TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC L&R 疑問・悩み

TOEIC学習のモチベーションを上げる簡単な方法とは?

更新日:

この記事が役に立つ人

◆勉強するモチベーションが保てない人


 

「TOEICの勉強をするモチベーションが上がらない。。。」

 

こんな風に思ったことはありませんか?

TOEIC学習のモチベーションを保つのって、かなり難しいですよね。

 

その気持ち、とてもよく分かります。

僕も今でこそTOEIC900点を取れましたが、特に勉強を始めたばかりの頃は、モチベーションコントロールに苦労しました。

 

そこでこの記事では、僕がよくやっていた「モチベーションを上げる方法」を3つ紹介します。

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

TOEIC学習のモチベーションを上げる方法 その1

TOEIC学習のモチベーションを上げる方法 その1

 

1つ目のTOEIC学習のモチベーションを上げる方法。

それは「思わずやる気が出るようなポジティブな気持ちになれる話を聞く」というものです。

 

ヒトの思考・感情は伝染する

ヒトの思考・感情は伝染します。

結婚式に参加したことのある人なら分かると思いますが、結婚式に参加すると幸せな気持ちになりますよね?

 

あれは新郎新婦の幸せな気持ちが伝染するから、参加した人も幸せな気持ちになるのです。

何が言いたいかというと、「頑張ろう!」と思えるようなストーリーを聞くと、「自分も頑張ろう」と思えるようになります。

 

「TOEICの勉強をする気が起きないなぁ」と感じらのなら、「頑張ろう!」と思えるような話を聞きましょう。

 

必ずやる気のでるCMを紹介

そんなこと言われても、「やる気が出るような話をしてくれる人が周りにいない。。」という人もいるかもしれません。

 

でもご安心を!

そんな人にはアディダスのCMがオススメです。

 

これを観れば、やる気がメッチャでます。

とりあえず、下のCMをチェックしてみてください。

 

 

 

簡単に解説すると、このCMは「ギルバート・アリーナス」というアメリカのバスケットボール選手のストーリーです。

 

彼は学生時代に才能を認めてもらえず、40試合をベンチで過ごしました。

普通だったら、この時点で嫌になってしまうでしょう。

 

さらに追い打ちをかけるように、ベンチ要員の彼はこう言われてしまいます。

「これからのプレー時間はゼロだ」と。

 

想像しただけでキツイですよね。

しかし、彼はここで終わりません。

 

腐らずに、練習に練習を重ねるのです。

彼は「落ち込んでても仕方ない」と思ったのでしょう。

 

最終的には、その努力は実ることになります。

周囲にその才能を認めさせ、最も成長した選手に贈られるMIPを受賞するまでになってしまうのです。

 

彼はCMの中でこう言っています。

 

嫌な思いのままじっとしているんじゃなく、練習に練習を重ねた。

周りに期待されていないなら、何をやってもプラスにしかならないから。

 

そして、彼は「これからのプレー時間はゼロだ」と言われた悔しさを忘れないために背番号を『0』にするというわけです。

これがCMの大まかなお話です。

 

TOEIC学習のモチベーションは作れる

「TOEICの勉強をする気が起きないなぁ」と思うのは当たり前のことです。

 

実際、僕もTOEICへのモチベーションが低下している時期がありました。

しかし、「やる気が起きないなぁ」と思っているだけでは前進しません。

 

繰り返しになりますが、思考・感情は伝染します。

アリーナス選手のようなエピソードを繰り返し聞けば、だんだんポジティブな気持ちになって「もう1度TOEICの勉強をがんばろう」と思えるようになるのです。

 

騙されたと思って、何度も視聴してみてください。

きっと、TOEICヘのモチベーションが上がってくるはずです。

 

ちなみに以下の記事では、デイヴィッド・ベッカム選手のCMも紹介しています。

興味があれば、ぜひチェックしてみてください。

>> もう嫌だ!TOEICができなくて落ち込んでいる人への処方箋

 

 

TOEIC学習のモチベーションを上げる方法 その2

TOEIC学習のモチベーションを上げる方法 その3

 

TOEIC学習のモチベーションを上げる2つ目の方法が、「海外ドラマ・英語で英語に触れる」ということ。

要するに「英語を通してリフレッシュしよう」ということですね。

 

海外ドラマを観ていると、「もっと英語を出来るようになりたいなぁ」と思って勉強するモチベーションがアップしやすくなります。

 

「あっ、この英語表現知ってる!」と、自分の成長も実感しやすいので、非常にオススメの方法です。

 

僕が海外ドラマ・英語を観るのにオススメしているサービスは、「Hulu(フールー)」と「Amazonプライム・ビデオ」です。

簡単に特徴を紹介するので、お好きな方が選んでみてください。

 

Huluのおすすめポイント

Huluのオススメポイントは、何と言っても「英語字幕を使える」という点。

僕が実際に使ってみて感じた、Amazonプライム・ビデオと大きな違いがこれですね。

 

