉強を始める場合、まずは英文法の勉強をしましょう。

英文法の勉強が終わったら、TOEICリスニングパート→TOEICリーディングパートの順で勉強するのがオススメです。

 

詳しい勉強法は、以下の記事をどうぞ。

>>【初心者向け】TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

そしてTOEICの勉強をす始めたい社会人は、「最初は"TOEIC勉強の習慣化"に集中する」、「スキマ時間の有効活用」の2つを心がけましょう。

この2つに注意するだけで、スコアの伸びがかなり違ってきます。

 

特にスキマ時間を有効活用しないと、十分な学習時間を確保できません。

今は「スタディサプリ ENGLISH」のような便利なTOEIC対策アプリがあります。

 

こういったスマホアプリで、ちょっとした空き時間にも英語を触れるようにしましょう。

この積み重ねがTOEICスコアの向上につながります。

 

スタディサプリENGLISH

いつでも解約OK!



以上、社会人向けのTOEIC勉強法でした。

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-TOEIC L&R 勉強法

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.