【暴露】オンライン英会話は本当に効果があるのか解説する

この記事が役に立つ人

◆オンライン英会話は本当に効果があるのか疑問に思っている人


「オンライン英会話は本当に効果があるの?」

確かに価格が安いので、オンライン英会話に効果があるのか疑いたくなりますよね。

そこでこの記事では、「本当にオンライン英会話は効果があるのか」について、まとめてみました。

では本題へ!

オンライン英会話で英語を話せるようになるのか

結論から言ってしまうと、オンライン英会話を上手く利用すれば英会話は上達します。

これはまず間違いありません。

僕はオンライン英会話を3年以上利用しています。

その結果、かなり英語を話せるようになりました。

具体的にどれくらい効果があったかと言うと、道案内は問題なく出来るし、海外に行ってもコミュニケーション上のトラブルはグッと少なくなりました。

さらには、通訳案内士の資格も取得できました。

【オンライン英会話で得られた効果】

◯:道案内

◯:海外旅行

◯:通訳案内士の資格

以上のような結果を得られているので、

「オンライン英会話には英会話を上達させる効果がある」

と、自信をもって言えます。

オンライン英会話で効果を実感できない人がいる理由

しかし、オンライン英会で効果を実感できない人がいるのも事実です。

効果を実感できる人がいる一方、なぜ効果を実感できない人がいるのでしょうか。

僕にはその答えがなんとなく分かります。

その理由は

「英語のインプット学習が不十分だから」

です。

僕の経験上、英語をちゃんと読めなければ、英語を話せるようにはなりません。

英語を大量にインプットして、ようやくオンライン英会話でアウトプット(会話)できるようになるわけです。

例えば、自分の知らないことを説明しろと言われてもできないですよね?

英語も同じです。

自分の知っている英語は話せますが、知らない英語を話すことはできません。

効果的なオンライン英会話の受け方

オンライン英会話で効果を実感できないのは、英語のインプットが少ないことが原因です。

では、どうすればオンライン英会話を効果的に受けることができるのか。

答えは簡単で、

「英語のインプットをした上で、オンライン英会話をすれば良い」

ということになります。

例えば、オンライン英会話を受ける前に、

「今日のレッスンでは、It is 〇〇 to 〜という構文を使ってみよう!」

のように考えてから受けるだけでも、効果がかなり違います。

オンライン英会話は、あくまでも「英語をアウトプットするために利用するもの」です。

インプットしないでレッスンを受けても、ジェスチャーが上手くなるくらいの効果しか得られないでしょう。

大事なことなので何度もも書きますが、インプットしないことにはアウトプットできません。

この事実を知らずに、ぶっつけ本番でオンライン英会話を何度受けたとしても意味がないと断言できます。

英語のインプットに力を入れないことには、オンライン英会話での効果は一生実感できないのです。

ちなみに「オンライン英会話はフィリピン人講師が多いから微妙」とネガティブなことを言う人がたまにいますが、全く心配はありません。

フィリピン人は日本人の1万倍くらい英語が上手いです。

英語を話せるようになった実感がないのであれば、インプット学習が足りないだけです。

フィリピン人講師の英語に関しては、以下の記事にまとめました。

興味があればチェックしてみてください。

>>> オンライン英会話のフィリピン人講師は英語力が低いのか?

インプット学習には何をすれば良いか

オンライン英会話を効果的に使うためには

「インプット学習が不可欠」

ということは理解していただけたと思います。

では、インプット学習は具体的に何をすれば良いのか。

僕がオススメしている勉強は、大きく分けて2つあります。

それが「TOEIC600点以上の取得」、2つ目が「オンライン英会話前の予習」です。

1:TOEIC600点以上のスコアをとる

まず最低でもTOEIC600点以上のスコアを取りましょう。(できれば800くらいほしい)

TOEIC600点未満だと、英会話に最低限必要なリスニング力や語彙力が全く足りていません。

まずは英語の基礎学習に専念しましょう。

基礎学習をすっ飛ばすと、確実に撃沈します。

TOEIC600点未満にも関わらず「英会話ができるようになりました」と言っているオンライン英会話体験者が、オンライン英会話サービスの公式ページに載っていることがあります。

ここだけの話、あれはおそらくウソだと思います。

僕も一人の英語学習者なので分かるのですが、TOEIC900点あっても英会話は難しいです。

600点未満の人に「英会話が上達しましたー」と言われても、とてもじゃないですが信じられません。

おそらくTOEIC600点以上の人を取れる人が少ないので、レッスン受講生をかき集めるためにTOEICのスコアが低くても大丈夫アピールをしているのでしょう。

あれを真に受けると、レッスン中に死ぬことになるので気をつけてください。

TOEICは英語の基礎力を養うのに非常に良いテストです。

そのためTOEIC600点取得を目指して英語の勉強をするのは、英会話上達のための方法として非常に理にかなっています

TOEICのスコアが600点に満たないようであれば、まずはTOEIC600点を目指しましょう。

そうすることによって、効率的に英会話スキルが上がります。

詳しい勉強法は、以下の記事に書きました。

興味があればチェックしてみてください。

>>> TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

逆にTOEIC600点以上のスコアがあるなら、オンライン英会話でスピーキング力をどんどん磨いていきましょう。

>>> オンライン英会話はどれがおすすめ?-徹底比較おすすめオンライン英会話3選-

2:予習をする

TOEIC600点以上の英語力がついたら、オンライン英会話を効果的に受けるための下地はできています。

どんどんレッスンを受けましょう。

レッスンを受ける時に重要なのが、「レッスン前に予習する」ということです。

具体的に言うと、あらかじめ「レッスン中に話すことを英作文」しておきましょう。

「今日はこの構文を使ってみよう」と意識しながら、英作文をすることにより、使える表現が増え、少しずつ話せる英語の幅が広がっていきます。

ちなみに最初は、自己紹介を20分くらいできるように練習するのがお勧めです。

詳しくは下記の記事に書いたので、興味があればチェックしてみてください。

>>>【初心者向け】簡単で効果的なオンライン英会話勉強法を徹底解説

まとめ

インプット学習をせずにオンライン英会話を受けても、英会話の上達は期待できません。

効果的にオンライン英会話を利用するには、インプット学習が不可欠なのです。

一見遠回りなように思えますが、「インプット→アウトプット(オンライン英会話)」の流れで勉強するのが1番の近道です。

では!

あわせて読みたい人気記事

【オンライン英会話の選び方】

おすすめオンライン英会話を徹底比較-おすすめスクール3選-

僕がDMM英会話を選んだ5つの理由(口コミ体験談)

無料体験レッスンを受けられるおすすめオンライン英会話5選

【オンライン英会話勉強法】

簡単で効果的なオンライン英会話勉強法を徹底解説

オンライン英会話に効果的!必ずやるべきオススメ瞬間英作文5選

オンライン英会話を使った効果的な発音学習のやり方を紹介する

オンライン英会を100回以上受けてわかった知ってると便利なフレーズ50選

>>> 他のオンライン英会話の記事を読む

スポンサーリンク

関連コンテンツ

フォローする

【暴露】オンライン英会話は本当に効果があるのか解説する
いいねして
英語学習の処方せんの
最新情報を、
チェックしよう!
フォローして最新情報をチェックしよう!