TOEIC L&R 疑問・悩み

あなたがTOEICリスニングを聞き取れない理由-1番大事なのは勉強法じゃねぇんだよ-

更新日:

この記事が役に立つ人

◆TOEIC リスニングが聞き取れない人


 

「TOEICのリスニングパートが全く聞き取れない!!」

 

たしかにTOEICのリスニングパートは難しいですよね。

僕もTOEICの勉強を始めたばかりの頃は、「こんなの分かるわけなくね?」と思っていました。

 

実際「英語 聞き取れない」とか「TOEIC リスニング できない」といった検索キーワードで、このサイトへ訪問してくれる人はかなり多いです。

 

それだけ「TOEICリスニングパートを聞き取れない」という悩みを持っている人が多いのでしょう。

 

そこでこの記事では、「なぜTOEICのリスニングを聞き取れないのか」について、僕なりの考えを書いてみました。

 

僕自身、TOEIC900点を持っているので多少は参考になるのではないかなと。

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

なぜTOEICリスニングパートを聞き取ることができないのか

 

僕が考えるTOEICリスニングを聞き取れない理由は、大きく分けて2つあります。

 

それが以下の2つです。

 

【主な原因】

  • 勉強法が悪い
  • 勉強時間が少ない

 

理由1:TOEICリスニングパートの勉強法が悪い

1つ目の理由が「勉強法が良くない」ということ。

 

例えば、「英文法なんて勉強しても意味ない」と言って英文法の勉強をすっ飛ばす人がいますが、TOEICのスコアを上げる上で英文法の知識はめちゃくちゃ重要です。

 

なので、適切な勉強法を知っていないとTOEICリスニングパートのスコアはなかなか上がりません

 

ちなみに、僕は以下のステップで勉強してTOEIC900点に到達しました。

 

【効果的なリスニングの勉強方法】

  1. 発音
  2. 品詞分解
  3. リスニング音声に合わせて音読
  4. 音声スピードを速くして聴きこむ
  5. リスニング音声をひたすら聴き込む
  6. 瞬間英作文
  7. 模試を繰り返し解く

 

この勉強順は、めちゃくちゃリスニング力アップに効果があります。

 

以下の記事に詳しく書いたので、ぜひチェックしてみてください。

>> TOEC900点到達にかなり効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介する

 

理由2:TOEICリスニングパートの勉強時間が少ない

理由の2つ目が、「勉強時間が少ない」ということ。

 

TOEICリスニングパートのスコアが上がらないのは、勉強法というより勉強時間が少ないことが大きな原因です。

 

TOEICのリスニングパートを聞き取れるようになるには、より多くの時間をリスニングに費やす必要があるのです。

 

「リスニング力を上げたければ、英語をたくさん聴け」と言われて、「そんなの当たり前やん。。」と思った人も多いでしょう。

 

しかし、この当たり前の事実を分かっていない人が意外と多かったりします。

 

英語と日本語は完全に異なる言語なので、どうしても慣れるまでに時間がかかってしまいます。

 

僕はTOEIC900点を取得していますが、実はTOEIC900点を取っても、いまだに英語を聴き取れないことが多々あります。

 

それくらいリスニングは難しいものなのです。(詳しくは以下の記事参照)

>>TOEIC900点は全くたいしたことがない件について

 

それなりの時間をリスニングに費やさなければ、英語独特の発音やイントネーションには順応できません。

 

繰り返しになりますが「なぜTOEICのリスニングができないのか」と聞かれたら、「リスニングに費やした時間が少なすぎること」が最も大きな原因なのです。

 

 

TOEIC900点を取れる人が少ない理由

 

今の時代、インターネットで検索すれば効果的な勉強法は、いくらでも見つけられます。

しかも、これらの情報は無料で読めるのです。

 

しかし、疑問が残ります。

効果的な勉強法が無料で公開されているのに、なぜTOEIC900点を取れる人が少ないのでしょうか?

 

TOEIC900点を取れる人が少ない理由

なぜTOEIC900点を取れる人は少ないのか。

理由は簡単です。

 

それは正しい勉強法を知っていても、勉強を継続できないからです。

TOEICのスコアは、ちょっと勉強したくらいだと上がりません。

 

そのため、多くの人は途中で嫌になって勉強をやめてしまいます。

だから、TOEIC900点を取得できる人は少ないというわけです。

 

手っ取り早くTOEICのリスニングパートのスコアを上げる勉強法はない

「手っ取り早くTOEICのリスニングパートを聞き取れるようになる裏ワザがあるのかも!?」

 

という期待をしながら、この記事を読み始めた方もいるかもしれません。

 

しかし、残念ながらそんな裏技は存在しません。

 

「この参考書で勉強すれば、すぐにTOEICのリスニングのスコアが上がります!」

 

とか

 

「このCDを聞き流すだけで英語を聞き取れるようになります!」

 

みたいな情報がインターネットにはが溢れていますが、そういった類の情報は全部ウソです。

 

