TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC L&R 疑問・悩み

【TOEIC L&R】 何回くらい同じ参考書で勉強すれば良いの?

更新日:

この記事が役に立つ人

◆何回くらい同じTOEIC参考書を勉強すれば良いのか気になる人


 

「何回くらい同じ参考書で勉強すれば良いんだろう?」

この記事では、こんな疑問にお答えします。

 

「同じ参考書を繰り返し勉強しよう!」という話はよく聞くけど、「じゃあ、それって具体的には何回やねん」って感じですよね。

その気持ち、よく分かります。

 

でも、この記事を読めば一気にその疑問は晴れるでしょう。

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

同じTOEIC参考書を何回くらい繰り返し勉強すべきか

同じTOEIC参考書を何回くらい繰り返し勉強すべきか

 

同じTOEIC参考書を何回くらい繰り返し勉強すべきか。

この疑問に対して、僕は明確な回答を持っています。

 

TOEICの参考書は"理解できるまで何回も"勉強しよう

結論から言うと、TOEICの参考書は理解できるまで何回も勉強すべきです。

具体的に「同じ参考書は5周やるましょう」と決めつけることはできません。

 

なぜかというと、人によって飲み込みが違うからです。

ある人は1周で覚えられるかもしれませんが、ある人は10周勉強しないと覚えられない可能性があります。

 

例えば、大学受験で英語を勉強していれば、「あー、現在完了ってこういう意味だったな」と思い出すだけなので、記憶へ定着しやすいです。

復習している感覚で参考書の勉強を進められるので、何周も同じ参考書を勉強しなくてすむというわけです。

 

しかしゼロから英語の勉強をする人の場合、そもそも思い出す材料がありません。

「現在完了とは何か」をゼロから勉強しないといけないので、記憶への定着がその分だけ遅くなります。

 

英文法・英単語・発音の参考書はしっかり覚えよう

【TOEIC L&R】 同じ参考書を何度も勉強すべき理由とは?という記事でも書きましたが、特に「英文法」、「英単語」、「発音」に関しては、しっかりと覚える必要があります。

 

必ず理解度ベースで、同じ参考書を繰り返し勉強しましょう。

10周しても理解度が60%だと意味がありません。

 

理解度が90%以上を超えるまで、繰り返し同じ参考書で勉強してください。

「5周勉強から、この参考書はもうおしまい!」と、理解度を無視して終わらせないようにしましょう。

 

それぞれのオススメ参考書については、以下の記事をご覧ください。

 

【TOEIC英文法のオススメ参考書】

【TOEIC L&R】英文法が苦手な人におすすめの参考書はこれだ!

 

【TOEIC英単語のオススメ参考書】

【TOEIC L&R】 語彙力を増やしたい人に超おすすめの単語帳を紹介する

 

【発音のオススメ参考書】

【TOEIC L&R】英語の発音学習ならフォニックスが断然おすすめ!

 

 

同じTOEIC参考書を繰り返し勉強するコツ

同じTOEIC参考書を繰り返し勉強するコツ

 

ここまで読み進めて「1周勉強するでさえ大変なのに、何回も勉強しないといけないなんて。。。」と思った人もいるでしょう。

 

そこで「同じ参考書を繰り返し勉強するためのコツ」を紹介します。

この秘訣を知っているだけで、格段に参考書を繰り返し勉強しやすくなります。

 

コツは全部で3つあります。

それが以下の3つです。

 

【TOEICの参考書を繰り返し勉強するコツ】

1:1周目を終わらせることに集中する

2:1周目で全部を理解しようとしない

3:分からなかった箇所は2周目以降に少しずつ勉強する

 

コツ1:1周目を終わらせることに集中する

コツ1は「1周目を終わらせるのに集中する」ということ。

まずは、参考書を1周終わらせることに集中しましょう。

 

1周目が終わると、達成感を得ることができます。

そして、この「1冊の参考書を勉強し終わった」という達成感は、勉強のやる気を促します。

 

例えば、TOEICの単語帳を1周勉強したら、「単語力が上がった」と実感できますよね。

この「前より成長しているという実感」が、「もう1周頑張ろう」という気を起こさせてくれます。

 

コツ2:1周目で全部を理解しようとしない

2つ目のコツが「1周目で全部を理解しようとしない」ということ。

 

