TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC L&R 疑問・悩み

TOEIC初心者はリスニングパートの「先読み」をすべきでない理由

更新日:

この記事が役に立つ人

◆TOEIC初心者なのにリスニングを先読みしてる人


 

TOEIC初心者によくある悩みの1つが「リスニングパートが全く聞き取れない」というものです。

 

そこでTOEIC初心者は、どうにかしてスコアを上げようと問題の先読みをしてスコアアップを狙います。

しかしTOEIC初心者が、問題の先読みを熱心にやるのを僕はオススメしません。

 

そこでこの記事については、「なぜリスニングパートの先読みをすべきでないのか」についてまとめてみました。

では本題へ。

 

 

スポンサーリンク

TOEIC初心者は「先読み」しなくてよい理由

 

では、なぜTOEIC初心者は問題の先読みをすべきでないのか。

それはTOEIC初心者が先読みをしても意味がないからです。

 

TOEIC600点未満だと先読みしてもスコアは伸びない

TOEIC600点未満の場合、問題の先読みをしたところでスコアは伸びません。

理由は「リスニング力が低いため、先読みしても英語を聞き取れないから」です。

 

先読みをするのは、「これから流れてくる音声がどんな内容か」を大まかに予測ためにします。

しかしリスニング力が低ければ、先読みをして予測したところで、リスニング音声を聞き取れないので意味がありません。

 

さらに言えば、TOEIC600点未満の場合、リーディング力も明らかに低いです。

そのため、問題の先読みを正確にできない可能性すらあります。

 

TOEIC600点以上の中級者から先読みは効果を発揮する

問題の先読みは、リスニング力・リーディング力の高い人がするからこそ効果を発揮します。

具体的に言うと、TOEIC600以上の中級者以上の人です。(できれば700点)

 

僕の経験上、TOEICのスコアが高ければ高い人ほど、先読みをすると正答率がグーンと上がります。

繰り返しになりますが、TOEIC600点未満の場合は先読みするのをやめましょう。

 

TOEIC600点以上の人は先読みをしても大丈夫なレベルなので、以下の記事を参考に先読みにトライしてみましょう。

>>【TOEIC L&R】TOEIC900点の僕が先読みのやり方を詳しく解説します

 

 

TOEIC初心者が本当にやるべきこと

 

TOEIC初心者が本当にやるべきことは「先読みのやり方をネットで検索」したり「先読みの練習」をすることではありません。

「英語の基礎力を養うこと」です。

 

英語の基礎がしっかりしていなければ、先読みの恩恵を受けることはできません。

まずは最低でも600点を目指しましょう。(できれば700点)

 

初心者がやるべきTOEICリスニング勉強法

TOEICリスニングパートは、以下のステップで勉強しましょう。

 

【リスニング勉強法】

1:発音

2:音読

3:英語の聞き込み

 

この3ステップで勉強すれば、TOEIC600点は十分狙えるはずです。

詳しくは、以下の記事をチェックしてください。

>>【TOEIC L&R】初心者がやるべきリスニングパート勉強法とは?

 

リーディングの勉強もしっかりやろう

そして、先読みに重要なのがリーディング力です。

ちゃんと先読みをするには、瞬時に問題文を理解する能力が必須だからです。

 

リーディングの勉強に関しては、以下のステップで進めましょう。

 

【TOEIC初心者がやるべき勉強】

◆英文法

◆品詞分解

◆音読

 

この3ステップで勉強すれば、TOEIC600点は十分狙えるはずです。

詳しくは、以下の記事をチェックしてください。

>> 【TOEIC L&R】初心者がやるべきリーディングパート勉強法とは?

 

 

スポンサーリンク

リスニング力を上げるのに1番大切なこと

 

ちなみにリスニング力をアップさせるのに1番重要なことは、勉強法ではありません。

もっとも大切なのは、「コツコツと英語を聴き続けること」です。

 

良い勉強法を知っていてもリスニング力は上がらない

リスニング力は、良い勉強法を知っていても上がりません。

良い勉強法を継続してやる必要があるのです。

 

小さい頃、自転車に乗る練習をした時、転びながら乗り方を覚えましたよね?

「自転車の乗り方」みたいな本を読んで、自転車に乗れるようになった人はいないと思います。

 

英語もそれと同じです。

どんなに良い勉強法を知っていても、リスニングに多くの時間を費やさなければ、いつまでたっても英語を聞き取れるようにはならないのです。

 

これは本当に大事なことなのですが、意外と分かっていない人が多いです。

継続して英語を聴くことの重要性については以下の記事に詳しくまとめたので、ぜひチェックしてみてください。

>> あなたがTOEIC リスニングを聞き取れない理由-1番大事なのは勉強法じゃねぇんだよ-

 

スキマ時間を有効活用しよう

リスニング力を上げるには、スキマ時間の有効活用が重要です。

通勤・通学の時間やお昼休み、ちょっとした時間を効果的に使いましょう。

 

僕は社会人になってからTOEICの勉強を始めたのですが、通勤時間は英語の勉強に費やしてました。

これだけで1日あたり1〜2時間は最低でも捻出できます。

 

特に社会人の場合は、こういったスキマ時間を使わないと、十分な勉強時間を確保できません。

「時間があったらTOEICの勉強しよう」というスタンスでいる必要があるのです。

 

もし勉強時間を作るのが難しいという場合は、以下の記事をチェックしてみてください。

勉強時間を確保するためのオススメの方法をまとめました。

>> TOEICの勉強をする時間がない場合の解決策とは?

