リーディング 勉強法

【TOEIC L&R】リーディングスピードを上げるのに1番重要なこととは?

更新日:

この記事が役に立つ人

◆リーディングスピードを上げたい人


「もっと速く英語を読めるようになりたい!」

TOEIC リーディングパートは、時間が足りなくなることで有名です。

 

僕も今でこそTOEIC900点に到達し、時間内に終わるようになったものの、受験を始めたばかりの頃は「こんなの終わらなくね?」と思っていました。

時間が足りな過ぎて絶望しますよね(笑)

 

そこでこの記事では、「どうすればリーディングスピードをアップさせられるか」についてまとめてみました。

では本題へ。

 

スポンサーリンク

TOEIC リーディングパートの時間配分

最初にTOEICリーディングパートの時間配分について。

時間配分は、だいたい以下のようになるのが理想です。

 

【リーディングパートの時間配分】

Part5:約7分(1問あたり15秒)

Part6:約10分(1問あたり35秒)

Part7:約58分(1問あたり60秒)

 

ただしこれは、あくまでも理想です。

できればPart5・6をさらに早く終わらせて、なるべく多くの時間をPart7に使えるのが理想となります。

 

時間配分に関するより詳しい解説は、以下の記事にまとめました。

興味があればチェックしてみてください。

>>> リーディングパートの最適な時間配分とは?

 

リーディングスピードのアップに1番重要なこと

では、「リーディングスピードのアップに1番重要なこと」とは何か。

それは「英語をたくさん読むこと」です。

まぁ、当たり前のことなんですけどね(笑)

 

しかし、この事実を分かっていない人がかなり多いです。

 

「TOEICリーディングが時間内に終わらない!」

「もっといい勉強法があるはずだ!」

 

と、多くの人は考えがちです。

でも、実は違うのです。

 

単純に英語を読んだ量が少ないから、英語を読むスピードが遅いのです。

リーディングスピードを速くしたいのなら、たくさん英語を読むしかありません。

勉強法よりも、勉強時間の方が重要なのです。

 

大事なことなので繰り返します。

リーディングのスピードを上げるには多読が1番重要です。

勉強法なんかよりも、「英語をひたすら読むこと」がもっとも大事なのです。

 

「いい勉強法があるんじゃないか」とググってる暇があるのであれば、英語を読みましょう。

それを継続することにより、ようやく英語を速く読めるようになるのです。

 

スポンサーリンク

どのように英語を読むべきか

リーディングスピードを上げるには、英語をひたすら読むことが大事だと言いました。

では、どのように英語を読むべきなか。

 

僕は「品詞分解をしながら読むこと」を推奨しています。

品詞分解をしながら丁寧に英語を読み込むことによって、リーディングスピードは確実に上がります。

 

品詞分解とは

以下に例を挙げます。

 

: I believed she was innocent.

:私は彼女が無実であると信じていた

 

という英文があったとしましょう。

それぞれ、どの単語が主語で、どれが動詞で、どれが目的語で、どれが補語か分かりますか?

この英文では主語が2つ、動詞が2つ、補語が1つで構成されています。

 

まず主語が「I」と「she」、動詞が「believed」と「was」、そして「innocent」が補語に当たります。

そして大きなくくりで見ると「she was innocent」がbelieveに対する目的語に当たります。

 

【答え】

主語: 「I」と「she」

動詞:「believed」と「was」

補語:「innocent」

目的語:「she was innocent」

 

これが品詞分解です。

つまり「どれが主語で、どれが動詞で〜と確認していく作業」が品詞分解ということです。

 

品詞分解の役割

英語と日本語は「語順」が異なります。

例えば「I love you」は、主語・動詞・目的語の順番ですよね。

でも「私はあなたを愛しています」は、主語・目的語・動詞の順番です。

 

このように語順に違いがあるため、日本人は英語を読むのに苦労してしまうわけです。

英語を読んでいて、途中で意味が分からなくなってしまったことはありませんか?

これは「英語と日本語の語順が違うこと」が大きな原因です。

 

品詞分解をすると、英語の語順に慣れることができます。

その結果、英語を英語のまま理解できるようになるわけです。

 

品詞分解に関するより詳しいことは、以下の記事に書きました。

興味があればチェックしてみてください。

>>> 【TOEIC L&R】 リーディングが苦手なら品詞分解をやるべき!

 

どのような英語を読むべきか

ここまでのお話を簡単にまとめると、リーディングスピードをアップさせるには「品詞分解をしながら、英語をたくさん読もう」ということになります。

では、どのような英語を読むべきなのか。

 

僕がオススメしているのは、「できるだけ短い英文」です。

TOEICでいうところのPart5のような英文ですね。

短い英文を読むメリットは2つあります。

 

1:集中力が途切れにくい

1つ目のメリットが「集中力が途切れにくい」という点。

いきなり長文を読んでしまうと、途中で飽きてしまいがちです。

 

特に英語を読むのが苦手な状態で長文に取りかかると、読み終わる前に嫌になってしまいがちです。

しかし短い文であれば、集中力が途切れる前に読み終えることができます。

 

そもそも長文は、短い文の集まりに過ぎません。

つまり、短い文を速く正確に読めれば、長文も速く正確に読めるようになるのです。

長文を積極的に読む必要はありません。

 