日本語字幕と英語字幕の切り替えもしやすいので、英語学習にピッタリです。

リスニングの勉強にもなります、楽しく英語フレーズを学べます。

 

なので、英語学習の息抜きとして使いたいなら、個人的にはHuluの方がオススメです。

月額933円で、好きなだけドラマや映画が見放題となっています。

 

Huluでは無料体験を14日間できます。

なので、無料体験をして自分に合うかを確認した上で、課金するかを決めてください。

 

 

hulu

 

Amazonプライム・ビデオのおすすめポイント

先ほど書いたように、Amazonプライム・ビデオでは英語字幕で観ることができません。

なので「英語学習に使う」という意味では、Huluに軍配が上がります。

 

しかし「リフレッシュするため」と割り切って使うのなら、Amazonプライム・ビデオは非常にオススメです。

なぜかというと、Amazonプライムの会員になることにより、海外ドラマや映画だけでなく、洋楽も聴けるからです。

 

音楽は「ビートルズ」、「レディーガガ」、「アブリル・ラヴィーン」、「テイラー・スウィフト」など、かなり豊富なラインナップとなっています。

 

しかも、年間3900円です。

月額ではなく、年間です。

 

つまり、月々330円くらいという計算ですね。

スタバのコーヒーと同じかそれよりも安いのです。

 

Amzon プライムの特典は、音楽聴き放題、映画・ドラマ観放題だけではありません。

通常会員より早く商品を届けてくれる「お急ぎ便」や商品のお届け時間を指定できる「時間指定」もできるようになります。

 

例えばTOEICの参考書を注文したら、翌日には届いてもらえるのです。

ぶっちゃけ、「会員になると得」というより、「会員になっていないと損」というレベルです。

 

Amazonプライムは、無料体験を30日間できます。

なので、無料体験をして自分に合うかを確認した上で、課金するかを決めてください。

 

 

 

 

ちなみに学生であれば、月額159円でこれらのサービスを受けられる「Amazon スチューデント」というのがあります。

大人の半額な上、無料体験も6ヶ月です。(羨ましすぎる)

 

 

 

 

より詳しいAmazonプライムとHuluの違いについては、以下の記事にまとめたので、興味があればチェックしてみてください。

>> 「Hulu」 VS 「 Amazonビデオ」 英語の勉強するならどっちが良い?

 

スポンサーリンク

TOEIC学習のモチベーションを上げる方法 その3

TOEIC学習のモチベーションを上げる方法 その2

 

TOEIC学習のモチベーションを上げる3つ目の方法が、「右肩上がりでTOEICのスコアはアップしないことを知る」です。

 

これはモチベーションを上げるというより、モチベーションの維持という意味合いの方が強いかもしれないですね。

 

TOEICのスコアが上がらない時期は誰にでもある

僕も今でこそTOEIC900点を取れるまでになりましたが、ここまでくるのに右肩上がりだったわけではありません。

TOEIC800点台で数ヶ月間停滞していました。

 

もちろん、なかには右肩上がりでTOEICのスコアを伸ばす人もいるでしょう。

しかし、こういった人は少数派です。

 

基本的に右肩上がりで成長するということはありません。

TOEICのスコアが上がらない時期を経験している人の方が多数派です。

 

「右肩上がりでスコアが上がるのが当たり前」と思っていると、スコアの伸びが停滞した時、一気にモチベーションが低下してしまいます。

 

「TOEICスコアの伸びは停滞することが多い」と心の片隅に置いて起きましょう。

自分への過度な期待は、モチベーションを下げることにつながります。

 

世界的に成功している人も右肩上がりではない

先ほど紹介したギルバート・アリーナスのように、世界的に成功している人でさえ、右肩上がりで成功したわけではありません。

必ず挫折や苦難を経験しながら、浮き沈みを経験しています。

 

多くの人は「時間の経過とともに成果も得られないといけない」と思いがちです。

しかし実際は、「右肩上がりの成長」は非現実的なのです。

 

結果が出るまでには、上がったり下がったり波形を描きながら、少しずつ少しずつ上昇していくのが普通です。

 

この事実を受け入れない限り、モチベーションを保つのはかなり難しいです。

「停滞する時期は必ず訪れる」ということを忘れないようにしましょう。

 

 

まとめ

少し長くなったので、簡単に要点をまとめておきます。

 

【Point】

1:思考は伝染するので、前向きな気持ちになれる話を聞こう

2:海外ドラマや洋画を教材に英語の勉強をすると、やる気がでやすくなる

3:「右肩上がりで成長することはない」と理解しよう

 

 

以上、TOEIC学習へのモチベーションを上げる方法でした。

 

この記事では、モチベーションの上げ方にフォーカスして紹介しました。

しかし、1番良いのはモチベーションに頼らず勉強することです。

 

モチベーションに頼らないで勉強する方法については、以下の記事に詳しくまとめました。

ぜひチェックしてみてください。

>>【TOEIC】やる気がでなくても勉強にとりかかる技術-やる気なんていらない-

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

*その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-TOEIC L&R 疑問・悩み

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.