残念ながら、そんな魔法みたいな方法は絶対にありません。

コツコツと英語を聴き込むことでしか、リスニング力を上げる方法はないのです。

 

 

スポンサーリンク

僕がTOEIC900点を取るためにやった勉強法

 

僕は、今でこそTOEIC900点を超えるスコアを取れるまでになりました。

 

しかし、最初は何を言っているのか全く分からないレベルでした。

本当に絶望するレベルで聞き取れなかったです。

 

TOEICのCDを聴いても、

 

「めちゃくちゃ話すスピードはえーヽ(;▽;)ノ」

 

とか

 

「何を言ってるんじゃーヽ(;▽;)ノ」

 

と本気で思っていました。

 

リスニング力を上げるためにコツコツ英語を聴いた

全く英語を聞き取れなかった僕がリスニング力アップのために何をしたかというと、英語の勉強をコツコツやっただけです。

 

つまり、英語学習を習慣化したのです。

例えば、「歯みがき」って当たり前のようにするじゃないですか。

 

英語学習も歯磨きのように、生活の一部に取り入れることにしたのです。

これが、かなりリスニング力アップに効果的でした。

 

実際にやって効果的だったTOEICリスニングパートの勉強方法

具体的に何をしたかというと、「通勤の1時間はTOEICのリスニング音源を聴き続ける」と決意しました。

とりあえず、「英語の勉強をするのが当たり前」という状態にしようとしたのです。

 

朝の通勤電車の中で参考書を開くのは大変です。

しかし、リスニングの勉強であれば、イヤホンを耳につけておくだけでできるので通勤時間の勉強に最適なんですよね。

 

なので、「TOEICリスニングパートが聞き取れない」という人は、通勤時間を使ってリスニングする習慣を身につけることから始めるのをオススメします。

 

ひたすらリスニングすることが何よりも大事

おそらく、三日坊主を経験をしたことがあるのは僕だけではないでしょう。

三日坊主になりがちな人は「勉強の習慣化」に集中すべきです。

 

例えば毎日1時間のリスニングの勉強をすれば1ヶ月で30時間です。

2ヶ月やれば60時間、3ヶ月で90時間....(以下繰り返し)

 

英語学習は勉強時間をコツコツコツコツ積み重ねることによって、初めて結果がでるようになります。

 

この事実は非常に重要なことなのですが、ちゃんと理解している人は少ないように思います。

 

勉強法を研究することも大事です。

しかし、それよりも重要なのは多くの時間をリスニングに費やすことなのです。

 

 

TOEICリスニングパートのスコアが上がらない人にオススメの教材

 

次に「TOEICリスニングパートのスコアが上がらない人におすすめしたい参考書・教材」を紹介します。

 

今回紹介するのは2つです。

 

【オススメの教材】

  • スタディサプリENGLISH
  • 速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

 

スタディサプリENGLISHがオススメの理由

 

最初に紹介するのが、スタディサプリENGLISHというアプリです。

 

スタディサプリENGLISHをオススメする理由は2つあります。

 

【オススメの理由】

  1. スキマ時間で勉強しやすい
  2. 確実にリスニング力がアップするカリキュラム

 

スキマ時間に勉強しやすい

スタディサプリENGLISHの1番のメリットは、スキマ時間に勉強しやすいということですね。

 

スマホアプリなので、通勤・通学、お昼休みなどのちょっとした空き時間に気軽に勉強できちゃいます

 

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part1

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part4

 

 

重要なことなので繰り返しますが、リスニング力アップには「どれだけ英語を聴き込んだか」が非常に重要です。

 

なので、スキマ時間を有効活用しましょう。

コツコツ英語を聴くことが、あなたのTOEICリスニングパートのスコアをアップさせます。

 

確実にリスニング力がアップするカリキュラム

2つ目のメリットが、確実にリスニング力がアップするカリキュラムを採用しているということ。

 

どんな勉強かというと、ディクテーションです。

簡単にいうと、英語の書き取りですね。

 

以下の問題では、「He's looking at a screen.」という英語音声が流れます。

 

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part1

 

この時、「He's looking at a screen.」と、以下のように書き取る必要があるというわけです。

 

スタディサプリENGLISHの実践問題集 Part1

 

ディクテーションの何が良いかというと、「書きとらなきゃ」という意識が働いた結果、自然と英語を集中して聞くようになることです。

 

「集中して英語を聴いた時間」が多ければ多いほど、リスニング力は上がります。

 

そのため、ディクテーション機能があるスタディサプリENGLISHは、リスニング力アップに効果的なのです。

 

 

スタディサプリ ENGLISH

 

 

スタディサプリENGLISH まとめ

他にも利点があるのですが、長くなってしまうで僕が実際に使って感じたスタディサプリENGLISHのメリットを簡単にまとめます。

 

ポイント

  • TOEICの全パートをスマホ1つで対策できる
  • スマホアプリなので通勤・通学のスキマ時間で勉強しやすい
  • クイズ感覚で勉強できるため、モチベーション維持をしやすい
  • TOEIC対策の人気講師による講義を視聴できるあり
  • 学習時間を記録できる

 

月額2980円かかりますが、1日換算だと96円です。

1日96円でTOEIC800点・900点に近づくのなら、安いと思いませんか?