2:達成感を得やすい

2つ目のメリットが「達成感を得やすい」ということ。

例えば「1個の長文」より「10個の短い文」を読んだ方が、英語を読んだという達成感を得やすくなります。

 

要するに数をこなすと、格段に達成感を得やすくなるんですね。

そして達成感を得やすい勉強をすると、勉強へのモチベーションを保ちやすくなります。

 

英語学習は1日2日で効果が現れるわけではないので、継続学習が必須です。

継続学習をしやすい勉強法という観点からも、短い英文を読むのは非常にオススメです。

スポンサーリンク

オススメの教材・参考書

最後にオススメの教材・参考書を紹介します。

1:世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part5&6 文法)

 

新形式問題対応 改訂版 世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part5&6 文法)

 

 

僕がお勧めしている品詞分解の参考書が新形式問題対応 世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part5&6 文法)です。

 

この参考書はTOEIC L&RテストのPart5とPart6に特化した参考書です。

要するに、「短い文を品詞分解しながら読む」のに最適ということですね。

 

この参考書の何が良いかというと、ご丁寧に「どの単語が主語で、どの単語が動詞で~」と書いてくれていることです。

 

品詞分解に慣れていないと「どれが目的語で、どれが補語なのか」なかなか分からないものです。

丁寧に品詞分解をしてくれている参考書って意外と少ないんですよね。

 

「品詞分解なら得意!」という人には必要ないかもしれないですが、品詞分解初心者には個人的にとてもお勧めです。

 

 

 

2:新TOEIC TEST 中村澄子の千本ノック!

新TOEIC TEST 中村澄子の千本ノック! 即効レッスン1 (祥伝社黄金文庫)

 

千本ノックシリーズは、Part5・6に特化してる問題集です。

僕はこの千本ノックシリーズがすごい好きで、計4冊買っています。

 

コンパクトで持ち運びにも便利なので、僕は通勤中によく勉強していました。

個人的にかなりお勧めの参考書で、僕がTOEIC900点に到達したのも、この参考書をやりこんだからこそだと思います。

 

1冊目に紹介した参考書に比べると解説はあっさりしていますが、この参考書をスラスラ読めるようになれば、TOEICのリーディングパートは楽勝でしょう。

短い英文を読む練習をするのに最適な参考書です。

 

 

3:スタディサプリENGLISH

 

 

スタディサプリ ENGLISHは、リクルートが運営する超人気アプリ「スタディサプリ」の英語に特化したバーションです。

 

スタディサプリENGLISHではTOEICの全パートを対策できるのですが、リーディング対策では時間制限機能があります

これは紙の参考書にはない大きなメリットですね。

 

時間を意識しながら読む練習をできるので、必然的にリーディングスピードがアップします。

例えばPart5の画面は、以下のような感じ。

 

 

 

TOEICは時間が命なので、普段から時間を意識したリーディングをできるのは大きなメリットだなと。

スマホアプリなので、ちょっとした時間に勉強できるのもポイントですね。

 

またスタディサプリENGLISHでは、TOEIC対策の人気講師(1冊目に紹介した参考書の著者)による講義を受けることができます。

この講義で「どんな勉強をすればスコアが伸びるか」を学べるのです。

 

この講義はTOEICの勉強を始めたばかりの人には、特にオススメですね。

TOEIC初心者は、TOEICの効果的な勉強法を知りません。

これではTOIECのスコアを短期間で上げるのは難しいでしょう。

 

では、どうすればTOEIC初心者がスコアを効率よく上げられるのか。

当然、効率的かつ効果的な勉強法を学ぶ必要があります

 

 

そのため「これからTOEICの勉強を始めようかな」と思っている人に、スタディサプリENGLISHは最適なのです。

ちなみに講義では、勉強法だけでなく、「練習問題の解説」や「問題を解くコツ」なども学ぶことができます。

 

有料ではあるものの、通学型のTOEIC対策講座に通うと10万円以上かかるので、月額2980円はかなり良心的な価格だと思います。

 

ずっと使い続けるわけではないですし、1ヶ月や3ヶ月と決めて勉強をすれば十分に元は取れるでしょう。

 

月額2,980円なので、1日に換算したら、たったの96円です。

1日96円でTOEIC800点、900点に近づくのであれば、安いと思いませんか?

 

スタディサプリENGLISHは、1週間の無料体験をできます。

興味があれば、チェックしてみてください。

>>> スタディサプリ ENGLISHの無料体験はこちら



まとめ

リーディングスピードを上げたいのであれば、丁寧に品詞分解をしながら英語をたくさん読みましょう。

 

「〇〇をすれば、すぐに英語を速く読めるようになる!」みたいな魔法はありません。

地道にコツコツと英語を読み続けるしかないのです。

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

スポンサーリンク

あわせて読みたいオススメ記事

【あわせて読みたい記事】

効果抜群!「TOEICの勉強をする気がおきない対策」を紹介する

TOEIC900点を取れて感じたメリットとデメリット

TOEICの勉強が全く無駄じゃない3つの理由

 

【リーディング対策】

TOEIC900点到達にかなり効果のあったリーディング対策・勉強法を紹介する

必ずやるべきおすすめリーディング参考書・問題集10選

 

【リスニング対策】

TOEC900点到達にかなり効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介する

必ずやるべきおすすめリスニング参考書・問題集10選

 

その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-リーディング 勉強法

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.