 

そもそも勉強するモチベーションが続かないという場合。

その場合は、以下の記事がオススメです。

>>【TOEIC】やる気がでなくても勉強にとりかかる技術-やる気なんていらない-

 

 

スキマ時間を有効活用できるTOEIC勉強法

 

今は「スタディサプリ ENGLISH」のようなTOEIC対策アプリもあるため、5分のスキマ時間があればTOEICの勉強をできます。

少しでも英語に触れる時間を増やして、スコアアップを狙いましょう。

 

スタディサプリENGLISHならスキマ時間を有効活用できる

僕が実際にスタディサプリENGLISHをやってみて感じたメリットは、何と言ってもその手軽さです。

スマホアプリなので、わざわざ紙の参考書を持ち運ぶ必要がないのは大きなメリットかなと。

 

スマホ1つでTOEICの全パートを対策できるので、スキマ時間を有効活用するのにピッタリです。

通勤・通学などの時間で利用するのが、個人的にオススメですね。

 

【TOEIC Part1】

スタディサプリENGLISH part1

 

【TOEIC Part2】  スタディサプリENGLISH part2

 

【TOEIC Part3】

スタディサプリENGLISH part3

 

【TOEIC Part4】

スタディサプリENGLISH part4

 

 

【TOEIC Part5】

スタディサプリENGLISH part5

 

【TOEIC Part6】

スタディサプリENGLISH part6

 

【TOEIC Part7】

スタディサプリENGLISH part7

 

スタディサプリENGLISHまとめ

僕がスタディサプリENGLISHを実際にやってみて感じたメリットを簡単にまとめると以下のような感じです。

 

【スタディサプリENGLISHのメリット】

◆スマホアプリなので通勤・通学のスキマ時間で勉強しやすい

◆単語・文法からTOEIC全パートの対策までスマホ1つで完結

◆TOEIC対策の人気講師によるビデオ講義を視聴できる

◆学習時間を記録できる

◆クイズ感覚で勉強できるため、モチベーション維持をしやすい

 

特にTOEIC初心者の場合は、TOEIC対策の人気講師によるビデオ講義を視聴できるのは良いかなと思いました。

この講義では「効果的な勉強法」や「効率的な問題の解き方」などが解説されており、TOEIC初心者のうちに知っておくべき情報が満載です。

 

スタディサプリENGLISH解説講義

 

「通勤・通学中」や「外食時の料理が出てくるまでの待ち時間」などに、アプリで問題を解いたり、TOEIC対策のプロによる解説講義を聴く。

これを積み重ねれば、1日1時間以上の勉強時間を確実に作ることができるでしょう。

 

有料ではあるものの、通学型のTOEIC対策講座に通うと10万円以上かかるので、月額2980円はかなり良心的な価格だと思います。

ずっと使い続けるわけではないですし、1ヶ月、2ヶ月と決めて勉強すれば十分に元は取れるでしょう。

 

月額2,980円なので、1日に換算したら、たったの96円です。

1日96円でTOEIC初心者を卒業し、TOEIC800点、900点に近づくのであれば、安いと思いませんか?

 

スタディサプリENGLISHは、1週間の無料体験をできます。

なので、自分に合うかを確認した上で、課金するかを決めるようにしてください。

>> スタディサプリ ENGLISHの無料体験はこちら



ちなみに、スタディサプリ ENGLISHの詳しい体験談については以下の記事に書きました。

興味があればチェックしてみてください。

>> TOEIC900点の僕が「スタディサプリ ENGLISH」の体験談を書いてみた

 

 

スポンサーリンク

まとめ

TOEICリスニングパートの先読みは、初心者はやる必要はありません。

TOEIC600点未満の場合は、先読みのようなテクニックに頼らず、普通に勉強した方が良いです。

 

まずは英語の基礎力を養いましょう。

TOEIC600点(できれば700点)を超えてから、先読みなどのテクニックを使った方が効果を実感できます。

 

TOEIC700点を目指すための勉強については、以下の記事に詳しくまとめました。

興味があればチェックしてみてください。

>>【TOEIC L&R】 目標700点!おすすめ参考書・勉強法を解説する

 

参考になれば嬉しいです。

では。

 

*その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-TOEIC L&R 疑問・悩み

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.