 

ずっと使い続けるわけではないですし、1ヶ月・2ヶ月と決めて勉強すれば元は取れるでしょう。

 

スタディサプリENGLISHは、7日間の無料体験を体験できます

なので、無料体験をして、自分に合うかを確認した上で課金するかを決めてください。

 

 

スタディサプリ ENGLISH

 

スタディサプリENGLISHのより詳しいレビューは以下の記事にまとめました。

 

ぜひ、あわせてチェックしてみてください。

>> スタディサプリENGLISHの効果をTOEIC900点の僕がガチ検証してみた

 

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800がオススメの理由

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

 

2つ目にオススメなのが、速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800です。

 

紙の参考書なので、通勤・通学中での勉強のしやすさはスタディサプリENGLISHに劣るものの、僕がこの参考書をオススメする理由は2つあります。

 

理由1:TOEICリスニングのトレーニングをたくさんできる

理由の1つ目が、「TOEICリスニングのトレーニングをたくさんできる」ということ。

 

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800はその名の通り単語帳なのですが、単語帳には珍しく音声CDがついています。

 

しかもTOEIC形式の英文で構成されているので、単語帳でありながらTOEICリスニング対策をできてしまうのです。

 

 

オススメの勉強法はこんな感じです。

 

【オススメの勉強法】

  1. 英文を読んで意味を理解する
  2. 音読する
  3. ひたすらリスニング

 

ステップ1、2は家で勉強して、ステップ3のリスニングを通勤・通学中のスキマ時間でやるのがオススメです。

 

この勉強法だと、リスニング力を鍛えつつ、語彙力とリーディング力のアップも期待できます。

 

理由2:小さめの参考書なので携帯に便利

2つ目の理由が、「小さめの参考書なので携帯に便利」ということ。

 

公式問題集と比較すると、公式問題集の半分以下の大きさですね。

 

 

スタディサプリENGLISHはスマホアプリなので、スタディサプリENGLISHに比べると携帯しにくいかもしれないですが、紙の参考書としてはかなり携帯しやすい部類だと思います。

 

 

より詳しいレビューをみてから購入したいという場合は、以下の記事をチェックしてみてください。

>>語彙力を増やしたい人に超おすすめの単語帳を紹介する

 

 

スポンサーリンク

最初からTOEICリスニングパートのスコアが高い人はいない

 

繰り返しになりますが、「この参考書をやれば、手っ取り早くTOEICリスニングを聞き取れるようになります!」みたいな裏技はありません。

 

TOEICリスニングパートを聞き取れるようになるには時間がかかる

結果が出るまでには、時間がかかります。

リスニングの勉強に多くの時間を費やさなければ、TOEICリスニングはできるようにならないのです。

 

あなたの周りにいる英語がメチャクチャ出来る人だって、最初から英語が出来たわけではありません。

コツコツと勉強を続けた結果、英語がめちゃくちゃ出来るようになったのです。

 

成果を実感できなくても、焦らずじっくりと勉強を続けましょう。

コツコツ頑張っていれば、遅かれ早かれ成長を実感できるようになります。

 

周りの人の努力は見えないもの

周りの人が結果を出すと

「あいつ、突然TOEICのスコアが伸びたな。何をやったんだろう?」

と思いたくなる気持ちは分かります。

 

その人が努力しているプロセスを見ていないので、突然結果が出たように思ってしまうのは当然でしょう。

しかしながら、突然結果が出たわけではありません。

 

コツコツと勉強した結果、それが実を結んだだけなのです。

もし周りにTOEICで高得点を取得している人がいるのなら、どれくらい勉強に時間を費やしたのかを聞いてみるのがお勧めです。

 

あなたの予想以上に、勉強に時間を費やしているはずです。

結果を出している人は、ほぼ例外なく泥臭い努力をしています。

 

英語学習を長続きさせるコツに関しては、以下の記事に詳しく書きました。

 

オススメの記事なので、ぜひチェックしてみてください。

>>【TOEIC】やる気がでなくても勉強にとりかかる技術-やる気なんていらない-

 

 

まとめ

TOEICのリスニングが聞き取れない理由は、「勉強時間が少ないから」が1番大きな原因です。

 

なので、リスニング力をアップさせたいなら、スキマ時間を有効活用して英語を聴く時間を捻出しましょう。

 

僕のオススメは通勤・通学中の勉強です。(詳細は以下の記事参照)

少なくとも1日1時間は、これで作れるはずです。

>> 通勤電車でできるおすすめの勉強法・参考書を紹介する

 

参考になれば嬉しいです!

では!

 

*その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-TOEIC L&R 疑問・悩み

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.