TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC S&W 悩み・疑問

TOEIC S&Wのスコアはどれくらいを目指すべき?

更新日:

この記事が役に立つ人

◆TOEIC S&Wの目標設定が分からない人


 

「TOEIC S&Wの目標スコアって、どれくらいが良いんだろう?」

その気持ち、とてもよく分かります。

 

TOEIC L&Rと違い、TOEIC S&Wは400点満点なので、目標スコアの設定が分かりにくいですよね。

そこでこの記事では、一時期毎月のようにTOEIC S&Wを受けていた僕の経験を踏まえ、どれくらいのスコアを目指せば良いかについて書いてみました。

 

「仕事で英語を使いたい人向けの目標スコア」と「海外旅行で英語を使いたい人向けの目標スコア」についてまとめたので、イチ意見として参考にしてみてください。

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

TOEIC S&Wのオススメ目標スコア(仕事で英語を使いたい人向け)

TOEIC S&Wのオススメ目標スコアとは?

 

僕がオススメしているTOEIC S&Wの目標スコアは、「スピーキングパートが160点」、「ライティングパートが180点」です。

 

Speakingパート 160点・Writingパート180点を目指すのがオススメの理由

なぜ「スピーキングパート 160点」、「ライティングパート 180点」が目標スコアとしてオススメなのかというと、仕事で英語を使えるレベルの英語力だからです。

 

スピーキングパートで160点を取れれば、仕事上のコミュニケーションは特に問題ないですし、ライティングパートで180点を取れれば英語でメールを書くことも十分できます。

 

スピーキング 160点、ライティング 180点を取れるようになると、TOEIC S&Wの試験本番でも「それなりに手応えあったなぁ」と思えます。

 

【オススメの目標スコア】

スピーキング:160点

ライティング:180点

 

TOEIC S&Wのスコア別の目安は、以下の記事にまとめました。

興味があれば、チェックしてみてください。

>> 【TOEIC S&W】スコア別の目安を徹底解説!

 

Speakingパート160点、Writingパート180点でも全く困らないわけではない

ただし、スピーキング160点、ライティング180点を取れたとしても、英語を完全に使いこなせるというわけではありません。

 

「外資系企業でバリバリ働きたい」とか「将来は海外で働きたい」という場合は物足りないスコアですが、日本で働く分にはこれで十分というラインです。

 

あくまでも「英語で困ることが少なくなる」といったレベルですね。

正直、「これは英語で何て言うんだろう」と思うことは、頻繁にあるでしょう。

 

しかし、自分の言いたいことは何とか伝えることができます。

メールであれば、ほぼ確実に大丈夫です。

 

このレベルになると、勉強というより「実戦経験」の方が大事になります。

仕事や日常生活で場数を踏んで、英語を使うのに慣れることが重要ということですね。

 

スピーキング160点、ライティング180点のスコアを取れるならば、英語を使うのにすぐ慣れるでしょう。

遅かれ早かれ、仕事や日常生活で支障をきたさないレベルに達するはずです。

 

オススメの勉強法については、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC S&Wの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する【初心者向け】

 

 

TOEIC S&Wのオススメ目標スコア(海外旅行で英語を使いたい人向け)

TOEIC S&W目標スコア(海外旅行で英語を使いたい人向け)

 

「仕事では英語を使わないけど、海外旅行で英語を使えるようになりたい」という場合。

 

その場合は、スピーキング160点、ライティング180点を目指す必要はありません。

スピーキング130点、ライディング150点くらいで十分です。

 

Speaking130点・Writing150点を取れれば基礎力は十分

僕の経験上、海外旅行で特に困らないレベルというのは、英語の基礎を分かっている状態です。

例えば、英語の基礎を分かっていないと、ジェスチャーを交えても自分の言いたいことを伝えるのは困難だったりします。

 

けど、スピーキングパート130点、ライティングパート150点を取れるなら、自分の意思を伝えるのは、そこまで難しくありません。

もちろん言いたいことが伝わらない場合もあると思いますが、コミュニケーションは何とか取れます。

 

Speaking130点・Writing150点は平均スコアのちょい上くらい

TOEIC S&Wの平均スコアは、スピーキングが120点くらいで、ライティングが150点くらいです。

なので、スピーキング130点、ライティング150点は、平均ちょい上くらいということになります。

 

なので、そこまで難易度は高くないかなと。

TOEIC S&W初受験の場合は、Speaking130点、Writing150点くらいを目指すのも良いと思います。

 

オススメの勉強法については、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC S&Wの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する【初心者向け】

 

 

スポンサーリンク

まとめ

TOEIC S&Wのオススメ目標スコアは、以下の通りです。

 

【仕事で英語を使いたい場合】

スピーキング:160点

ライティング:180点

 

【海外旅行で英語を使いたい場合】

スピーキング:130点

ライティング:150点

 

パート別の勉強法やオススメ参考書については、以下の記事をどうぞ。

 

【スピーキングパート】

スピーキングパートのオススメ勉強法・対策【まとめ】

スピーキングパートのオススメ参考書・教材を紹介する

 

【ライティングパート】

ライティングパートのオススメ勉強法・対策【まとめ】

ライティングパートのオススメ参考書・教材を紹介する

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

その他のTOEIC S&Wの記事は、こちらからどうぞ

 >>  他のTOEIC S&Wの記事を読む

RELATED

-TOEIC S&W 悩み・疑問

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.