「あっ、これ分からん」と思ったら、その部分は思い切って飛ばしてOKです。

ちょっとでも分からなそうなら、無視しましょう。

 

なぜ分からない部分を飛ばすべきなのかというと、「分からない」はストレスになるからです。

あまりにも分からないことが多いと、無力感を感じて勉強する気が起きなくなってしまいます。

 

何回も繰り返し勉強するのだから、1周目から全部理解する必要は全くありません。

全体的にボンヤリ理解するくらいで大丈夫です。

 

完璧を目指すのは苦しいのでやめましょう。

完璧を目指す人ほど挫折します。

 

コツ3:分からなかった箇所は2周目以降に少しずつ勉強する

コツ3は「分からなかった箇所は2周目以降に少しずつ勉強する」ということ。

1周目で分からなかったことは、2周目以降に少しずつ理解できるよう頑張りましょう。

 

先ほど、「分からない」は勉強のやる気を削ぐと書きました。

でも1周目より2周目の方が、分からない部分は明らかに少なくなっていますよね?

 

そのため2周目以降であれば、「分からないこと」があっても、1周目に比べるとストレスが少なくなります。

だからこそ、2周目以降は1周目で完全にお手上げだった部分を理解するのに最適なのです。

 

仮に2周目も分からなそうであれば、飛ばしちゃいましょう。

3周目以降にまたトライしてみてください。

 

1回で理解しようとしない代わりに、何度も参考書を読むようにしてください。

何度も繰り返し勉強することにより、分かることが徐々に増えていきます。

 

言葉は悪いですが、真面目に1回勉強するよりも、何回もいい加減に勉強すれば良いのです。

この方が記憶への定着も良くなります。

 

 

スポンサーリンク

TOEICのスコアアップには繰り返し学習が重要

TOEICのスコアアップには繰り返し学習が重要

 

TOEICのスコアアップには、繰り返し学習が必須です。

繰り返し学習が必須な理由は2つあります。

 

理由1:基礎学習をしっかりしていないとTOEICの問題は解けない

理由の1つ目が、「基礎学習をしっかりしていないとTOEICの問題は解けない」ということ。

 

TOEICの問題は、そこまで難しいものではありません。

標準レベルの問題です。

 

標準レベルの問題は、基礎学習をしっかりしていないと解けません。

そのため、繰り返し勉強して、英語の基礎をちゃんと身につける必要があります。

 

TOEICの難易度については、以下の記事に詳しくまとめました。

ぜひ、あわせてチェックしてみてください。

>> TOEIC L&R試験って難しいの?-TOEIC900点ホルダーが徹底解説-

 

理由2:TOEICは標準レベルの英語を速く正確に処理するテスト

理由の2つ目が、「TOEICは標準レベルの英語を速く正確に処理するテスト」ということ。

「TOEICは難しい」と感じる原因は、「速く正確に処理しなければいけないから」です。

 

以下の記事にも書きましたが、TOEIC800点を超えないと制限時間内に解き終わりません。

>>【TOEIC L&R】 スコア別の目安を徹底解説-実際どれくらいの実力なの?-

 

速く正確に問題を解くには、繰り返し勉強してTOEICの問題に慣れることが非常に重要なのです。

 

もし繰り返しコツコツ勉強するのが苦手なら、以下の記事に継続して勉強するコツをまとめたので参考にしてみてください。

>>【TOEIC】やる気がでなくても勉強にとりかかる技術-やる気なんていらない-

 

 

まとめ

TOEICの参考書を「何周勉強すれば良いか」という視点で考えるのはよくありません。

「どれくらい理解できたかベース」で勉強するべきです。

 

理解度には、どうしても個人差があります。

1回で理解できる人もいれば、5回目でようやく理解できる人もいます。

 

そのため、「〇〇周勉強してください」という明確な回答はできないのです。

理解できるまで繰り返し勉強しましょう。

 

繰り返し同じ参考書で勉強するコツは、「1度で理解しようとしない」ということ。

何周も勉強して、「分からないことをちょっとずつ少なくしていく」というイメージです。

 

このように勉強することにより、やる気が持続しやすくなります。

大切なのは1回で理解することではなく「1度に理解できなくて当然」と開き直り、数回に分けて理解しようとすることです。

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

*その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-TOEIC L&R 疑問・悩み

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.